思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

若杉天然林 岡山県西粟倉村

2010-09-04 | 樹木-中国地方
東粟倉村から峠を越えて千種辺りをドライブしようと出掛けた
コンビニを探しながら北上して、いつしか西粟倉村まで来てしまった
ふと思い出した若杉天然林
どんな所なのか? そこでお昼にしようと車を走らせた
駐車場には車がいっぱい
その近くの河原で昼食

多くの人が天然林を歩いているようだ
山登りの用意をしていなかったが、どんな所なのかとスニーカーで山道を登った
天然林とあるがルートは整備されている
ブナやナラの巨木がいっぱい
新緑の頃や紅葉の頃がベストか?

途中、雲行きがあやしくなりゴロゴロと雷と雨がポツポツ
慌てて引き返した


駐車場~⑫辺りまでしか行けなかった(雷が鳴り出したから)

駐車場から出発




























紅葉の頃 もう一度歩いてみよう

川北の大柿

2007-08-25 | 樹木-中国地方

田んぼの中にポツンと古い柿の木が立っている
これが川北の大柿

この柿の木は写真愛好家にとっては絶好のモデルにでもなりそうだ

近くに駐車するところがなかったので国道432号線ではあったが端っこに無理やり停めて柿の木の傍まで行った

この木が今日の最後の木となった






上高野山乳下がりイチョウ

2007-08-25 | 樹木-中国地方
天満宮の上高野山乳下がりイチョウは広島県1位の幹周(10.1m)を誇り県指定天然記念物となっている

個人的にイチョウは落葉した姿の方が好きだ
遠くから見るとまだ若々しい木に見えた
しかし、根元まで行くと確かに凄い巨木であることが分かる
気根は土中に突き刺さりとても荒々しく生命力の力強さを思い知らされた

このイチョウを見ることが今回の旅のメインだったが、常瀧寺の乳の木さんほどの感激は得られなかった
しかし凄いイチョウを見せてもらった






















円正寺と金秀寺の枝垂れ桜

2007-08-25 | 樹木-中国地方
円正寺と金秀寺は道を挟んで隣接していた
円正寺の枝垂れ桜は県指定天然記念物となっている

花のない葉っぱだけの枝垂れ桜は実に味気ないものだ

こちらは円正寺で山門の両脇に2本の古木がある










こちらは金秀寺の枝垂れ桜
円正寺のものより若い木だった






寺へ向かう道に沢山の枝垂れ桜が植えられていた
時が流れば、この辺りは枝垂れ桜のメッカになるかも知れない

南の八幡神社の社叢

2007-08-25 | 樹木-中国地方
南の八幡神社の社叢は県指定天然記念物
かつて参道は立派な杉並木だったそうだ
しかし、近年の台風によって多くの杉が倒れてしまい、切り株が無残な姿で残っていた

















上湯川八幡神社の社叢

2007-08-25 | 樹木-中国地方
上湯川八幡神社の社叢は県指定天然記念物












熊野の大トチ

2007-08-25 | 樹木-中国地方
熊野の大トチは国指定天然記念物であり中国地方最大のトチの木
新日本名木百選にも選ばれているとのことだ
トチの木は但馬でも見たことがあったが、こういう木って好きだなぁ
すっかり落葉した姿も見てみたい!










熊野神社の老杉群

2007-08-25 | 樹木-中国地方
熊野神社の老杉は実に荘厳なものだった
社叢の杉のうち55本が幹周4m以上、5m以上のものが11本(全て県指定天然記念物)、で広島県の上位50位中、26本がこの社叢にあるとのことだ
イザナミ茶屋(熊野神社の入口にある食堂)のおばさんの話だと県1位の杉が台風で倒れてしまって、この熊野神社の杉が県1位になったとのこと
参道を歩くと老杉に圧倒されそうになった
とにかく凄いところだ!

参道をずっと上まで登って行くと那智の滝があるらしいが時間がなかったので断念した
















北村神社の社叢

2007-08-25 | 樹木-中国地方
北村神社はほんと小さな社だった
道端に巨木があり、社叢として県指定天然記念物となっている








板井谷のコナラ

2007-08-25 | 樹木-中国地方
板井谷のコナラは帝釈始終のコナラを先に見てしまっているので感激の度合いが小さかった
これも県指定天然記念物のようだ
木の根元までの下草が踏み倒されている
私のような人間が少なくないってことだろう









このコナラから更に北に向かうとカツラの巨木があったようだ
しまった!