お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

仮面ライダーカブト 05

2006-02-26 | 仮面ライダー
オイオイ、デートに誘っておいて、待ち合わせに遅れる男は「最低」だって、おばあちゃんに教わらなかったのか?

「カブト捕獲作戦」て、ワームを泳がせておいて、それをやっつけに来たところを捕まえようってだけかよ!2週前に天道自身がウメコ@愛人セレブに使ってた手じゃないか。
しかも作戦の中心人物はライダーシリーズ最多(?)出演の小川敦史氏。3年前にオルフェノク捕獲作戦とかやってなかったっけ?
(あの時は「南」で今回は「東」ですか・・)

加賀美パパ登場。パパってZECTの偉い人なんだよね?サルで働いてることは知ってたみたいだが、息子がZECTに居ることは知らない?それとも、こちらも泳がせているだけ?このタイミングで会いに来たということは、なにか含むところがあるのでしょう。
(気になってテレ朝公式の「キャスト」で確認したら、パパ追加されてた。でも説明がなぜか謎の人っぽく。加賀美の説明に「父はZECTのリーダー」ってはっきり書いてあるやん!)

今週は親父キャラ大活躍(?)ですね。田所さん、もっと自己主張しないとどんどん影が薄く・・・。

そして、「あの日」のsh15yaにひよりだけでなく、天道兄弟もいたことが判明。オープニングの瓦礫のシーンはひよりではなく天道兄弟なのか?

来週は、「世界でひとつだけのチューリップ」って、どんなモノかが判明?楽しみ!
コメント   トラックバック (13)

牙狼~GARO~ 第二十話

2006-02-25 | 特撮
「生命」
さて、ココで問題です。
「私の言うことは1%が真実」とか言ってるヤツの発言自体は、どこまで真実なのでしょうか?

今回は、こういうロジック系は入れないほうが良かったのでは?
「大事なモノを差し出せ」とか「走っても振り向いてもいけない」とか、正直まったくいらないよね。
“川平ホラー”のときはその駆け引き自体が「闘い」だったわけで、まあ許せたけど。
今回は「鋼牙」と「零」「カオル」、二人の絆をきっちり描いてくれるだけでよかったのにな。
『紅蓮の森』の設定自体が曖昧?
しかもザルバに一蹴されるホラー弱すぎ。いや、魔導輪って本来は単体でホラーを浄化(?)できるのか?だったら魔戒騎士の存在意義があやういじゃないですか。

とまあ、突っ込みどころは満載でしたが、今回の見所はやっぱりカオルを助ける為に頑張る鋼牙のカッコよさなわけで。
「すまない。こうなる前にお前を救ってやれなくて・・・」これですよ、これ。

しかし、『ヴァランカスの実』って言うくらいだから、樹になってるのかと思ってました。まさかここで「雨宮カラクリ(グラウ竜)」が出てくるとは。

そして間一髪、鋼牙を助けに来る零。「目的のため」とか言っておきながら、ずいぶん好意的に鋼牙に接しているじゃありませんか。

救われたカオル、仲魔(?)になった零。コレで一気にクライマックスに突入か?と思いましたが、来週は森本レオ登場。インターバルなのかラストへの布石なのか?
(でも、今週の根岸季衣もあんな扱いだったしあんまし期待しすぎないほうがいいかも・・・)
コメント (2)   トラックバック (5)

仮面ライダーカブト 04

2006-02-19 | 仮面ライダー
サバ味噌喰いたい!加賀美の給料は幾ら引かれたのでしょう?
天道家でやっとサバ味噌に有りつくことが出来た加賀美。でも、ひよりのまかないじゃないのですね。
しかし松輪サバは夏以降が旬らしい。物語ではいまは何月くらいなのでしょうか?

そして、やはりワームは擬態した人間の記憶もコピーできました。この設定はこのあとの展開の伏線となるのでしょうか?しかし、コピーした人間として2年間も過ごしても、それまで居た場所(他者と過去を共有できる環境)から消えたらあんまり意味なくない?

しかし、ひよりの発言(ヘンなヤツ)や、擬態した加賀美弟のとぼけ方からすると、一般人にはあまりワームは認知されていない?この辺の状況も今後もっと明らかになっていくのでしょうか?

今回も、クロックアップ戦闘の描写が凝ってました。前回のジェットコースターではちょっと判り難かったですが、どうやら「刻を止めるスタンド」ではなく、「殆ど周りが止まって見えるくらい速く動いている」と言うことのようですね。次回は一体どんなシーンが見られるのでしょうか。

でも、そろそろ「廻し蹴りライダーキック」に自分から飛び込んでいかない頭のいいワームが出てきても良いよね。

エンディングのマンドラ坊やとスモーキーが人間体に!なんか違和感ないんですが。
コメント   トラックバック (11)

フライトプラン

2006-02-19 | 映画2006・2007
観てきました!
<池袋シネマサンシャイン>

ジョディ・フォスターが凛々しかった!
娘のジュリア役の子も可愛くって!

ただ、肝心のジュリアが(ストーリー上しょうがないとは言え)物語冒頭過ぎたら殆ど出てこなくなっちゃうんだよねぇ。
娘を想う母の物語なのだから、もっと娘を魅力的に描かないと、観客側としては感情移入が足りない、というか。あれじゃ情緒不安定な可哀想な子にしか見えないよう。

あと、この手の映画で肝心な、真犯人の正体の描写が弱く感じた。なんでそこまでジョディ一家を巻き込む必要があったのか、今ひとつ判りにくかったし。

あとあと、主人公に明確な味方がおらず、ジョディが独りで走り回っている所為か、「巨大な旅客機」の描写にも説得力が乏しかったかな。例えば、敵でも味方でも見取り図を見ながら「今ココでこれが起きてる」とか「ここへ出るにはこっちを通った方が早い」とかやってくれれば、犯人との駆け引きにも幅が出たと思う。

ジョディ・フォスターの演技は堪能出来たが、サスペンスとしては物足りず。
ちょっと尺が短かったっかなぁ。

フライトプラン VWDS-3157フライトプラン VWDS-3157
コメント   トラックバック (1)

牙狼~GARO~ 第十九話

2006-02-18 | 特撮
「黒炎」
ぎゃー!邪美が!
あっけなく、コダマに消滅(?)させられてしまいました・・・(T_T)。悲しい。あの美脚アクションがもう見れないなんて・・・。
先週とはうってかわった鋼牙への態度。しおらしくなっちゃったので「危ないな」とは思っていたのですが・・・。
まさか『紅蓮の森』に行く前に倒されるとは思わんかった。

しかも鋼牙の変身中を狙っちゃうコダマ。後ろから邪美を撃っちゃったり、どこまで卑怯(?)なのでしょうか。

ようやく仲直り(?)した鋼牙と零。
「俺たちは、魔戒騎士じゃないのかーッ!!」震えました。カッコよすぎ。
しかし二人がかりでも倒せない「12体融合巨大ホラー」。
どうなるかと思っていたら、「ホラー喰い」が瞬殺。恪の違いを見せ付けられた形の二人はこれからどう闘うのでしょうか?

しかし、「ホラー喰い」を見たとたん、恋人の静香を殺したヤツだと悟る零。だからもっと早く気づかなきゃ!

そして意味ありげな京本のしぐさ。はたして彼の思惑は?ホラー喰いとは関係あるのか?
次回が楽しみ!
コメント   トラックバック (6)

当たった!!

2006-02-18 | 二十世紀青年
当たりました!
「MG Zガンダムver.2.0 プレゼントキャンペーン」
MG MSZ-006 Zガンダム Ver.2.0

すっかり忘れてました。
WILLCOMを機種変した頃、新宿駅を歩いていて、ふと目に入ったZのポスター。書かれていたURLに、イロイロ機能を試したかった私は、軽い気持ちでそこにアクセス。そのまま必要事項を入力して、ポチッと送信ボタンを押したのでした。

やたー。
コメント (2)

リッチー・コッツェンとGUNDAM

2006-02-17 | ガンダム
リッチー・コッツェンはピンと来ませんが、シンディ・ローパーは知ってる。
そんな私ですが、一回聴いてみたいかも。
(特に“哀 戦士”)
しかし、何故オリジナル曲が一曲入っているのでしょうか?

CDJournal.com - ニュース - ガンダム・シリーズの人気曲をR・コッツェンがカヴァー!C・ローパーも参加
コメント

漫画「医龍」ドラマ化

2006-02-12 | 漫画
実は、数ある漫画誌の中で、個人的に一番熱いと思っている「ビッグコミックスペリオール」。その中でも好きな漫画「医龍」がドラマ化されると今週号のトビラに書かれていた!

キャストを見てびっくり。
思わず「えー、朝田が坂口憲二かよ!」と読んでた満員電車の中で叫びそうになってしまった。
いや、坂口さんが悪いわけではなく、ドライでクールな天才外科医には見えないよなぁ、ってこと。
気になるので他のキャストも調べてみちゃった(よせばいいのに)。
天才外科医坂口憲二!!漫画「医龍」ドラマ化に主演決定
結果
「えー、加藤が稲森いずみかよ!」以下略。

ま、一回観てみるかね。夏木マリに期待。
コメント   トラックバック (2)

仮面ライダーカブト 03

2006-02-12 | 仮面ライダー
第3回。とりあえず、序盤の登場人物も出揃ったようで、オープニングの映像の意味をだいぶあれこれ考えられるようになってきました。
遅い?

ワームは、殺す相手に変身(擬態)するのですね。菊池美香、相変わらず可愛い~。
愛人セレブて・・・。ワームは記憶も引き継げるの?

それにしても鯖への拘りっぷりは、次回へ続くのでしょうか?
(って予告に出てましたね)

「クロックアップ」ってどうなってるの?今回 周りが完全に止まってたよね?
加速装置というよりは、DIO様のスタンド?

うーん、こうして見ると、いまのところ疑問だらけですね。
そもそも、ワームの行動原理も明らかでないし。組織的なものはあるのでしょうか?

来週は加賀美の過去?サバ味噌は食べられるのか?無理か。
コメント   トラックバック (6)

牙狼~GARO~ 第十八話

2006-02-12 | 特撮
「界符」
邪美登場!!すごいアクション!
いやー、佐藤康恵とマーク武蔵の生アクションとは豪華。

それにも増して、美脚!!眼福、眼福。
真夜中に画面を凝視してしまいました。
なにやってんでしょうか、私。

とうとう、番犬所と決別した鋼牙。カオルを助けることはできるのでしょうか?
零との共闘はあるのか?
零といえば、「恋人の復活」をエサに、番犬所にだまされ中・・・。ワナだって気付けよ。
「そんなこと」ができる「ある方」が黒幕なのか?(何の?)
番犬所とホラー喰いの関係は?
浄化された剣の使い道は?
コメント   トラックバック (4)

THE 有頂天ホテル

2006-02-12 | 映画2006・2007
観てきました。
<新宿スカラ座>
三谷幸喜 監督作品3作目。

映画「グランド・ホテル」のキャストにあやかった名前のスィートルームを持つ“ホテルアバンティ”の大忙しの大晦日の出来事。
たっぷり堪能させて頂きました。
登場人物が多いため、紹介を兼ねる序盤については比較的おとなしい始まりでしたが、各キャラクターのお話が動き始めると俄然面白くなり、最後まで笑いっぱなしでした。
いろんなことが同時進行で起きているので、描かれていないことがいっぱいあるのではないでしょうか。ひとつの出来事が描かれている間、他の場所、他のキャラクターに何が起こっていたか、とっても気になります。続編で、「『あの時、実はこんな事も起こっていた』“裏”有頂天ホテル」が制作されないかなぁ。
コメント   トラックバック (1)

あやや 4代目スケバン刑事“襲名”

2006-02-07 | 二十世紀青年
こんどは何弁?
スポニチ Sponichi Annex ニュース 芸能
これは観なくては!!でも、監督が深作健太かぁ・・・・。

どうせなら「美勇伝」だけじゃなくてハロプロ全員出ればいいのに。

コメント

牙狼~GARO~ 第十七話

2006-02-07 | 特撮
「水槽」
「これ(指輪)はずして・・・」とうとうこのときが来てしまいました。カオル可哀想・・・。
今回は、ホラーとの対決はさておき、カオルが自分にかけられた呪いを知ってしまうお話。この先、鋼牙はどの様にカオルの信頼を取り戻すのでしょうか?
ますます目が離せない展開に。(いや、ベタな話とは思いますが)
来週は、邪美(佐藤康恵)が登場。ただでさえ零と三角関係のところへもう一人。面白くなってきました!
しかし、ザルバは普段おしゃべりなのにこういうときは何にもいわないのな。
コメント

ゆりかもめ アナウンスに有名声優

2006-02-03 | 二十世紀青年
こりゃまたなんとも「やっちゃった」企画ですね。
ゆりかもめ 概要
アナウンスの内容が肝かな?お台場海浜公園で「あんたって人はー!!」とかいきなり言われたらビビルかも・・・。いやむしろ言われたい!?
しかし、どうせなら、汐留はコナン、台場はルフィ辺りにやって欲しかったところ。
未だ未発表の「有明テニスの王子様森」のキャストに期待します!!

コメント   トラックバック (1)