お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

海賊戦隊ゴーカイジャー 第27話

2011-08-29 | 特撮

「いつもより豪快なチェンジ」

監督:加藤弘之
脚本:荒川稔久

「いつもより派手にいくよ!!」

【今週の本人】
※風雷丸。

【今週のゴーカイチェンジ】
※フラッシュマン。

【今週の萌えポイント】
※お互いの特徴をよく掴んでるイエローとグリーンの中のヒト!!

※入れ替わり話キマシタ!!
ルカとハカセってアル意味テッパンな組み合わせですね。
ジョーとアイムのパターンも見てみたかったな。

→ ニイボリ宝石店、イイ味出してる! web拍手お願いします。

東映公式

テレビ朝日公式

映画公式



小池唯写真集 Pink
クリエーター情報なし
講談社

a distant shore [DVD]
クリエーター情報なし
イーネット・フロンティア

コメント

ミュージカル「ドラキュラ」

2011-08-28 | 舞台
東京国際フォーラム ホールCで行われているミュージカル「ドラキュラ」を観てきました。

会場に着くと、ドラキュラ役の和央ようかさん目当てらしき、妙齢のおばさま達でいっぱい。
もともと小西遼生くんがでる舞台と言うことで(詳しい内容が分らないこともあって)、B席6000円でいいや、とかなり前にチケットを申し込んだのですが、流石にデカイ国際フォーラム。ホールCといえど、3階席(実質は、エレベーターで5階まであがりました)から見える舞台は「人が1/35スケールのミニチュア」のよう。しかもその日は調子が悪かったせいで、うっかり双眼鏡を忘れてしまったのでした。

空調の効いたホール、寒気と戦いながら俯瞰で見下ろす舞台は、その舞台装置の面白さ(場面によって高ーい壁とそのまわりの階段がバラバラに回っていろいろな場所を表わす仕組み)もあって、もちろん遠くからでも分る和央ようかさんの存在感も素晴らしく、休憩をはさんで3時間以上の長い舞台でしたが、恰好良いゴシック・ホラー、まったく飽きずに観ることが出来ました。

それにしても、小西クンが可哀相な役回り、というかイイトコ無い役でちょっとショック。
そして、安倍なつみちゃん。「嵐が丘」の時より、声に延びがあった感じ。一ヶ月で急激に上手くなったか、あるいは赤坂ACTより国際フォーラムの方が音響がいいのか?

劇が終わってカーテンコール。和央ようかさんがマントを翻して現れ、去る度に黄色い歓声が。
とにかく遠くからでもその立居振舞というか所作というか、いちいち格好いいんです。

満足して物販コーナーによると、ドラキュラのグッズの中に、見慣れたニチアサの赤いヒーローのCDが。おかしいな、小西クンは金色のヒーローのはず。なぜ、と思って買ったパンフを観ると、ゴーカイジャーの主題歌を歌っている松原剛志クンも出演していたのですね。4日前のザンギャックナイトで観たばっかりだったのに気がつかなかった。

当日券もあるし、もう一回観たいくらい面白かったのですが(ていうかもっと近くで観たい)、いかんせんS席12,000円は高いなあ。

9月11日まで。
コメント

宇宙帝国ザンギャックナイト

2011-08-24 | イベント
行ってきました。
<東京ドーム プリズムホール>

熱がある中、楽しみでしょうがなかったイベント。
行って良かった。

まずワルズギル、ダマラス、バリゾーグ、インサーンのスーツの人登場。いつもは侵略対象の地球人だけど、今日この会場に来ている客は丁重にもてなすように、と殿下。ひとしきり会場が暖まったところで声の人、野島裕史さん石井康嗣さん井上喜久子さん、進藤学さん登場。

この日のステージは会場のセンター。ステージの左右にフツウの登場・退場口があるのですが、客席を中央縦に分断して謎の出入り口が二つ。ワタシの席はステージよりやや後方なれど、その中央通路沿い。誰か通るぞと期待して待ってたら、キマシタ!黄色い歓声とともに、ゴーカイレッド、マーベラス(小澤亮太さん)!!赤いマントを颯爽と翻してワタシの横をツカツカと!カッコイイ!!そして反対側からはバスコ・タ・ジョロキア(細貝圭さん)!さらに黄色い歓声。

そして自己紹介タイム。我らが井上喜久子さんは、ここでも「井上喜久子、17歳です」とぶちかましてくれました。「オイオイ」と返す客席。ソレを聞いて膝から崩れる声優さん以外のメンバー。が、恐縮して誤る喜久子さんに、片膝ついた状態から手を差しのべ、「いえいえ、お美しい」と切り返すマベちゃんとバスコ・この二人は・・・!きっと売れる。

トークコーナーでは、バリゾーグの進藤くんが、ひとり声優畑の人間ではないので、石井さんが「きっと6人目なんじゃね?」と無責任に焚き付けたとか、ナヴィの中のヒトが「17歳教」のメンバーだから、一度ザンギャックに欲しいとか。
井上さんが映画中の「ウグイス嬢」をやってた、と聞くと「4番、ピッチャー、バスコ」って言ってくださいとねだる細貝くんとか。

ライブコーナーでは、まず松原剛志さんがオープニングを、続いて高取ヒデアキさん登場、「シュシュッと参上~」を歌ってくれるのかと思いきや、挿入歌「お宝を探せ!」を。そして二人で「スーパー戦隊 ヒーローゲッター」を歌い始めたと思ったら、ザンギャックの着ぐるみ四人組が登場。「ザンギャック・ゲッター」を振り付きで熱唱。

その後は、海賊、宇宙帝国、歌手入り乱れて和気あいあい。
楽しいイベントでした。
きっと、「空飛ぶ幽霊船」の特典映像になるな。買お。
コメント

海賊戦隊ゴーカイジャー 第26話

2011-08-22 | 特撮

「シュシュッとTHE SPECIAL」

監督:加藤弘之
脚本:荒川稔久

「心配ありません。その時は力ずくで取り戻します」

【今週の本人】
※ハリケンレッド、椎名鷹介。
※ハリケンブルー、野乃七海。
※ハリケンイエロー、尾藤吼太。
※楓雷丸。


【今週のゴーカイチェンジ】
※ハリケンジャー
※デカレンジャー(デカピンク、デカグリーン、デカブレイク)

【今週の萌えポイント】
※忍風シノビチェンジ!!
懐かしス~!!

※いやーホンモノ降臨の上に三人揃って変身とは。
良いもの見せていただきました。

※映画もそうでしたが、やはり二戦隊の連係プレーは華がありますねえ。

→ ゴウライジャーやシュリケンジャーにも出て欲しいなあ。 web拍手お願いします。

東映公式

テレビ朝日公式

映画公式



小池唯写真集 Pink
クリエーター情報なし
講談社

a distant shore [DVD]
クリエーター情報なし
イーネット・フロンティア
コメント

高田里穂さん写真集 “秘密” 握手会

2011-08-20 | イベント
本日は、書泉ブックマートで行われた、高田里穂さん(映画「マリア様がみてる」藤堂志摩子役、TVドラマ「仮面ライダー オーズ」泉比奈役)の写真集“秘密”の発売を記念した握手会に行って参りました。

会場は書泉ブックマートの隣のビルの二階。ビルの横に並んでいるのは、ざっと120~130人といったところ。

こういったイベントは、本の購入数によって、いろいろプラスαの特典が付きます。例えば今回は一冊購入ならサイン本+握手+生写真1枚、二冊購入ならそれプラスツーショットチェキ撮影と言った具合。

この夏予算以上に出費が多かったので、ワタクシ今回は一冊のみ西田のですが・・・。

並ぶこと30分。ようやく自分の順番が来て会場に入ったワタクシの目に飛び込んできたのは!

目に鮮やかな赤い浴衣を着て髪をアップにした高田里穂さん!

それを見た瞬間。

『ああ、どうして「二冊購入」にしなかったのか』と一瞬激しく後悔。
ツーショットの写真が欲しいじゃなくて、この姿を留めておきたくて。

すっかり見とれていたこともあって、握手してすぐに言葉が出ませんでした。ようやく、「マリア様がみてる」のDVD買いました。次は志摩子さん主演の映画を期待してます」とだけ。

ああ、可愛かったなあ。

仕方ない。

思い出は、瞳のシャッターを閉じて、心のアルバムにしまっておきます。
(「たまゆら」イベントの禁撮影の決まり文句)

高田里穂 写真集 『 秘密 』
クリエーター情報なし
ワニブックス
コメント

仮面ライダーオーズ 第46話

2011-08-20 | 仮面ライダー
「映司グリードとWバースとアンクの欲望」

脚本:小林靖子
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛

「後藤ちゃん、そんな捨て身の戦法、教えた覚えないけど」

【今週の変身】
※バース。
※プロトバース。
※オーズ。タカ・トラ・バッタ、


【今週のケーキ】
※なし。

【今週の衣装】
※なし。

【萌えポイント】


※伊達さん。

戻ってくんの、早くね?
ちゅか、いなくなるのが遅すぎたのかね。
余韻ないなあ。
ま、伊達さんらしいっちゃ、らしいけど。

テレビ朝日公式

東映公式

映画公式

→ 映司への届け物って? web拍手お願いします。

劇場版 マリア様がみてる 豪華版(ブルーレイ+DVD) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
リバプール

高田里穂 写真集 『 秘密 』
クリエーター情報なし
ワニブックス
コメント   トラックバック (3)

「スナック とまり木」に行ってきた。

2011-08-18 | イベント
今日は、「スナックとまり木」で行われた、リリー・フランキープロデュース、「シジミの女/ジミ・シジミ」のリリース記念のイベント、ジミ・シジミ来店“ミニライヴ&サイン握手会”に行ってきました。

http://www.emimusic.jp/recordztomarigi/

新丸の内ビル 丸の内ハウス内7Fの来夢来人(ミッツ・マングローブさんの店)を『スナック とまり木』に看板を掛け替えて、今日明日の二日間、CDの販促イベントが行われます。
今日はその初日。

「ジミ・シジミ」の正体は、何を隠そうグラビアアイドルの「松本さゆき」さん。
ナイスバディにアニメ声、つり目にぽっちゃり唇の女の子。なんでもっとブレイクしないのでしょう?

仕事を終え、19時半に東京駅に着いたワタクシ。丸の内側にでて途方に暮れました。
なにしろ地下道のサインは「丸の内センタービル」「新丸の内センタービル」「丸の内OAZE」。
「丸の内ビル」だらけです。

ど、どれが「新丸の内ビル」?

ようやくたどり着いた新丸ビル7階。
シャレオツなレストラン街の奥にあるその店は・・・。

どうみてもギロッポンか歌舞伎町の場末のスナックです。
カウンター5席。テーブル20席程度。

まず、会場に着くと仕切りのニーちゃんが「整理番号順にお並びください。こちらで整列の確認はしません。前後の方の番号をご確認ください」と何回もアナウンス。後でわかったのは整理番号20人もいなかったこと。「確認しません」と繰り返す間に一回点呼取ればスムーズに進むのに。

この時点でいやな(?)予感が。
イベントが始まって、案の定、司会のオジサンが第一声、「何か質問は?」

集まっているのは「松本さゆきファン」。
「ジミ・シジミさん」に対しての「質問」と言われ、距離を測りかねるさゆきさんとファン。

とまどいの雰囲気の中、いきなり始まるジャンケン大会。

賞品はポスター2枚。Tシャツ1枚。販促用のティッシュが沢山。び、微妙。その場でサインとかしてくれたら盛り上がるのに。

グダグダな進行の中、ポスター、Tシャツは他の人の手に。何回めかのじゃんけんでワタクシひとりだけティッシュをGET。
やった、と思ったのもつかの間、「まだいっぱいティッシュがあるのでもう一回ジャンケンしましょう」
客もさゆきさんも苦笑。

じゃんけんが終わると、サイン色紙(ジミ・シジミ名義)お渡し会。
ちなみに色紙はサイン済み。

最後に「シジミの女」を歌ってさゆきさん退場。

全部で30分もなかったかな。
明日はもっとこなれた進行をお願いしますよ、スタッフさん。

まあ、店を出たところで退場したはずのさゆきさんがひとりひとりにお見送りをしてくれたので、それは嬉しかったな。

結局、じゃんけんの景品のお渡しと色紙お渡し、お見送りと三回握手できた。グダグダな進行じゃなければ色紙の一回で終わりだよね。そこはラッキーでした。

シジミの女(初回限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
EMIミュージックジャパン
コメント

スイートプリキュア♪ 第26話

2011-08-16 | プリキュア
「ピポパポ♪フェアリートーンの大冒険ニャ♪」

セイレーンがプリキュアになったことに苛立つメフィスト。トリオ・ザ・マイナーを悪のノイズでパワーアップさせ、音符集めを加速しようと・・・。

脚本:成田良美
演出:黒田成美
作画:稲上晃
美術:須和田真

「ザンショー・オミマイー・モウシアゲマスー」

【今週のマイナーランド】
※バリトン。
扇風機を、ネガトーンに。

【今週の変身】
※響&奏&エレナ(私服)。

【今週の必殺技】
※ビートバリア!
駈けめぐれ!トーンのリング!
プリキュア・ミュージックロンド!!×2
プリキュア・ハートフルビート・ロック!!
三拍子!フィナーレ!

【今週の萌えポイント】
※「ソリーのソはソウルのソ。集中力が上がるニャ!」 何故ソウル=集中力?

※いいクドマユ祭りでした。お疲れ様。

※ん?謎の声はなんて言ったの?「それだけでは、だめ」
て言うか!「謎の声:西原久美子」だって!!
いったい???

→ シリーがリーダーなの? web拍手お願いします。

東映公式

ABC公式

映画公式



スイートプリキュア♪ キュアドール! キュアビート
クリエーター情報なし
バンダイ
コメント (2)   トラックバック (1)

赤坂パストディオ 半熟玉子のカルボナーラ

2011-08-16 | グルメ

生パスタの美味しい店、「赤坂パストディオ」でランチ。
明るい店内は、一人で食事をしに来ている女性も結構いらっしゃいました。

赤坂でランチ&ディナー



今日は従来より更に美味しくなったという「半熟玉子のカルボナーラ」をいただきました。

相変わらず、生パスタのモチッとした感触が美味しい。カルボナーラのソースと良くマッチしています。ベースを作るのに、牛骨、野菜が無くなるまで、3日間煮込むんだそうです。コクがあります。
厚めに刻んだベーコンと、鶏肉の具も良いアクセント。



そしてなによりトロッとした半熟玉子(写真はちょっとぼけちゃいましたが・・・)が生パスタとよくからんで絶妙な味わいでした。
ご馳走様。

ランチのコーヒーが100円で飲めるのも嬉しいです。

赤坂パストディオ

生パスタ専門店 銀座パストディオファンサイト応援中
コメント

たまゆら祭2011in汐入 ~始まりの場所なので~

2011-08-16 | イベント
8月15日、汐入のよこすか芸術劇場で行われた、10月TV放送開始のアニメ「たまゆら ~hitotose~」のイベントに行ってきました。

2010年、広島県竹原市を舞台に、そこに暮らす女子高生達の日常を描く、佐藤順一監督作のOVA「たまゆら」が発売されました。「たまゆら ~hitotose~」は、その続編に当たるTVシリーズです。
写真が大好きな高校1年生の主人公、沢渡楓(声:竹達彩奈)が、竹原に引っ越してくる前に住んでいた街が神奈川県横須賀市汐入という設定なので、現地でのイベントの開催となったのです。

当日、開場の一時間前に汐入に着いたワタシ。会場の場所を確認した後、歩いて直ぐの横須賀の海まで散歩することに。折しも前日の池澤春菜さんのライブで歌われたリクエスト曲の中に「横須賀ストーリー」があったもので、頭の中はそのメロディがかかりっぱなし。一応坂の上に昇ってみましたが、いかんせん時間がなく、海が見えるところまではたどり着けませんでした。

ひとしきり海辺の公園を堪能した後、汗だくになって会場に戻るとすでに入場が始まっていました。ワタシの席は会場中央ちょい後ろでしたが、前が通路だったのでゆったり観ることが出来ました。

開始時間に少し遅れて始まったのはTV第一話の上映。中学時代の楓と親友のちひろ(声:寿美菜子)の触れ合いが描かれます。心暖まるなあ~。
ただ、OVAを観た人はすんなりストーリーに入っていけますが、観たことない人にはイマイチ説明が少ない出だしに感じてしまった・・・。大丈夫かな。

その後はメインキャスト4名(竹達彩奈・阿澄佳奈・井口裕香・儀武ゆう子)と佐藤順一監督のトークショー。儀武ゆう子さんは今回も司会兼任。まだ放送も先なので、今までのイベントよりぶっちゃけトークは少なめだったかな。

トークの後はライブステージ。
まず、BGMを担当する中島ノブユキ氏のピアノ演奏。バンドネオンとのコラボの旋律に癒されます。
中島ノブユキ氏と入れ替わりに現れたのはCVAでエンディングを歌った中島愛さん。TVシリーズでもエンディングを歌われます。
OVAのエンディング、「メロディ」と「夏鳥」を歌った後、TVシリーズのエンディング「神様のいたずら」を披露。

中島愛さんが退場して、イベントも終わりかと思われたその時、サプライズゲストの坂本真綾さん登場。会場の歓声はMAXに!
OVAのオープニング「やさしさにつつまれたなら」と、TVシリーズのオープニング「おかえりなさい」を披露されました。「おかえりなさい」の方は、最初の第一話上映でも流されなかったので、観客にとってはダブルのサプライズ。

最後に放送局や竹原でのイベント開催(11月19日・20日)の発表がありイベント終了。
ああ、放送が待遠しい。

公式サイト
コメント

海賊戦隊ゴーカイジャー 第25話

2011-08-15 | 特撮

「海賊とニンジャ」

監督:加藤弘之
脚本:荒川稔久

「ダメダメ、テストに出しますよ」

【今週の本人】
※ハリケンレッド、椎名鷹介。
※ハリケンブルー、野乃七海。
※ハリケンイエロー、尾藤吼太。


【今週のゴーカイチェンジ】
※ライブマン(レッドファルコン、イエローライオン、ブルードルフィン)
※アバレンジャー(アバレッド、アバレイエロー、アバレブルー)
2作とも、ハリケンジャーと同じく、最初は赤黄青の三人だった戦隊ですね。
※ボウケンシルバー

【今週の萌えポイント】
※サタラクラ(Jr.)&サンダール(Jr.)。

※シリーズも折り返し。冒頭の「大いなる力」のまとめありがとう。

※ハリケンジャー揃い踏み。ゴーライジャーは?
結構好きな戦隊だったので、今回の揃い踏みは嬉しい限り。みんな大人っぽくなってるなあ。

→ サンダール、早すぎるよ!! web拍手お願いします。

東映公式

テレビ朝日公式

映画公式



小池唯写真集 Pink
クリエーター情報なし
講談社

a distant shore [DVD]
クリエーター情報なし
イーネット・フロンティア
コメント   トラックバック (4)

池澤春菜 真夏の大リクエストLIVE

2011-08-15 | 音楽

8月13日、吉祥寺スターパインズカフェで行われた

池澤春菜LIVE!
昼の部「As You Like it!!」
夜の部「A Midsummer Night's Dream!!」

に行ってきました。
http://www.wave-master.com/happies/event/event_ikezawa110813.html
ホームページより抜粋
『これまでWAVEMASTER HAPPIESから4枚のアルバムを発表し、現在もさまざまな分野で活躍する声優池澤春菜のLIVE「真夏の大リクエストLIVE!!」。ライブのセットリストは未定、リクエスト権(1曲につき3000円)をご購入いただき、リクエストしていただいた曲を歌ってしまおうという、まさにAs You Like It!!(お気に召すまま)なA Midsummer Night’s Dream(真夏の夜の夢)ライブ。リクエスト権の収益はすべて東日本大震災への義援金となります。  楽曲募集を行ったところ、多数のリクエストをいただきました!』

昼の部は歌とおしゃべり。
コーラスに、ね方言のイベントにも来ていた砂倉加奈子嬢(夜の部も)。
みさきちは?

昼の部は事前に、ライブの各コーナーで使うアンケートがあり、あまりそういうものを書かないワタシが「たまには」と思って書いたところ。

なんと!

2つのコーナーで採用に!!

ひとつは春菜さんへの質問。ネタにしてくれてありがとうございます。

もうひとつは、ゲストのセガの光吉猛修さんと、何故かお絵描き対決のコーナー。
ここでもワタシのお題が採用!
「黒い三連星のジェットストリームアタック対ガンダム」
なかなか臨場感のある(?)絵でした。嬉しい。
この対決の光吉さんの絵がまた凄かったのですが、ワタシの拙い筆では表現しきれませぬ。あー面白かった。

夜の部は、昼とは雰囲気を変え、歌中心のステージ。
印象に残ったのはケロロ軍曹のエンディング「僕らの合言葉」。
まだまだショックから抜けられていないとのことで、涙ながらにお歌いに。あとはアンコール。なんと(何故か)「蝋人形の館」。
「お前を蝋人形にしてやる」と何度も叫びながら登場。一回だけ「おまえは“藁人形”にしてやる!」と。

そしてダブルアンコールは、ネタがないとのことで、その日歌った中から一番反響のあった「魔女っ子刑事チャーミィチャカちゃん」!
「パラリーラ、パラリラ、ポリコ~ル~!」

終演後の物販コーナーに春菜さんがいたので、「お題」のお礼を言って退場しました。
たっぷり歌が聴けて、夜の部も大満足。
コメント

劇場版 仮面ライダーオーズ/海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE<3D版>

2011-08-12 | 映画2011
観てきました。
<丸の内TOEI1>

「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」
コアメダルの秘密!
世界の終末を前に、オーズが時空を超えた大冒険!


監督:柴崎貴行
アクション監督:宮崎剛
原作:石ノ森章太郎
脚本:小林靖子

冬の「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」、春の「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」と比べると、やっと「オーズ」の映画を観られた、って感じ。クライマックスではちょっと感動した。テーマも良かったですね。それにレギュラー、準レギュラーがそれぞれ見せ場があったのも良かった。欲を言えば、グリードの皆さんの出番がもっとあると嬉しかったかな。まあ、でもテーマソングとともに白馬で現れる「暴れん坊」のインパクトが全部持っていっちゃいましたけど。

3Dで観る必要はないかな。

「海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」
史上空前のお宝探し(トレジャーハンティング)大作戦!
いつもより派手に行くぜ!


監督:渡辺勝也
アクション監督:竹田道弘
原作:八手三郎、石ノ森章太郎
脚本:荒川稔久

もっと本編に沿った内容かと思ったら、完全に番外編でしたね。ロボット戦のスピード感は良かった。
凱がTVとちょっとキャラが違うというか、もっと活躍して欲しかったな。

公式サイト

70点。
コメント   トラックバック (1)

仮面ライダーオーズ 第45話

2011-08-12 | 仮面ライダー
「奇襲とプロトバースと愛の欲望」

脚本:小林靖子
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛

「なにか対策があれば、今日は残業しますが・・・」

【今週の変身】
※バース。
※オーズ。ライオン・トラ・チーター、トラーター


【今週のケーキ】
※なし。

【今週の衣装】
※なし。

【萌えポイント】
※メズールのニーハイ!
※里中くんのはっちゃけた戦闘!

※メズール。
ゆかな声にも未来穂香ちゃんにも、もう会えないんですね・・・。
まさか再び復活はないでしょうね。

テレビ朝日公式

東映公式

映画公式

→ と思ったら来週の予告にメズール人間態が? web拍手お願いします。

劇場版 マリア様がみてる 豪華版(ブルーレイ+DVD) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
リバプール

高田里穂 AQUA [DVD]
クリエーター情報なし
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
コメント   トラックバック (2)

引越し決めた!!

2011-08-11 | 二十世紀青年
AKB48と“同棲”「ボイス部屋」登場(サンケイスポーツ) - goo ニュース

ここまでされると逆に需要ないんじゃあ?
推しメンだけにカスタマイズすればあるいは・・・?

あ、でも推し変したらこまりなる?
コメント