思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナノイー発生機を購入 そしてその後の顛末記

2012-07-12 | 家電

我が家にある空気清浄機はダイキン製のMC-708-WとMC-709-Wの2台
その前のタバコのヤニで汚れお釈迦になったものもダイキンだった
長年の体験からダイキンの空気清浄機は室内の集塵と脱臭はバッチリだと思える
しかし、冬場になると窓の結露で発生するカビについては、はっきり言ってあまり効果がない
それは、ダイキンの空気清浄機は機内を通過する浮遊カビにしか効果がないためのようだ
浮遊していたカビ菌が機内を通り駆除出来れば、カビの発生も抑制できそうに思えるが・・・何がどうなっているのか私には良く分からない

で、イオンを放出してカビ菌などを抑制すると言われてる、パナソニックのナノイー発生機 F-GME15-Wを注文して、それが本日届いた (アマゾンで全て込みで15,110円)
ところで、掃除機も冷蔵庫もプラズマクラスターが組み込まれたシャープ製で、ナノイーじゃなくてプラズマクラスターを買えば良いと考えもしたが、あっちは風切り音が大きいし、イオン発生ユニットを2年ほどしたら交換要ということでナノイーに落ち着いた




早速、自分の部屋で試運転
管理人さんが使ってるシャープのIG-A100と操作は同じで、ON-OFFも風量切換もボタンひとつで対応
風切り音は遥かにこちらが静か
排気臭はダイキンのものと少し似通った感じだが、さほどきつくない
あとは良く分からんが室内が清らかになった気がする(単なるプラシーボ効果か。。。)

さあー これを洗面室の置いてみよう


6月中旬
後で追加購入して、我が家には3台のナノイーがあるが、その内の2台が”強ランプ点滅”
残りの1台もナノイー発生音があやしい
パナにTELを入れたら3台とも新品交換となった

10月初旬
3台の内、1台がまたもや”強ランプ点滅”
また、いつもの担当者にTELを入れたら、再度3台とも新品交換となった
届いた物の製造番号は、保証書と本体と末尾が違っていた
本体側には”BK”の文字が追加されていた
「部品交換」? 「部品改良」?
不具合はこれで最後になるのか?

'11.06.23
今年の2月初旬に新品(3回目)となった物がまたおかしくなって、今日4回目の新品が届いた
これで本当に最後か?
パナの担当者は私の名前を覚えてしまっている
申し訳なさそうに平謝りだが誠意は充分感じられるから、敢えて文句は言わない
ついでに空気清浄機のナノイーもおかしくなっているので、それも見てもらうことにした

'12.01.18
またまた故障して
5回目の新品が届く めんどうくさい!

'12.07.12
またまた故障
6回目の新品が届く

----------------------------------------------
故障をきっかけに、中身をばらしてナノイー発生器がどんな物なのかを自分の目で確かめてみた
ダイキンのものとは構造が違うが電極部の所にスケーリングを起こしているのは直ぐに判った


外して上から見てみると円筒ドーナツ状の穴がスケーリングで閉塞しかかっている
どうやらこれが問題で放電しないのかも知れない

綿棒の先端を指でつぶしエタノールを含浸させてクリーニングした
ポロっと塊が落ちた
この放電部の構造はダメ! と直感的に思った
ダイキンのものは簡単にクリーニング出来る構造だが・・・

クリーニング後、ほぼ3週間が経過したが、強ランプの点滅は起こらず順調に推移した
----------------------------------------------

今度(多分半年後)からは故障が発覚したら自分でクリーニングをするつもり
それが一番精神的に良さそうだ
ナノイーもダメになったら、スポット扇風機として使う予定