お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

キャリー

2013-11-28 | 映画2013
観てきました。
<池袋HUMAXシネマズ>

監督:キンバリー・ピアース
原作:スティーヴン・キング『キャリー』(新潮文庫刊)
脚本:ロベルト・アギーレ=サカサ

最も恐ろしく、切ない青春

うーん。
クロエ主演じゃなければ観てないだろうなあ。
TV放映で昔見たオリジナル版は、印象はうっすらですが、粗筋はおぼえていたので。
もっともっと怖~い話だと思っていましたが「あれ?こんなもんだっけ?」という印象。
ホラー映画にありがちな、『急にデカイ音やコワイ画像をいれて、観ている側をビクッとさせる』だけの演出がキライなので、それが少ないようにみえたのは良かったですが。

それにしてもアメリカのハイスクールってバカしかいないんか?
彼氏の方が女にイイ顔しようとして話に乗ってこなければ、と思ってしまうのは私だけ?

【萌えポイント】
※ドレスを着た幸せそうな顔より、不幸な目にあってる時のクロエちゃんの方がカワイイと思ってしまった。

80点。

公式サイト
コメント

ドキドキ!プリキュア 第41話

2013-11-24 | プリキュア
「ありすの夢!花がつないだともだち」

フリーマーケットで花屋を開くことになったありす。それをみた幼馴染の五星麗奈は、対抗心を燃やして…。

脚本:米村正二
演出:越智一裕、上田芳裕
作画:仁井学、北条直明、杉本幸子
美術:佐藤千恵

「これだから素人は困るわ。私が応急処置の仕方を教えてあげるから、よーくお聞きなさい!」

【今週のジコチュー】
※レジーナ。
フリマの所為で公園で遊べなくなった青年の心からラジコンジコチューを生み出し、花を枯らす。

【今週の変身】
※ありす(パイロット服から)。
※マナ&真琴&六花&亜久里(変身済み)。
ハープで二段変身。

【今週の必殺技】
※ロゼッタリフレクション!
※プリキュア!ロイヤルラブリーストレートフラッシュ!!

【今週の萌えポイント】
※「みなさん!私にはこの程度のことしかできませんが、私の大切な友をよろしくお願いいたします!」

※いつつぼしれいな!
先週のタラコちゃんに続いて、また懐かしいキャラが!!

※ライバル心を燃やす麗奈に対して、初めから友情をもって接していたありす。
その想いを知り、心を改める麗奈。
いいよね、無償の友情。

友情の表し方が金持ちすぎるけどね。
成層圏まで行ける自家用飛行機。
勝手に飛ばしたら普通自衛隊来るで!

※これまた先週の真琴に続いて、自分の真心をレジーナに届けようとするありす。
泣ける。
次回は六花の番?

→ 最初から麗奈の飛行機で…。 web拍手お願いします。

東映公式

ABC公式

映画公式



ドキドキ!プリキュア 後期エンディングテーマ(DVD付)
クリエーター情報なし
SMD itaku (music)


プリキュア ボーカルベストBOX
クリエーター情報なし
SMD itaku (music)


ドキドキ!プリキュア キャラクターアルバム~SONGBIRD~
クリエーター情報なし
マーベラスAQL


Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(DVD付)
クリエーター情報なし
マーベラスAQL
コメント

仮面ライダー鎧武 第7話

2013-11-24 | 仮面ライダー
「大玉スイカ、ビッグバン!」

脚本:虚淵玄
監督:諸田敏
アクション監督:石垣広文

「休憩入りまーす!」「すげえタイミングで休むな!」

【今週の変身】
※ブラーボ。ドリアンアームズ。
※グリドン。ドングリアームズ。
※黒影。マツボックリアームズ。
※バロン。バナナアームズ。
※鎧武。オレンジアームズ。
※龍玄。ブドウアームズ。

※鎧武。スイカアームズ。

【今週の萌えポイント】
※スイカアームズ!
今作はフォーム自体の出オチ感がスゴイな。

※シドだけじゃなく、DJもユグドラシルの関係者だったのね。
まあ、当たり前っちゃ当り前か。

※そして存在が明らかになった「プロフェッサー」。
貴虎とは利害関係のみ、って感じかな?

※先週・今週は「飛び道具」ドリアンに振り回されて、いろいろ出てきた新情報もかすんじゃいましたな。

→ 変身してるけど、自分のウチで撮影してるドリアン!ま、正体ばれてるからいいのか? web拍手お願いします。

テレビ朝日公式

東映公式

Just Live More 特装版[初回限定盤]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント
コメント   トラックバック (1)

かぐや姫の物語<試写会>

2013-11-22 | 映画2013
観てきました。
<イイノホール>

監督:高畑勲
原案:高畑勲
脚本:高畑勲、坂口理子
作画監督:小西賢一

姫の犯した罪と罰。

友人に誘われて試写会で観ました。
結論から言うと、「高畑作品だし、まあこんなこんだよね」って感想しか。
あまりにポピュラーな物語。
大筋においては、既知な展開で大きな改変はなく。
捨丸とのラブ要素も私には「付け足し」程度にしか思えず。
二人の逃避行(飛行)シーンも「ちょっとジブリっぽさ入れてみました」って感じ。

ちょっと前にみた「笑っていいとも」の林先生の要約のコーナーで「竹取物語」が取り上げられていて、誰かの回答が「誰も幸せにならなかった話」って言ってて。
その話を一緒に観た友人にして「感情移入できないよね」と伝えたら、「女の子を持つ親は『一生懸命育ててもある日理不尽にいなくなる』ンです。そこは共感の大きな部分ですね」と言われた。なるほど、と思った。

アニメーション的には、筆描調のキャラクターがなめらかに動いてるって点で「物凄い技術を使ってるんだろうな」と感心しましたが。大半の観客にはそこは伝わらないのでしょう。勿体ないなあ。

【萌えポイント】
※かぐや姫誕生のシーン。
あのビジュアル解釈には唸らされました。綺麗。

70点。

公式サイト
コメント

ドキドキ!プリキュア 第40話

2013-11-18 | プリキュア
「とどけたい思い!まこぴー新曲発表!」

マジカルラブリーパッドの力でトランプ王国から脱出できたプリキュア。ミラクルドラゴングレイブを手に入れたレジーナに脅威を感じ、「倒さねば」と逸る亜久里に「レジーナとは戦わない」と言い放つマナ。そんなマナを見て、真琴はレジーナに想いを届ける歌をつくろうと…。

脚本:山口亮太
演出:田中裕太
作画:赤田信人
美術:田中美紀

「握手券付けるからー!」

【今週のジコチュー】
※レジーナ。
真琴のプロダクションの社長の心の闇から、CDドライブジコチューを生み出す。
※イーラ&マーモ。
レジーナの加勢に。

【今週の変身】
※真琴(ステージ衣装から)。
※マナ&ありす&六花&亜久里(変身済み)。
※真琴。歌いながら再び変身。
ラブリーパッド・ハープの力で二段変身。

【今週の必殺技】
ときめきなさい!
※エースミラーフラッシュ!
※プリキュア!ロイヤルラブリーストレートフラッシュ!!

【今週の萌えポイント】
※「ファンを大事にしないで何がアイドルよ!」

※たらこ唇アイドルちゃん!
第5話以来35話ぶり!懐かしス!
前回は名も配役も不明だったけど、遂に(?)「はるな」ってキャラ名が!!
でもやっぱりエンドクレジットには記述なし…。

※真琴の頑なな心を動かしたマナの真心。
そして真琴のつくった歌が、レジーナだけでなく亜久里の心にも届く。

「幸せの王子の純粋な想い」が「ドキドキ」の連鎖を生み出し、どんどん広がっていく。
(ないとは思うけど)哀しい結末になりませんように…。

→ 来週も懐かしい(?)キャラが!!? web拍手お願いします。

東映公式

ABC公式

映画公式



ドキドキ!プリキュア 後期エンディングテーマ(DVD付)
クリエーター情報なし
SMD itaku (music)


プリキュア ボーカルベストBOX
クリエーター情報なし
SMD itaku (music)


ドキドキ!プリキュア キャラクターアルバム~SONGBIRD~
クリエーター情報なし
マーベラスAQL


Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(DVD付)
クリエーター情報なし
マーベラスAQL
コメント   トラックバック (2)

仮面ライダー鎧武 第6話

2013-11-18 | 仮面ライダー
「ドリアンライダー、参戦!」

脚本:虚淵玄
監督:諸田敏
アクション監督:石垣広文

「さあー始めますわよ!破壊と暴力のパジェントを!」

【今週の変身】
※鎧武。イチゴアームズ。
※龍玄。ブドウアームズ。
※バロン。バナナアームズ。
※グリドン。ドングリアームズ、
※黒影。マツボックリアームズ。
※鎧武。オレンジアームズ。
※ブラーボ。ドリアンアームズ。

【今週の萌えポイント】
※仮面ライダードリアン!
あ、これまた変身名は「ブラーボ」ですか。

※姉ちゃん。
いまどき相手確認しないでドア開ける人いるかな?
不用心だね。

※戒斗のトランプ扱いはカッコいいけど、それを使った例えがイマイチわかりずらいのは私だけ?

※今週のウエイトレスさんは声だけ…?

※今週はドリアン様が変身前・変身後ともにインパクト強すぎでしたね。
木の実コンビの小狡さなんか、どっか吹っ飛んでいっちゃいました!!

いやいや混戦!
ここからがシナリオライターの腕の見せ所ですな!
楽しみ!!

→ テレ朝のサイトm要素大杉でごちゃごちゃしてる!! web拍手お願いします。

テレビ朝日公式

東映公式

Just Live More 特装版[初回限定盤]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント
コメント   トラックバック (6)

ドキドキ!プリキュア 第39話

2013-11-11 | プリキュア
「会いに来たよ!レジーナふたたび!」

王女のこともレジーナのことも心配なマナたちが「ソリティア」に集まっているとm留守にしているはずのジョーが突然現れて…。

脚本:高橋ナツコ
演出:三塚雅人
作画:稲上晃
美術:猿谷勝己

「偽物…」

【今週のジコチュー】
※ベール。
ジョーに化けてプリキュアをトランプ王国に誘い込む。
タコジコチューを使役。
※レジーナ。
ミラクルドラゴングレイブを引き抜く。

【今週の変身】
※マナ&ありす&六花&真琴&亜久里(私服から)。

【今週の必殺技】
ときめきなさい!
※エースショット!バキューン!
※ハートダイナマイト!
※プリキュア!ラブリーストレートフラッシュ!!
※プリキュア!ロゼッタリフレクション!

【今週の萌えポイント】
※「本当にありがとうございました!」

※三種の神器、ミラクルドラゴングレイブを引き抜いたレジーナ。
やっぱり純ジコチューではないんですね。

そして初めて来たトランプ王国に懐かしさを感じる亜久里。

うーん。
二人がアン王女に関わりがあるのは間違いないでしょう。
私の予想は、ベタですが分身的な存在なのではないかと。

亜久里がプリキュアになった時期とか、レジーナがいつ生まれたのかとか、そもそも真琴がこっちに来たのはいつかとか、いまいち時系列がはっきりしないけど、きっと王女が眠りにつく前に何かが起きて分裂したとか…?
でもそうなると、もし最後に三人が一体になったりするのかな?
マナとレジーナの友情ってストーリーの軸がどっかいっちゃうから、そう単純ではないか?

→ そういえばマコピーはまだアイドルやってるの?暇そうだけど…。 web拍手お願いします。

東映公式

ABC公式

映画公式



ドキドキ!プリキュア 後期エンディングテーマ(DVD付)
クリエーター情報なし
SMD itaku (music)


プリキュア ボーカルベストBOX
クリエーター情報なし
SMD itaku (music)


ドキドキ!プリキュア キャラクターアルバム~SONGBIRD~
クリエーター情報なし
マーベラスAQL


Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア(DVD付)
クリエーター情報なし
マーベラスAQL
コメント   トラックバック (6)

仮面ライダー鎧武 第5話

2013-11-11 | 仮面ライダー
「復活!友情のイチゴアームズ!」

脚本:虚淵玄
監督:柴崎貴行
アクション監督:石垣広文

「俺は俺自身のために戦う!そのための力が欲しい!」

【今週の変身】
※龍玄。ブドウアームズ。
※バロン。バナナアームズ。
※鎧武。オレンジアームズ。
※鎧武。イチゴアームズ。
※グリドン。ドングリアームズ、
※黒影。マツボックリアームズ。

【今週の萌えポイント】
※仮面ライダードングリ&マツボックリ。
グリドン?黒影?チーム名じゃないんだ。

※なんか簡単に立ち直っちゃったな、紘汰。

そして「いかにも」な雑魚ライダー登場。
ああ、マツボックリとドングリはロックシードのクラスが低いんですね。

シドの発言によるとベルトは6つ。
所有者5人ってことは、その中にはメロンの人は入ってない?
あと一人は誰が?
新キャラ?それとも…。
って予告に出てるじゃん。

ハッ!この流れはもしかして?
劇場版でグッさんが変身するんでは?!

※「ヘルヘイム」ってのも「ユグドラシル」と同じく北欧神話からの引用なんですね。
その調査(研究)の一環でベルトが開発された。
その世界にラスボスが??

→ 「フルーツジュースにしてやるぜ!」こっちのが気が利いてる。 web拍手お願いします。

テレビ朝日公式

東映公式

Just Live More 特装版[初回限定盤]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント
コメント   トラックバック (6)

映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス

2013-11-10 | 映画2013
観てきました。
<池袋シネマサンシャイン>

監督:伊藤尚往
原作:東堂いづみ
脚本:山口亮太
キャラクターデザイン:高橋晃、上野ケン
作画監督:上野ケン
美術監督:倉橋隆

未来の世界へ、レッツゴー!

あれ?
もっとマナの恋バナっぽい話かと思った。
「忘れられた」ってのは「フレッシュ」に似てる感じだし。
これまでのシリーズ中、ラブ要素が少ない(気がする)「ドキドキ」なので、劇場版ならではのラブエピソードが来ると思ってたのはワタシだけ?

ただ、「おばあちゃん」がこの映画だけっぽいのは勿体ない。
魅力的なキャラクターなので、本編でも何らかの形でストーリーに絡んで欲しいな。

それにしても谷原章介クンの声はいいねえ!

【萌えポイント】
※「もちのろんさ!」
最後にゾクッときました。そしてウルッと。

70点。

公式サイト
コメント