お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

仮面ライダーオーズ 第8話

2010-10-24 | 仮面ライダー
「サボりと無欲と休憩中」

前回の三つの出来事。
ひとつ、ダメ亭主小森が、宝くじを当てる。
ふたつ、鴻上から新たなコアメダルが届けられる。
そしてみっつ!アンクが罠にはまり、ウヴァに襲われた!


脚本:小林靖子
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛

「そう簡単になくならないですよ、人の欲って」

【今週の変身】
※オーズ。タカ・トラ・バッタ、
※オーズ。タカ・カマキリ・バッタ、タカキリ
※オーズ。ライオン・カマキリ・バッタ、キリ


【今週のケーキ】
※無し。

【今週の衣装】
※「江戸」

【萌えポイント】
※「ツチノコじゃない!」

※早くに成功して価値観がかわってしまった男と、その奥さんの人情話。そこに映司が絡んで、その価値観が二人の気持ちに作用して・・・。
階段で二人が出会うシーンの雰囲気が良かった。「仮面ライダー」っぽくないけど。

※映司が住込みバイトを断わっていたのは、比奈とアンクを会わせたくなかったから。

なーんだ。「定住しない理由」があって、それにこだわってたわけじゃないのか。
ていうか、今まで比奈とアンクの接点がなかったのって、不自然に感じるのはワタシだけ?
信吾の部屋があるのにアンクも野宿してたの?
うーん・・・。

※バイソンヤミーとの結着がアッサリしすぎ。
そして、案の定今回のゲスト話とリンクしないまま。
「当たる」設定も投げっぱなし。

ちょっと消化不良な回でした。

テレビ朝日公式

東映公式

→ グリードのベルトって昭和ライダーぽいシルエットですね。 web拍手お願いします。

仮面ライダーOOO(オーズ) カンドロイドシリーズ03 バッタカンドロイド

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

高田里穂 はつりほ [DVD]

ワニブックス

このアイテムの詳細を見る

甲斐まり恵 初水着写真集『TURN』
樂満 直城
学研パブリッシング

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (28)

-劇団岸野組20周年記念公演 第2弾-「良縁・奇縁・腐れ縁」

2010-10-24 | 舞台
観てきました。
<下北沢本多劇場>

台本:観世桂男
演出:岸野幸正

岸野組お得意の時代劇。
お馴染みのメンバーに、田中真弓さん、森田成一くん、長沢美樹さん、奏谷ひろみさんを迎えて、幕末を背景にとある「見せ物小屋」一行と、彼らに縁あって出会った人々の間に起きた出来事を綴ったドラマ。
言うまでもなく人情モノです。

なかなか面白かった。
と、いうより田中真弓さんの存在感がスゴイ。
特に岸野さんと絡むと、真面目なシーンでもついつい「プッ」と吹き出しちゃう微妙な(絶妙な)雰囲気。

「見せ物小屋」が巡業で廻る土地土地での色んな人との出会いが、オムニバス的に綴られていくお芝居かと思ったら、ラストに全ての登場人物が一堂に会する展開に。

見せ物の小道具も凝っていて、見どころ一杯のお芝居でした。
コメント

TBSドラマ「SPEC」×よってこやコラボ餃子無料モニター<モニプラ>

2010-10-23 | イベント




EAT& FANファンサイト応援中

よってこやさんの新宿のお店で、ドラマ「SPEC」コラボの「ゆで味噌餃子」をいただいてきました。

うーん。
いままで行ったよってこやさんの中では、一番狭い。その上雑然としてる感じ。
カウンターに座り、モニターの「ゆで味噌餃子」と「赤チーズラーメン」をオーダー。



まずは餃子から。
小ぶりの餃子がお皿一杯に!!ネギもスゴイ。



お箸でスッと皮を割れちゃいます。柔らかーい。
ウスターソースにつけていただくんですね。
小さいので一口で食べられちゃいます。パク。

うーん。
餃子自体の食感はいいのですが、ワタシの味覚では「ウスターソース」は無いな。
ネギも多すぎて、沢山乗せると餃子の柔らかさにシャキシャキの食感が勝っちゃう。
珍しいものをいただきました。



赤チーズラーメンは、辛いラーメンの中に粉チーズがタップリ。
適度な辛さとチーズの風味がほどよくマッチ。細麺も食べやすくて。
チャーシューもメンマも柔らかくてスープと麺によく合ってました。
ご馳走様。

よってこや
TBSドラマ SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
コメント

SP THE MOTION PICTURE 「野望編」<試写会>

2010-10-21 | 映画2010
観てきました。
<有楽町よみうりホール>

監督:波多野貴文
アクション監督:大内貴仁
原案:金城一紀
脚本:金城一紀

衝突する二つの運命。

圧巻。
二年待った甲斐がありました。
ドラマから「地続き」のストーリー展開のため、待ちこがれていたTV版からのファンにとっては堪らない内容。これぞ「SP」って感じ。

前半、井上の「予知」から「犯人」との格闘まで、息を詰まらせて観てしまいました。とにかく岡田クン、よく走ったなあ。
その後の展開は、テンポ的にはもたついた感もあったモノの、四係の面々とテロリストの戦い、少しずつ見え始めた尾形の背景など、見どころだらけ。エンドロールが始まったときはそれまでの緊張が解けて、大きくフーっと息を吐いてしまいました。
期待以上の出来。早く後編が観たい!

【萌えポイント】
※庶務のオバチャン、尾形への態度が激しくなってる?!

ただ一点。もっと真木よう子サンを活躍させて!!

90点。

公式サイト 

SP 警視庁警備部警護課第四係 (角川文庫)
金城 一紀
角川書店(角川グループパブリッシング)

このアイテムの詳細を見る
コメント

ナイト&デイ

2010-10-21 | 映画2010
観てきました。
<新宿ピカデリー>

監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:パトリック・オニール

ワイルドな誘惑。スイートな衝撃。

序盤のノンストップ感にはワクワクさせられたのですが。
特に飛行機の中のシーンは、トムのアクションと、キャメロンの乙女チックでコミカルなお芝居のギャップがバランスとテンポ良くスイスイと進んで、観てて楽しく。
ところが、トムの正体がばれてからの展開=中盤から、ストーリーとテンポに失速を感じた。
ひと言で言うと、どんどん「大味」になっていってしまった。
でも、「意識不明」の天丼とか、最後のオチのアットホーム(?)なカンジは良かった。

【萎えポイント】
※キャメロン・ディアスのビキニ姿。

75点。

公式サイト
コメント

品川漢方ミュージアム内「10ZEN」

2010-10-20 | グルメ
行ってみたいお店を発見しました!

品川漢方ミュージアム内「10ZEN」
食べる=美+健康をコンセプトにした薬膳料理を提供しています。
漢方の考えをもとに生薬や無農薬野菜を使用。薬膳=苦そう、美味しくなさそうというイメージを変えてしまうほど食べやすく美味しく仕上げています。

ランチの薬膳カレーがヘルシーで美味しそうです。
【薬膳カレーの特徴】
スパイスドクターによる専門的な調理方で100%手作り!
スパイスの本場と言われる「スリランカ」より新鮮なものを厳選し直輸入し、漢方薬局日本最大手の薬日本堂の協力のもと漢方理論に基づき「身体を温める・代謝を上げる」とされる生薬をなんと20種も配合しています。

品川 薬膳レストラン「10ZEN」
品川 薬膳 レストラン 10ZEN
コメント

十三人の刺客

2010-10-17 | 映画2010
観てきました。
<池袋HUMAXシネマズ>

監督:三池崇史
原作:池宮彰一郎
脚本:天願大介

命を、燃やせ。

観終わったあと、思わず「分厚い」という言葉が出てきてしまう、チャンバラ映画。
確かに後半50分間、“斬って斬って斬りまく”る、そのボリュームに脱帽。
前半の“武士とは”“義とは”ってテーゼも吹っ飛んでしまうくらい。
面白かった!
もちろん、前半での演技達者な役者さん達の熱演も凄かった。
役所広司はもちろんのこと、 平幹二朗、松本幸四郎、市村正親、松方弘樹・・・それぞれ凄い存在感でした。
古田新太や六角精児も、テレビで見せるコミカルな役柄とはまた違って、イイ味出してました。
その分、山田孝之、伊勢谷友介以外の「若手」俳優が、あんまり見せ場が無くって勿体なかったなあ。
それにしても伊勢谷くんは、どんな役でも出来る、いい役者サンになったなあ。キャシャーンの頃とは大違いですね。

おっと、忘れちゃいけない稲垣吾郎。賛否両論あるようですが、ワタシは嫌いじゃなかったですねえ。

【萌えポイント】
※光石研の浅川十太夫。最初は腰巾着の鏡の様な人物だったのに、最期にちょっと「武士」らしい顔になってたのが印象的でした。

85点。

公式サイト

十三人の刺客 [DVD]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (1)

ハートキャッチプリキュア 第36話

2010-10-17 | プリキュア
「みんなが主役!私たちのステージです!!」

文化祭当日。ファッション部のステージが、トリをつとめることになり・・・。

脚本:井上美緒
演出:黒田成美
作画:小島彰
美術:井芹達朗

「やっぱり、ムリー!!」

【今週の砂漠の使徒】
※コブラージャ。
文化祭のステージでは歌えない、と弱気になった彩と真由の心の隙を狙って、音響機器デザトリアンに。

【今週の変身】
※四人同時(つぼみとえりか給仕服、ゆりといつき制服)。

【今週の必殺技】
花よ、舞い踊れ!
※プリキュア・ゴールドフォルテ・バースト!!
集まれ、ふたつの花の力よ!
プリキュア・フローラルパワー・フォルテッシモ!!
プリキュア・シャイニング・フォルテッシモ!!

【今週の萌えポイント】
本人出演(声)の挿入歌!!

※先週のエピソードの結着をちゃんと描く冒頭。イイネ。

※先週より明確に「物事を成し遂げるのは仲間との協力が大事」というテーマが描かれましたね。
全編、楽しそうなみんなの文化祭の様子がステキでした。


【今週の花言葉】
※アスター 。
「信じる心」

→ そこらのライブハウスよりメチャでかい講堂。 web拍手お願いします。

東映公式

ABC公式

映画公式



ハートキャッチプリキュア! まとめてあつめてこころの種 ~キュアムーンライトカラー~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント

仮面ライダーオーズ 第7話

2010-10-17 | 仮面ライダー
「ダメ亭主と罠と大当たり」

比奈がテストでバイトを休んでいる間、クスクシエの店長は映司を雇っていた。その頃、カザリの作戦でガメルとウヴァが動き出して・・・。

脚本:小林靖子
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛

「そう!世界を守るためだよ!」

【今週の変身】
※オーズ。タカ・トラ・バッタ、
※オーズ。ライオン・トラ・バッタ、トラ


【今週のケーキ】
※「ライオンのコアメダル」入り。

【今週の衣装】
※江戸。
「江戸」って・・・。

【萌えポイント】
※ケーキに顔ツッコム後藤。 このまま753ポジションに行ってしまうのでしょうか?

※後藤って警察官だったのね。どこで鴻上とグリードのことを知ったのでしょう?

※「住込みでのバイト継続」を遠慮する映司。お金がないから泊まるところもないのかと思っていましたが、「定住」を避ける何か理由があるのでしょう。以前出てきた彼の回想の中の少女と関係あり、とみた。

※整いました。
飛んでる履き物とかけまして、宝くじと解きます。
そのこころはどちらも「当たります」(東映公式より:ネタバレ見たくない人はご注意)。
って、ええ~?
ダジャレかよ!!

※メダルの数、アンクの説明じゃ結局どこに何枚あるのか、全部で何枚あるのかわからないヨ!!少なくても「45枚」かな?
てことはグリード一体に9枚ってコトか。

※そしていつの間にかiPad手に入れてるアンク!!
そのうちオーズのアプリとか出たりして?

テレビ朝日公式

東映公式

映画公式サイト

→ バイソンヤミーはどうやってモノを「飛ばして」いるの?公式サイトの解説を見ても「靴が脱げる」説明になってない・・・。 web拍手お願いします。

仮面ライダーOOO(オーズ) カンドロイドシリーズ03 バッタカンドロイド

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

iPad Perfect Manual
野沢 直樹,村上 弘子
ソーテック社

このアイテムの詳細を見る

「マリア様がみてる」第一期8巻セット (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)
今野 緒雪
集英社

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (27)

【来店型】TBSドラマ「SPEC」×よってこやコラボ餃子無料モニター大募集<モニプラ>

2010-10-12 | イベント
よってこやさん、今回は戸田恵梨香ちゃん主演のドラマ「SPEC」とコラボです!!
当然参加応募いたしますよ!!

毎週(金)22:00「SPEC(スペック)〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」
TBSドラマ SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~

そのドラマの中で、主人公の当麻紗綾が毎週、中華料理屋で注文する大好物の餃子を、よってこやが販売!!

その名も「ゆで味噌餃子」

ドラマ同様、普通の餃子とは違う「美味さ」も「食べ方」も斬新なこの餃子。
なんと、ウスターソースで食べるんです!!
餃子の餡(あん)の中に練りこまれた味噌の風味とウスターソースの香りが病みつきになること間違いなし!!
さっぱりしたこの美味さを、一度食べて頂いて、ご自身のブログにアップして下さい。

今回はなんと、全国で2名一組で100組(200名)!!

さぁ、あなたもこの「未体験」の味を是非、御賞味下さい。


【来店型】TBSドラマ「SPEC」×よってこやコラボ餃子無料モニター大募集  ←参加中
よってこや
コメント

ハートキャッチプリキュア 第35話

2010-10-11 | プリキュア
「ワクワク学園祭!ファッション部はバタバタです!!」

もうすぐ学園祭。ファッション部も準備に大わらわ。つぼみはゆりに着せる服を合わせようと、学園中を探し回るのだが・・・。

脚本:伊藤睦美
演出:岩井隆央
作画:ポール・アンニョヌエボ/フランシス・カネダ
美術:須和田真

「全ての心が満ちるまで、私は戦い続ける!」

【今週の砂漠の使徒】
※クモジャキー。
自主映画の編集が、学園祭までに間に合わないと絶望する杉山の心の隙を狙って、映写機デザトリアンに。

【今週の変身】
※ゆり(制服)。

【今週の必殺技】
花よ、輝け!
※プリキュア・シルバーフォルテ・ウェーブ!!

【今週の萌えポイント】
ももかに褒められて、照れるえりか。 

※今週も戦闘はムーンライトのターン。
番クンの次回作、主人公は決まったね!

※なんだろう。今回のお話しは「文化祭はみんなで協力して作った方が楽しい」ってこと?
でもプリキュアは「一人でも勝てる」!?

【今週の花言葉】
※ききょう。
「変わらぬ愛」。

→ 悪気はないとは言え、いつきはポプリをしかるべきだと思う! web拍手お願いします。

東映公式

ABC公式

映画公式



ハートキャッチプリキュア! まとめてあつめてこころの種 ~キュアムーンライトカラー~

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

ハートキャッチプリキュア! キュアドール! キュアムーンライト

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント

仮面ライダーオーズ 第6話

2010-10-11 | 仮面ライダー
「お洋服と契約と最強コンボ」

前回の三つの出来事。
ひとつ、鴻上ファウンデーション会長が、映司とアンクに接触。
ふたつ、ヤミーの卵が、密かに成長を続ける。
そしてみっつ!オーズはウヴァのコアメダルを三枚揃えた!


脚本:小林靖子
監督:金田治
アクション監督:宮崎剛

「怪物ってアンタなんじゃないの?!」

【今週の変身】
※オーズ。タカ・トラ・バッタ、
※オーズ。クワガタ・カマキリ・バッタ、ガタキリ


【今週のケーキ】
※「60%」

【今週の衣装】
※出てこず。

【萌えポイント】
※影でリモコン使ってる後藤。 やってること小さいぞ!!

※今回は、今までの流れと違って、取り憑かれた人間の内面をフォローする内容でなかなか見応えがありましたね。高田里穂チャンの訥々とした演技ながら、一所懸命に友人を支えようとする姿勢がステキでした。

※アンクと鴻上の対決も、この先の展開について重要な意味がある(ようにみえる)展開がヨカッタ。

※バトルの方はと言えば、映司の雄叫びもカッコヨカッタし、虫系コンボ態のオーズの特異な能力=「実体分身」は絵的に面白かったけど、いかんせん相手が細かすぎ。ムリクリ集まったところを叩いても、イマイチ「凄さ」に繋がってない。

なによりも、ぶっ倒れた映司が、(場面的にとはいえ)次の瞬間ピンピンして出て来るのは「ええ?もう回復しちゃったの?コンボのパワーも大したことないなあ」と思わされてしまった。それに遥チャンのその後のことも、余韻が無くて。
折角オハナシ、バトルとも見所の多い回だったのに、「締め」が物足りない感じでした。

テレビ朝日公式

東映公式

→ どうして元金持ちの女の子はみんなパン屋でバイトするんだろう? web拍手お願いします。

仮面ライダーOOO(オーズ) カンドロイドシリーズ03 バッタカンドロイド

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーOOO (オーズ) カンドロイドシリーズ01 タカカンドロイド

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (3)

七瀬ふたたび

2010-10-10 | 映画2010
観てきました。
<シネ・リーブル池袋>



監督:小中和哉
原作:筒井康隆
脚本:伊藤和典

筒井康隆作家生活50周年記念映画

うーん。
「惜しい」作品。

「プロローグ・七瀬ふたたび」と題された画面。
芦名星さん演じる七瀬の回想に多岐川裕美さんが出てきたときには、「スタッフ分ってるゥ!」と小躍りしてしまいました。
その後に繰り広げられるちょっとエロティックなドラマ(七瀬のトラウマ)の展開もなかなか。
「これは期待できるかな」と思って観ていたら、いきなりクレジットが流れ始めて「監督 中川翔子」だって。
別作品かよ!!
そして始まった本編。
最初の犠牲者が出る辺りまでは、結構緊迫した展開を楽しみましたが、クライマックスからラストにかけてがかなり弱い。
これを文章として読んでいたなら、SFとしては納得できるモノだったと思うのですが、「映画」として観る分には、どうにもクライマックスの盛り上げが弱く、ラストシーンへの持っていき方にもカタルシスを感じない。タイトルにかけたテーマを持ってくるあたり、「流石伊藤和典」とは思うのですが・・・。

全部ショコタンに任せれば良かったんじゃね?

【萌えポイント】
※やっぱりプロローグの多岐川裕美さんに尽きるなあ。奇麗。

70点。

公式サイト

七瀬ふたたび (新潮文庫)
筒井 康隆
新潮社
コメント   トラックバック (6)

ACT泉鏡花

2010-10-10 | 舞台
観てきました。
<東京グローブ座>

作・演出:加藤直
音楽:和田俊輔
振付:前田清実

泉鏡花の作品「天守物語」、「海神別荘」、「湯島の境内」、「絵本の春」、「義血侠血(瀧の白糸)」の場面を音楽に乗せてオムニバスに演じる舞台。

主演の木の実ナナさんと近藤正臣さん、流石の存在感。
Studio Lifeの男の子達とAKB48の女の子達の演技を軽々と受け止めて、妖艶で耽美な世界を紡ぎ出します。

いやー趣き深い舞台でした。2回観たけど把握しきれない部分も。
DVDでたら買っちゃうかも。

再演とかしないかなあ。

公式サイト

桜の栞(A)(DVD付)
AKB48,秋元康,光田健一,野中“まさ”雄一
キングレコード

桜の栞(B)(DVD付)
AKB48,秋元康,光田健一,野中“まさ”雄一,市川裕一
キングレコード
コメント

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

2010-10-06 | 映画2010
観てきました。
<池袋シネマサンシャイン>

監督:水島精二
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:高河ゆん、千葉道徳
メカニックデザイン:海老川兼武、柳瀬敬之、寺岡賢司、福地仁、鷲尾直広、中谷誠一
総作画監督:千葉道徳
CGプロデューサー:松浦裕暁

最終決戦(来るべき対話)の始まり。それは、人類の目覚め─

うーん。なぜだろう。
まわりの評判が良くない。

・ガンダム対宇宙生命は「ナイ」
・クアンタが活躍しない

どうやらこの辺りが「イマイチ」だったポイントのようです。

その人達に比べると、この映画を楽しめたワタシは、いつの間にかストーリーよりもキャラクター重視で観ていたのかもしれません。

アンドレイの成長ぶりや、ビリーのへたれっぷりが面白くて。
でもやっぱり僕らのヒーロー「不死身のコーラサワー」の期待通りの活躍ぶりが嬉しく。
激しい戦闘シーンでは、ソレスタルビーイングの活躍よりもコーラサワーの生死の方が気になっちゃってました。

賛否両論のエンディングも、ワタシには納得できるモノでした。
観て良かった。

【萌えポイント】
※冒頭の映画で、自分が出てないことを気にする沙慈。

90点。

公式サイト

ROBOT魂<SIDE MS> ダブルオークアンタ

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント