お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

今年はすごい年でした

2005-12-31 | 映画
今年観た映画は27本。昨年は22本だったので、月2本平均映画を観る、という目標はクリアできた。(一昨年は19本)

ちなみに評価はこんな感じ(A+が最高、C-が最低の9段階)
A スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐
A ALWAYS 三丁目の夕日
A- カンフーハッスル
A- Mr.インクレディブル
A- ローレライ
A- 香港国際警察/NEW POLICE STORY
A- バタフライ・エフェクト
A- 機動戦士Zガンダム 「星を継ぐ者」
A- 劇場版仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼
A- 仮面ライダーTHEFIRST
A- 映画ふたりはプリキュアマックスハート2 雪空のともだち
B+ ハウルの動く城
B+ 映画ふたりはプリキュア マックスハート
B+ 阿修羅城の瞳
B+ バットマンビギンズ
B+ 逆境ナイン
B+ 姑獲鳥の夏
B+ ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
B+ タッチ
B+ 機動戦士ZガンダムII「恋人たち」
B+ Mr.&Mrs.スミス
B 劇場版AIR
B オペラ座の怪人
B 戦国自衛隊1549
B 劇場版 鋼の錬金術師シャンバラを征く者
B 亡国のイージス
B- ワンダフルデイズ

初見での点数なので、総合で付け直すと大分違うと思います。
昨年は最高がラストサムライ(A+)、最低がCASSHERN(C)。リメイクや昔の作品の実写版がほとんどしょぼかった印象だったので、今年は全体的に良い映画が多かったようです。
が、なにより「STAR WARS」と「ガンダム」と「仮面ライダー」(と宮崎アニメ)が一年の間に見れるなんて、なんて良い年だったのでしょう!
「ALWAYS 三丁目の夕日」「バタフライ・エフェクト」「Mr.インクレディブル」と、自分にとって事前の期待があまり高くなかったものが、観てみたら面白かった、というのも今年の特徴です。観た映画を増やしたせいかも。

来年は何本映画を観れるでしょう?
コメント

ふたりはプリキュア マックスハート2 雪空のともだち

2005-12-31 | 映画2004・2005
観てきました。
<池袋シネマサンシャイン>

しかしなんとかならんか、あのシネコン式の全席指定。もっと詳細に席を選ばせて欲しい。

前回の内容、キャラクター盛り沢山のも面白かったが、今回はそれに増して最高の映画用スペシャルストーリーでした。良かった。
特別出演も前回のへたくそな人と違ってウザくなく、「やれば出来るんじゃん」って感じ。脚本の違いだけとは思えず。前回人気高かったから、今回はスタッフが好きにやらせてもらえた、とか?

「プリキュア」の魅力の一つ(メインと言っても良いと思う)である、「友情」を十二分に堪能できました。でも、操られていた二人が「我に返る」シーンは、もう少し明快な切っ掛けが欲しかったところ。何となく正気に返ったようにしかみえなかったので。

正直、前回の映画が期待を下回っていたので、観に行こうか迷っていたのですが、観てよかった!
コメント

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS

2005-12-31 | ガンダム
~選ばれた未来~
録画しておいたのを観ました。以下感想

なんだよ。本放送のときから「ここ」まで描いてくれよ!
と、思える、だいぶ納得感のある「ラストシーン」でした。
しかし、デュランダル議長とキラの直接対決のシーン、アスランがいたことにしちゃうとは。後でシンに伝えた、ってことなんでしょうか?
DVDではどうなっているのかな?
ON AIR版はそのままで、今回のスペシャル版が別に付くのでしょうか?それも変だよねぇ?
コメント   トラックバック (1)

仮面ライダー響鬼 四十五之巻

2005-12-25 | 仮面ライダー
『散華する斬鬼』ザンキチン、さらばでござりますです。ウウッ・・・。

・「ウソばっかり、全然聞いてなかったでしょ?」こんなヤツに協力頼むなよ・・・。
・「やっぱ、こういう時って、男同士の絆の方が強いんですかねぇ」嫉妬!
・やっぱり陰陽環を盗んでいた京介
・「もういいんす。戦わなくていいんっすよ!」「ならば止めて見ろ俺を、お前の力で」
・「自分の力を信じて戦うこと。大切なことを知ったな、京介」「そう、強いヤツは笑顔に成れるゾ」「はい!」
・「よくやった轟鬼、ありがとう」

うーん、かなり駆け足な展開。もちろん、“返魂”の状態を何週も続けても話がどんどん暗くなっちゃうので、前後編で決着するのは良いのですが。やっぱり、3週前に「再起不能」って言われてたトドが、あっさり復活しちゃうのはチョットねぇ。もう少し「鍛え直して」からじゃないと。

なんて文句いいながら、今週の展開には素直にウルウルしっぱなし。

あと、今週はオープニングが2番。「一人きりじゃない、君の周りには 思いがあふれ」聞き直してまたウルウル・・・。

コメント   トラックバック (3)

ガンダム展

2005-12-24 | ガンダム
観てきました。ガンダム展<上野の森美術館>
楽しかった。モチロン音声ガイダンスはキッチリ借りましたよ。カーグラ風古谷徹のナレーションも楽しくって!
しかし、これは要するに、コドモの頃思ったことを大真面目に創ってしまった世界だよね。一分の一(実物大)コアファイターとか、あったらこのくらいのサイズかなぁって思ってたもん、高校の頃。
展示の中では、書の世界との親和性を追求した横山豊蘭氏の作品が心に残りました。字で出来たア・バオア・クーとか、ビームライフル型の筆とか、最高!もっといろんな人の作品で第2弾とかやって欲しいな。
でも、あの音は、「ピキピキーン」じゃなくて、「キュピピイーン」だろ!
コメント

サクラ大戦・クリスマス・ディナーショウ

2005-12-24 | 舞台
行って来ました。
「サクラ大戦ディナーショウ2005・新次郎のクリスマス IN TOKYO」

ヒルトンのディナーは大変おいしゅうございました。
”巴里組”ではないショウもはじまる前はどうなるかと思っていましたが、うまい構成でとても楽しく。
いい時間がすごせました。
コメント

ブログパソコン

2005-12-22 | 二十世紀青年
なにか、懸賞を行っているらしいので、トラックバックしてみます。
しかし、これって、他の懸賞に比べて、匿名・ペンネームとはいえ誰が応募してるか、今の応募数がどのくらいか(倍率も)丸わかりなんですねぇ。抽選後、「あの中の誰かに当ったんだろうなぁ」ってリストになっているわけですよ。
当った人の中には「私が当たりました!」って名乗る人がいたりしてね。

・ あなたの大切な人とあなたの関係
家族
・ブログパソコンを送りたい人へのメッセージ
 使ってくださいね
・ブログパソコンってどーよ?(コンセプトパソコンについてや価格や率直なご意見おまちしてます。)
 他にソフト付いてないのかな?お絵かきツール用にタブレットとか。
・gooブログに対してのご意見・感想
 テンプレをもっと増やして。
コメント

劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼 DVD特別限定版

2005-12-22 | 二十世紀青年
発売中止!?
くわしくは東映ビデオに。
なんでも、注文が多すぎて、歌舞鬼のフィギュアが間に合わない所為とか。

ディレクターズカット版が楽しみ!
コメント

仮面ライダー響鬼 四十四之巻

2005-12-19 | 仮面ライダー
『秘める禁断』
・「お前みたいに愛されてるヤツが、強い鬼なんだよ」
・「お前はもう俺の弟子なんだから、俺はお前の味方するよ」
・今週も“彼女”に冷たく「師匠」に甘えるトド。オイオイ。
・とうとう単独行動になってしまったイブキ。
・平然とザンキに電話する香須実。引退撤回は周知?

いや~、斬鬼最強フォーム<お尻丸出し>に全部持ってかれちゃいました、今週は。
あの瞬間はもう、謎とか2つの師弟関係とかどーでもよくなっちゃいました。

「陰陽環」欲しいっスね。あきらは持ってなかったのかな?果たして、京介は陰陽環を使ったのでしょうか?

そしてイブキがどんどんヘンな立ち位置に・・・。スモーキーにまでおっちょこちょいとか言われちゃって。

それにしても、2週続けてザンキさんで引きってどうなのよ?
コメント   トラックバック (3)

Mr.&Mrs.スミス

2005-12-18 | 映画2004・2005
観てきました。<新宿アカデミー>

以下、内容についてのネタバレを含みます。未見の方はご注意くださいね。


面白かった!前半は。

もちろん、全編を通してアクションシーンは豪華の一言、そこはすばらく、十分楽しめました。
この映画は「命がけの夫婦ゲンカ」というテーマをやりたかったのでしょうね。その演出は、前半はバッチリうまく行っていて、アクションシーン、コミカルなシーンとも、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、2大スターの競演はお見事!といえる出来です。
ただし、前半は主演の二人がお互いに戦っているから「絵」も締まるし、飽きずに観られるのですが、後半、二人が一緒に行動するようになると、明確な「敵」がいなくなってしまい魅力が半減です。最強の二人がワラワラ現れる雑魚を倒すだけ、ストーリー的なピンチもこれといって起こらないし、クライマックスのガンアクションも派手なだけでカタルシスには結びついていません。
「あの二人を倒して俺がナンバー1に!」みたいなお邪魔虫的キャラ(こっちも夫婦とか)を出し、クライマックスはそいつ(ら)との一騎打ち、みたいな展開にした方が、クライマックスは盛り上がったんじゃないでしょうか?
もちろん、この映画のテーマは最初に語った通り「倦怠期夫婦の命がけの夫婦ゲンカ」なのですから、その展開ではテーマがぶれてしまいますが。

私は独身なのでこう感じたのですが、既婚者が観るとまた違った感想なのでしょうね。
コメント   トラックバック (1)

PHS機種変更

2005-12-18 | 二十世紀青年
WILLCOM WX310SA<プログレッシブレッド>を買っちゃいました!
携帯派の人にはいまさらでしょうが、WILLCOMではやっと130万画素のカメラが付いたのです!
その他、ゲームも出来るしQRコードも読めるように!素晴らしい進化なのです!(だいぶ舞い上がってます)

さ、カメラを使いこなしてこのブログを充実させなくては!
コメント

Paradisekiss stage-10

2005-12-16 | アニメ
ノリジ出た!まだ独身かよ!!!

今週はイザベラに全部持ってかれちゃいまいしたね。
キャロライン、山田優がやってる限り周りに負けちゃってるよね・・・。
コメント

ゲド戦記

2005-12-14 | アニメ
スタジオジブリでゲド戦記ですか・・・。
いつにも増して不安な・・・。
しかも宮崎Jr.が監督って。宮崎吾郎って何か作品創ったことある人?
ま、こんな反応してる時点でジブリの術中に嵌っている訳ですが・・・。
コメント   トラックバック (1)

仮面ライダー響鬼 四十三之巻

2005-12-12 | 仮面ライダー
『変われぬ身』
・「父親の前に越えなきゃならないものがあるんじゃないのか?」「今の自分を越えていくのが大事なんじゃないのか?」ひさびさの説得力!
・タクシーに乗るときは身軽な京介
・「忘れたんですか?一緒に温泉に行く約束」“彼女”にはフテて、“師匠”に甘えるトド。
・「ちゃんとサポートするよ」噂のザンブキ?(違
・「頑張り屋だな、トドはいつも」

二回もベッドから転げ落ちるトド。それ“天丼”じゃないから。痛々しい・・・。
先週はイブキから、今週はトドから、後輩からもちゃんと受け取っている大人なヒビキさん。こうゆうシチュエーションをきちんと描写しているのはいいね。
対して、戦闘シーンはどんどん大雑把に。
変身するザンキ!カッコイイでござりますです~。「アマギ隊員がピンチなんだよ!」ってか?
コメント   トラックバック (5)

ウゴウゴルーガ

2005-12-12 | 二十世紀青年
小出由華って、ルーガちゃんだったのですか!綺麗になったんですねぇ・・・。

シュール君が好きだったなぁ。
コメント