お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

仮面ライダーカブト 42

2006-11-28 | 仮面ライダー
脚本:米村正二
監督:石田秀範
アクション監督:宮崎剛

カッシスワームの時を止める能力に敗れたハイパーカブト。カッシス=乃木はネイティブ達を人(?)質に、アンチミミック弾を渡すよう、ZECTに要求。果たして、田所サンの運命やいかに!

んー?三島サンの裏切りフラグが立ったかに見えてしまった今回。

【今週の田所サン】
※良かった。死ななくって。

【今週の豆腐屋サン】
※34話ぶりの登場。
アンタが天道クンと矢車サンを憶えていたように、視聴者もアンタのこと憶えてたヨ!

【今週のホッパー兄弟】
※豆腐勝負。あの頃の矢車サンは格好良かったなぁ~。
※オレも地獄の豆腐料理食べたい・・・。
※天道クンに待ちぼうけ喰らわされて・・・。でも、具材も調理道具もないトコロで本気で勝負する気だったのか?

【今週の天の道を行く人】
※豆腐を片手に人の道を説きまくる。まるで主人公みたい。アレ?

【今週のお坊ちゃま】
※マジシャン。ステッキが傘に。サソードヤイバーに。
※トゥーフの味に目覚める。

【今週の萌えポイント】
※地獄三兄弟。カッシスに逢ってからヤラレルまでの濃さと言ったら。
※カッシスにタドコローパンチ炸裂!


【今週のキャッチボール】
※なんだコノホームドラマのようなノリは。加賀美パパが「謎と奇行の人」からどんどん普通になっちゃって・・・。


【今週の黒いカブト】
※雷によって召喚。なんかにやついてる・・・。


田所チームの結束再び。
トラックのドア外同志で、加賀美クンと田所サンのクサイ会話。間の岬サンと蓮華チャンは笑ってたに違いない。

今週はライダー達が自分を取り戻すお話。天道クンはリベンジを果し、加賀美クンはZECTの中での位置を再確認し、お坊ちゃまは地獄から復活。ホッパー兄弟のみ置いてけぼりなのはお約束と言うことで。
いよいよ最終局面らしくなってきましたね。来週も楽しみデス。


うーん。やはり、擬態天道のワームとしての正体はカブトムシ系?

→料理対決のないカブトなんて。web拍手お願いします。


東映公式

テレビ朝日公式


仮面ライダーカブト 合体最終剣DX パーフェクトゼクター

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト2ndエンディング・テーマシングル
RIDER CHIPS featuring 加賀美新(佐藤祐基)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.1

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.2

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.3

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.4

東映

このアイテムの詳細を見る


コメント   トラックバック (16)

ウルトラマンメビウス 外伝ヒカリサーガ SAGA3

2006-11-26 | ウルトラマン
「光の帰還」<フレッツ・スクウェアにて視聴>

監督:菊池雄一 
脚本:小林雄次

観ました~。

地球に大いなる危機が迫っている。ウルトラの父からその事を聞かされたヒカリは、地球へと旅立った。その途中、メビウスからのウルトラサインを受け取ったヒカリは、アーブに降り立った。ソコに待っていたのは・・・。

ぐはぁ!またコリン星に!
こりゃあ“予想外”だった。

【萌えポイント】
※ツルギ再登場。前半は「何故?」、後半は「こりゃあ燃える!」って展開でナイス!!

アーブに始まり、アーブで終ったヒカリサーガ3部作。
真のアーブ星の想いを受けて、今、彼は名実共に「ウルトラマン」となった。

いい話だッ!!

こんないい話が、ネット環境がないと見られないなんて酷すぎる!
是非、地上波で、正月特番で放送して欲しい!!

ウルトラマンメビウス 激闘!ウルトラマンヒカリ

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
コメント

ふたりはプリキュア スプラッシュスター 41話

2006-11-26 | プリキュア
「王女が危ない!奪われたキャラフェ!!」

脚本:成田良美
演出:座古明史
作画:篁馨
美術:行信三

全ての泉を取り戻したプリキュアご一行様。金の泉を甦らせるとフィーリア王女が現れた。彼女は、世界を元に戻すため世界樹を甦らせる必要があると言い、太陽の泉について語り出す。そこへゴーヤーンが現れ・・・。
※キャラフェの「命を輝かせる能力」は、「滅びの力」に対しても有効。
※カレハーンとモエルンバ復活。そりゃー枯葉はとっておけるだろうけど、火をどうやって保管してたの?

【今週の満・薫】
※ダークフォールの湖(?)の底に・・・。
※友達の大ピンチに“復活”なるか?

【今週の萌えポイント】
カレハーンとモエルンバ、「ゴーちゃんマーク」付。

【今週のフォーム】
※月風フォーム。前半の幹部達には見慣れない格好。
※スパイラルスタースプラッシュ、敗れたり!

ゴーヤーンの言うとおり、カレハーン&モエルンバはナカナカ良いコンビ。しかも強い。てっきり一回で退場と思っていたのですが、次回の楽しみが増えましたな。


キャラフェを奪われ、再生幹部に敗れたプリキュアに、フィーリア王女は「まだ終ったわけではありません。行きましょう、緑の郷へ」と。
ゴーヤーンに突っ込んでいったり、王女様って意外とアグレッシブ!?


そして、お話もいよいよ佳境に入ってきましたね。果たして緑の郷にどんな秘密があるのでしょうか?
来週はいよいよ満・薫が復活!?楽しみー!!!


→ カレ&モエコンビが敗れたら、ドロ&ミズ&キントリオが登場? web拍手お願いします。


映画ふたりはプリキュア スプラッシュスター チクタク危機一髪!


ABC公式

東映アニメーション公式


ガンバランスdeダンス
五條真由美 with フラッピ&チョッピーズ, 樹元オリエ, 榎本温子, うちやえゆか, 五條真由美
マーベラスエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

ふたりはプリキュア Splash Star 【1】

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

ふたりはプリキュア Splash☆Star 【2】

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

ふたりはプリキュア Splash☆Star 【3】

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (9)

天才

2006-11-26 | 二十世紀青年
今月のガンダムエース。
来月から始まる福井晴敏のガンダム小説に寄せた天野嘉孝のメッセージがスゴイ。

何を隠そう安彦氏とは
20数年前にサンライズで会っていて、
富野氏は席が隣で、中村光毅氏は上司で、
大河原氏は同僚で・・・・・・
あれ?どうして僕は
ガンダムやってないんですか!?(笑)


いや、ソコにいなくても、十分著名な仕事してますから・・・。
コメント

ウルトラマンメビウス 第34話

2006-11-26 | ウルトラマン
「故郷のない男」

監督:小原直樹
特技監督:菊地雄一
脚本:赤星政尚

リフレクト星人に敗れたメビウス。その前にウルトラマンレオ=おおとりゲンが現れ、地球を守る資格を問うのだった。

こ、これは前後編でじっくりやって欲しかった。一回きりのゲストなんて勿体なさ過ぎ!

【今週の兄】
※普段は光の国にいるらしい?メビウスとは既知の間柄。
※地球を第二の、いや本当の故郷と。泣ける。

【今週の総監代行】
※ドキュメントMACの解説。最近出番少なくない?

【今週の怪獣博士】
※レオ見て嬉しそう。レオキックに感激。
※レオがすでにリフレクト星人の倒し方を伝えていると。誘電体仮想膜ミラーって何?

【今週のサコミズ隊長】
※今回は、「先生」役をレオに取られて出番少なめ。

【今週の特訓】
※「他人の力を頼りにしないこと」
※特訓そのものより、摩擦で火を熾すトコをみて必殺技を思いつくとは・・・。

【今週の戦闘】
※自分自身の力で闘え、みたいなこといっといて、リフレクト星人の卑劣なやり方に思わず変身するレオ。いい人。
※ダブルライダーウルトラマンキック。燃えた!

【今週の萌えポイント】
おおとりゲンの変身!30年ぶり!


レオがメビウスとGUYSに残していったモノはあまりにも大きかった。
故郷を、仲間を無くして孤独と向き合ってきた男の覚悟を知り、地球を守ることの重さを痛感するクルー達。いい話だ・・・。

いやー今週はおおとりゲンの台詞のひとつひとつがいちいち熱くて重くて、見応え十分でした。楽しかった!

真夏竜サン、また出て欲しいなぁ。 web拍手お願いします。

CBC公式

DVDウルトラマンレオ Vol.1

ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

ウルトラマンメビウス Volume 1

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
ウルトラマンメビウス Volume 2

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
ウルトラマンメビウス Volume 3

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
ウルトラマンメビウス Volume4

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
ウルトラマンメビウス Volume 5

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
ウルトラマンメビウス Volume6

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (28)

コードギアス 反逆のルルーシュ  stage8

2006-11-25 | コードギアス
「黒 の 騎士団」

脚本:大河内一楼
作画監督:佐光幸恵、山根理宏
コンテ:須永司
演出:馬場誠

オープニングのナレーション。やっぱり二人は闘うことになるのですね・・・。

ルルーシュは、自分の軍団を作ることを決意、カレン達レジスタンスを呼び出す。その頃、ミレイ・シャーリー・ニーナが滞在しているホテルを日本解放戦線が占拠した。ソコには、会議のために来ていたユーフェミアの姿も。ルルーシュ、スザク、コーネリアは、それぞれ人質を救出するために動き出し・・・。

あれ?「猫祭り」は?!

【賭に出るルルーシュ】
・レジスタンスのミンナがいるトコで、リヴァルの留守電聞こえてる?あれれ?
・ユーフェミアに銃を向ける。
・「黒の騎士団」結成。正義の味方。

【ニーナのトラウマ】
・「イレブン」に酷い目に遭わされた過去があるようです。スザクを受け入れられなかったのはその所為。
・ミレイはその過去を知ってる。側にいられなかったワケとは?

【無敵のスザク】
・ランスロットに乗ったスザクはほぼ無敵。
・「また、救えなかった」

【独り言?C.C.】
・自問自答ではなく、誰かと会話してる感じ。
・「保護者なんかじゃない」

【今週の萌えポイント】
※腕を捕まれて泣き叫ぶニーナ。なんだか彼女から目が離せません。

サクラダイト?何、ソレ?

ふむ、今週の舞台は「学園」だと思っていたのですが、違ってました。

それにしても、日本解放戦線はよりによって随分豪華な人質を取っちゃってましたね。(て言うか、ちょっとご都合主義的シナリオ?
これですっかり日本解放戦線はワルモノに。きっと「黒の騎士団」の「義」に対して、藤堂が自らの「義」を持って表に立つコトになるのでしょうね。


【今週の気になった点】
・セシルがふと漏らした「何のための“名誉ブリタニア人制度”?」ちゅー言葉。この先、この制度の「意味」が語られるのかな?
・ユーフェミアに、クロヴィスを殺したワケを言っちゃったルルーシュ。「ゼロ」の正体に最初に気がつくのは彼女かな?


今週のお話は、「湖上のホテル」という限定された舞台上で、これまで出てきたほぼ全ての人物が複雑に関わり合う、見応えのあるシナリオでした(でもジェレミアは出番無し・・・)。
その中でも際だつ、「ギアス」と「ランスロット」の二つの「無敵」と言う構図がカッコイイ!

組織を手に入れ、表に出たルルーシュ(カレンと玉城以外のメンバーはイマイチ彼を信用していないみたいですが)。ここから物語は加速をつける、と思いきや、来週はstage8.5。まさか早くも総集編?


→オープニングにまだ本編に出てきてない女性が。誰? web拍手お願いします。


公式サイト



コードギアス 反逆のルルーシュ 1

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュ 2

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュ 3

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

COLORS
FLOW, Kohshi Asakawa, Keigo Hayashi, KOICHI TSUTAYA, Takeshi Asakawa
KRE

このアイテムの詳細を見る

勇侠青春謳
ALI PROJECT, 宝野アリカ, 片倉三起也
ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


コメント   トラックバック (36)

スポンサーリンク

2006-11-21 | 二十世紀青年
トップ記事下にスポンサーリンクがでるようになりました。
でも、記事の内容とあまり関係のあるスポンサーに見えないのですが・・・。
コメント

仮面ライダーカブト 41

2006-11-19 | 仮面ライダー
脚本:米村正二
監督:石田秀範
アクション監督:宮崎剛


ぐはっ!!
今週はラストの展開が全部持ってっちゃいました!

【今週の田所サン】
※田所サンがネイティブ!!!!
いやーショック!!

先週の矢車サンの失恋は今週のティッシュ3兄弟の引きだったとか、加賀美パパの口から天道クンに語られた真実とか、時間を止めるワームとか、天蓋ベッドとか、金ぴかゴボウとか、加賀美クンの顔蹴っちゃった三島サンとか、もう小ネタにしか見えません!

田所サンがネイティブってことは、
弟サンは?
蕎麦 田所は?

ネイティブ一家なの?

えー、じゃあ、以前ガタックゼクターにボコられたのは?ネイティブはゼクターを使いこなせるんじゃなかったっけ?


あー、もうなんか本筋とは関係ない疑問が頭の中ぐるぐる回ってる。
そのぐらいショックでした。そりゃあ加賀美クンも何も信じられなくなるって!

→それにしても天道クンのベルトの秘密、サラッと語られすぎ!web拍手お願いします。


東映公式

テレビ朝日公式

仮面ライダーカブト2ndエンディング・テーマシングル
RIDER CHIPS featuring 加賀美新(佐藤祐基)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る

劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.1

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.2

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.3

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.4

東映

このアイテムの詳細を見る


コメント   トラックバック (40)

ふたりはプリキュア スプラッシュスター 40話

2006-11-19 | プリキュア
「うるさ~い!キントレスキーと誕生日」

脚本:村山功
演出:小村敏明、大塚隆史
作画:飯島秀一
美術:行信三

今度の日曜日は、舞の誕生パーティー。本人には当日までナイショ。咲は、舞へのプレゼントを何にしようか悩み・・・。

キントレスキー退場。

とうとうアクダイカーンの逆鱗に触れたキントレスキー。後がなくなった彼は、プリキュアに最後の闘いを挑むのですが・・・。


【今週のキントレスキー】
※ひとつだけ気がかりなこと。腹筋運動の仕方をゴーヤーンに薦める。
※精霊達の縄跳びゴッコにイチャモン。
※意外と絵心がある。芸術には関心なかったんじゃあ?

【今週のプレゼント】
※ケーキのメッセージ:みのり
※コート:両親
※画材セット:3人娘
※新作の漫才:建太と宮迫。なんと宮迫作。
※舞の絵:咲作。

あれ?兄ちゃんは?咲にもあげたのに。


【今週の萌えポイント】
※「茄子の絵」を見て「舞お姉ちゃん」と看破するみのり。流石姉妹?
※果たし状。最後まで直球。


【今週のフォーム】
※月風フォーム。ついに「超ムキムキ」にパワーアップしたキントレスキーを撃破。


舞が絵を描き始めたのは、なかなか顔を会わせることができなかった両親へのお手紙。エエ話や・・・。


今週は咲が如何に舞のことを想っているか、がよく判るお話でした。舞を「観察」しているときのしかめっ面が楽しくって。ストーカーも真っ青。
それにしても、咲の画力。たった一週間の間に「茄子」から「大空の樹の下で二人と四匹が笑ってる絵」に、モノスゴイ上達ぶり。実は才能あるんじゃあ?


あくまでも彼にとっての「正々堂々」を貫いたキントレスキー。その散り際も他の幹部連中に比べて潔く。
でもなぁ~。このエピソードと舞の誕生日イベントを重ねなくても良かったんじゃない?っていうか、テーマが分散しちゃって勿体ないデスよ。


→来週は幹部復活?カレハーンとモエルンバ、なんか凛々しくなってない? web拍手お願いします。


映画のサイト

ABC公式

東映アニメーション公式


ガンバランスdeダンス
五條真由美 with フラッピ&チョッピーズ, 樹元オリエ, 榎本温子, うちやえゆか, 五條真由美
マーベラスエンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

ふたりはプリキュア Splash Star 【1】

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

ふたりはプリキュア Splash☆Star 【2】

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

ふたりはプリキュア Splash☆Star 【3】

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (12)

『牙狼<GARO>スペシャル~白夜の魔獣~』<前編>完成披露試写会

2006-11-19 | 特撮
観てきました!

会場に着くと、今回の撮影に使ったメインキャラの衣装と魔戒騎士ダンのスーツが陳列されていて、皆携帯やカメラで撮りまくってました。もちろん私も。



前編上映の後、雨宮カントク、横山アクション監督、小西大樹クン、藤田玲クン、山本匠馬クン、肘井美佳サン、さとうやすえサンのトークショーと言う構成でした。

楽しかった。

本編はもちろん面白くて。
でも、会場で「ネタバレ」は極力書かないで!と言われたので、ストーリーについてはここでは書きません。
なにしろ前編だけでTV放送版1話分の2倍のボリュームがあるのですから、アクションも特撮も盛り沢山!!
後編も楽しみデス!

トークショーは、「私だけが知っている○○さんの秘密」「今だから聞ける、雨宮監督への質問」の二つのテーマについてそれぞれが語る形式。横山アクション監督の、作品をアピールしようという真面目な姿勢のトークが印象に残りました。

最後に、サプライズゲストの柴本優澄美チャンが登場して、記念撮影。シメにひと言ずつ語ってトークショーは終了。なまさとうやすえサンは麗しかった。

おみやげにGAROせんべいを貰いました。もったいなくて食べれない・・・。




白夜の魔獣公式サイト

牙狼<GARO>スペシャル ~白夜の魔獣 ・前編

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (1)

ウルトラマンメビウス 第33話

2006-11-19 | ウルトラマン
「青い火の女」

監督:小原直樹
特技監督:菊地雄一
脚本:長谷川圭一

ある日、テッペイに先輩から「妹を助けてくれ!」と依頼が。彼女は、海で青い炎に襲われて以来、何かあると身の回りに炎を起こすようになってしまったと言う・・・。

テッペイ、「炎の純情」編。

【今週のニセ祈祷師】
赤星昇一郎。この人もウルトラシリーズに結構出てるよね。

【今週の補佐官】
※「被害無しで怪獣を追い払えるに越したことはナイ」ソコだけ取るとまともなこと言ってる風に見えないこともナイですね。

【今週のサコミズ隊長】
※悩める隊員とサシで屋上(?)。たしか以前リュウと同じようなシチュエーションに。きっとお気に入りの場所なんですね。

【今週の戦闘】
※ウルトラマンの力を織り込み済みでの作戦。テッペイとのペアはお互いの「能力」を補い合うスタンスで、結構ハマッて見えます。

【今週の萌えポイント】
テッペイを影ながら(?)応援するリュウ、ジョージ、ミライ。「男の友情」だねぇ!


街を、人を守りたい「ウルトラマン」の“正義”と、大切な人を守りたい「人間」の“感情”とのぶつかり合い。
ミライがメビウスと知っているからこそのテッペイの葛藤。ソレを乗り越えた上で「仲間」としてお互いを思いやっての協力。設定をうまくシナリオに活かした、良いお話でした。
ちょっと新兵器の開発が早すぎる気もシマスけど・・・。

GUYSの隊員の中ではテッペイに一番感情移入しちゃいますね。内野謙太クン、このまま将来いい役者サンになって欲しいなぁ。


→テッペイ、今回すっかり「寅さん」でしたね。オチがお約束スギ。  web拍手お願いします。

CBC公式

フェミゴン登場の回<帰ってきたウルトラマン:第47話>
DVD帰ってきたウルトラマン Vol.12

パナソニックデジタルネットワークサーブ/ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

ウルトラマンメビウス Volume 1

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
ウルトラマンメビウス Volume 2

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
ウルトラマンメビウス Volume 3

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
ウルトラマンメビウス Volume4

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
ウルトラマンメビウス Volume 5

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
ウルトラマンメビウス Volume6

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る


コメント (2)   トラックバック (27)

コードギアス 反逆のルルーシュ  stage7

2006-11-18 | コードギアス
「コーネリア を 撃て」

脚本:大河内一楼
作画監督:中谷誠一
コンテ:須永司
演出:秋田谷典昭

コーネリア軍がサイタマゲットーを攻撃する、とニュースが流れる。ルルーシュはゼロへの挑発と知りつつも現地に向かうのだが・・・。

「サイタマ」ゲットー!シンジュクと比べて広すぎるよ!まあ、作中に出ていた地名からすると、さいたま新都心あたりが舞台だとは思うけど・・・。

【負けちゃったルルーシュ】
・8年前のルルーシュの覚悟の無さっぷりが、現状とあまりに違っていて哀しい。
・排水溝を遁走。ワルモノの所行ですよ、ソレって。

【お祭り準備のカレンとシャーリー】
・今週も直接対決。というかシャーリーの問い詰め。
・シャーリーとスザクにフラグ。三角関係、いや四角関係か。

【宿題してるスザク】
井上喜久子声は世話焼きおねいサン。おにぎりの中身が不思議ちゃん。
・猫じゃらし持って教室へ。
・また猫にかまれた。

【ベッドとC.C.】
・結構たまったピザのポイントカード。
・ルルーシュの「何もしない人生なんて緩やかな死と同じ」という発言に共感?捕まってた時のことを考えたのか?
・自問自答してる。もしかして多重人格?

【パソコンに向かうニーナ】
・「あ♥分裂した」サイタマゲットーに向かう軍勢の間のシーン。何か関係が?深読みしすぎ?

【今週の萌えポイント】
※猫祭り。主役はやっぱりあのネコですよね?

【何もしてないジェレミアとヴィレッタ】
・河原で待機。ヴィレッタはシンジュクの時の学生を気にして。アシュフォード学園に捜査の手が入るのも近い?

あらら、てっきり母親の暗殺(?)でルルーシュ兄弟が身を隠したのだと思っていたけど違ったんですね。ナナリーは目が見えなくなってからスザクと知り合ったのか。で、あれば先週の「手の感触でソレと判る」ってのも肯けますね。

コーネリアとの対決。序盤は「ゼロ」が押していましたが、組織としての出来が勝敗を分けることになってしまいました。
そしてとうとう「ブリタニアに負けない俺の軍を!」と決意するルルーシュ。そのアテはカレン達のレジスタンス?(それとも日本解放戦線と接触とか?)
挫折を知ってルルーシュは更に強くなるのでしょうか。

来週はブリタニア軍がアシュフォード学園にやってくる模様。ゼロに協力する「学生」を探してるんでしょうね。学園のメンバーも今後戦闘に巻き込まれていくのでしょうか?

→それにしても登場人物多すぎ。一人ずつの出番短すぎ。 宜しければweb拍手を


公式サイト



コードギアス 反逆のルルーシュ 1

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュ 2

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュ 3

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

COLORS
FLOW, Kohshi Asakawa, Keigo Hayashi, KOICHI TSUTAYA, Takeshi Asakawa
KRE

このアイテムの詳細を見る

勇侠青春謳
ALI PROJECT, 宝野アリカ, 片倉三起也
ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (59)

あれ?

2006-11-18 | 漫画
ちょっと前にサンデーGXでやってたCLAMPの「こばと(仮)」。
(仮)が取れてニュータイプに連載してる・・・。何故?

サンデーGX公式

ニュータイプバックナンバー

コメント

映画「パプリカ」の配役

2006-11-15 | 二十世紀青年
アダルト過ぎる・・・。

パプリカ/千葉敦子:林原めぐみ
乾精次郎:江守徹
島寅太郎:堀勝之祐
時田浩作:古谷徹
砂川利美:大塚明夫
小山内守雄:山寺宏一
あいつ:田中秀幸
日本人形:こおろぎさとみ
氷室啓:阪口大助
津村保志:岩田光央
柿本信枝:愛河里花子
レポーター:太田真一郎
奇術師:ふくまつ進紗
ウェイトレス:川瀬晶子
アナウンス:泉久実子
研究員:勝杏里
所員:宮下栄治
ピエロ:三戸耕三


公式サイト
コメント

仮面ライダーカブト 40

2006-11-12 | 仮面ライダー
脚本:井上敏樹
監督:田竜太
アクション監督:宮崎剛

異空間(?)に飛ばされたカブトは自分そっくりの男とひよりに出会う。男は黒いカブトに変身すると天道カブトに襲いかかってきた。一方、ワームの襲撃から逃れた麗奈と大介の前に、矢車と影山が現れ・・・。

田所サン、三島サン、じいやは何処いった?

【今週の黒いカブト】
※パワーは互角、と思いきや、カブトが通常空間に飛ばされちゃった。

【今週のホッパー兄弟】
※イキナリ間宮麗奈に惚れちゃった兄。弟が嫉妬。
※生身で飛んでいく兄、凄すぎ。
※「お帰り」「只今」

【今週のラブラブ】
※ミサキーヌとカ・ガーミ、今週もラブラブ。

【今週のお坊ちゃま】
※キューピッドの頂点?弓矢がよくできてる。
※変身なし。

【今週のメークアップ】
※「大切な人がワームだった。ただそれだけのことだ」
※アルティメットじゃないメークも出来るんじゃないか!

【今週のライバル】
※ドレスをハサミで!古典的~。

【今週の萌えポイント】
※そういえば影山クンは嫉妬キャラだった。ブラインドから除く目がコワイよ・・・。

間宮麗奈退場。
えー、中ボスなのに、その死と引き替えになにか秘密が明かされる、とかないの?
ドラマとしての構成をシンプルにしたかったんでしょうけど、ちょっと勿体ないカナ。

→大介クンもう出ないのかな?グリップ置いちゃってたし。web拍手お願いします。


東映公式

テレビ朝日公式


仮面ライダーカブト 合体最終剣DX パーフェクトゼクター

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト2ndエンディング・テーマシングル
RIDER CHIPS featuring 加賀美新(佐藤祐基)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.1

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.2

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.3

東映

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーカブト VOL.4

東映

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (36)