思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブラッド・ダイヤモンド

2011-05-29 | 映画・ドラマ


2006年

amazonより
アフリカのシエラレオネ共和国で、3人の男女が運命的な出逢いを果たす。
元傭兵のダイヤ密売人アーチャー(ディカプリオ)、反政府軍RUFの襲撃によって家族と引き裂かれたソロモン(フンスー)、そして、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうとするジャーナリストのマディー(コネリー)。
すべてはソロモンが闇ダイヤの採掘場で大粒のピンク・ダイヤを発見することから始まる。
ひとりはそのダイヤの利益で救いのない暗黒大陸から抜け出そうとし、ひとりは引き裂かれた家族を取り戻そうとし、ひとりは真実を記事にするための動かぬ“証拠”を求める。

アフリカ地域紛争で武器調達の資金源として不法取引される“ブラッド・ダイヤモンド”。
そのひとつのダイヤに託された、全く異なる3つの願い。
アフリカが現在もなお抱える問題を絶大なリアリティで力強く描き、物語は感動的なラストへと向かっていく―。


ディカプリオ 渾身の演技!
そして、グラディエーターでも存在感を見せつけたジャイモン・フンスーの虚飾を捨てた見事な演技
さらにジェニファー・コネリーの揺れ動く心理
胸に突き刺さるような映画だ


ザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~

2011-05-28 | 映画・ドラマ


2009年

amazonより
相棒に気をつけろ! モーガン・フリーマン×アントニオ・バンデラスが贈る、予測不能のエンターテイメントムービー!!

“進入絶対不可能”と言われるセキュリティに守られた宝石店の金庫からロマノフ王朝の秘宝、時価4000万ドルのイースターエッグを強奪しようという計画が事の発端。
見事、その秘宝を手にした瞬間から大どんでんがえしの連続が始まる。
二転三転する予測不可能な展開、スリルあり、アクションありで、観る者の目を釘付けにする最高級のエンターテイメントムービーが誕生した。
監督は世界的大ヒット『ディープ・インパクト』のミミ・レダー。
超豪華キャストと一流スタッフによる本格派クライム・サスペンス大作



最後はどんでん返しの連続だけれどもうひとつインパクト無し
バンデラスの顔がこの映画には向いてないのかも?


仇討

2011-05-25 | 映画・ドラマ


1964年

武士道の重圧から逃れようとしてあがきながら、ついに果たせず死んでいく軽輩の侍・新八の姿を、彼の精神的な葛藤を中心に描いた時代劇の力作。
播州の小藩、無役の武士・新八は武器庫点検のいさかいから上司を斬殺。
彼は仇として上司の弟たちから次々と狙われる。
ラストのダイナミックな大立ち回りは、錦之助の力演で迫力十分。


錦之助の鬼気迫る演技が凄い!
でも、時間遡ったりとせわしくてストーリーが掴みづらい


十一人の侍

2011-05-02 | 映画・ドラマ


1967年

将軍の弟にあたる館林藩藩主松平齊厚の短気から、忍藩の主阿部正由が殺された。
忍藩次席家老榊原帯刀は訴状を老中水野越前守に届け出た。
しかし、齊厚の暴虐と知りつつも、水野は忍藩の非とした。
このままでは、藩は取潰しにされると、帯刀は仙石隼人に齊厚暗殺を命じた。
隼人は同志9人と共に江戸に向い、暗殺計画を綿密に練った。
一方、館林藩の知恵家老秋吉刑部は、忍藩の暗殺隊を予知し、吉原に入りびたりの齊厚に警護をつけ、逆に隼人らを救うが、浪人井戸大四郎に妨げられてしまった。


モノクロの時代劇で復讐物
館林藩藩主松平齊厚の我がまま放題で憎たらしさが増すたから余計早く仇を討ってしまえ!と、イライラしてくる
結構楽しめた映画だった