お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 21

2008-08-31 | コードギアス
「ラグナレク の 接続」

脚本:大河内一楼
コンテ:須永司
作画監督:田畑壽之、中澤勇一
作画監督補佐:岡山思菜子、竹知仁美、坂本修司
メカ総作画監督:中田栄治
演出:馬場誠

「本当に大切なモノは遠ざけておくものだ」

アーカーシャの剣に閉じこめられたシャルルとルルーシュ。あの日の真実が、今明かされる!!

【両親と対面、ルルーシュ】
・遂に両目にギアスを。

【Cの世界へ、スザク】
・皇帝の真意を知り・・・。

【出撃カレン】
・「確かめなくっちゃ、ルルーシュに。じゃないと私は、もう前に進めない」

【膝を抱えるC.C.】
・シャルルとマリアンヌに、コードを要求され・・・。

【泣きはらした目のニーナ】
・爆心地で目に隈のミレイに見られる。

【今週の萌えポイント】
※気絶してるスザクの顔に何かいたずら書きしようとしたマリアンヌ。 

ふええ。
今回も怒濤の30分でした。

※まさかの皇帝退場。おまけ(?)にマリアンヌも。
皇帝とマリアンヌが目指したのは、「嘘」の無い世界。
しかし、それは同時に「未来」の無い世界でもある。
だからこそ、ルルーシュとスザクは時を止めない道を選んだ。
その道の先にこそ、ユーフェミアとナナリーが望んだ世界があると信じて。

※全てを失ったルルーシュの起死回生の一手。
あれ?でもルルーシュのギアスって、見つめ合わないと効果ないんじゃなかった?
それに有効射程距離もあったような。
その辺は、両目になってパワーアップしたって解釈で、イイのかな?

※空白の一ヶ月が気になる。
ルルーシュとスザクの真意は?
二人を見つめるC.C.の憂い顔の意味は?
シュナイゼルは何処にいて何をしていたの?
ナイトオブラウンズは誰に付いてるの?ジノは解放されたみたいだけど?


→ またまた事態が二転三転して、誰と誰が味方同志なのかわからなく・・・。 web拍手お願いします。

公式サイト




コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.

JVCエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (34)

仮面ライダーキバ 第30話

2008-08-31 | 仮面ライダー
「開演vib.キバの正体」

脚本:井上敏樹
監督:石田秀範
アクション監督:竹田道弘

あれ?前後編じゃない?

現在。ルークと闘い傷ついた恵。しかし、ルークは変身を解くと彼女の前から去っていく・・・。
過去。ルークと闘うゆり。傷ついた彼女を庇うように、次狼が姿を現わし・・・。


【今週の息子】
※深央を誘おうと落語のチケットを準備。
※健吾に本当のことが言えず・・・。

【今週の娘】
※「天国にいる母さん」(光秀談)。やっぱりそうなのかー。

【今週のオトヤン】
※ピンクのハート型のサングラス!!
※「ド派手に行くぜ!お前等!」

【今週の母親】
※力に一撃。

【今週のモンスターズ】
※「お前には借りが出来た気がする」「ああ。大きな貸しがな」
※ルークに化けてゆりを引きつける力。
※音也と四人がかりでもルークに勝てない。

【今週の過去クィーン】
※音也に「また演奏が聴きたい」と。

【今週の現在クィーン】
※携帯の待ち受けが渡!!

【今週の変身】
※イクサ in 音也
※ライジングイクサ in 名護
※キバフォーム
※エンペラーフォーム ウェイクアップ・フィーバー!!

【今週の萌えポイント】
※渡と一緒に風呂する名護クン。 扇風機が芸コマ!!

※過去編では、イクサ&モンスターズ四人一斉攻撃でもルークにキズ一つ与えられない。果たして、彼が22年も記憶喪失になる事態が、次回起こるのでしょうか?

※そして、現代編でもルークとの決着がつきそうな中で、遂に名護クンにキバの正体が知られてしまいました。当然、健吾にもそのコトは伝わると思われマス。彼が渡の正体を知ったとき、果たして和解するのか、それともこの事態を引き起した原因の一つとして、更なる確執を生んでしまうのでしょうか?

→ 今週はいつにも増して「引き」だらけで感想が書きにくい・・・。 web拍手お願いします。


テレビ朝日公式サイト

東映公式サイト

映画公式サイト





「Circle of Life」1986ver.
Crimson-FANG,Shoko Fujibayashi,Shuhei Naruse,Takeshi Masuda
エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る

「Circle of Life」2008ver.
Crimson-FANG,Shoko Fujibayashi,Shuhei Naruse
エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーキバ 俺様トーク! キバットバット3世

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (22)

Yes!プリキュア5GoGo! 第29話

2008-08-31 | プリキュア
「高原でイケメンとテニス!?」

脚本:山下憲一
演出:川田武範
作画:奥山美佳
美術:井芹達朗

「イケメンビーム!!」

水無月家の高原の別荘へやって来た一行。じいやの料理をより美味しくいただくために、テニスをしてお腹を空かせようと・・・。

【今週のエターナル】
※置鮎!!
りん・かれんと二対一のテニス。
森をホシイナーに。

【今週の変身】
※最初にりん・かれん。あとから三人+くるみ。私服Ver.

【今週の必殺技】
※プリキュア・レインボーローズ・エクスプロージョン by プリキュア5
もはや乱発気味。雑魚をやっつける技に最初に倒されたネバタコ氏の立場は・・・。

【今週の萌えポイント】
※「イケメン。私の若い頃とソックリだ!」
※「のぞみー、うららー、こまちー」「ホシイナー」

※新たな敵、ムカーディア。
勝手に敷地内に入ってきた不審者に「テニスしよう」って言われてホイホイ受けるあたり、まだまだ中学生ってことですね。それともイケメンに弱いだけ?

あ、百足(むかで)だから百井(ももい)なのか。
そして捕まえたパルミンは桃。
なにこの天丼。

※そんなに苦戦してる感じでもなかったけど、またまたエクスプロージョン発動。
販促乙。

※情熱(力)と知性(頭脳)をプリキュアの要と考えたムカーディア。その発想は悪くないと思うんですが、分断作戦は過来にシビレッタがやってしまっていて、効果がないとわかっているはずなのに。報告書には書いてなかったのかなあ?折角の資料も一部しか参照されないんじゃあ、作成するだけ時間の無駄ですよね。
まったく、組織ってヤツは・・・。

【今週の大喰い娘】
※じいやが腕によりをかけた夕食。
「はやくこないとぜーんぶ食べちゃうよー」


→ マスコット形態のまま夕食に群がっちゃあまずいんじゃない? WEB拍手お願いします。

ABC公式

東映公式

映画公式




ガンバランスdeダンス ver.2008

マーベラス エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

Yes! プリキュア5GOGO 全員しゅーGO! ドリームフェスティバル

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

プリキュア5th ANNIVERSARY プリキュアボーカルBOX1~光の章~(DVD付)【初回生産限定商品】

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (18)

おくりびと<試写会>

2008-08-27 | 映画2008・2009
観てきました。
<丸の内ピカデリー2>

監督:滝田洋二郎
脚本:小山薫堂

所属楽団が突然解散、職を失ったチェロ奏者の大悟。音楽の道を諦め、妻の美香とともに、母が残した家がある故郷の山形へ。職を探す大悟は、ある朝一件の求人広告を見て・・・。

観たいけど観たくない。
この作品を観る前はそんな風に思ってました。
なぜなら、絶対に泣かされてしまうとわかっていたから。

さわやかな山形の四季の風景。
味わいあるチェロの響き。
静謐な納棺の動作。
そしてなにより、山崎努の飄々とした演技に魅せられ。

丁寧に、奇麗に作られた映画でした。

そして。
泣かされました、案の定。
身近な家族の最期、そこに現れる人間模様のペーソスとユーモア。
時にはじんわりと、時にはボロボロと。泣かずにはいられませんでした。

観て良かった。

でも、その涙は、観ている間に想い出し、感情を引き寄せられた自分自身の「体験」によるものであることも確かなのです。
その意味では、純粋に物語に感動した、と言えるのか。
観終ってかなり経った今でも、自分の感覚に整理がつきません。

なので、今回は点数をつけることは出来ません。

公式サイト

おくりびと (ビッグコミックススペシャル)
さそう あきら
小学館

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (34)

海外なら実名でいいのか?

2008-08-25 | 二十世紀青年
テレビに映った方は隠してもしょうがないが、いくら海外の出来事と言っても10歳にも満たない子供が傷ついている事件を、実名で報道することは無いんじゃないか?

開会式「口パク」問題、歌った少女は傷心状態で“遠い所”に(読売新聞) - goo ニュース
コメント

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 20

2008-08-24 | コードギアス
「皇帝 失格」

脚本:大河内一楼
コンテ:須永司
作画監督:小林亮、松井章、吉田隆彦
作画監督補佐:神戸洋行、小谷杏子、赤尾良太郎
メカ総作画監督:中田栄治
演出:三宅和男

「さあ、俺と共に永遠の懺悔に苦しむがいい!」

最愛の妹、偽りの弟を失い、黒の騎士団を逐われたルルーシュ。自分の犯した罪、トウキョウ租界を消滅させた責任に向き合ったスザク。立場は違えど、二人が取った道は、この状況を生み出した元凶、ブリタニア皇帝の命を狙うことだった。

【神根島へ向かうルルーシュ】
・再生されたアーカーシャの剣で、シャルルと向き合う。

【暗殺者スザク】
・シャルルを狙うが、ナイトオブワンに阻止される。

【戸惑うカレン】
・レジスタンスのメンバーが、口々にゼロをなじるのを聞いて・・・。

【復活、C.C.】
・アーニャの中にいたマリアンヌによって、Cの世界から戻ってくる。

【絶望のニーナ】
・吹っ切れたスザクに「フレイヤ弾頭は大成功だ」と言われ。

ココに書く人数がだいぶ減ってしまった・・・。

【今週の萌えポイント】
※やっぱりギアスを持っていたナイトオブワン。 ルルーシュと同じように、見て効力を発揮する能力なのでしょうが、果たして?
それにしても、反乱の首謀者を想いつかなかったり、マリアンヌにアッサリ騙されるあたり、あまり策謀には向かない御仁と見た。


ルルーシュの決意。
スザクの決意。
シュナイゼルの決意。
物語はいよいよ佳境へ。更に面白くなってまいりました!!

そして、やっと。
※C.C.が 帰ってきました!!
アーニャの中に存在していたマリアンヌ。彼女のギアスは他人に乗移ること?
今思えば、作中で度々C.C.がマリアンヌと会話していたとき、それはすなわちアーニャの記憶が欠落していたとき、と言うことなのでしょう。

※ゼロの死を信じないジェレミア、神楽耶、星刻。シュナイゼルの奸計に直接嵌められていない彼らは、一縷の望みなのでしょうか。
そしてかってのカレンのように軟禁状態のジノに、次の行動のチャンスはあるのか?
シュナイゼルの言う「権威のもう一つの意味」とは?

まあ、シャルルがおとなしくルルーシュの思惑に乗るとは思えないので、まだ物語は二転三転するんでしょうけど。
ルルーシュとスザクの「絶望」に、救いの道が現れて欲しいと願うばかりです。

→ アーニャ自体の意識はもう出てこないのかな。 web拍手お願いします。

公式サイト



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 盤上のギアス劇場 特典 リフレインディスクR2付き

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.

JVCエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (76)

仮面ライダーキバ 第29話

2008-08-24 | 仮面ライダー
「聖者の行進・我こそキング」

脚本:井上敏樹
監督:石田秀範
アクション監督:竹田道弘



現在。渡に「もう会わない」と言ったハズの深央から電話が。喜んで会いに行く渡。
過去。音也との生活に幸せを感じるゆりだったが、「このままで良いのか」と疑問を。


【今週の息子】
※深央とのデートを静香に邪魔され・・・。

【今週の娘】
※弟登場。
※ルークと出会う。

【今週のオトヤン】
※次狼と共闘。

【今週の母親】
※ルークと戦闘に。

【今週のモンスターズ】
※かき氷屋。
※次狼の働きかけで、音也とモンスターズの協力体制が。

【今週の現在クィーン】
※デート用に新しいミュールを。

【今週の変身】
※イクサ in 音也
※キバフォーム
※エンペラーフォーム

【今週の萌えポイント】
※どんどん描写がエスカレートする小悪魔静香 小池里奈チャン楽しそうだよね。


※恵の弟が登場。そして実家が呉服屋なことが判明。
呉服屋はゆりの実家?それとも父親の方でしょうか?
後者だとしたら、恵と光秀の父親は音也では無いことに?
(追記:Happy☆Lucky様の記事で気がつきましたが、二人とも苗字は「麻生」なんですよね。と、言うことは????)

※現在と過去でルークと闘う麻生母娘。
相変わらず激強なルークですが、過去編の人達は一矢報いる事が出来るのでしょうか?
そして、現在のルークに現れた肩のアザ。「天国に行くぞ」って死ぬ気満々なんですけど・・・?

※でも、今回一番気になるのは、健吾の怪我。
一体どういった伏線なのでしょう。「ホンモノ」を探すファンガイアと関係してくる?


→ 名護クンは渡の正体にたどり着くのでしょうか? web拍手お願いします。


テレビ朝日公式サイト

東映公式サイト

映画公式サイト





劇場版 仮面ライダーキバ メイキング

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

このアイテムの詳細を見る

「Circle of Life」1986ver.
Crimson-FANG,Shoko Fujibayashi,Shuhei Naruse,Takeshi Masuda
エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る

「Circle of Life」2008ver.
Crimson-FANG,Shoko Fujibayashi,Shuhei Naruse
エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (21)

Yes!プリキュア5GoGo! 第28話

2008-08-24 | プリキュア
「ココのお嫁さん登場!?」

脚本:赤尾でこ
演出:岩井隆央
作画:飯飼一幸
美術:須和田真

「生水を飲んではいけません」「おっしゃるとおり」

暑い夏の日のナッツハウス。かれんの別荘の話題で盛り上がるのぞみ達の前に、新たなパルミンが。その実体はなんと、クレープ王女で・・・。

【今週のエターナル】
※イソーギン&ヤドカーン。
「ローズパクトを、パクッと没収」「ローズパクットだろ」
ザリガニをホシイナーに。

【今週の変身】
※五人+くるみ同時。私服Ver.

【今週の必殺技】
※プリキュア・レインボーローズ・エクスプロージョン by プリキュア5
※ミルキィローズ・ブリザード by ミルキィローズ しかし不発。

【今週の萌えポイント】
※「あ、泣かせちゃいました」「泣かせたわ」「泣かせちゃったわね」「いっけないんだ」「責任取るロプ」「ん~」 人望ねーな、ココ。

※待つのが好きなイソーギン&ヤドカーン。
今回も、ナッツハウスから客が引けた頃合いを見計らってから宣戦布告。
大都会の民衆を巻き込むブンビーや、有無を言わさず自分の世界に引き込むシビレッタと比べると、はるかに律儀ですね。
去年のコウモリ爺さんを思い出します。

※そんなに苦戦してる感じでもなかったけど、エクスプロージョン発動。
フルーレを使った個別の技は無いんでしょうか?
そしてどんどん威力を失っていくブリザード。
ミルキィローズに新技獲得のチャンスがあるのかも、気になるところです。

※西原声の王女登場。
計算高いのかと思えば、ココとナッツの笑顔を見て、うれしさのあまり涙ぐむ純粋さも。
いや、もしやその涙も、のぞみの性格を見抜いた上でのお芝居だったりして?
とりあえず、プリキュア達とミルクのことは認めたみたいですが、シロップは地位低いママなのですね・・・。可哀想に。

きっと、のぞみとドロドロの三角関係に・・・、とかはならないんでしょうね。
残念(え?)。


【今週の大喰い娘】
※冷蔵庫の中はシュークリームと豆大福のみ。
※アイスティーを一気飲みするクレープ。


→ ココがクレープに半分あげたのってモヤットボール? WEB拍手お願いします。

ABC公式

東映公式

映画公式




ガンバランスdeダンス ver.2008

マーベラス エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る

Yes! プリキュア5GOGO 全員しゅーGO! ドリームフェスティバル

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

プリキュア5th ANNIVERSARY プリキュアボーカルBOX1~光の章~(DVD付)【初回生産限定商品】

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (17)

片腕マシンガール

2008-08-22 | 映画2008・2009
観てきました。
<池袋シネマ・ロサ>

監督:井口昇
アクション監督:鈴村正樹
脚本:井口昇

女子高生アミは、イジメによって弟、ユウを失ってしまう。失意のアミは、弟の部屋で、一冊のノートを見つける。そのノートには、ユウをいじめていた者達の名前が・・・。

何と申しましょうか。
「制約」ってヤッパリ必要ですね。
ひと言で言って「やりすぎ」。
グロさも、「ココまでやるか!」ってレベルを斜めに通り越して、「クドさ」の域に。

主演の女の子は良かった。怒った顔も笑った顔も魅力的。
監督のやりたいことやこだわりがわかるダケに、「惜しい作品」でした。

あ、でも、「ドリルブラ」には笑わせていただきました。

65点。

公式サイト

コメント   トラックバック (7)

本当に凄い

2008-08-20 | 仮面ライダー
「電王」仮面ライダー最多3度目映画化(スポーツニッポン) - goo ニュース

まあ、本数で言えば初代の仮面ライダーも劇場公開は3本だったわけですが。

キバの映画で最後にアナウンスされてましたね。楽しみです。
最後といわず、寅さんみたいに正月映画とかで毎年やって欲しいね。

いーじゃん!いーじゃん!スゲーじゃん?!(仮)

エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る



コメント

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 19

2008-08-19 | コードギアス
「裏切り」

脚本:大河内一楼
コンテ:村田和也
作画監督:石田可奈、中田栄治、SNIPES
作画監督補佐:小暮昌広、嘉手苅睦、相馬満
総作画監督:木村貴宏、中田栄治
演出:秋田谷典昭

「兄さんは・・・、嘘つきだから・・・」

フレイヤの発動によって、多大な犠牲を出したトウキョウ租界。戦局が混迷を極める中、ブリタニア軍から黒の騎士団の旗艦にやってきた人物は・・・。

【チェック、ルルーシュ】
・シュナイゼルの奸計によって、孤立無援に。

【高笑い、スザク】
・一人でフレイヤがあけた穴の底に。自分のしでかしたことに・・・。

【帰還するカレン】
・「答えてルルーシュ。あなたにとって私は何?」

【ルルーシュを気遣うC.C.】
・「ご主人様、服を脱いでください」
「どこか痛いんですか?手の届かないところなら私が・・・」

【ルルーシュを助け出すロロ】
・ルルーシュを逃がすために、立て続けにギアスを。

【絶望するニーナ】
・「ロイド先生も、選んだんですか?」

【今週の萌えポイント】
※「玉城真一郎。ゼロの最も古い同志であり、歴戦の勇士と聞いています」 シュナイゼル!!!
※「ニッポンを返せ!」 やるな、扇。

※恐るべきは、やはりシュナイゼルでした。ナナリーを失って失意のどん底のルルーシュの、その隙を狙って完膚無きまでに孤立させてしまう手腕。
怖い怖い。

※扇、玉城、藤堂、ディートハルト。
その拠所はそれぞれ違えども、信じていたからこそ、その信頼が裏切られていたと知ったときの衝撃は如何ばかりか。

そして彼らはゼロを裏切った・・・。

※自らの手で、守るべき人達を手にかけてしまったスザク。

共にどん底に墜ちた二人は、この先どう生きていくのでしょう・・・。

→ 次回が観たいけど観たくない・・・。 web拍手お願いします。

公式サイト



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 盤上のギアス劇場 特典 リフレインディスクR2付き

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.

JVCエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (19)

仮面ライダーキバ 第28話

2008-08-18 | 仮面ライダー
「リクエストD.C. 時を変える戦い」

脚本:井上敏樹
監督:長石多可男
アクション監督:竹田道弘

LIVE&SHOW 、映画
個人的評価急上昇中(テンション・クレシェンド)につき、お見苦しい点があるかと思いますが、ご容赦ください・・・。

過去。音也がイクサの資格者だと知った名護は・・・。
現在。渡と健吾の面会を受けた嶋は、二人を青空の会の臨時会員に・・・。


【今週の息子】
※母から貰ったお守りを名護に見られる。

【今週の娘】
※改変された現在で健吾と共に闘う。

【今週のオトヤン】
※「あなたは今まで誰にも理解されなかったってことになるわね」と真夜に言われ。

【今週の母親】
※名護クンに人質に捕られる。

【今週のモンスターズ】
※「ねえねえ、過去に飛んだ男、うまくやってるかな」「失敗する方にケーキ一個」
※「仕方ない、音也との約束は守られねばならんからな」

【今週の過去クィーン】
※「あなたの手は人を殴るためにあるんじゃない」と音也に。

【今週の変身】
※イクサ in 名護
※ライジングイクサ in 名護
※イクサ in 音也
※キバフォーム
※エンペラーフォーム ガルル・フィーバー

【今週の萌えポイント】
※「さよなら、俺の初恋」 22歳にして初恋、しかも片思いとはなんて奥手な。


※スイマセン。

前回の感想では「過去でミスしたイクサは名護クン」とか「劇場版のためにとってつけたような設定」とか間違った推論を書いてしまいました・・・。
流石井上脚本。脱帽しました。名護クンが22年前に残してきたモノが、あんなに大きな意味を持つことになるとは。自らの不見識を恥じます・・・。


※「人を好きになればもっと強くなれる」とか「遊び心を持て」とか音也ならではの名護クンへのアドバイス。
恋を知らない名護クンと恋を知りたい真夜との出会い。
現在へ帰った彼が、イクサのライジングを使いこなせるようになってるのも納得ですね!!

すっかり名護クンが主役みたいな話でしたが、最後にサプライズ!愛を知らないはずの真夜に子供が!しかもその名は「大牙」。前回語られた、渡の初めての友達と同一人物なのでしょうか?

→ 変わったはずの未来でも健吾が武器持ってたのは、まあご愛敬ということで。 web拍手お願いします。


テレビ朝日公式サイト

東映公式サイト

映画公式サイト





劇場版 仮面ライダーキバ メイキング

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

このアイテムの詳細を見る

「Circle of Life」1986ver.
Crimson-FANG,Shoko Fujibayashi,Shuhei Naruse,Takeshi Masuda
エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る

「Circle of Life」2008ver.
Crimson-FANG,Shoko Fujibayashi,Shuhei Naruse
エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (19)

Yes!プリキュア5GoGo! 第27話

2008-08-17 | プリキュア
「りんちゃんVS大江戸妖怪!」

脚本:清水東
演出:大塚隆史
作画:青山充
美術:井芹達朗

「りんさんて、艶やかで儚くって、と~ぉっても大和撫子ぉ!!」

夏祭の晩、町内会の肝試しの準備の為に、神社へ向かうこまちとりん。いつの間にかシビレッタが作り出した空間に誘い込まれて・・・。

【今週のエターナル】
※シビレッタ。怪談ワールドを作り出す。
唐傘をホシイナーに。
アナコンディに「あんたも報告書、書く必要があるんじゃないか」と嫌味を。
ルージュの技をカサで受ける。

【今週の変身】
※最初にこまち&りん。浴衣Ver.
あとから四人(変身済み)。

【今週の必殺技】
※プリキュア・プリズム・チェーン by キュアレモネード
※プリキュア・エメラルド・ソーサー by キュアミント
※ミルキィローズ・ブリザード by ミルキィローズ
※プリキュア・ルージュ・ストライク by キュアルージュ

【今週の萌えポイント】
※「時代劇には花吹雪がつきものよ!」 時代劇・・・なの??

※プリキュアをホシイナーが。
ホシイナーをエメラルド・ソーサーが。
ルージュストライクをシビレッタが。
・・・なに?この「傘回し」の天丼。レモネードも「回してやるんですね!」って。

※りんは幽霊。
かれんはドラキュラ。
くるみは猫娘。
うららはぬりかべ。
のぞみは河童。
こまちのイメージって・・・。

※お化けを怖がるお化け?
「日本」のお化けを怖がる「パルミエ国」の住人?
もー、何が何だか。
今週もカオスな展開でケラケラ笑ってしまいました。
特に、ちょっと驚くとすぐマスコット態になっちゃうパルミエ組のヘタレぶりが可愛かった。
それに、かれん&ナッツ、うらら&ココ、のぞみ&ミルクと、いつものペアと違う組み合わせも新鮮(?)でした(あ、シロップ・・・)。


→ 何故、かれんだけ洋風? WEB拍手お願いします。

ABC公式

東映公式

映画公式




プリキュア5th ANNIVERSARY プリキュアボーカルBOX1~光の章~(DVD付)【初回生産限定商品】

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (13)

インクレディブル・ハルク

2008-08-15 | 映画2008・2009
終りそうなのであわてて観てきました。
<有楽町スバル座>

監督:ルイ・レテリエ
原作:ジャック・カービー スタン・リー
脚本:ザック・ペン

科学者ブルース・バナーは、自分の体で行なった放射線抵抗の研究実験が失敗し、多量のガンマ線を浴びてしまった。その途端、ブルースの体は緑色のモンスターに変身、研究施設を破壊してしまう・・・。

いやー正に「ハルク」。
制御不能な力を手に入れてしまった所為で、追われる身となる主人公。
03年の作品は観ていないのですが、昔のビル・ビクスビーのテレビ版は観てました(関係ないけど、ザ・マジシャンの知的な役も好きでした)。

ストーリーは正統なアメリカン・ヒーローもので、可もなく不可もなく、といったところですが、リヴ・タイラーが話が進むにつれて、どんどん魅力的な表情をするようになっていったのが印象的でした。個人的には工場の同僚の女性がお気に入り。もっと彼女の出番があるんじゃないかと途中まで期待して観てました。

あと、噛ませ犬的と思っていた精神科医のタイ・バーレルが意外と男気を見せていたのが格好良かった。

75点

公式サイト

超人ハルク オリジナルTV : スペシャル・コレクション

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (35)

劇場版 仮面ライダーキバ/炎神戦隊ゴーオンジャー

2008-08-15 | 映画2008・2009
観てきました。
<丸の内TOEI1>

「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」
監督:田崎竜太
アクション監督:竹田道弘
原作:石ノ森章太郎
脚本:井上敏樹
特撮監督:佛田洋

細かい理屈やテレビ版との繋がりとか、結構気になる部分もあったけれど、86年キャストと08年キャストの共演や、ダブルイクサとか、観たいモノを魅せて貰った感じ。お祭り的外伝として楽しみました。

「炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!」
監督:竹本昇
アクション監督:石垣広文
脚本:會川昇
特撮監督:佛田洋

ゴーオンジャー、短いなりにキレイにまとまった外伝。
菊地美香チャンが相変わらず可愛かった!

全部トータルで
80点!!

公式サイト

ちゅか、やっぱり最後にタロスズがモッテいっちゃいましたね。

劇場版 仮面ライダーキバ メイキング

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

このアイテムの詳細を見る

炎神戦隊ゴーオンジャー THE MOVIE メイキング

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (14)