お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

WHITE ALBUM 第八頁

2009-02-25 | アニメ
「時間がないときほど、多くのことができる。やってしまう。もちろん、恋だって」

脚本:佐藤博暉
絵コンテ・演出:奥野耕太
作画監督:中野典克

「座敷童子って、信じる?」

理奈のレコーディングに圧倒される冬弥。続けて英二に由綺の録音した歌を聞かされ、その場を逃げ出してしまう。

第八話。
※英二の興味は、いまだ完成されざる由綺の存在。
あれだけ出来た妹には興味ないって、歪んでますねえ。

※マナがイイ仕事した!!
と、思ったのも束の間、またストーカーを。
しかもその人、こないだ助けた相手なんですけど。
何故(まだ露出が少ないとは言え)卒業生の芸能人を見間違えるのか?

※全然電話に出ない恋人を想って、実家に電話してみた由綺。

当の冬弥は
1.恋人の先輩芸能人に誕生日プレゼントを持ってくる。
2.父親同居とはいえ、自分のウチに何日も女性を泊める。
3.幼馴染みを自分のアパートに泊める(不可抗力ですが)。
4.恋人のマネージャーに手を出す。

非道いヤツですな。
しかも1と2は由綺にバレテルし。
由綺が冬弥を見限らない理由って、やっぱりその出会いにあるんでしょうか?

【今週の萌えポイント】
※「しのずかやよいさま」宛の手紙をごっそり捨てる弥生。 ストーカー??

うーん。ドロドロするのはいいんだけど、冬弥の態度に共感できないので観ていてしんどいなあ。

【今日の女神】
※篠塚弥生?

→ 謝るのは美咲サンにじゃないでしょ!! WEB拍手お願いします。

公式サイト


WHITE ALBUM キャラクターソング(森川由綺)

キングレコード

このアイテムの詳細を見る

WHITE ALBUM キャラクターソング(緒方理奈)

キングレコード

このアイテムの詳細を見る

KEY THE METAL IDOL LIMITED BOX【初回限定生産】(仮) [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
コメント

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) #20

2009-02-23 | ガンダム
「アニュー・リターン」

脚本:黒田洋介
キャラクター作画監督:森下博光
メカニック作画監督:大塚健
作画監督協力:千葉道徳
絵コンテ:寺岡巌
演出:錦田慎也

「声が響く、彼女の声が、彼女の…歌が」

イノベイターの一人を捕らえ、プトレマイオス船内で尋問をするスメラギとマイスター達。だが、そのイノベイター・リヴァイヴは、「計画通り」と刹那やロックオンを挑発し・・・。

【今週の沙慈クン】
※「解り合ってるのに、なのに、いつか僕も、ルイスと…」
ロックオンとアニューに、自分達を写して・・・。

【今週の亡国の皇女】
※子供達と歌を。

【今週の中尉と乙女】
※リボンズはルイスを人類初のイノベイターにするつもり。


【今週の萌えポイント】
※曲がる粒子ビーム! 昔、宇宙戦艦ヤマトってアニメに反射衛星砲って武器が出てきてね・・・。


※「来るべき対話のために」
リヴァイヴが漏らしたこの言葉。これはティエリアに聞かせたと言う解釈でいいのかな?
イノベイターが視ている未来とは?
一体誰と対話するというのでしょう?

※アニュー散華。
うーん。正直、ライルとアニューの関係には、「沙慈・ルイス」はもとより「刹那・マリナ」ほども因果を描けていないような印象しかないので、「わかりあえてたよね」って言われてもねえ。
あと、演出上「ワザと」なんでしょうけど、リヴァイヴが来るまで、アニューが自覚を持ってスパイしていたのかどうかがハッキリ語られていない(ワタシの記憶が確かならば)点も、観る側の感情移入を阻害していますねえ。

まあここは、ダブルオーライザートランザムのGN粒子の効果が、イノベイターの干渉=脳量子波を遮るってコトを描く意味もあったんでしょう。

ちゅか、あの扱いじゃあラッセが浮かばれないですよね。

→ クラウスは?王留美は? WEB拍手お願いします。


公式サイト



ROBOT魂<SIDE MS> アリオスガンダム GNアーチャーDXセット

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

TOMORROW

flying DOG

このアイテムの詳細を見る

trust you(期間生産限定)

SMR(SME)(M)

このアイテムの詳細を見る

泪のムコウ(期間生産限定)
ステレオポニー,ステレオポニー,AIMI,northa ,R’dh
SMR(SME)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (28)

ララピポ

2009-02-23 | 映画2008・2009
観てきました。
<新宿ミラノ3>

監督:宮野雅之
原作:奥田英朗 『ララピポ』(幻冬舎文庫刊)
脚本:中島哲也

みんな、おかしいほど、生きている。

下ネタじゃねえか!(褒め言葉)
面エロかった~。

観始めてしばらくは「ララピポ」ってあの緑色の名前だと思ってました。違ってましたね。お恥ずかしい。

とても上々とは言えない人生を送る人達。
その流されていく「弱さ」は、面白うてやがて哀しき・・・。
でも、何とか生きてる。
涙と笑いの90分でした。

成宮クンの新境地を開きかけたような演技に脱帽。オムニバス形式ではなく、徹底的に彼目線の構成にした方がもっと見やすかったような。

【萌えポイント】
※キャプテン・ボニータのコスチューム。 素人制作にしては、メットの継ぎ目とかプロッぽ過ぎる!!

中村ゆりチャンの可愛さ加点で75点。

公式サイト

ララピポ (幻冬舎文庫)
奥田 英朗
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る

コメント   トラックバック (6)

仮面ライダーディケイド 第5話

2009-02-22 | 仮面ライダー
「かみつき王の資格」

脚本:會川昇
監督:金田治
アクション監督:宮崎剛

「君の力はこの程度、ということでいいのかな」

王位継承を拒むワタルの前に現れたビートルファンガイア。キバの力を奪い、「俺が王だ」と言い放つ。側近達が新たな王に従う中、ユウスケだけが「王はワタルだ!」と・・・。


【今週の変身】
※ディケイド
※クウガ マイティフォーム
※キバ キバフォーム
※キバ キフォーム in ビートルファンガイア
※カイザ

【今週の萌えポイント】
※ビートルに取り込まれ、プロテクターのステンドグラスになっちゃったガルル・バッシャー・ドッガ。
ビートル、どうもファンガイアにしては黒いなと思ってたら、あんなギミックが。

※「僕は、まだあなたの友だちですか?」
「また、走りたくなったらいつでも呼んでくれ。何処にでも連れてってやる」
友情っていいなあ。
なんだかユウスケが主役みたい。

※んん?
そもそもパパンが王位を放棄したからこーゆー事態になったんじゃないの?
いくら息子のためとは言え、なんで今頃?
このパパンの態度には共感できませんねえ。
側近達も、正体知ってるんだからワタルに教えてあげればいいのに。

※ディケイドが現れたから世界の歪みが始まった、と謎の帽子オトコは言いますが、歪みを利用して各世界のライダーを操ろうとしているのは彼の方に見えます。果たして彼がラスボスなのか、それとも?

【今週のカード】
※キバ 3枚。まあ、GETした枚数自体は関係ないみたいですね。

【今週のタイツ】
※赤。 先週から引き続き。

→ ビートルに取り込まれたまんまのモンスターズ。今後キバを召喚したときに、フォームチェンジできるンかいな? web拍手お願いします。


テレビ朝日公式

東映公式

Journey through the Decade(仮)

エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る

仮面ライダーディケイド FFR05 キバアロー

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)   トラックバック (23)

フレッシュプリキュア 第4話

2009-02-22 | プリキュア
「シフォンが迷子?町中もう大騒ぎ!!」

脚本:赤尾でこ
演出:石平信司、田中裕太
作画:飯島秀一
美術:飯島由樹子

「幸せは不幸と隣り合わせ」 

シフォンの世話をラブ達に任せて、タルトが出掛けてしまった。シフォンの超能力に振り回される三人。そしてとうとう、瞬間移動でシフォンが外に出てしまった・・・。

【今週のラビリンス】
※ウエスター。黄色。
やっぱり「スウィッチ・オーバー」なんですね。
※水飴をナケワメーケに。三体に分裂。
水飴元に戻んないの?

【今週の変身】
※初の三人揃い踏み変身。私服Ver.

【今週の必殺技】
ワルイのワルイのトンでいけ!!
※プリキュア、ヒーリング・フレアー!
※プリキュア、エスポワール・シャワー
※プリキュア、ラブ・サンシャイン

【今週の萌えポイント】
※ツンデレな駄菓子屋のおばあちゃん。
レギュラー化希望。ちゅうか、綿菓子はお兄ちゃん声に出してないんですが。こっちの方が超能力やっちゅうねん。

第四話。
二人目の敵登場の巻。
※はわわ。
イースのお当番回じゃないと正直こんなに自分のテンションが下がると思わなかった。三回続きましたからね。これまた、そのうち慣れるでしょう。

※ラブがシフォンにして見せた「幸せ・GETだ・YO!」。
親友二人もドン引するほどって。一体どんな変顔だったのでしょう?ハゲシク見てみたい!!
まあ、絶対自分はしないようなリボンや、ミルク入りのほ乳瓶を持ってる美希と祈里も充分変ですが。

※シフォンが超能力を使うのは、ミンナを笑顔にしたいから。
ミンナを不幸にしたいラビリンスの連中とは真逆。
この先、この赤ちゃん妖精がキーパーソンになっていくってコトでしょうか?
イケメン=実は王子とかに変身したりしないよね?
あ、オンナノコだっけ?


【今週の食欲娘】
※ドーナツ。

→ しゃべるフェレットにツケでドーナツを売るカオル。 WEB拍手お願いします。

東映公式

ABC公式

映画プリキュアオールスターズ公式





フレッシュプリキュア! うたって!おどろう!ダンシングポッド

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

TVアニメ「フレッシュプリキュア!」 オープニングテーマ 「Let’s!フレッシュプリキュア!」歌:茂家瑞季/エンディングテーマ 「You make me happy!」歌:林桃子
茂家瑞季,林桃子,六ツ見純代,亀山耕一郎
Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (17)

ラブ・シャッフル #06

2009-02-21 | ドラマ
「元カノに似てるのは君なんだ」

脚本:野島伸司
演出:坪井敏雄

ゴネ得。
どの会社にもいるよね。

ラブシャッフルは2巡目をはじめる。啓は、やめたはずの会社から呼び出され、芽衣の兄・浩介から部長への昇進を言い渡される・・・。

【今週のシャッフル】
※啓×玲子
※正人×芽衣
※旺次郎×愛瑠
※諭吉×海里

【今週の萌えポイント】
※スパゲッティを貪る海里。 可愛いのう
そりゃあ旺次郎もスペシュウム光線しちゃうって。

第六話。
※新キャラ登場。
尾美としのりキタッ!!
玲子のダンナ、謎を秘めた金持ち中年役を好演。相変わらず幅広い演技力ですなあ。
てっきり「俺もシャッフルに入れてくれ」って展開になると思ったら、玲子との間に、それ以上の秘密があるようで。前半は単に引っかき回しの役どころだと思っていた玲子ですが、ここに来てグッと存在感が増してきましたね。
今後の夫妻の行方が心配です。

※来週に引くと思われた、正人の過去カノ(?)の写真が白日の下に。
玲子の思惑にもまだ先がありそうで。
傍観者的な役割だった二人にかなり重い、しかも意外な動きが出てきました。
このあたりは、野島脚本の本領発揮って感じですね。
もちろん、他のメンバーの行方も目が離せません。
今のトコ、海里×旺次郎が一番イイ雰囲気で、観ててほのぼのしちゃいますね。
個人的には、諭吉に幸せになって欲しいなあ。


→ 公式サイトの海里の写真(旺次郎フォト)が!!!!コワッ! WEB拍手お願いします。

公式サイト
コメント   トラックバック (13)

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) #19

2009-02-19 | ガンダム
「イノベイターの影」

脚本:黒田洋介
キャラクター作画監督:大貫健一
メカニック作画監督:酒井正典
絵コンテ:北村真咲
演出:宅野誠起

「最ッ高ォ!もおたまんない!!アハハ、アハハハ・・・」

トレミィに迫るアロウズに対し、ヴェーダの手掛かりを得るためにイノベイターを捕らえようと打って出るマイスター達。その頃、隠れ家を襲撃されたマリナ、シーリンは・・・。

【今週の沙慈クン】
※「ずっと待ってた。会いたかった」「ルイス!」

【今週の亡国の皇女】
※「ソレを持ったら、この子達の瞳を真っ直ぐに見れなくなるから」
またシーリンに怒られた!

【今週の中尉と乙女】
※マリー(ソーマ)が生きていることを知って、更に父への疑念を深めるアンドレイ。

【今週の乙女座仮面】
※「とんだ茶番だ。あの様なぬるい戦い」
だから戦闘に参加しましょうよ。

【今週の萌えポイント】
※アジトに一直線に走ってくるケリー。 それって「およがされてる」ってやつじゃあ??

第十九話。
ラッセ逃げてー!(どこに?)

久し振り(?)の、前半の重厚なモビルスーツ戦が楽しい。
ハレルヤの言動が小者っぽいな。

戦闘中に心を通わせる沙慈とルイス。
ツインGNドライブが作り出した幻影(?)かもしれませんが、今の二人がちゃんと向き合えたコトにホッとしている自分がいます。
沙慈、もっともっと頑張れって応援したくなっちゃいます。
全く元通りとは行かないでしょうけど、この二人が寄り添って暮らせるようになるラストが観たいですね。
でも、沙慈がカミーユみたいなことを言い出しちゃったのでチョット心配。

ついに王留美に反旗を翻したネーナ。
ロックオンの想いも空しく、懸念どおりイノベイターとして覚醒したアニュー。
反撃に出たはずのソレスタルビーイングが、あっとユー間に窮地に。
ここまではリボンズの思惑通り?
彼を倒すのは、果たして誰の「役目」なのでしょう?

→ 2週続けて「撃たれた?」で引きとはちょっと芸がないんじゃない? WEB拍手お願いします。


公式サイト



ROBOT魂<SIDE MS> アリオスガンダム GNアーチャーDXセット

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

TOMORROW

flying DOG

このアイテムの詳細を見る

trust you(期間生産限定)

SMR(SME)(M)

このアイテムの詳細を見る

泪のムコウ(期間生産限定)
ステレオポニー,ステレオポニー,AIMI,northa ,R’dh
SMR(SME)(M)

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (29)

WHITE ALBUM 第七頁

2009-02-18 | アニメ
「イメージはどんどん構築しなきゃ。ただでさえ、端から崩れてくものなんだから」

脚本:佐藤博暉
絵コンテ・演出:八瀬祐樹
作画監督:武智敏光
作画演出監修:小美野雅彦

「罰当たりが」

理奈のアドバイスでレコーディングを無事終らせた由綺。一方、美咲の作業場として、実家を提供することにした冬弥は、家庭教師のアルバイト先で、以前出会った少女、マナと再会する・・・。

第七話。
※何故かモテまくる罰当たりクン。
冬弥って、バカなのか頭いいのか、わかんないキャラクターですね。
そこがまた腹立つんですけど。
もっと緒方兄妹にいじめられればいいんだ!

※とうとう、はるかまで「男の部屋の前で膝を抱えて泣くオンナ」に。
「寿司を捨ててハンバーガーを孤独に貪るオンナ」マナとニアミス。
ひいいい、重たい!!

【今週の萌えポイント】
※パパは豪華客船の船長。ママは世界を股にかけるファッションデザイナー。 それって、リカちゃんの設定だっけ?

なんか今週は話が動いたようでいて、中継ぎエピソードっぽくも感じてしまいました。美咲のゲネプロまではこんな降着状態が続くんでしょうか。
理奈のレコーディングでも一波乱ありそうですが。

【今日の女神】
※緒方理奈?

→ エコーズの間取りがわからん。地下階段の雰囲気からすると、敷地自体が広いのでしょうか WEB拍手お願いします。

公式サイト


WHITE ALBUM キャラクターソング(森川由綺)

キングレコード

このアイテムの詳細を見る

WHITE ALBUM キャラクターソング(緒方理奈)

キングレコード

このアイテムの詳細を見る

KEY THE METAL IDOL LIMITED BOX【初回限定生産】(仮) [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (11)

仮面ライダーディケイド 第4話

2009-02-16 | 仮面ライダー
「第二楽章・キバの王子」

脚本:會川昇
監督:金田治
アクション監督:宮崎剛

「邪魔なんだよ。俺の思い通りにならないモノは全て!」

クウガのカードを手に入れたディケイド。次にやって来たのはビルにドラゴンの城が埋まってる世界。どうやらユウスケもこの世界に連れてこられたようで・・・。

【今週のレシピ】
※チョコ・フルーツフォンデュ。

【今週の変身】
※ディケイド
※クウガ マイティフォーム
※クウガ タイタンフォーム
※クウガ ペガサスフォーム
※クウガ ドラゴンフォーム
※キバ キバフォーム
※キバ バッシャーフォーム
※キバ ドッガフォーム
※キバ ガルルフォーム
※カイザ

【今週の萌えポイント】
※スパイダー!! あれー、あのイヤらしい笑い方は?

※な~んだ。スパイダーもっと出番多いのかと思ったのに。
でも相変わらずクセのある演技でキョーレツな印象を残してくれました。
嬉しいッス。
今週のもう一つのご褒美は、カイザ村上の出演。
こちらは地獄兄弟と同じく声だけの出演でしたが、もっともっと弾けて欲しいッス。
どちらも勿体ない!!

※先週までのクウガはもちろん、ついこの間まで放送してたキバですら、なんだか懐かしい。
でも、一人しか居なかったクウガと違って、キバはあと3人(?)ライダーが居るんですよね。果たして出番はあるのでしょうか?それとも、他の世界の時のお邪魔キャラ用に取ってあるのかなあ?
ちゅうか、ファンガイアではない3モンスターズは、この世界ではどんな立場なんでしょう。ユウスケも含めて、ファンガイアの王子の側近が一族の者じゃないってのは違和感あるなあ。

※引き続き登場のクウガ=ユウスケ。今回のワタルが苗字ないところを見ると、「小野寺」姓を持つ彼はやはり特別の存在なのでしょうか?
なんつって、次回あたりでフェードアウトだったら可笑しいですね。
果たして?

【今週のカード】
※獲得カード無し。

【今週のタイツ】
※赤。

→ どうせなら、193対913が観たかった!次週に期待? 王蛇と予想。 web拍手お願いします。


テレビ朝日公式

東映公式

仮面ライダーディケイド FFR01 クウガゴウラム

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

Journey through the Decade(仮)

エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (22)

昼カラ♪夕カラ♪Part3 1日遅れのバレンタイン・キラッ☆

2009-02-15 | 音楽
井上喜久子さんのファンクラブイベントに。
マイミクさんにお願いして、夕カラに参加してきました。
<カラオケ パセラ銀座店 B3F>

楽しかった~。
ファンクラブ限定イベントって、雰囲気もイイですねえ。

うーむ。青いメイド服を「可愛い」と言ってしまって良いモノか。

それにしてもABBAのDancing Queenに、あんなにシンクロする歌詞が入っていたとはオドロキ。
コメント

フレッシュプリキュア 第3話

2009-02-15 | プリキュア
「とれたてフレッシュ!キュアパイン誕生!!」

脚本:前川淳
演出:川田武範
作画:高橋任治
美術:須和田真

「ごきげんよう」 

ラブと美希のダンスレッスンに参加したいけど、自信がなくて一歩踏み出せない山吹祈里。一方、ラブと美希は、妖精タルトからあらためてプリキュアとラビリンスについて説明をされて・・・。

【今週のラビリンス】
※イース。
※犬のラッキーをナケワメーケに。
子供を叩き跳ばす。
「プリキュア、一体何人いるというのだ!?」 14人らしいお。

【今週の変身】
チェインジ。プリキュア、ビートアップ!
※ピンクのハートは愛ある印、もぎたてフレッシュ、キュアピーチ。
※ブルーのハートは希望の印、つみたてフレッシュ、キュアベリー。
※イエローハートは祈りの印、とれたてフレッシュ、キュアパイン。
Let'sプリキュア!!

【今週の必殺技】
トリプル・プリキュア・キィーック
ワルイのワルイのトンでいけ!!
※プリキュア、ヒーリング・フレアー!


【今週の萌えポイント】
※ドーナツマシン。 これはオモチャで発売されないのかな?
フレッシュプリキュア! ポンポンドーナツカフェ

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

一個百万円のドーナツ。おタカさんか!?
「結局最後は自分を信じて結果出すしかない」
なかなか含蓄あるなあ。

第三話。
黄色誕生の巻。
※美希とラブのSDな空想が楽しい。
「他の人には知られちゃいけない」とか言いつつ、イースにはシッカリ変身を見られてるんじゃない?

※美希の「もう一度ブッキーをダンスレッスンに誘おう」という提案に「ホントにやりたかったら自分から言うはず。それを待とう」と答えるラブ。今シリーズのプリキュアは、最初から友情が成立しているのですね。2年目じゃないのに!!

※動物好きなのにフェレットが苦手なブッキー。
獣医志望なのに、なぜお嬢様学校に?
美希が(自分の夢のために)芸能人御用達の鳥越学園に通ってるのとは対照的な感じですね。
でも、お手製のトレーニングウェアをダンスレッスン参加の手土産にしてくるあたり、意と抜け目ないのかも?

三人が揃って、次回からダンスもプリキュアも本格始動な感じ。
イース以外の敵も、そろそろ出て来るのかな?


【今週の食欲娘】
※ドーナツ。
※タルトケーキ。

→ やっぱりカレー好きなんでしょうか? WEB拍手お願いします。

東映公式

ABC公式

映画プリキュアオールスターズ公式





フレッシュプリキュア! うたって!おどろう!ダンシングポッド

バンダイ

このアイテムの詳細を見る

フレッシュプリキュア! レッツ!変身ボイス

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (15)

ラブ・シャッフル #05

2009-02-14 | ドラマ
「僕の就職とプールの告白」

脚本:野島伸司
演出:土井裕泰

ラブシャッフルが一巡。ここで一度、元のカップルに戻る「元サヤシャッフル」をすることに。2巡目の前に情報交換、と集まる女性四人。一方、前回の事件の責任を取るつもりで会社に辞表を出したウサで・・・。

【今週のシャッフル】
※啓×芽衣
※正人×海里
※旺次郎×玲子
※愛瑠×諭吉

【今週の萌えポイント】
※「ニッポン、チャチャチャ」 判る判る!!

第五話。
※元サヤに戻ったモノの、どこかすれ違いを感じ始めたカップル達。
こんな感じかな?

諭吉→愛瑠→啓→芽衣→<?>
玲子→正人→<?>
旺次郎←→海里

※前回、社内で問題を起こしたウサ。その時は語られませんでしたが、今回、実は辞表を出していたことが判明。職探しをするウサの姿を見て、身につまされてしまいました。

「仕事をくれよ!安心をくれよ!夢をくれよ!未来をくれよ!」
クライマックスでのウサの「演説」も、いつもは変に社会的なフレーズを持ってくることが原因で途中から上滑り気味に感じてしまうソレが、今回はキチッとウサの現状にマッチしていて、初めて彼に共感して聞いてしまいました。

「ゴメンナサイ、啓。ワタシ、気になる人がいるの、この中に」
職も彼女の気持ちも遠くへ行ってしまったウサの明日はどっちだ?

→ 「ニッポンチャチャチャ」で盛り上がったのに、パトカーを見送るだけの聴衆。 WEB拍手お願いします。

公式サイト
コメント   トラックバック (12)

思い出がくれた未来

2009-02-11 | 舞台
聴いて来ました。
<江戸東京博物館ホール>

高橋美紀さん主催「Voice劇団 ヴア・シャルム」の第2回公演に行って来ました。
PR公演ということで、なんと無料で観る事ができました。

声の演技を中心としたお芝居、聴き応えがあって楽しく鑑賞しました。
朗読劇とお芝居の中間って感じで、若さ溢れるメンバーの熱意を感じる、良いステージでした。
ただ、こーゆー分野のステージは、チョットした身振りや表情にも意味を見てしまうので、純粋に声だけで表現するのであれば、ラジオ的な展開もアリかなあなんて思ってしまいました。
あと、オリジナルじゃなくて既存のストーリーの演技も聴いてみたいかな、なんて思います。その方が「聴く」コトに集中できるかなあ、ってのは我が儘でしょうかね。

高橋美紀さんのホームページ
コメント

WHITE ALBUM 第六頁

2009-02-11 | アニメ
「悩みを忘れるいい方法。他人のトラブルに首を突っ込んでみるってのは、どう?」

脚本:佐藤博暉
絵コンテ・演出:小平麻紀
作画監督:高瀬言

「あれが、由綺?」

衣装も小道具も全て用意しろと言う無理な演劇部の注文に「自分が書いた話が世に出るチャンスを諦めたくない」と思い詰める美咲。電話で悩みを打ち明けられた冬弥は、美咲に協力を申し出るが・・・。

第六話。
あー、今週もイライラした(褒め言葉)!!

重たい女、美咲編。
よくこんな「イヤな話」が書けるなあ、と思ってググってみたら、佐藤博暉サンって「KEY THE METAL IDOL」の原作・監督の人だったのですね。
どおおおりで!!
スゴク納得。
なーんだ、じゃあこの先、もっとドロドロするに決まってますね。
楽しみになってきました。
KEY THE METAL IDOLの時は途中でシンドクなっちゃったけど、今回は最後まで見続けられるといいなあ。

謎の暗号をよこす女、由綺。
夜中の散歩に連れ出す女、はるか。
友だちの彼氏にチョッカイ出す女、理奈。
創作のプロじゃない男に、作品の批評を求める女、美咲。
ビジネスライクに色仕掛けで迫る女、弥生。
小生意気な高校生、マナ。
うーん、この中じゃあ、はるかが一番マシかなあ。
次点がマナってトコでしょうか。

そして女の子達以上に重たいのが彰。何を考えているんでしょう、マッタク。

それにしても、電話のすれ違いが多いドラマですね。
確かに昔は家電しか連絡手段なかったけど、あまり頻繁に使われても鬱陶しいなあ(それも演出の狙いなのかな?)。

【今週の萌えポイント】
※理奈の挨拶返しにビビる桜団。

このまま、衣装小道具が間に合っちゃったら「面白く」ないですよね?

【今日の女神】
※緒方理奈。澤倉美咲。観月マナ?

→ 片手腕立て伏せをする「痔」病の親父。 WEB拍手お願いします。

公式サイト


WHITE ALBUM キャラクターソング(森川由綺)

キングレコード

このアイテムの詳細を見る

WHITE ALBUM キャラクターソング(緒方理奈)

キングレコード

このアイテムの詳細を見る

KEY THE METAL IDOL LIMITED BOX【初回限定生産】(仮) [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (12)

やっぱりキタ!!

2009-02-11 | 映画
ホントに「さらば」の後に「新たなる」が来ちゃった!!
超楽しみ。

『劇場版 超・仮面ライダー電王ディケイド』企画発表会! 東映[映画]

テレビ朝日トピックス
コメント