お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

2009年 7~9月 読んだ本

2009-09-30 | 読書
マリア様がみてるリトルホラーズ (コバルト文庫)
今野 緒雪このアイテムの詳細を見る

祝、復活。
でも、短編だし。読後感がモニョッとした話多いし。本編書いてくれ!
あと、「ごきげんよう」で始まらないのがちょっと寂しかったりして。

スター・トレック (角川文庫)
アラン・ディーン・フォスターこのアイテムの詳細を見る

まあ、所詮映画のノベライズでした。文体が好みじゃなかった。
映画ではそうでもなかったけど、「彼」が出てきてから物語が締った感じ。

少し変わった子あります (文春文庫)
森 博嗣このアイテムの詳細を見る

コミュニケーションについての森論をゆるゆるっと楽しんでいたら、また最後のブラック風味にヤラレタ!予測出来なかった自分がカナシイ。

素浪人横丁―人情時代小説傑作選 (新潮文庫)
池波 正太郎,滝口 康彦,峰 隆一郎,山手 樹一郎,山本 周五郎このアイテムの詳細を見る

今の時代、身につまされる。

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
野村 美月このアイテムの詳細を見る

「このライトノベルがすごい! 2009年度版」の一位になったのも宜なるかな。何この萌えポイントだらけのキャラクター逹。気に入った!

”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)
野村 美月このアイテムの詳細を見る

萌え要素の高かった一巻目と比べると、早くも「禁じ手」を使っちゃった感が。ああ、でも心葉クンのトラウマが今回の事件に匹敵するくらい重たいってことか。それにしては麻貴の役割が唐突な印象。
コメント

仮面ライダーダブル 第4話

2009-09-27 | 仮面ライダー
「Mに手を出すな/ジョーカーで勝負」

脚本:三条陸
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛

「残った札はいらねえ。俺自身が、ジョーカーだからな!」

ミリオンコロッセオに潜入した亜樹子。優子のピンチに思わず飛び出してしまい・・・。

【今週の変身】
※ダブル。サイクロン×ジョーカー
※ダブル。ルナ×ジョーカー
※ダブル。ルナ×メタル
※ダブル。ヒート×メタル

【今週の検索】
※ROULETTE

※新キャラ、サンタちゃん登場。
その所為か、今週は情報屋も刑事連中も登場せず。
謎のアイテムをくれるキャラクターって、今後何かと便利に使われそう。まさかパワーアップアイテムまでくれちゃったりして。

※フィリップのビジョンに出てきたのは、両親とフィリップ自身、前を歩く姉妹らしき後ろ姿。今回、園咲家の結婚式の様子が、探偵バナシと交互に描かれましたが、主人公サイドと共に「新たな家族の誕生」という対比が今回のテーマだったんですね。団子屋のコトも含めると「家族の再生」って意味もありそう。

気になるのが「フィリップのビジョン」と「園咲家の婿入り前の家族構成」。もしフィリップが園咲の一員だったのだとすると、今は母親がいない状態。既に亡くなっているのか、あるいは?

【今週の萌えポイント】
※猫も変身するのね。何ドーパント?

※園咲一族は全員ベルトにメモリを差して変身する?
ダブルと同じシステムなのでしょうか?

→ ホビーちゃんトランプ欲しい。 web拍手お願いします。

テレビ朝日公式

東映公式

ルナで使うとロッドがムチになるんですね。
仮面ライダーW メタルシャフト

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

W-B-X~W Boiled Extreme~

エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (25)

カムイ外伝

2009-09-27 | 映画2008・2009
観てきました。
<池袋シネマ・サンシャイン>

監督:崔洋一
アクション監督:谷垣健治
原作:白土三平
脚本:宮藤官九郎、崔洋一

17世紀の日本。抜け忍カムイは日々追っ手との戦いに明け暮れていた。ある日、カムイは謎の男が山の中で領主の馬の足を切り落とした場面に出くわす。

本当にクドカンの脚本なのか、疑わしいくらい展開が冗長で。
多すぎる登場人物は、明らかに「要らない」配役も多く、個性的な演技を期待した役者サン達も、ハッキリ言ってステレオタイプな「記号」通りの存在感と演技。ところどころ光るシーンがある人もいるものの・・・。
続編ありそうな終わり方でしたが、もし製作されるなら監督か脚本を変えた方がいいんじゃないでしょうか?

【萌えポイント】
※「女」を求める海賊にすり寄るばあちゃん達。 ちゅか、笑えたシーン少なすぎ。そう言う意味でもメリハリのない映画でした。

70点。

公式サイト

カムイ外伝-スガルの島- (ビッグコミックススペシャル)
白土 三平
小学館

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (29)

フレッシュプリキュア 第34話

2009-09-27 | プリキュア
「インフィニティ現れる!明日を取り戻せ!!」

脚本:前川淳
演出:川田武範
作画:飯島秀一
美術:飯島由樹子

「我が名はインフィニティ。無限のメモリーなり」

FUKOのゲージが満タンになるまで、あと一息。サウラーとウェスターは、共同戦線を執ることに。サウラーが考えた最後の作戦とは・・・。

【今週のラビリンス】
※サウラー&ウエスター。
・日めくりカレンダー「今日の日付」をナケワメーケに。
・デコトラをナケワメーケに。

【今週の変身】
※四人同時。私服Ver.

【今週の必殺技】
※プリキュア・コンビネーション・キィーック!!
ワルイのワルイのトンでいけ!!
※プリキュア、ヒーリング・フレアー・フレッシュ!
※プリキュア、エスポワール・シャワー・フレッシュ!
※プリキュア、ラブ・サンシャイン・フレッシュ!
吹き荒れよ、幸せの嵐!
※プリキュア・ハピネス・ハリケーン!

【今週の萌えポイント】
※孫の結婚式で大盤振舞サービスをする駄菓子屋のおばあちゃん。 あんまり嬉しそうに見えないところがステキ。

※みんなが楽しみに待っている明日。
その明日が来なかったら。
プリキュアはみんなの「明日」のために戦う。

なんでこのテーマと、いよいよFUKOのゲージが貯まる、ってハナシを一緒にしちゃったんでしょう。

プリキュアが必死に取り戻した朝日。
でも、やって来た「今日」は、ラビリンスが切り札を手に入れた、「世界の終わり」の始まりの日。

アイロニーたっぷりですね。
しかも最後に現れた「インフィニティ」が、それまでの展開を引っ繰り返して全部持って行っちゃったし。
言いたいことはわかるけど、全体の構成と最後のまとめを微妙に感じた回でした。

【今週の大食い】
※ドーナツ。
※今晩は豚のショウガ焼き。明日はコロッケ。

→ ピーマン対ニンジンが可笑しかった。 WEB拍手お願いします。


東映公式

ABC公式

映画公式



フレッシュプリキュア! オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る

「Let’s!フレッシュプリキュア!」(新バージョン)&新ED「H@ppy Together」

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る

「フレッシュプリキュア!」ボーカルアルバム1

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (18)

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

2009-09-21 | 映画2008・2009
観てきました。
<新宿ピカデリー>

監督:ギャヴィン・フッド
脚本:デヴィッド・ベニオフ、スキップ・ウッズ

19世紀、少年ローガンは家庭に起きた悲劇によってそのミュータント能力を覚醒させてしまう。ショックで家を飛び出したローガンは、同じく特殊能力を持つ兄ビクターと共に故郷を捨てる決意をする。以来150年、二人はその特殊能力で幾多の戦争の中を生き抜き・・・。

うーむ。相変わらずのスカスカな内容。
一応、ストーリーの起伏はあるものの、それは次々に繰り出されるド派手アクションの「繋ぎ」に過ぎません。もちろん、ソレがイケナイってコトじゃなく、むしろ「アクション」を期待して観に行く映画の場合はそのくらいのバランスが最適でしょう。
なにしろ、この映画の見どころは豪華なVFXアクションと、ヒュー・ジャックマンの素晴らしい肉体。見とれてしまいました。

惜しむらくはヒロイン。
明らかにストーム=ハル・ベリーやジーン=ファムケ・ヤンセンよりも魅力に乏しい。そこだけダウングレードしちゃあダメでしょう。

【萌えポイント】
※若かりし頃の目からビーム男。
ウルヴァリンとの出会い。その手があったか!って感じ。

75点。

公式サイト

X-MEN トリロジー ブルーレイ・コンプリートBOX (ボーナスディスク付) 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
コメント

サブウェイ123 激突

2009-09-21 | 映画2008・2009
観てきました。
<新宿ピカデリー>

監督:トニー・スコット
原作:ジョン・ゴーディ
脚本:ブライアン・ヘルゲランド

ニューヨーク、午後2時。地下鉄ペラム駅1時23分発の車両がハイジャックされた。1両目だけが切り離されて停車している状態の列車に呼びかける運行指令室のガーバー。返事をしてきたライダーと名乗る男の要求は・・・。

面白かった。
デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタの熱演。
単なるクライム・サスペンスだと思って観に行きましたが、意外やヒューマン・ドラマを堪能しました。
圧巻だったのは、キレたライダーの要求に、ガーバーが「告白」させられてしまうシーン。告白の内容も重たいものでしたが、二人の駆け引きにハラハラさせられました。

肩透かしだったのは、如何にも伏線的に描かれていた恋人同士のパソコンチャット。あの程度の情報なら、狙撃隊が取り巻いた時点で幾らでも収拾できたんじゃないかな。

ともあれ、上映時間もさほど長くなく、サクサク進むストーリーを楽しみました。

【萌えポイント】
※緊迫した状態の中、旦那に買い物を頼むガーバー夫人。

75点。

公式サイト

サブウェイ・パニック [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
コメント

仮面ライダーダブル 第3話

2009-09-21 | 仮面ライダー
「Mに手を出すな/天国への行き方」

脚本:三条陸
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛

「俺はダブル。街の涙をぬぐう、二色のハンカチさ」

押し掛け所長亜樹子がやってきて三人になった鳴海探偵事務所に、新しい依頼が舞い込んできた。
和菓子店を経営する和泉夫妻が、ミリオンコロッセオというカジノに夢中になっている、娘の優子を調べて欲しいと・・・。


【今週の変身】
※ダブル。サイクロン×ジョーカー
※ダブル。ヒート×ジョーカー
※ダブル。サイクロン×メタル

【今週の検索】
※ROUTE BUS

※フィリップの謎に関わる描写がチョット出てきました。
記憶の中の親子っぽい映像は彼自身のものなのでしょうか?
そしてその過去が、これからのストーリーにどう関わってくるのか、楽しみですねえ。

※ここまでの三話、敵味方共に謎とキャラクターが程よく絡まった展開で、かなり面白いんですけど。その上何故か観ていて安定感があるというか。
おかしいな、平成ライダーなのにイライラしないで観ていられるなんて。

【今週の萌えポイント】
※「なにしてんねん」て書いてあるスリッパ。 これって定番のツッコミアイテムなの?毎回書いてあること違うのかな?

※そして気になるのは、婿殿の変身後の姿。やっぱり悪のライダーなのかなあ?
来週ハッキリしそうですけど。

→ タコ焼きの検索、今週だったら超シンクロでしたね。 web拍手お願いします。

テレビ朝日公式

東映公式

仮面ライダーW メモリガジェットシリーズ02 スパイダーショック

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

W-B-X~W Boiled Extreme~

エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)   トラックバック (26)

フレッシュプリキュア 第33話

2009-09-20 | プリキュア
「美希とせつなのこわいもの!」

脚本:成田良美
演出:織本まきこ
作画:青山充
美術:増田竜太郎

「あたしが一番怖いのは、あなたたちがいなくなること」

美希がオーディションで着る服を撰ぼうと、集まって買い物する約束をした四人。ところが、祈里は家の手伝い、ラブは微熱で来れなくなり、美希はせつなと二人きりで行動することになり・・・。

【今週のラビリンス】
※ウエスター。
タコの看板をナケワメーケに。
「全員揃ったところで所詮は四人。タコさんの足は八本あるのだ!」
計算は合ってるけど・・・。

【今週の変身】
※最初にせつな。二番目に美希。私服ver.
ラブと祈里は変身済みで登場。

【今週の必殺技】
※ダブル・プリキュア・キィーック!
吹き荒れよ、幸せの嵐!
※プリキュア・ハピネス・ハリケーン!
ワルイのワルイのトンでいけ!!
※プリキュア、エスポワール・シャワー・フレッシュ!

【今週の萌えポイント】
※タコに絡みつかれる幼い頃の美希。

※「あたし完璧!」と自己完結する娘より、「精一杯頑張るわ」娘の方が、物事に対して妥協がない、ってオハナシ。

ではなくて、

ここのところ影の薄かった蒼と、新参者の赤がようやく真の仲間になるハナシ。
最初は並んで歩いていたのが、段々気まずくなって、並ぶ空間が広くなってしまって。
その距離が、(おそらく誰にも見せたことがないであろう)美希の弱みを見たことで、コミュニケーションの苦手なせつなの方から近付き、狭まっていく。
でも背中越しで。
まだそこには一枚見えない壁があって。
それが戦闘でのピンチを通して、お互いが手を繋ぐ関係に昇華する。
美希は恐怖を友情で克服し、その友情がせつなの孤独への恐怖を救う。
美しい展開ですなあ。

今週は「こんな美味しいものを野放しにしていてはミンナがハッピーになってしまう」ってタコ焼きと恐怖を結びつけようとするウエスターにも妙な説得力があったし、新製品の能力もちょこっと出てきたし、様々な要素がキレイに絡み合った良いオハナシでしたね。

【今週の大食い】
※ドーナツ。
※タコ焼き。

→ 投影された映像は「何処」から撮ってた設定なんでしょう?
フレッシュプリキュア! 幸せのクローバーオルゴール

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

WEB拍手お願いします。


東映公式

ABC公式

映画公式



フレッシュプリキュア! オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る

「Let’s!フレッシュプリキュア!」(新バージョン)&新ED「H@ppy Together」

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る

「フレッシュプリキュア!」ボーカルアルバム1

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (14)

gooブログモニタープログラム【デジタルフォトフレーム】

2009-09-14 | イベント
こーゆー機械って、パソコンあればいらないかなーと思っていましたが、お気に入りの写真をお手軽に観られるってのは、いろいろと使い方に工夫が出来そうですね。

商品情報
コメント

仮面ライダーダブル 第2話

2009-09-13 | 仮面ライダー
「Wの検索/街を泣かせるもの」

脚本:三条陸
監督:田竜太
アクション監督:宮崎剛

「検索を始めよう」

ビル倒壊事件の犯人、戸川は、ダブル=翔太郎(フィリップ)の目の前で、別のドーパントにさらわれた上、殺害されてしまった・・・。

【今週の変身】
※ダブル。サイクロン×ジョーカー
※ダブル。ヒート×ジョーカー
※ダブル。ヒート×メタル

【今週の検索】
※NAME

【今週の萌えポイント】
※しまいにゃポイ投げされるフィリップの抜け殻。

※意識を失ったフィリップの身体がどんなことになるか、先週の第一回を観た人全員の疑問が、あっとユー間に解消されました。
しかし、フィリップ無防備すぎる。いつか大変なことになりそう。

※依頼者が犯人。
ありがちな謎でしたが、推理の方法が「知識の検索」ってのがミソ。
すんなり犯人に行着いちゃったのにはビックリ。

※ディスクアニマル的なあいてむ登場。ちょっとごつすぎる。
仮面ライダーW メモリガジェットシリーズ01 スタッグフォン

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーW メモリガジェットシリーズ03 バットショット

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


→ そして今回は最後の謎の全裸オトコがみんな持って行っちゃいましたね。 web拍手お願いします。

テレビ朝日公式

東映公式
コメント   トラックバック (4)

フレッシュプリキュア 第32話

2009-09-13 | プリキュア
「さようなら!タルトとシフォン!!」

脚本:広田光毅
演出:八島善孝、田中裕太
作画:伊藤智子
美術:井芹達朗

「もうかりまっか?」「ぼちぼちでんな」「おきばりやっしゃ」

スイーツ王国の長老から、タルトに帰還命令が。ラブ達は別れを惜しみ・・・。

【今週のラビリンス】
※お休み。
今週の敵はスイーツ王国の魔神。

【今週の変身】
※四人同時。私服ver.

【今週の必殺技】
吹き荒れよ、幸せの嵐!
※プリキュア・ハピネス・ハリケーン!
※ダブル・プリキュア・キィーック!
ワルイのワルイのトンでいけ!!
※プリキュア、ラブ・サンシャイン・フレッシュ!

【今週の萌えポイント】
※「タルトが帰らなくてイイ理由」をダシに、美希と祈里に弄られまくるピーチ。 愛されてるねえ。

※タルトが王子で新製品の販促を任されるオハナシ。
フレッシュプリキュア! 幸せのクローバーオルゴール

バンダイ

このアイテムの詳細を見る


スイーツ王国は、国王と長老どっちが偉いんだろう?
ちゅか、あれなら国王いらなくね?

※イキナリスイーツ王国にも行けちゃうアカルンの能力。
使ってるのは元イースなんだし、その力でラビリンスに乗り込んじゃえばハナシ簡単なんじゃない?

※ラビリンス不在。
ていうか「封印した魔神」てナニ?
中途半端な「悪」設定はテーマをぶれさせるだけだと思います。
映画なら番外編的な扱いで済んじゃうけど。
(コイツをやっつけるんなら、なんでジェフリー誘拐を止めなかったの?)

※来週は待ちに待ってた美希&せつなバナシ。
こーゆー「観たいモノ魅せてくれる」制作陣なのだから、今回のようなオハナシももうひと踏ん張りしていただきたい。という我が儘なオヤジファンのつぶやきでした。
ともあれ、来週も必見ですな。

【今週の大食い妖精】
※ドーナツ。

→ なぜアズキーナだけ京都弁? WEB拍手お願いします。


東映公式

ABC公式

映画公式



フレッシュプリキュア! オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る

「Let’s!フレッシュプリキュア!」(新バージョン)&新ED「H@ppy Together」

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る

「フレッシュプリキュア!」ボーカルアルバム1

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (18)

涼宮ハルヒの憂鬱 第24話?

2009-09-12 | アニメ
「涼宮ハルヒの溜息V」

脚本:石原立也
絵コンテ:石立太一
演出:石立太一
作画監督:秋竹斉一
作画監督補佐:西屋太志

「ふざけんな!!」

映画撮影も大詰め。世界の変容を憂う古泉はキョンにハルヒの世界改変を止めてくれるように頼み・・・。

※映画製作編、終了。
なんだか駆け足だったなあ。
特に、最後のシーンて今回必要だったのかなあ。その分、違うこと出来たんじゃあ?
ネットの噂だと、多分これが新規製作分の最後の回になるので、まとめ的な意味もあったのかな?

【今週の萌えポイント】
※言葉を喋るシャミセン。 

※そうでした、古泉一派とみくる、長門は対立(?)しているんでした。
みくるとキョンのやり取りが可愛い。
でも、結局古泉の言うとおり、リセットの呪文を言わせてるあたり、キョンは誰を信じてるんでしょう。

※みくるとキョンの会話を、聴いているのかいないのか、暗がりで待つ鶴屋さんが不気味。

→ 「よっこい、しょういち」キョンは何歳なの? web拍手お願いします。

公式サイト

涼宮ハルヒの溜息 (角川スニーカー文庫)
谷川 流,いとう のいぢ
角川書店

このアイテムの詳細を見る

涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈ミクルの冒険 Episode00 通常版 [DVD]

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (12)

仮面ライダーダブル 第1話

2009-09-12 | 仮面ライダー
「Wの検索/探偵は二人で一人」

脚本:三条陸
監督:田崎竜太
アクション監督:宮崎剛

「お前の罪を数えろ」

とあるビルに忍び込んだ“おやっさん”と翔太郎は、囚われていた少年を助けだした。しかし、そこから逃げ出す途中で“おやっさん”は追っ手の凶弾に倒れてしまう。囲まれる翔太郎と少年。その時、少年が謎のケースを開けて・・・。

【今週の変身】
※ダブル。サイクロン×ジョーカー
※ダブル。ルナ×ジョーカー

【今週の検索】
※PLACE

始まりました、塚田P版“仮面ライダー”。
なかなか外連味の効いた初回放送をたっぷり楽しみました。
舞台がひとつの街ってのがまたイイですね。

※なーんだ。ニコイチで合体するんじゃないのか。
意識だけ飛んでくって、冒頭の「変身」の時は倒れてるフィリップよく無事だったなあ。

※3×3で9フォーム。
初期設定から随分多いな。
例年通り2号、3号ライダーは出て来るんでしょうか?
もし出てきたら、トリコロールで色替えとか、さらに凄いことになるのかな?

【今週の萌えポイント】
※半分にずれて敵にアタックするジョーカーエクストリーム。

ヒロインと悪女二人。まだまだ魅力全開とはいかない感じ。
特に悪の次女の「舌打ち」は辞めて欲しい。
ちょっとお下品じゃないでしょうか。
日曜朝のテレビでやっちゃいけないネタだと思います。
三人のウチ、一年後に誰が“化けて”るでしょうか?

対して、演技的に一番不安だったなだぎクンの刑事。なかなかイイ味出してたんじゃないでしょうか?

テレビ朝日公式

東映公式
コメント   トラックバック (4)

フレッシュプリキュア 第31話

2009-09-09 | プリキュア
「ラブと大輔 仲直りのしかた!」

脚本:伊藤睦美
演出:黒田成美
作画:河野宏之
美術:須和田真

ゴメンネゴメンネー。

新学期。せつなはラブと同じ学校に通うことに。せつなにかかりっきりのラブを見て、大輔は不満そう・・・。

【今週のラビリンス】
※ウエスター。「やはりあそこでピッチャーを交代させるべきだった」
ピッチングマシーンをナケワメーケに。

【今週の変身】
※四人同時。トレーニングウェアver.
※ベリーの能力で野球のユニフォームに。

【今週の必殺技】
※満塁ホームラン。
ワルイのワルイのトンでいけ!!
※プリキュア、ヒーリング・フレアー・フレッシュ!
※プリキュア、エスポワール・シャワー・フレッシュ!
※プリキュア、ラブ・サンシャイン・フレッシュ!
※プリキュア・ハピネス・ハリケーン!

【今週の萌えポイント】
※「それで大輔って子、朝からずーっとラブと話したそうにしてたのね」 ラブを見てる同志だから判っちゃうんですね。ウンウン。

※新学期!
せつなの制服姿も良いけど、待ちに待ってた(?)アマずっぱいオハナシ。
いいなー月をながめて友だちに悩みを打ち明けてた時期が私にもありましたよ。
青春ですねえ。

※アマずっぱ話に紛れて、さらりと知念家登場。
仲の良い姉弟ですね。

※これまたアマずっぱ話に紛れてコスプレ二段変身キタ!
これでバトルシーンに拡がり(?)が出ますね。

※そしてこれまたサラリと四連続必殺技、初炸裂!

盛り沢山な回でしたねえ。
ご馳走様。

【今週の大食い妖精】
※ドーナツ。

→ もはやウエスターはFUKO集めを忘れてるよネ。 WEB拍手お願いします。


東映公式

ABC公式

映画公式



フレッシュプリキュア! オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る

「Let’s!フレッシュプリキュア!」(新バージョン)&新ED「H@ppy Together」

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る

「フレッシュプリキュア!」ボーカルアルバム1

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (2)

WHITE ALBUM CONSERT

2009-09-06 | 音楽
行ってきました、品川ステラボール!

1700人中の1100番台。
1Fオールスタンディングの会場では、案の定、ヤロウの後ろ頭しか見えませんでした。
でも、DVD1巻購入の特典で、他にかかったのは切手代だけ。
それで平野綾ちゃんと水樹奈々ちゃんと戸松遥ちゃんと速水奨さんが生で観られて、尚且つ武道館を満杯にする人気声優の歌を4曲も聴けたなんて、これ以上欲をかいたらバチが当たるってもんです。

前半はキャスト総出演でトーク&ゲーム。
86年には平野綾ちゃんと戸松遥ちゃんは生まれてなかった!!
速水さんは声優デビューして6年?(初アフレコは千年女王の海賊EとかFだったらしい)

後半は水樹奈々さんのアニメオープニング曲からスタート。2曲目は2期のオープニング曲で本邦初披露。
次はSuaraサン。生で聴くハスキーな歌声がステキでした。こちらも、1期のエンディングの後、2期のエンディングを初披露。ご本人も仰ってましたが、一期がしっとりした曲だったのに対して、かなり「歌謡曲」って感じでした。
そして森川由綺サンが登場。白いドレスがキュートでした。でも全身は見えなかった。残念。
そしてトリは緒方理奈サン。赤いドレスで登場、2曲歌い上げられました。

あー、満足マンゾク。
2期も楽しみ。

もしそれぞれキャラソンとか出たら(女子と速水さんの分は)全部買っちゃいそう。

よく考えたら東京ローカルではオンエアしてないんですね。なのに品川でイベントとは・・・。

公式サイト

WHITE ALBUM キャラクターソング(2)
緒方理奈(水樹奈々),須谷尚子,有里泉美,中上和英,藤間仁,松岡純也
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)

このアイテムの詳細を見る

WHITE ALBUM キャラクターソング(1)
森川由綺(平野綾),須谷尚子,松本隆,石川真也,藤間仁,松岡純也
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)

このアイテムの詳細を見る

舞い落ちる雪のように
Suara,須谷尚子,巽明子,衣笠道雄
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント