思うがままに

Step by Step

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

閑谷学校の櫂の木

2005-03-28 | 樹木-中国地方

'05.03.27~28 岡山への1泊2日のドライブ
岡山で最後に立ち寄ったのが国宝閑谷学校だった
入り口をくぐって真っ先に視線が行ったのはやはり国宝の講堂だった
(閑谷学校は庶民のための日本最初の学校とのこと)
そして、どうも気になったのが「櫂の木」だった
それほど幹も太くなく樹高も高くなくどこにでもありそうな樹木なのに気になった
孔子を祭る聖廟への石段の両側にポツンと2本並んで立っている櫂の木
カメラが自然とその方向を向いた
岡山にも有名な巨木や古木が多いのかも知れないが、今回のドライブでは全く忘れてしまっていた
ただ観光地を巡り回っただけのドライブだった

この「櫂の木」は『中国山東省の孔子廟から持ち帰った種子から成長したもので、孔子にちなんで「学問の木」と呼ばれています』とのこと
まだ、若い木なのにどことなく風格があり歴史を感じさせるような木だった