お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

2008年 7~9月 読んだ本2

2008-09-30 | 読書
4TEEN (新潮文庫)
石田 衣良このアイテムの詳細を見る

初、衣良。
漫画で読んでた。結構しんみりしたかな。

マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)
冲方 丁このアイテムの詳細を見る

面白かった。
続きが気になる。
寺克もいいけど村田蓮爾のイメージが見てみたい。

マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼 (ハヤカワ文庫JA)
冲方 丁このアイテムの詳細を見る

第二巻。
前半の動の戦いも、後半の静の闘いもなかなかの緊迫感で良かった。
さあ、最終巻を読もう。

十津川警部 アキバ戦争 (TOKUMA NOVELS)
西村 京太郎このアイテムの詳細を見る

図書館で借りて読んだ。
買わなくて良かった。
多分このシリーズは二度と読まない。

マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気 (ハヤカワ文庫JA)
冲方 丁このアイテムの詳細を見る

読み終わった。
こんなに長くなくても良かったんじゃないか。
特にカジノ長すぎ。書きたかったてことはわかりますが。
コメント

2008年 7~9月 読んだ本1

2008-09-30 | 読書
カスに向かって撃て! (集英社文庫)
ジャネット・イヴァノヴィッチこのアイテムの詳細を見る

カバーに惹かれて購入。
10年前だったら、ちっとも面白いと思わなかっただろうな。
ジャンクフードにまみれた、おバカで愛すべきキャラクター達。
おばあちゃんの好奇心と行動力に惚れた。

果てしなき渇き (宝島社文庫)
深町 秋生このアイテムの詳細を見る

第3回このミス大賞受賞作。
救いのない物語。こーゆーのもミステリーにカテゴライズされるんでしょうか?

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
田中 ロミオこのアイテムの詳細を見る

新たなる闘い、読んでみたい。
ちょっと、いやかなり“イタイ”お話。
高橋君のその後が気になる。

τになるまで待って (講談社文庫)
森 博嗣このアイテムの詳細を見る

グハッ!!
Gシリーズで一番釈然としない!!
ちゅか睦子おばさま恐ッ!!

予知夢 (文春文庫)
東野 圭吾このアイテムの詳細を見る

ガリレオ第二弾。
前作は物理現象の解明がメインな感じでしたが、よりドラマに比重が置かれた作風に。ただ、情を表現しようとして、最後の一節が蛇足な話もチラホラ。

お釈迦様もみてる―紅か白か (コバルト文庫)
今野 緒雪このアイテムの詳細を見る

マリア様がみてるの姉弟編。
正統派のライトノベルですね。実に面白い。
ただ、やっぱ男だらけの学園生活は「華」が少ない・・。

結婚写真(日本放送出版協会)
中江 有里このアイテムの詳細を見る

中江有里サンが小説を書いていたなんて。
優しさ溢れる親子のストーリー2つ。
読み終わってなんだかしんみりしちゃいました。
コメント

コードギアス 反逆のルルーシュR2 FINAL TURN

2008-09-28 | コードギアス
「Re;」

脚本:大河内一楼
コンテ:須永司・村田和也
作画監督:千羽由利子、中田栄治
作画監督協力:石田可奈、坂本修司
演出統括:村田和也
演出:秋田谷典昭、三宅和男、馬場誠、北條史也

「ねえルルーシュ。あれから世界は随分とましになったわ」

【今週の萌えポイント】
※オレンジを収穫するジェレミアとアーニャ。 


孤独な魔神の物語が、終りました。
最後に、最愛の妹にギアスをかけたルルーシュ。
ナナリーの覚悟の分まで、黙って背負い込んで世界に立ち向かっていくために。
そしてその「明日」を親友と妹に託して、世界の罪を一身に受けて、魔神はその命を落としました。


思えば2年前、谷口悟朗監督、OLAMPキャラクター原案の新作の報に、放映開始日がとても待遠しかったことを思い出します。そして視聴した「stage1」。その情報量の多さと、謎だらけの展開に「待った甲斐があった」と思ったことを。
ラスト近くの超鬱展開と、謎だらけのまま終了した第一期に唖然とし、はみ出た2話分の放映を再び待ちわびる日々も、今となってはただ懐かしい。

そして第一期終了から1年の間を開けて始まった第二期。
第一期以上にめまぐるしいスピードで展開される物語に、常に次回が待遠しかった半年間でした。ああ、面白かった。今はただ、良質なエンターテインメントを魅せてくれたスタッフに、ありがとう、お疲れ様と言いたい。

「ギアスと言う名の王の力は、人を孤独にする。フッ、少しだけ違っていたか、なあ、ルルーシュ」

→ 「またここで花火を上げよう」この言葉が実現されるラストも、ちょっと観てみたかった・・・。 web拍手お願いします。

公式サイト




コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
TVサントラ,黒石ひとみ,中川幸太郎
JVCエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


コードギアス 反逆のルルーシュR2 emotion style 紅月カレン

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュR2 emotion style ヴィレッタ・ヌゥ

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (40)

仮面ライダーキバ 第34話

2008-09-28 | 仮面ライダー
「ノイズ・破壊の旋律」

脚本:井上敏樹
監督:長石多可男
アクション監督:竹田道弘

「ボタン男」
現在。マル・ダムールで失恋パーティをする渡。静香、恵、名護が祝う中へ太牙がやってきて・・・。

【今週の息子】
※健吾に再会するが、「偽者の友達」と言われる。

【今週の娘】
※ウサ耳カワイイ。

【今週のオトヤン】
※引き続き真夜とバイオリン制作中。

【今週の母親】
※魔夜と作業する音也に、何も言えず。

【今週の過去クィーン】
※引き続き音也にバイオリン制作の指南中。

【今週の現在クィーン】
※太牙、渡と遊園地デート。
※ビショップに「クィーンを辞めたい」と。

【今週の変身】
※キバフォーム
※エンペラーフォーム ウェイクアップ・フィーバー!!
※ライジングイクサ in 名護
※サガ

【今週の萌えポイント】
※「君が振られて実に嬉しい。こんなに嬉しいことは三年ぶりくらいだ」 3年前に一体何が?

珍しく、殆ど現在編だった今回。
ゲストファンガイアの宮下ともみサンは、ウルトラマンネクサスに出ていたときとはかなり印象が違いますね。全くわかりませんでした。

※健吾復活。
関西弁は伊達だったらしい。
名護、渡と再び和解する道はあるのでしょうか?

※なにより衝撃だったのは、現在において先代クィーン=真夜が生きていたこと。
てっきり真夜=渡の母親で、とっくに亡くなっていたものと思っていましたが。
果たして・・・?

音也を見るゆりが階下で背伸びしていたのって、何か意味があるんでしょうか? → web拍手お願いします。

テレビ朝日公式サイト

東映公式サイト

映画公式サイト





THE LAST

video maker(VC/DAS)(D)

このアイテムの詳細を見る

柳沢ななオフィシャルカードコレクション「Kaleido Scope」

さくら堂

このアイテムの詳細を見る

小池里奈写真集『里奈の旅』(DVD付)
根本 好伸
ワニブックス

このアイテムの詳細を見る

高橋優写真集“yu”

彩文館出版

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (18)

Yes!プリキュア5GoGo! 第33話

2008-09-28 | プリキュア
「ハッスルうららとカレー屋さん」

脚本:佐藤勝一
演出:山崎和男、岩井隆央
作画:飯島秀一
美術:猿谷勝己

カレー。黄色と言えばカレー。 

うららの友達よしみの悩みは、家族で経営しているカレーショップのこと。閑古鳥が鳴いているその店の宣伝を手伝うことに決めたうらら。のぞみ達の協力の申し出を辞退して、二人で頑張ってみることに・・・。

【今週のエターナル】
※ブンビー。
ついにアナコンディに完全無視されて、前シリーズの苦汁の日々を思い出す。
一人ずつ現れるプリキュアにイライラ。
・カレー屋のチラシをホシイナーに。
何故シーフードカレーを??

【今週の変身】
※五人+一人。制服Ver. うららのみエプロン付。

【今週の必殺技】
※プリキュア・レインボーローズ・エクスプロージョン by プリキュア5

【今週の萌えポイント】
※よしみに仲間を紹介するのぞみ。 
いや、君とくるみはともかく、かれん・こまち・りんは紹介するまでもない学園の超有名人ですから!!
※カレーの花。カレクッタにいる両親。「カレーなる門出」カレーな小説。
く、苦しすぎるヨ。

※絶望した!商店街(?)の他店の非協力ぶりに絶望した!!
飲食店はまだしも、業種が被らないんならチラシくらい置いてあげればいいのに。
そんなによしみパパはご近所の人望がないんでしょうか?

※一人ずつうららの様子を見にナッツハウスを出て行くメンバー達がカワイイ。
ブンビーの前に時間差で現れるギャグ展開に繋げるところはお見事。
その後の掛け合いで、ブンビーの主張「ひとりじゃ何も出来ない」を引き出し、「頑張ってる人には手を差しのべたくなる」って答えに導く。久し振りにジーンと来ちゃいました。

【今週の大喰い娘】
※カレー。
美味そうに食べてる姿が一番の販促デシタってオチ。
めでたしめでたし。

→ 墜落したシロップ、体から煙が出てたのがなんかシュールに見えました。 WEB拍手お願いします。

ABC公式

東映公式

映画公式




Yes! プリキュア5GOGO 全員しゅーGO! ドリームフェスティバル

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

ガンバランスdeダンス~希望のリレー~

マーベラス エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

500ピース 5thプリキュアアニバーサリー 5thアニバーサリー 500-L103

エンスカイ

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (15)

20世紀少年

2008-09-27 | 映画2008・2009
観てきました。
<池袋HUMAXシネマズ>

監督:堤幸彦
原作:浦沢直樹
脚本:福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介

2000年12月31日。21世紀前日、世界中で大事件が勃発していた。その裏には、あるカルト教団の計画があり、その元となった「よげんの書」は、1969年、一人の少年が自分の空想を書いたモノだった。

2時間半もある作品なのに、それでもなおダイジェストを観せられた気分。
原作は、連載をリアルタイムで読んでいました。その立場からすると「薄い」のひと言。ましてや、原作未読の人にとっては、説明不足の人間関係やかなり唐突な展開に「?」な気分になるのでは?

キャスティングはふれ込み通り豪華。
冒頭の同窓会のシーンだけでお腹いっぱい。
でも、この第一部では顔見せだけのヒトもいて、これまた原作を知らない人にはいささか不親切な作りじゃないかと思いマシタ。

昭和40年代の子供時代を演じたコ達はなかなか良い演技でした。
特にドンキーの純粋さ、ヤン坊マー坊の憎たらしさは「お見事」。
この部分は2部、3部も楽しみにしていましょう。

65点。

遠藤憲一が倒れてるシーン、一瞬宮迫博之と見間違えたよ。

公式サイト

20世紀少年第1章オフィシャルガイドブック

小学館

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (35)

原稿は?

2008-09-27 | 漫画
美内先生の原稿は無事なのでしょうか?
仕事場は別なところにあるのかな?

「出火はエアコン」漫画家夫婦が提訴(産経新聞) - goo ニュース

ああ、三年も前の出来事でしたか。
あービックリした。
コメント

今度は国交相

2008-09-27 | 二十世紀青年
低いのはこの人の見識じゃないでしょうか。
中山成彬
へえー、東大出てるんだ。頭いいんですね。

国交相「申し訳ない」「所管でない」「文科省に聞いて」(朝日新聞) - goo ニュース

凄いな。開き直って上塗りしてますよ。

「大臣にしがみつかない」=日教組は「日本のガン」-中山国交相(時事通信) - goo ニュース
コメント

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 24

2008-09-23 | コードギアス
「ダモクレス の 空」

脚本:大河内一楼
コンテ:須永司
作画監督:木村貴宏、板垣敦、又賀大介
メカ総作画監督:中田栄治
演出:鳥羽聡

「お兄様、私にもギアスを、使いますか?」

次々に発射されるフレイヤ。アヴァロンに乗り込む黒の騎士団。ルルーシュはスザクを連れ蜃気楼でダモクレスに突入を試みる。

【走るルルーシュ】
・スザクとのコンビネーションでフレイヤを無効に。

【ルルーシュを先に行かせるスザク】
・ジノを追いつめたつもりが。

【ジノと共闘するカレン】
・ルルーシュと、C.C.と、スザクと決着を。

【カレンに負けるC.C.】
・「勝つとか負けるとかそんな心がまだ私に残っていたとはな」

【ルルーシュと話すニーナ】
・「私はゼロを許しはしない。多分、一生。でも、それとは別に私自身の答えを出さなきゃいけないと思ったから。ただそれだけなの」

【落とした鍵を探すナナリー】
・どうやって拾ったのかと思ったら!!

【今週の萌えポイント】
※生きていたコーネリアとギルフォード!! この二人が生きててホントに良かったと思ってしまう。

※星刻対スザク
 スザク対藤堂
 スザク対玉城
 スザク対ジノ
 アーニャ対ジェレミア
 カレン対C.C.
 ジノ&カレン対スザク

いやー、ナイトメア戦も、見たいモノ魅せていただきました。
一話でこれだけ詰め込んでもらって、もうお腹いっぱい。

※シュナイゼルをくだしたルルーシュの、最後の敵はなんと実の妹。
登場人物中ただ一人目が見えないことで、ルルーシュのギアスに犯されない象徴としてその存在を際だたせていたナナリー。
ついに「自らの意志」で最後の選択をルルーシュに迫ります。
なんて恐ろしい展開。

ああ、来週、一体この物語はどんなラストを迎えるのでしょう。

→ ルルーシュ、よく息切れしないで間に合ったね。 web拍手お願いします。

公式サイト




コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
TVサントラ,黒石ひとみ,中川幸太郎
JVCエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


コードギアス 反逆のルルーシュR2 emotion style 紅月カレン

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュR2 emotion style ヴィレッタ・ヌゥ

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (29)

仮面ライダーキバ 第33話

2008-09-21 | 仮面ライダー
「スーパーソニック・闘いのサガ」

脚本:井上敏樹
監督:田竜太
アクション監督:竹田道弘

三味線の勇次!!
是非サガにもマントを。そして裏地にチラッと「南無阿弥陀仏」って!!

過去。力によって暴かれた真夜の正体。その場にいた音也は・・・。
現在。ファンガイアと戦うキバを見守るもう一人のライダーらしき人物。変身を解いたその正体は・・・。


【今週の息子】
※「深央さんのために強くなります」
カッコつけるから・・・。

【今週の娘】
※体脂肪率に悩む。

【今週のオトヤン】
※「自慢じゃないけどな、俺は夏休みの宿題でさえ一度たりともやったことのない人間だ」
確かに自慢じゃないな。

【今週の母親】
※魔夜と作業する音也を見て、紅家から逃げ出す。

【今週のモンスターズ】
※力。変化して真夜に襲いかかるが返討ちに。

【今週の過去クィーン】
※300年前、ストラディバリの弟子だったらしい。

【今週の現在クィーン】
※渡と太牙の間で揺れ動く。

【今週の変身】
※エンペラーフォーム ドッガ・フィーバー!! 一本足打法!
※キバフォーム
※サガ

【今週の萌えポイント】
※紅家のお風呂ですっかり和んでる名護クン。

※サガの必殺技。エンブレムがキバと同じでした。
やっぱり太牙と渡は血縁てことなんでしょうか?
そしてやはり二人にもファンガイア形態があるんでしょうか。
見てみたい。

※過去編も現在編も、いよいよ本格的な昼メロ的三角関係に突入。
過去編のほうは大筋の想像がついちゃうわけですが、現代編はここから如何様にも展開できるわけで。
しかし、今回のゆりの涙は意外でしたが(絶対戦うと思ってた)、結局実家に戻って二人も子供を産む未来が待ってるかと思うと・・・。
そして静香チャンはこのままウザイ小姑ポジションで確定なんでしょうか?なんか可哀想。

※名護クンの弾けぶりが今回も止まらない。
坂本真クンのファンガイアも太牙の変身も、「全身バスタオル」が全部持って行っちゃいました。
おかしいな、そのポジションは斬鬼サン次狼のモノだったはず!!

新たな展開も有りそうだし、いろんな意味で次回も楽しみです。


トータスファンガイアが愛した女の人って出てきたっけ? → web拍手お願いします。


テレビ朝日公式サイト

東映公式サイト

映画公式サイト





THE LAST

video maker(VC/DAS)(D)

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーキバ 超絶変形!仮面ライダーキバ飛翔態

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーキバ ライダーヒーローシリーズKV08 仮面ライダーサガ

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (22)

Yes!プリキュア5GoGo! 第32話

2008-09-21 | プリキュア
「小さな小さな大冒険!」

脚本:清水東
演出:矢部秋則
作画:宮本絵美子
美術:井芹達朗

「まるでメルヘンの世界ね」「映画のセットみたいです」

以前、かれんの別荘で出会ったイケメン、百井さんが偶然ナッツハウスに現れた。マジックの仕事に行く途中だと語った彼は、ローズパクトそっくりの箱を取り出し・・・。

【今週のエターナル】
※ムカーディア。
・また道に迷ったフリ。
・ローズパクトのパチモンを作って一計を案じる。
・小さいボールを無数につくって沢山の蟻をホシイナーに。

【今週の変身】
※五人+一人。お揃いジャンバーVer.

【今週の必殺技】
※プリキュア・サファイヤ・アロー by キュアアクア
※プリキュア・ルージュ・ストライク by キュアルージュ
※プリキュア・エメラルド・ソーサー by キュアミント
※プリキュア・プリズム・チェーン by キュアレモネード
※ミルキィローズ・ブリザード by ミルキィローズ
ド、ドリーム?


【今週の萌えポイント】
※「でも、なんでアリのホシイナーが出てきたんだろう」 
そんなことを疑問に思うなんて、ソンナノのぞみじゃない!!
ちゅか、それ以前に「マジックで小さくなった」てコトを何故誰も疑問に思わないの?!


※人の物(箱?)をイキナリ開けちゃうヒト。
その一:夢原のぞみ、その二:シロップ
こんな迂闊なヒト達が「リーダー」だったり、「大切なアイテムの保管者」だったりするのは何か根本的に間違ってる気がする。

※「もぉー、どうしてそう後先考えずに無茶ばかりするのよ。つい助けたくなっちゃうじゃない!」
「しょうがないでしょう、それがドリームなんだから」「そうよね」
世話焼き系3名様、お疲れッす!
後のメンバーは「メルヘン」とか「映画のセット」とかあめ玉に気を取られたりとか、今ひとつ浮き世離れしてますからねえ。


いつにも増してヨクワカラナイお話しでした。
イケメンで置鮎ボイスだからってみんな気を許しすぎですよ!!


【今週の大喰い娘】
※「おっきいあめ玉。いただきま~す!」「落ちてるもの食べないの!」


→ 大きさ戻る前、くるみはミルクに戻ってたはずじゃあ? WEB拍手お願いします。

ABC公式

東映公式

映画公式




Yes! プリキュア5GOGO 全員しゅーGO! ドリームフェスティバル

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

ガンバランスdeダンス~希望のリレー~

マーベラス エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

ガンバランスdeダンス~夢みる奇跡たち~
宮本佳那子,工藤真由,青木久美子,多田三洋,神津裕之
マーベラス エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

ガンバランスdeダンス
五條真由美 with フラッピ&チョッピーズ,樹元オリエ,榎本温子,うちやえゆか,五條真由美,青木久美子,家原正樹,籠島裕昌,川瀬智
マーベラス エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (17)

パコと魔法の絵本

2008-09-21 | 映画2008・2009
観てきました。
<新宿ピカデリー>

監督:中島哲也
原作:後藤ひろひと(舞台『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』)
脚本:中島哲也 門間宣裕

とある病院に入院している大企業の会長、大貫。偏屈で我が儘なその振る舞いに、入院患者も病院のスタッフも手を焼くばかり。ところがある日、絵本を持った少女、パコと出会ったことで、その頑なな心に変化が・・・。

ストーリーは子供だましなのに。

泣けた。
大貫がパコを想って泣くシーンから涙が止まりませんでした。
あとは全編、クスクス笑いながらボロボロ泣いてしまった。

良い映画でした。

カラフルな映像と、絵本の様なCGと、オーバーな演技がピッタリ合わさって、独特で趣のある作品に仕上がっていて。

なにより、大貫とパコの触れ合いが可愛くて。
他のキャラクターもキャスティングが最高にマッチしていて。

満点の映画、と言いたいところですが、個人的には現代(?)のシーンが、そのオチも含めて全く要らない、むしろ蛇足にしか思えないのでその分を差し引いて。

90点。


公式サイト

MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人 2008年版

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (30)

大決戦!超ウルトラ8兄弟

2008-09-21 | 映画2008・2009
観てきました。
<新宿ピカデリー>

監督:八木毅
脚本:長谷川圭一
特技監督:八木毅

昭和41年7月17日。特撮テレビドラマ「ウルトラマン」の第一回の放送の日。少年ダイゴは、友達のアスカ、我夢とともにテレビの前で開始時間を待っていた。

あの時代にカラーテレビがある、ダイゴ家のプチブルジョアぶりに嫉妬しつつ、鑑賞開始。
冒頭、石坂浩二氏のナレーションと、ダイゴが自転車で昭和歴代と一人ずつ挨拶を交わしていくシーンで「ああ、こんな場面が観られるなんて、長生きはするものだなあ」と身震いしてしまいました。
あとはもう、細かくストーリーを追うよりも、次々に出て来る顔ぶれを懐かしく楽しむのみ。現状で実現できうるキャスティングを、ここまで揃えてくれたスタッフに脱帽。
だから、この映画は、私にとって8人のウルトラマンが揃った時点がピーク(それに続くバトルシーンは良く憶えていません。スミマセン)。昨年に続いて、お祭りを堪能した気分で映画館を後にしました。さ、DVD出たら買わなきゃ。

80点。

ただ、エピローグは正直微妙。

公式サイト

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (22)

懲りない

2008-09-18 | 二十世紀青年
この手の発言って、「誰が」とか「どういうニュアンスで」「どんなシチュエーションで」って事で捉え方を考えるべきだと思います。

ただ、総理候補としてはやはり迂闊。
政治家って懲りるってことを知らないんでしょうね。

麻生氏がおわび文=岡崎、安城両市に-自民総裁選(時事通信) - goo ニュース
コメント (2)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 23

2008-09-15 | コードギアス
「シュナイゼル の 仮面」

脚本:大河内一楼
コンテ:五十嵐遠矢
作画監督:佐光幸恵、しんぼたくろう、池田有
総作画監督:佐光幸恵、中田栄治
演出:五十嵐遠矢

「お兄様がゼロだったのですね」

ブリタニアを統べるルルーシュに宣戦布告したシュナイゼル。その傍らには死んだはずのナナリーが。ルルーシュ率いるブリタニア軍と、黒の騎士団と結託したシュナイゼル軍、決死の攻防戦が今、開始される!

【ナナリーの生存に心乱されるルルーシュ】
・ナナリーに対して、仮面をかぶりつづける。

【ルルーシュの剣、スザク】
・C.C.に「盾」になってくれと。

【ジノと共闘、カレン】
・「どういたしまして」「なんだそりゃ」

【ルルーシュを諭すC.C.】
・赤いランスロットを見上げる。

【対フレイヤの切り札、ニーナ】
・セシル製サンドイッチの味に驚く。

【騙されてるナナリー】
・フレイヤのボタンを!

【今週の萌えポイント】
※「哀しいねえ、コーネリア」 思えば、一番兄弟に裏切られ続けた女性でした。その最期も悲しすぎます。

※まるでいつぞやのチェスの続きのように、淡々と自軍を指揮し続けるシュナイゼルとルルーシュ。
兵を駒としか思わぬその所業は、どちらが勝利してもその結果には悲劇しか待っていないのではないでしょうか。

※なんだか最後に格好いいトコ持って行った玉城。四十数話かけてボンクラに描かれてきたからこそのこのギャップにやられました。

※現状、戦局を優勢に進めているシュナイゼル。
「仮面を使いこなせない人間に、勝利はない」
相変わらす思わせぶりな台詞が好き(?)だねえ。
きっと腹心のカノンにも本心を明かしていないんでしょうね。

※ついにフレイヤのスイッチを押してしまったナナリー。
彼女も、もう立ち止まることも戻ることも許されない修羅の道へ踏み込んでしまいました。果たしてこの戦いの後、残っているのは誰なのでしょうか?

→ 決戦直前の声のないシーンが感無量。 web拍手お願いします。

公式サイト




コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.

JVCエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
TVサントラ,黒石ひとみ,中川幸太郎
JVCエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュR2 emotion style 紅月カレン

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュR2 emotion style ヴィレッタ・ヌゥ

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (30)