思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蝉が鳴いた~

2006-07-16 | ひとりごと
朝から気温が高くってムシムシの一日になりそう

6時前に湧き水を汲みに、そして戻ってきて朝食
テニスに出掛ける前に少しでも仕事を進めておこうとパソコンの電源を入れた
(ああ~日曜日くらいはのんびりしたいんだけど…)

9:30頃だったか、妻が「蝉が鳴いてるよ」と話しかけてきた
「あっ そう、またうるさい季節到来やなぁ」と呟いた

蝉かぁ~
もう夏なんだなぁ~
あと半月もすればシャンシャンシャン ジージー の大合唱を聞く羽目になりそう

毎年毎年同じことの繰り返し…

SX4への憧れと現実

2006-07-06 | 車のこと

某カーサイトでスズキからSX4が発売されたことを知った
ヘッドランプがNew-Wingloadのような感じだが、フロントマスクとしてはこのSX4の方がセンス良く思える
一方、TIIDAと比較してもバランスの取れた外観は結構魅力的
(欲を言うと、リアスタイルに今一歩アクセントが欲しかったかな?)
もし、TIIDA購入前だったら、きっと第一候補のひとつになったことだろう
更に、SX4はTIIDAより標準装備が充実しているにもかかわらず、かなり抑えた値段設定になっていることも興味をそそられる大きなポイント



TIIDAと車体寸法を比較してみると
SX4(1.5XG)の方が、
全幅:+60mm、全長:-70mm、全高:+70mm、ホイールベース:-100mm という具合
車内空間はほぼ同じ程度のようだ
SX4はコンパクトとSUVを融合させた斬新な車…そんな感じがする
田舎道や山道を走るのが好きな私には、率直に言ってしまうとTIIDAよりこのSX4の方が良かったかも…なんて



とりあえず、実車を見てみようと初めてスズキのショールームへ出向いた
駐車場の後ろにブラックの1.5G(試乗車)が置いてあった
ショールームからは誰も出てこないので勝手にSX4を触りまくった
全体的にふっくらとコンパクトでTIIDAと違ってゴツゴツした印象を与えない
エクステリアとしてはほぼ私の趣味/感性と一致した

ドアを開けると、開けた時しか見えないような隠れた部分にやたらネジが目立った
車体がブラックで、ネジやネジ止めされた部品がシルバーだから余計目立ったのかも知れないが…
そして、車内に入って更に反動が来た
ブラック基調のインテリアがどうも好きになれないことも相まって先ず作りが安っぽく見えた
それとフロントピラーの太さとその太いピラーが2本構えとなっているのも耐えられなかった
街乗りだと斜め右前方の視界不良から頭を動かしながらの視線移動にかなり疲れそうだ
ハンドルを握り運転している気分でしばらくじっと座ってみた
やはり凄く圧迫感がある
フロントピラーのせいに間違いない
(スイフトにも初めて乗り込んだが、まだこの車の方が視界良好だった)
多分ピラーが1本だけだったらそんなに圧迫感がなかったのかも知れない
外からみると、その部分が上手いボディーラインでアクセントにもなっているのに、とても残念だし勿体無い!
それにしても、なんであんなにピラーが太くなってしまうのだろうか?
中に何が入っているの?といつも思ってしまう

ショールームでカタログを貰った
(応対はトヨタやホンダとも違う、日産とも違う はっきり言って今まで経験した中で最低だった)

TIIDAに乗り込みSX4ほどではない視界を改めて感じた
TIIDAで良かったんだ…って自分を納得させた

でも、SX4のエクステリアはGood!
結構売れそうな気もする
また、TIIDAに強力なライバル出現か!?

あの太いピラーも慣れてしまうかな?? なんて肯定的な感触…
久し振りに気になる車に出会えた…