お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

2014 7~9月読んだ本

2014-09-30 | 読書
名探偵に薔薇を (創元推理文庫)
城平 京
東京創元社


名探偵はなぜ名探偵であり続けるのか?「第一部で読むのを止めないでください」という帯の煽りにひかれて購入。読後感としては「なるほどな」というところ。第一部の猟奇的おどろおどろしさ満載の事件に対し、第二部で描かれるのは登場人物の心の葛藤。二部構成の対比が面白く、またクライマックスのどんでん返しの連続も読者をあきさせない。

ななつのこ (創元推理文庫)
加納 朋子
東京創元社


こういう形のミステリもあったんですね。たまたま入った本屋のPOPに惹かれて購入。主人公お気に入りの本に書かれている物語と、身の回りに起こる少し不思議な出来事とがシンクロしていく。たわいもないエピソードの中に結構深いテーマが横たわっている。

おジャ魔女どれみ18 (講談社ラノベ文庫)
栗山 緑
講談社


あれ?今回魔法らしい魔法って使われたっけ?
コメント

仮面ライダー鎧武 第47話

2014-09-28 | 仮面ライダー
「変身!そして未来へ」

脚本:鋼屋ジン(ニトロプラス)
監修:虚淵 玄(ニトロプラス)
監督:石田秀範
アクション監督:石垣広文(ジャパンアクションエンタープライズ)
竹田道弘(ジャパンアクションエンタープライズ)

「ここからは俺たちのステージだ!」

【今週の変身】
※邪武。ダークネスアームズ。
※黒影トルーパー。
※龍玄。ブドウアームズ。
※鎧武。極アームズ。

【今週の萌えポイント】
※「さよなら戒斗」

※城乃内!
見せ場キター!?

…そうでもなかった。

※まさかエピローグに映画の要素持ってくるとは。
禁じ手に近い印象。

※そして都合よく戻ってくる紘汰。
うーん。

※なんにせよ。
鎧モチーフの仮面ライダー、終了。
やっぱ武部苦手だったなあ。
でも、今までの作品よりは、こねくり回した設定が最後まで破たんしなかっただけマシかな。
虚淵玄のおかげ、なんだろうね。

とはいえニチアサと虚淵脚本、もう少し踏み込めたんじゃないかなあ。
具体的にどこがどうとは言えないけど。

→ 平成ライダー、バッタモチーフ怪人の多いこと。 web拍手お願いします。

テレビ朝日公式

東映公式

映画公式

Just Live More 特装版[初回限定盤]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント


E-X-A (Exciting×Attitude)[CD+DVD]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント
コメント   トラックバック (1)

もち吉【おまつりこまち カレー味】

2014-09-23 | グルメ



おせんべい、おかきの老舗「もち吉」の「おまつりこまち カレー味」。
新製品と言うことで、さっそく(?)いただきました!!



カレー風味の中にほんのり甘味があって、ブラックペッパーの刺激感と絶妙なバランスの美味しさ。
おやつに食べても良いし、ビールのおつまみにも合うと思います!

ごちそうさまでした!!

もち吉ファンサイト参加中

株式会社 もち吉

【もち吉】お味見セット 味くらべ
コメント

仮面ライダー鎧武 第46話

2014-09-21 | 仮面ライダー
「運命の勝者」

脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
監督:石田秀範
アクション監督:石垣広文(ジャパンアクションエンタープライズ)
竹田道弘(ジャパンアクションエンタープライズ)

「俺は泣きながら進む!」

【今週の変身】
※鎧武。カチドキアームズ。
※ロード・バロン。
※鎧武。極アームズ。

【今週の萌えポイント】
※「蛇と呼ばれた俺がこう言うのもおこがましいが…。生めよ増えよ 地に満ちよ。さもなきゃ、どうにもならんぞ」

※「ありえた世界」の描写いらないよね。

※え?二人はこの世界を変えるんじゃないの?
どっか行っちゃうの?
そおいう結論かあ。

でも結局守った世界はほっておくのね…。

守った世界に手は加えない、そして新しい世界を他に求める。
理屈としては判るけど、ドラマのカタルシスとしてはどうなのかなあ?

※生きてたザック!
生きてた貴虎!

結局残った方にドラマがあるのか。

→ イヨちゃん…? web拍手お願いします。

テレビ朝日公式

東映公式

映画公式

Just Live More 特装版[初回限定盤]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント


E-X-A (Exciting×Attitude)[CD+DVD]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント
コメント

仮面ライダー鎧武 第45話

2014-09-14 | 仮面ライダー
「運命の二人 最終バトル」

脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
監督:金田治(ジャパンアクションエンタープライズ)
アクション監督:石垣広文(ジャパンアクションエンタープライズ)
竹田道弘(ジャパンアクションエンタープライズ)

「お前は何物にもなれなかった。その意味をもう一度 よく考えてみろ」

【今週の変身】
※マリカ。ピーチエナジーアームズ。
※ナックル。クルミアームズ。
※バロン。バナナアームズ。
※鎧武。オレンジアームズ。
※鎧武。ジンバーレモンアームズ。
※バロン。マンゴーアームズ。
※鎧武。カチドキアームズ。
※ロード・バロン。

【今週の萌えポイント】
※「私と果実。ホントに欲しいのはどっち?」

※いやいや。
中盤からなし崩しにライダーになった感のあるザック。
まさかこの最終局面に来てかなり重要な役目を担うとは。

「俺が最後じゃない。誰かが、また」

城ノ内…。
差がついちゃったねえ?

※「ねえ…。もし私が知恵の実をつかんでいたら、あなたは私を求めてくれた…?」
耀子…。
無残。
しかし、その身を挺して「我が王」を守ったのだから、本望だったのでしょう…。

※紘汰と戒斗。
とうとう人でなくなった存在二人に託された人類の未来。
どちらに転んでも救いのない結末になっちゃわないかねえ。

→ レオの旦那…? web拍手お願いします。

テレビ朝日公式

東映公式

映画公式

Just Live More 特装版[初回限定盤]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント


E-X-A (Exciting×Attitude)[CD+DVD]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント
コメント

仮面ライダー鎧武 第44話

2014-09-07 | 仮面ライダー
「二人の目指す未来は」

脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
監督:金田治(ジャパンアクションエンタープライズ)
アクション監督:石垣広文(ジャパンアクションエンタープライズ)
竹田道弘(ジャパンアクションエンタープライズ)

「私の王は駆紋戒斗 あなただと、そう決めたの」

【今週の変身】
※マリカ。ピーチエナジーアームズ。
※ブラーボ。ドリアンアームズ。
※グリドン。ドングリアームズ。
※ロード・バロン。
※ナックル。クルミアームズ。
※バロン。バナナアームズ。
※鎧武。オレンジアームズ。
※鎧武。カチドキアームズ。
※鎧武。極アームズ。

【今週の萌えポイント】
※「一人で苦しむな。俺が舞と一緒に戦ってやる」

※ついに。
戒斗と紘汰、相容れない二人の直接対決に。
なんだかなあ。
結局ライダーバトルモノかあ。

※作中でもそう描かれているけど、あらためて初期からの舞の空回り感が凄いな。

※ミッチにもう上がり目はないの…?

→ ザック…? web拍手お願いします。

テレビ朝日公式

東映公式

映画公式

Just Live More 特装版[初回限定盤]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント


E-X-A (Exciting×Attitude)[CD+DVD]
クリエーター情報なし
エイベックス・エンタテインメント
コメント

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章

2014-09-07 | 映画2014
観てきました。
<新宿ピカデリー>

総監督:押井守
監督:押井守、湯浅弘章

「エピソード6 大怪獣現わる 後編」
いやー、退屈。押井サンの本気ってどうしてこうなっちゃうの?
ホント、その意味では成長してない人だなあ。

「エピソード7 タイムドカン」
こっちの方が面白かった。でも犯人の動機が良くわからないまま。

うーん。
今回はどちらも不完全燃焼。

【萌えポイント】
※ザ・リリーズ。
か、活動してたんすね。

65点。
コメント   トラックバック (1)