お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

仮面ライダー響鬼 四十一之巻

2005-11-28 | 仮面ライダー
『目醒める師弟』
・あきら変身!が、正面姿はよく見えず・・・。
・「どうして何も言ってくれないんだ!」「すいません・・・・」
・「ちょっと。どーした!なんだ!」相変わらず説得ベタなヒビキ。
・「たまにはイブキ君とご飯が食べたいなぁ、って思っただけ」捕まっちゃう香須実。
・「最後のサポートが出来て、嬉しかったです」「そうか、そうゆう結論を出したんだね」

後編になると魔化魍が弱くなるのはなんで?
強さに憧れているようにしか見えなかった明日夢と京介が、香須実を助けようと行動したことで、ヒビキの見る目が変わったのはわかるんだけど、今後の展開に期待ってとこかな。
鬼が総掛かりでないと倒せない「オロチ」、映画と同じヤツなのかな?

石になったスモ-キーが平気な顔して「スーパーヒーロータイム」の締めをやってるのはヘンだよね。
コメント   トラックバック (4)

ALWAYS 三丁目の夕日

2005-11-27 | 映画2004・2005
観てきました。
<新宿文化シネマ>

あまり期待しないで観に行ったが、とても面白くって!
よかった。
お話はベタな人情話だけど、舞台設定と役者が良いのでとても感情移入してしまった。
堀北真希ちゃんが可愛くって!
子役の「淳之介」と「一平」もいい仕事してるし。

山崎貴監督の作品は自分にとって高評価なものばかり。
しかし、お金とモノの無かった時代を再現する為に、ものすごく手間とお金をかけているのが・・・・。
コメント   トラックバック (2)

熱いお茶

2005-11-23 | 二十世紀青年
時々、会社の近所の定食屋「M」で晩メシを食べる。24時間営業、ご飯お替り自由となかなか便利なチェーン店だ。
ここ最近、その店について不思議に思っていたことがある。席について最初に持ってくるのが、温かいお茶なのだが、テーブルに置いてあるお替り用の透明なポットには、なんと氷が浮いているのだ。冷たいお茶なのである。・・・・なんで?
おかげで、お茶を注ごうと思ったら「暖かいお茶」を飲み干さないとならない(少なくとも私は、温かいお茶の上から冷たいお茶を継ぎ足すことは気持ち悪くて出来ない)。また、温かいお茶のお替りが欲しい場合は、いちいち店員に尋ねないとならない。聞いてみたことは無いが。
夏場は持ってくるのも置いてあるのも冷たいお茶だったので不思議ではなかったのだが。チェーン店とは言え、会社のそばのその店だけのオペレーションなのかと思っていたが、今日池袋で入った別の店でも同じ事になっていた。
この店は、店内にデッカイお櫃が置いてあって、セルフでご飯お替りが出来るのだが、お茶についてはその特色が(少なくとも冬の間は)活かされていない。不思議である。こんどホームページから問い合わせてみようか。
コメント

映画を2度観る

2005-11-22 | 二十世紀青年
一度見た映画をまた観に行く事がある。
昔はよく同じ映画を2回観たものだ。
「映画館に2回足を運ぶ」のではなく「1度の鑑賞で続けて同じ映画を観る」のだが。学生の頃は、金は無いが時間は腐るほどあった。2本立てなんか観に行った日には、一日に映画を4回も観るのだ。ホンとにヒマだった。(昔のアニメ映画は、全くジャンルの違う作品と併映なんてこともよくあった。「すかんぴんウォーク」も2回観たぞ)
それに、今と違ってビデオが高かった。1本が軽く1万円を超えていることがザラで、貧乏な学生にとっては、映画館でしっかり鑑賞しないと次は何時観られるか分からなかったのだ。
今はDVDが普及したおかげで、チョット待てば映画を観に行くよりも安く作品を手に入れる事も出来る。いい時代になったものだね。
コメント

仮面ライダー響鬼 四十之巻

2005-11-20 | 仮面ライダー
『迫るオロチ』
・「力って・・、どゆこと?」鈍すぎるぞ、モッチー
・学校には行ってないが明日夢とは会ってるあきら
・「ドーンとやりなさい、ドーンと!」
・「少年はさぁ、少年のままでいんだよ」「少年・・・」
・「怖いんじゃないですか?弟子をとって、深く関わっていくのが」
・「天美さん、俺を弟子にしてくれないかな」あきらのこと馬鹿にしてたくせに・・・
・「天美さん、俺も弟子にしてくれないかな」お前ら、軽すぎ
・あきら、変身!

とにかく誰でもいいから弟子に成らせてくれと頼む京介。目的のためには手段は選ばない。ある意味潔いっす。
「木霊の森」が意味するものとは?「オロチ」とは?「あきら変身体」のRHSは発売されるのか?
コメント   トラックバック (7)

二人掛け

2005-11-20 | 二十世紀青年
いつもの路線バスに乗ったらシートが全部二人掛け用だった。初めて乗った。結構走っているのかな?
いや、それだけなんすけど。個人的に珍しかったので。
コメント

機動戦士ZガンダムII 恋人たち

2005-11-20 | 映画2004・2005
観てきました。
<新宿ジョイシネマ3>
14:00開始の回を目当てに1時間前に入館。おかげで前作ほど並ぶことはなかったが、開始前にはほぼ満席状態。

前作以上の目まぐるしさに圧倒されてしまった。前半からフォウのエピソードまでは付いて行けたが、後半は観てる方が息切れ。一回観ただけだと、エピソードの積み重ねを追いかけていくのがやっとで、ストーリーを把握して楽しむことが難しくて。サラがイッパイ出てたなぁ、としか・・・。
もう一度観ないとちゃんとした判断は出来ないカンジ。
あと、TV放映時は「うっとおしいオンナだ」と思っていたベルトーチカが、それほど感じ悪く見えなかった。歳取ったのかな?
コメント

仮面ライダー THE FIRST

2005-11-20 | 映画2004・2005
朝も早よから観てきました。
<渋谷TOEI>
いやいやいや、面白かった!
フラットな状態で観たかったので、公開が始まってから、なるべく感想が書かれている掲示板やHPを見ないようにしていたのですが、おかげで素直に鑑賞することが出来ました。
リファインとはいえ、初代ライダーのアクションを大画面で観ること
が出来ただけでも大満足!!
開始後まもなく子門真人の「せまる~」が流れたときは感動に身が震えました。1番だけでもフルコーラスやって欲しかった!
巷では賛否両論のようですが、「愛」の物語、素直に楽しめました。まぁ、命のやり取りをしてる同士が「女を落とすにはオシの一手だ」ってナンパな会話してるのには笑いましたが。

病院カップルの話は犠牲者(ある意味そうだが)として本筋に関わってくるのかと思いきや、時間軸が違っていたとは・・・・。やられました。

バイクアクションをはじめ、記憶の中の貯めの多いTVの演出とは違い流れるような殺陣の連続もgood!
どこでもマスク、どこでもバイクなど、突っ込みどころもありましたが、この調子で続編やV3(とライダーマン)編等制作されないかな?
コメント   トラックバック (3)

新宿旅情

2005-11-20 | 二十世紀青年
昨日は 朝から渋谷で「仮面ライダー THE FIRST」を観て、その後 新宿で「機動戦士Zガンダム II 恋人たち」と、映画をハシゴし、その後友人と呑みへ。
たまに行く新宿の「D」の店内は時間が早かった所為か客は我々を含め3組。後の2組はかなり高齢。片方は久しぶりに集まったお仲間のようで、5~6名で昔話に花を咲かせている様子。こちらも今日観た映画の話で盛り上がっていたのだが、いきなり店内に「高校三年生」が!
お店のマスターが札を「準備中」にしてしまい、なし崩しにあとの2組を観客にさほど広くない店内では「カラオケ大会」が始まってしまった。懐メロというにはあまりに古い選曲の嵐に乗り切れず、私と友人は適当に手拍子で合わせていたのだが、しきりにマイクを勧めてくるので、仕方なくワンコーラスだけ謡う事に。
無錫旅情」を謡ったのなんて10年ぶりか。そもそも最近はBOXばかりで、呑み屋で謡う事自体が久しぶり。

疲れたけどオモシロイ1日でした。
コメント

Paradisekiss stage-6

2005-11-18 | アニメ
『NEW WORLD』
ツトムだ!山口勝平だ!またまたストーリーそっちのけで懐かしんでしまったよ!!
しかし、ミカコが36歳とは。年齢差の設定通りなんだろうけど、前作からの時間の流れは現実より速いのですね・・・。
コメント

「どろろ」映画化!

2005-11-17 | 映画
ネタバレを含みます。原作未読の方はご注意!









http://www.sanspo.com/geino/top/gt200511/gt2005111701.html
ずいぶん健康的な“百鬼丸”に、かなり歳食った“どろろ”ですね!

しかし、原作の展開からすると、キャスティングの時点でかなりラストバレしてるよなぁ・・・。って記事にもすでに書いてありますね。
何でこんなプロモーションしてるんでしょうか?このプロットを許可したのが虫プロだとしたら、あまりにも何も考えてないよね。
当時単行本のラストシーンでびっくりした思い出のあるオヤジの愚痴でした。
コメント

「痴漢男」映画化

2005-11-15 | 映画
公式
めちゃめちゃ2番煎じな企画ですね。本家(?)と比べると、公開も単館だし。(でもチョット気になってまとめサイトを見てしまいました・・・)

おや、主演の柳浩太郎君は仮面ライダー響鬼の桐矢京介こと中村優一君と同じ「D-BOYS」なのですね。
まぁ、長澤奈央磯山さやかというキャスティングの時点でこの映画の“狙い”は明らかなわけですが・・・。
そんな餌に!
コメント

仮面ライダー響鬼 三十九之巻

2005-11-14 | 仮面ライダー
「この後すぐ!」が!斬鬼、裁鬼、弾鬼に響鬼のベテラン揃い踏みとはナイスな人選ですね。
『始まる君』
・「ヒビキさん!」逃げてなかった京介
・日菜佳の携帯番号を知ってる京介。何時の間に?
・魔化魍の拘束が「歯」で切れちゃう。
・うなされるほど重症なヒビキ
・裁鬼さん、またやられる。そして置き去り?石割くんが助けたと思いたい。
・「イブキさん」「来ないで下さい!」
・「そんなんで勤まんのか?鬼が」「それが意味があるんだよ。待ってるやつが居るからさ」自分の仕事に誇りを持っているヒビキ
・「オバカな鬼だ」

明日夢とみどりの脱出シーンはちょっと簡単に行き過ぎて拍子抜け。「鍛えてますから」って。
非適合者(京介)が変身アイテムに吹っ飛ばされるシーン。いままでのライダーなら「あり」だけど、今回は「何も起きない」が正解じゃね?ドラマにならないけど。
「波動」の見破り方も安直。
2週あいちゃうと待ってた分期待上がっちゃうから、今回は厳しめな感想。
コメント   トラックバック (3)

魔法戦隊マジレンジャー 第37話

2005-11-14 | 特撮
『狙い撃ち~ゴル・マージ~』
アニキ消滅?!
まあ、このままじゃドラゴンにもキングにもライオンにもなれないので、復活するんだとは思いますが。同じくヤラれたヒカルの方は、予告で出てくるので心配していませんけど。
でも、『“勇気”がくれた魔法』が破られるのは初めてじゃないか?ここまで強さの格を見せ付けておいて、「ルール」によって神々が自滅していく、って展開が続くと逆効果だよね。燃える展開を期待!
コメント   トラックバック (4)

ふたりはプリキュア MaxHeart

2005-11-13 | プリキュア
エンディングが新しく!
しかし、今日は展開速っ!ベローネ祭ネタでも一回くらい引っ張るのかと思ったよ。修学旅行編は複数回かけたのに・・・。

なんと3年目確定ですか。

今日、東急の某駅を利用したら、 「映画ふたりはプリキュアMax Heart2公開記念パスネット」を11月1日に販売していたというポスターを発見!当然売り切れ。知らなかった・・・・。
コメント