思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

My TIIDAが・・・

2007-02-03 | TIIDA
ネットでMy TIIDAを見つけた
その姿が田舎にいる犬とダブってしまい、まるで私が帰って来るのを待ちわびてクンクンと淋しげに泣いているかのように見えた
見てはいけないものを見てしまったという後悔が私の心を暗くした

できることなら
もう一度乗って走ってあげたい!

ふと、そんな気持ちになってしまった

My TIIDAの燃費(年別編)

2006-12-11 | TIIDA
'04年10月16日の納車から1年、そして納車後2年目を迎え年毎の燃費を作成することにした
(プロットデータは全てMOP/DVDナビの車両情報から得られたものである)

【1年目】
 ・データサンプリング:'04.12.26~'05.10.10 計72点
 ・総走行距離 :10,497km (874.8km/月、28.76km/日)
 ・走行時間  :352.5h/年(ナビ表示値、29.38h/月、0.966h/日)
 ・平均車速  :29.78km/h
 ・消費ガソリン:794L(66.17L/月、2.175L/日)
 ・実平均燃費 :13.22km/L
 ・近似曲線と実燃費の誤差は3.3% 

【2年目】
 ・データサンプリング:'05.10.17~'06.10.18 計127点
 ・総走行距離 :12,018km (1001.5km/月、32.92km/日)
 ・走行時間  :415.6h/年(ナビ表示値、34.63h/月、1.14h/日)
 ・平均車速  :28.92km/h
 ・消費ガソリン:907L(75.58L/月、2.485L/日)
 ・実平均燃費 :13.25km/L
 ・近似曲線と実燃費の誤差は5.7%(昨年より誤差が広がってしまった)
 
 結果として、昨年度と燃費はほぼ同じ
 しかし、平均車速が低下しているので燃費性能としては若干向上している

【3年目】
 ・データサンプリング:'06.10.27~'06.12.10 計8点
 ・総走行距離 :1,300km
 ・走行時間  :50.0h
 ・平均車速  :26.00km/h
 ・消費ガソリン:102L
 ・実平均燃費 :12.75km/L
  
 3年目は途中で終了となった
 近似曲線と実燃費はかなり接近した


【燃費を上げるコツ】
 ・急発進&急加速はしない(この効果は大きい)
 ・アクセルワークは慎重にそして優しく且つ一定に
 ・車間距離はやや長めにし車の全体の流れを的確に掴む
 ・極力、満タンにはしない
 ・エアコンON-OFFが燃費に与える影響が大きい、設定温度を見直すことも重要

My TIIDAの燃費(累計編)

2006-12-11 | TIIDA

 '06.12.10(データ:207点)

我が家にティーダ(TIIDA)がやって来たのが'04年10月
15Mのウォームシルバー
(この色は汚れが目立たず、落ち着いた雰囲気があり私には何かにつけベストチョイスだった)

MOPのDVDナビには「車両情報」というものがあり、燃費、燃費履歴、走行時間、平均車速、走行距離等がディスプレー表示される
やがて、遠出したり、買い物に出掛けたりした時、遠距離/短距離に係わらず定期的に燃費とその燃費における平均車速をサンプリングするようになった
そして、Excelを利用してそのデータを散布図にプロットするのがライフワークになった
当初、データが少ない時は近似曲線が大きく変化したが、今ではデータが多すぎて多少のことでは変化しなくなってきた

納車丸2年が過ぎた状態で、この燃費近似曲線と実燃費との誤差は約5%といったところだ


さて、一般的な平均車速だが
街乗りで、15~25km/h
郊外に出て、25~35km/h
高速を利用してドライブすると、35~45km/hといったところのようだ
45km/h以上の平均車速となると、高速をかなり利用しないと出ない
高速ではmax110km/h程度しか出さないし、出したとしても追い越しのときぐらいなので、なかなか高い平均車速での燃費をサンプリングするのは難しい

高い料金を払って高速を飛ばすよりも、郊外の信号の少ない道路を50~60km/hで滑走する方がTIIDAには向いているように思う
1500だから仕方がないだろう


12/10でこのグラフが最後のものとなった


My TIIDAの燃費(エンジンオイル編)

2006-12-11 | TIIDA
以前、TIIDAを購入したディーラーは0W-20ではなく5W-30を入れていた
ディーラー変更後、今度は5W-30ではなく0W-20が入れられた経緯がある

0W-20は省燃費エンジンオイルと言われている
そして、5W-30は0W-20より粘性の高いオイルで、一般論として0W-20より燃費が落ちるというのが通説である

一方、TIIDA(ティーダ)の推奨エンジンオイルは0W-20であり、取説の中にも明記されている
だから、私のTIIDAにも当然0W-20を入れるべきなんだろうが、今回から再度5W-30を入れることにした
それは、燃費向上よりも日頃の運転でネックだったエンジン不快音を解消したかったからに他ならないし、自己責任の元 個人的に決断したことである

ところで、5W-30のオイルにすることで本当に燃費が落ちるんだろうか?って素朴な疑問が沸いた
0W-20とどれくらいの差異があるのだろうか?とも考えた
答えは簡単だった!
グラフを作って目で確認すれば良いだけのことである

…で、出来上がったグラフから言えることは「大差無し!」だった
掲示板なんかでは2km/L低下するって言ってる人がいたけど、近似曲線的にそこまで悪くはならないようだ

やはり風評や予想や思いつきで発言しないで、データに基づいた正確な情報を載せて欲しいものだな!

いや、本当はもっと差が出て当然なのかも知れない
このグラフは私のTIIDAだけのデータ
他車に置き換えた時、また種々雑多な車全体の燃費データを反映した時、同じような傾向のグラフにならないのかも知れない
ふとそんな疑念が沸いた

My TIIDAの燃費(季節別編)

2006-12-11 | TIIDA
【'04/12~'06/12

①春季(3月~5月)と秋季(9月~11月)はほぼ同じ
  そして夏季(6月~8月)と冬季(12月~2月)もほぼ同じが→多少変ってきた
  要はA/CをONにするか、OFFにするかで燃費はかなり違ってくるわけだ

②A/C-OFFの場合でも燃費は外気温の影響を受けるらしいが、
   そこまで調査する必要もないだろう

(注)
・平均車速及び燃費はナビ情報に依る
・'05.08.23:タイヤを標準からREGNO/GR-8000に交換(バネ下重量が計4.4kg増加)
・'05.11.25:燃費向上グッズ「ハイオクくん」1本を投入
・'06.02.03:ECUリプロ、エキゾーストマニホールド交換
・'06.03.28:タイヤローテーション
・'06.08.29:エアーフィルタ交換
・'06.12.10:TIIDA売却

 


My TIIDA燃費推移('06/01~12)

2006-12-11 | TIIDA


【'06/01】
データ8点を追加、走行距離は480kmほど
燃費もさっぱり、全般的に最低記録を塗り替えているような感じだ
エンジンの不快音が影響したものなのだろうか?
それとも、TIIDAと"ハイオクくん"との相性が悪いのだろうか?
はたまた厳冬の影響か?
こんなデータが出てしまうと気分的に落ち込んでしまう
前回のオイル交換から5,000kmを越えているので、そろそろ交換しなければ…



【'06/02】
データ17点を追加、走行距離は1,700kmほど
2/3、エキゾーストマニホールド交換、ECUのリプロ
2/4、エンジンオイル交換(0W-20)
これらの効果とA/C-OFF(ヒーターとしての暖房)に切り替えたことによる影響だろうか、好燃費が出るようになった
この時期、近似曲線を上回るデータが続出というのは今までにないことだ



【'06/03】
データ11点を追加、走行距離は1,100kmほど
3/28、タイヤローテーション
まあまあっていうところかな
関東の方は既に桜が満開だとか言ってるけど、こちらは未だ"つぼみ固し"っていう感じ



【'06/04】

データ12点を追加、走行距離は1,550kmほど
4/25、山道で突然止まる
4/28、リレーボックスを一式新品に交換
4/30、但馬旅行で山道走行が多々あったが、同様のトラブルは無かった
この旅行で、ナビは15.2km/L(4/30~5/1の2日間の累計)、一方満タン法では15.95km/Lと、満タン法の方が良い結果となった
4月で近似曲線を下回ったのは、このたった1点のみ、但馬の山道をかなり走ったので仕方ない

満タンにしたついでに納車後の実燃費を計算してみた
累計平均車速:29.92km/hで実燃費:13.40km/Lとなった
近似曲線では約14.01km/Lとなるので誤差としては4.4%となる
これについてはサンプリングしていなかった納車当時の10月中旬~12月下旬のデータが加わっていれば、もう少し誤差が縮まっていたものと思われる



【'06/05】
データ11点を追加、走行距離は1,180kmほど
5/13 エンジンオイル変更…0W-20(赤丸) → 5W-30(水色)へ
    燃費への悪影響を感じさせないように見えるけれど
    "ちょい乗り"だと若干落ちるのかな?



【'06/06】
データ5点を追加、走行距離は440kmほど
走行距離としては過去最低だったかも知れない



【'06/07】
データ5点を追加、走行距離は340kmほど
前月の走行距離よりも更に100kmもdownしてしまった!!
どこか静かで涼しい所を求めて遠出してみたいなぁ~
今の仕事を何とかせねば…



【'06/08】
データ4点を追加、前月と同じの走行距離は340kmほど
殆ど妻のちょい乗りと仕事で利用した程度
来月はドライブ三昧で…



【'06/09】
データ8点を追加、走行距離は1,036km
2年目の点検でCVTフルード(2回目)を交換
燃費が多少伸びたようだし、エンジン音も復調の兆しあり




【'06/10】
データ4点を追加、走行距離は346km
北海道をレンタカーで走ったから今月の走行距離はかなり少なかった
いよいよTIIDAも3年目に入った
このまま乗り続けるか買い換えるかの選択を未だ迷っている
フィールダーもオーリスもTIIDAを意識した時ほどのインパクトがなかった
とにかく1500から脱却したい!という願望を何とかせねば・・・
DUALIS・・・うむー その発売まで待ちか??




【'06/11】
データ5点を追加、走行距離は1,017km
サンプリングした燃費に於ける走行距離が比較的長かったのでほぼ近似曲線上のプロットとなった




【'06/12】
TIIDA最後のグラフとなった
データ2点を追加、走行距離は144km
お疲れ様でした


TIIDAとの別れ

2006-12-10 | TIIDA

この日で愛車TIIDAとお別れ
TIIDAを綺麗にしてあげた

マツダのお店への道で赤信号に引っかかった
カバンからカメラを取り出し、最後の写真を撮った



12/10、9:25、総走行距離23,815km
本当にお疲れ様でした

なんだかんだ言っても私はTIIDAを可愛がった
玄関のドアを開けて廊下に出るたび、駐車場に停まっているTIIDAの姿を見た
もう、その姿が見れなくなるので12/7に写真を撮っておいた



この場所に今度はアクセラが停まることになる
自分が悪いことでもしているようで心が痛んだ

そう、TIIDAと別れてから体調がおかしい
きっとTIIDAが悲しんでいるんだ…って感じてしまった

アクセラ納車が嬉しい反面、TIIDAとの別れが私の心に重くのしかかる


法定12ヶ月点検(2年目)

2006-09-26 | TIIDA
昨日、TIIDAの法定12ヶ月点検へ行った

ディーラーまでの道中、車を走らせながらエンジン不快音を解消するための手段をまだ決めかねていた
「エンジンリフレッシュ」と「CVTフルード交換」の両方を同時にしてしまうと、もし不快音が軽減された場合どちらの効果だったのか分からなくなってしまう
私見として、どちらかと言えばCVT側に問題があるのではないだろうか?と考え、今回はCVTフルードを交換することにした
もし、CVTフルードで効果が出ないときはエンジンリフレッシュ(オイル交換要)をしてもらうことにした
(車を乗り換えるのなら余計な出費を抑えるべきか・・・だって、ディーラーは「共に効果が期待できないでしょう」と言ったもん)

待ち時間にブルーバードシルフィー20Mを試乗した
涙目のようなヘッドライトに好感が持てない
しかし、バックのスタイルは綺麗!見事な造形と言えるだろう
これで、フロントマスクがもう少し自分好みなら、TIIDAの次はこの車にしても良いかもと思った時があった
インテリアは凄く落ち着く
インパネも質素だけど結構上品で押し付けがましいところが無く自分の好みだった
リアシート側はこのクラス最大の空間とのことだが、夫婦二人のドライブとなれば無用の長物でもある
乗り心地は多少フワフワし過ぎるもののTIIDAよりは遥かに気持ちが良い
発進からの定速走行までのストレスも殆ど無い分、運転していても楽しい
1500と2000の違いを改めて見せつけられた
エンジン+CVTの不快音も気付かない
車内はとても静かだ
ディーラに戻って、改めてシルフィーの外観を見てみた
何度見てもバックは綺麗だ
フロントも見ていくうちにだんだん愛着が沸いてきた
1800のシルフィーがあっても良いのではないかな?

まあ、10月10日発表のカローラを見てから再度悩んでみよう

約2時間掛かって点検等が終了した

さて、CVTフルードの交換後の感触は?
来た時と全く違う!
前回はエンジンオイル交換も一緒だったから凄く軽やかだった
今回は、前回までとは行かないものの、うん良い感じ!
エンジン不快音もとても小さいし音質も変った
「このままでいてくれよ」と呟きながら遠回りして帰宅した
充分、充分!

今朝になって、ふと気付いたことがあった
CVTフルード側にもオイルフィルターが付いていたんではないんだろうか?
それ、交換しなくても良かったのかな?


これから仕事の打合せでちょっと遠くまでTIIDAを走らせる
私の切なる願いを聞き入れてくれるんだろうか?


結果を付記しておこう
軽やかで、なかなか良い感じだった
多少、不快音が発生したがそれも許容範囲
A/C-ON=50%で街乗り、平均車速25.4km/h、14.4km/Lの結果も充分
CVTフルードの交換は吉と出たようだ
さて、この状態がいつまで続いてくれるのかな・・・

日頃の運転で思うこと

2006-09-12 | TIIDA
エンジン不快音を発生させないようにアクセル加減を慎重に・・・

そんなあんなでTIIDAを運転させること自体に私の意識が集中する
こんな経験はもういやだ!

今のところ近距離の往復なのでエンジンの不快音は発生していない

ふと、いやなエンジン音が聞こえてくるのではないかと、そのことばかりに気がそがれ、TIIDAを走らせることに気持ちが萎えてくる


そんな時、ルームミラーにある車が写った
トヨタのラッシュだった
20代位の女性が運転していた
思わず「その車、楽しい?」とルームミラーに向かって呟いた


ああ、ダメだ
もう、この車と縁を切った方が良さそうだ
このまま運転していたら自分自身が変になりそう


北海道旅行のレンタカーはトヨタの普通のオートマにした
日産のCVTと決別する良い機会になるかも知れないと思い始めた

山道での突然のアクセル不能、そしてこのエンジン不快音

車に詳しいわけではないが、せめて本来のドライブを楽しくさせてくれる車であって欲しい
燃費もTIIDAより劣っても良い
多少、スタイルが悪くたって良い

CVTは当分、願い下げ

こんなことになるなんて 思いもしなかった


・・・エンジンリフレッシュとCVTフルード交換で、TIIDAは私好みに変身するんだろうか?
多分、CVTのガサツな音はきっと治ることは無いだろう

デュアリス・・・

日産とも決別する方が良いのだろうか??

10月発売の安心潔癖カローラにするか!?

どんどん 自分の思いがリスク回避へ向かって行くのが手に取るように分かりだした
電話を手に持ってネットで調べた電話番号を押した
カローラのプレカタログがもう出てるかも知れないと思ったからだ

火曜日は定休日かぁー
無情にも私の声に相手側が反応しなかった

もうTIIDAの不快音には耐えられない

2006-09-04 | TIIDA
ちょっと遅い夏休みで遠出した
エアーフィルターを交換して快調に感じたTIIDAだったけど、加速段階の1800rpm辺りの不快音が以前より激しくうとましくなった
確か、ちょっと前までは2000rpm辺りだったのに、一番良く使う1800rpm辺りであのガーガー/ガランガラン/ゴーゴー言い出すと精神的にとても辛い

なんなんだろう?
どうして加速段階であんなに不快音が出てくるんだろう?
一旦、定速になるとものすごく静かなのに…
TIIDAで山道は無理なのか?
出足は遅いし、もっさりとしているし

もう限界に近くなって来た
他車種に乗り換えたい!! そんな気持ちが支配し出した

多分CVTに影響したもののように思う
CVTフルードを再度交換した方が良いのだろうか?
(前回の交換が9500km程度だったのになぁ)
ベルトがスリップしているのか?それとも何かと共振しているのか?
長距離走行時や負荷が激しい場合等は、オールアルミエンジンに何かしらの弱点があるのか?

ああー考えるだけ嫌になってくる
多少燃費が悪くなったとしても、また多少変速ショックがあったとしても4ATの方が精神的に楽なような気がしてきた

せっかくの遅い夏休みのドライブが台無し!!

2年目点検でエンジンリフレッシュ、再度CVTフルード交換、それとディーラーのヒアリング
それでも結果が同じであるなら乗り換えしかなさそうだ