思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

若桜町つく米の棚田

2005-05-28 | ぶらっと-棚田

1泊2日のドライブで岡山~鳥取へ出掛けた
宿は氷ノ山の麓の「高原の宿 氷太くん」という第3セクターのちょっと素敵な処だった
でも外見だけで中身はもうひとつといった感じがする
(もともとこの宿泊施設は氷ノ山への登山客がよく利用されているようで、当日もその登山客でほぼ満室に近かった)
中身はもうひとつでも、素晴らしい立地条件にあって景観としては素晴らしい
バックは氷ノ山、目の前は「つく米の棚田(日本棚田百選のひとつ)」、そして新緑に萌える山々が広がっていた
「つく米の棚田」は、田植えの準備が整い田んぼは水でキラキラと輝いていた
場所は この辺り


宿泊施設の氷太くん









写真の棚田とは丁度反対側(写真を撮っている私の後ろ側)にも棚田が広がっていた
それを見るためには氷太くん玄関右手の細い道を辿って行くと見ることができ、その道はやがてメインルート(482号線)に合流することになる
 


大歳神社の千年藤

2005-05-03 | 樹木-兵庫/中・西播

宍粟市山崎町の大歳神社に千年藤(場所はこの辺り)がある
県指定天然記念物で幹周2.3m、推定樹齢1000年、全国香り百選のひとつでもある

'05.04.23 この近くの「よい温泉」への日帰り温泉のドライブのついでに立ち寄った
車は国道29号線の道の駅に停めて歩いて大歳神社まで
まだ藤の開花までには時間がかかりそうだった






道の駅の傍を揖保川が流れている
鯉のぼりが春の風に吹かれて気持ち良さそうに泳いでいた

このあと「よい温泉」へ
自然がたっぷりの個人的にはとても気に入った処だった
しかし、この帰り道でスピード違反!(制限時速40を59で走行)
こんな走り易い道を40にするなんて!
しかし、文句を言っても始まらない 全て私が悪いのです(涙)



'05.05.03 大山・蒜山の1泊2日のドライブの帰り道で再度「千年藤」を訪れた
例によって道の駅に車を停めて歩いて大歳神社まで
前回とは打って変わって、人が多い、多すぎる
みなさんお酒が入ってかなり出来上がってしまっている人もいた
日本人は花の下でお酒を飲むのが好きなんだなぁ





ここまで多くの花房が垂れ下がると異様な光景に思えてしまう
そして群集(私もそのひとりだが…)、雑音とも取れる会話、子供の甲高い声、アルコール臭、屋台の呼び込みと異臭
私はどちらかと言うと好きではない

朝一番の人一人いない朝陽に輝く藤を見てみたいと思った