思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久し振りの長距離

2006-01-29 | TIIDA
テニスをしてからその足でお墓参りへ
(本当はその逆が良いのだろうが…)
TIIDAと妻と私、この3者でちょっとした遠出をするのも久し振りだった
そして高速に乗るのも本当に久し振り
例のエンジン音の違和感については、初めのうちは無かったのだが、下道を走り出すとどうしても低速走行になるのでグルングルンと進みたいのか停まりたいのかどっちとも形容しがたいもっさりとしたエンジン音が気になりだした
どうもエンジン周りが温まると余計エンジン音がおかしく感じられる
0W-20というシャバシャバのエンジンオイルが災いしているのだろうか?
(高速走行は快調そのものなんだけど…)

そうそう
エンジン音の対処はどうなったのか?
ディーラーからの連絡が無かったので、こちらから電話を入れた
「まだ部品が届かないので、連絡が出来ずに申し訳ありません」との返答
交換される部品は"エキゾーストマニホールド"で、微妙な排気干渉を解消することによりスムースなエンジン音になるとのこと
ある掲示板情報によると、この部品交換でスムースな走行、そして燃費も改善されるらしい
ああ、待ち遠しい!

さて今回の走行は、高速60%下道40%、31.4km/hの平均車速(A/C=90%)で14.0km/Lの燃費だった
久し振りの好燃費なんだが、まだ気分は晴れない!

神戸市 春日神社の大クス

2006-01-28 | 樹木-兵庫/阪神・淡路

神戸市灘区・春日神社に県指定天然記念物の「神前の大クス」(幹周8.20m/樹高17m、樹齢500年)がある
場所は この辺り
クスノキとしては県内最大の巨木らしい



妻はこの近くで生まれ育った
この神社のことは知っていたようだが、境内まで入ったのは今日が初めてだったらしい
(こじんまりとした境内だから、余計入りたいとも思わないのかも知れない)
ただ、大きな木があることだけは気付いていたようだ
私もこの神社の横を何度も車で通っていたのだが、こんな立派な巨木があったとは…
社殿は淡路・阪神大震災で倒壊し、再建されたらしい
私の妻の実家も全壊した
あの頃は大変だった
思い出すだけで目頭があつくなってくる

それにしても立派な木だ!
あの地震にも耐えて今も成長している
生命力の力強さを感じずにはいられない



WindowsXP シャットダウンに時間がかかる!

2006-01-21 | パソコン・OA

いつからこうなったのか思い出せないが、パソコンの終了や再起動時にやたら時間が掛かるようになった
「設定を保存しています」のメッセージが現れ、ハードディスクのインジケータは消灯したままうんともすんともの状態がしばらく続き、その後やっと電源が切れてくれる
適宜、アップデートやバージョンアップもしているのでWindowsとしては問題ないはずなのだが…

もう堪りかねてネットで同じ症状について検索してみた

すると、私と同じ症状が解決できたというある人のブログに遭遇した
(ネットさまさまのご時勢に感謝感謝!)
早速、リンクを辿って、User Profile Hive Cleanup ServiceからUPHClean-setup.msiをインストールしてみた
("続行"というボタンをクリックして、何やらがインストールされると、ダウンロードファイルが表示される readme.txtが英文だったけど、とにかく[UPHClean-setup.msi]を実行すれば良いようだ)

結果として、シャットダウンが早くなった
しかし、再起動を繰り返したりすると以前のように遅い場合がある
どういうことだろう?
この辺りの専門用語や説明内容を解析する能力がないので…
取り敢えず、一般的な使い方では終了が早くなったので良しとしておこう


親水スプレーの効果

2006-01-14 | TIIDA

もうかなり前のことだが、ディーラーオプションで取り付けてもらった「チタンクリアドアミラー」を「キイロビン」という油膜取り(研磨剤入り)で磨いてしまって、ミラー表面が傷だらけになってしまった
しばらく見え難くなったそのチタンクリアドアミラーをそのままにしていたのだが、さすが夜の運転では怖くなって、標準のミラーに取り替えることになった
チタンクリアドアミラーなんてさほど効果がないと思っていたのだが、標準のミラーに交換したとたんにあの威力を改めて知る羽目になってしまった
やはり、チタンクリアドアミラーはそれなりに良かったんだぁ~

悔やんでも仕方ないので、ミラーに親水スプレーを吹き付けてみようと、TOTOの写真のものを購入した
これはミラーに水滴が付着していないと効果が発揮できないものなので、今日のような雨降りの日にしか確認できない
早速、ミラーにシュッシュッと吹き付けてみた
多少多めに吹き付けたほうが効果があるようだ
更にミラーの隅々まで親水効果を発揮させるために指で塗り広げてみた
結構、効き目があるじゃないの~!
ドアガラスにも一緒に吹き付けてやった
なかなか優れものだ!!

他社からは撥水性のものもあるようだが、サイドミラーはやはり親水性のものが良いだろう
水滴がツブツブになるのが嫌いだし、第一サイドミラーに付着した水滴が風で飛んでいくとも思えないから…


TIIDA 販売台数 05/12

2006-01-13 | TIIDA
納車当時からTIIDA(ティーダ)の販売台数(LATIOを含む)を見てきた
とうとう、3千台/月ベース(日産の目標台数は8千台/月)まで落ち込んでしまった
私が嘆いてもどうなるものではないが、やはり悔しい気持ちになってしまう

その他の日産主力車種の売れ行きも芳しくない
華々しい新車ラッシュの頃が嘘のように静まり返った今、それを打開するために日産はどんな次なる手を見せてくれるのだろうか?
また、日産にとって冬の時代が到来しそうな雲行きを予感させるのだが…

TIIDAの人気はもうこれまでか?Part2

2006-01-12 | TIIDA
はっ?
この状況は如何に…
とうとう2%を割ってしまった!
もともとTIIDAの販売台数はTIIDAとLATIO双方の販売台数を加算したものなので、TIIDA単独となると1%を下回っているのかも知れない

当初、あまり売れ過ぎるのも困ったもの…と思っていたが、自分が選んだ車が世間から支持されなくなりつつあるのも情けなく感じ出した
今回は、一部改良(12/21発表)の影響を受けてのことだったのかな?

TIIDA エンジン音の違和感

2006-01-11 | TIIDA
昨年の10月頃からだったか
発進から加速して定速走行に移行する段階で、エンジン(CVT?)からのグルングルンというかガラガラというか表現が難しいのだが違和感のある不快な音が目立ってきた
その不快な音は2,000rpmに達するまでに発生するような感じで、無理な加速をしなければ発生頻度が少ない
一方、坂道を登って行く時や山道走行では、その不快音は延々と続くような感じとなる
で、一旦定速走行になるとそんな音は発生しない
固有振動数が一致するポイントがあるのだろうか?

"ハイオクくん"を燃料タンクに投入した後、その不快音が軽減したかのように思えたのだが…
今じゃ、音が気になってドライブを楽しむことも出来ない

昨日、ディーラーの同乗のもと、そのエンジン音を確認してもらった
また、掲示板等でも同様な報告があることも紹介しておいた
日産のお客様相談室では、先ず排気系統の確認、次にエンジン、そしてECUのバージョンUPの順に対策を講じるのが一般的な考え方と言っていた

果たして、どんな対処をしてくれるものなのか気になる

個人的には、昔のTIIDAに戻って欲しいと願うだけなのだが…

My TIIDA燃費推移('05/09~12)

2006-01-09 | TIIDA


【'05/09】
今月から、該当月のデータプロットを赤丸に変更
今月の走行距離は500km弱、多忙で思うように遠出が出来ない
データは5点追加したが、1点を除いてそのどれもが夏季の近似曲線を下回るものだった
そして、平均近似曲線からも遠く及ばない
タイヤが重くなったこと、そして近距離走行に終始したことが災いしているようだ
10月は行楽シーズン! 
もう少しTIIDAを走らせてあげたいものだ




【'05/10】
今月は17点の追加、走行距離は約1,500km
10/03 TIIDAの12ヶ月法定点検でCVTフルードを交換
エアコンOFFの影響もあるのか燃費が回復傾向にある
但し、高速走行の燃費が思うように伸びない
どうしてだろうか?来月は紅葉を訪ねて遠出するのが楽しみ




【'05/11】
今月は20点の追加、走行距離は約1,740km
全般的に穏やかな気候だったのでAC稼働率が低く好調な燃費が得られた
10/25に燃料改質グッズ「ハイオクくん」を投入
眉唾物と思っていたが、失礼ながら結構良い感触!



【'05/12

データ10点を追加、走行距離は600kmほど
燃費はさっぱり、ハイオクくんの効果は何処へ??