思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空気清浄機を追加購入

2010-03-19 | 家電

また空気清浄機を購入

私の部屋と寝室にナノイー発生機F-GME15を各1台
妻の部屋にはエアーリッチ F-PXE50を
これで我が家は空気清浄機が計3台とナノイー発生機が3台となった

ナノイー発生機 F-GME15は、洗面所に置いて所定の結果が出てるので信頼している

問題はエアーリッチ F-PXE50だ

一番気になったのが、ナノイー発生音の「ジー」という断続音だ
取説には「シャー」「シュー」という音で表現されているが、実際は「ジィー」という濁音が混ざる音
ナノイー発生機の方は「シュー」という比較的優しい連続音なのに、この清浄機は実に耳障りな作動音がする
静かな部屋ではその発生音がやたら目立ち、もし私の仕事部屋に置いたとしたらイライラしてしまいには蹴飛ばしてるかも知れない(ナノイーをOFFできるのは分かってるが・・・・)
panaのお客様相談室にナノイー発生音について問い合わせたが埒があかずこちらが根負けした

それと、表示パネルのランプのどぎつさだ
何もそこまで明るく輝かせる必要もないと思うが・・・

今までずっとダイキンの空気清浄機を使ってきたため他にも使い勝手の悪さが結構目立つ
それでも、妻は自分の部屋にナノイー付きの空気清浄機が付いたことを喜んでいるようなのでそれでよしとしよう
後々のメンテは私の担当だし・・・
私が一番気になるジージー音もさほどらしいし・・・
(やはり私とは少し感性が違う)


'11.07.20
パナの取り計らいで保証は切れているもののナノイー発生装置の取り替えとフィルターを新品にしてもらったものが届いた
お陰でナノイーの発生音が購入当時のように煩くなった


数曽寺山塊へ

2010-03-01 | 山登り・ハイキング
前々日までの長雨、雨量も結構多かった
昨日は雨が降っていない
今日は夕方くらいにはまた雨が降るだろうという予報

でも、久しぶりに大坂山へ登ってみようと思った
だけど、出鼻をくじかれて・・・・



山口公民館の近くに車を停めた


数曽寺池の堰堤から溢れ出る水
川下の水量も多い
こんな状態は初めてだった
数曽寺谷も廻谷も雨が降れば道が川のようになるのは分かっていたが、この水量に厭な予感が働いた


数曽寺池の奥から脇道を入った
前が川だ!
藪を掻き分けて水溜りを避けたが前へ進めない  やめ!!


仕方なく元来た道を戻った
そして、今日は数曽寺谷の西側の山に登ろうと決めた

その途中、ふと右手に踏み跡を見つけた
ここから行けば山に登って行けるのだろうか? 今日は地図を持っていないし、向こうには谷があったはずだし・・・
さあー どうしたものかとしばらく考えた
まあー行くだけ行ってだめなら戻ればいいし・・・

案外行けそうだ!


途中から踏み跡が薄くなり枝を掴みながら急斜面を登った

尾根に辿り着いた!


周りを見渡して、この位置が掴めた!
P298から伸びる支尾根だったわけだ
これなら大丈夫とホッとした

向こうの尾根には目印となる別荘が見えた
初めて数曽寺山塊を歩いた時の出発点の家だ!


這い上がったポイントを振り返る


数曽寺池の向こうには三草山


大坂山から南に伸びる尾根


高度があがると景観も良くなった


今日登る予定だった大坂山  その右手にP459も見える


メインルートとなる尾根を隣の尾根から見るのも面白いものだ


この尾根も岩場があり、その向こうで合流する そしてP298へ続く
ふと尾根筋を駆け上がるキツネが見えた
キツネはビックリして逃げては私の方を振り返ってどこかへ消えて行った


この谷(数曽寺谷の西側)も綺麗だ!


合流点


向こうには廻池が見える このビューポイントも私のお気に入り


P298からの眺め
左右に分かれる尾根の左側から登って来た


P298で昼食
今日も鍋焼きうどん
誰も登って来ない山で食事をし、ぼんやり景色を楽しむことが私にとって至福のとき
人の多い山はどうも好かない

そんな時間をひとり楽しんでいると、ポツリポツリと雨粒が落ち出した
ええ? 予報では夕方ではなかったのか?

さあー帰ろう!
雨が少しきつくなった


P298から西へ伸びる支尾根
雨に濡れながらピーク直下の斜面を見た
うむーきつそうだ


向こうは登って来た隣の支尾根


廻池側へのルートを取ったが、ひとつ南側の斜面から降りた
(向こう右手の斜面がいつものルート)
雨で岩場が滑りそうだ!
慎重に草木が掴めそうな所を選んで降りた


岩場が過ぎると急に踏み跡が薄くなった
岩場の端っこを歩いたからだろう
腰を屈めながら進んでいくと川とぶつかった
どう行ったら道に出られるものかと右往左往しながらルートを探した

道が見えた
(写真の中央右手から出て来た)


ズボンも服もびしょびしょ
公民館の卓球台に荷物を置いて着替えた


今日は雨に降られたが楽しかった
新しいルートが見つかったから