お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

仮面ライダーカブト 01

2006-01-30 | 仮面ライダー
平成ライダーも7年目。
「響鬼」はかなり毛色の変わった始まりでしたが、「カブト」は正統なヒーロー物のオープニングと言っていいでしょう。
滑舌の悪い新人起用ももはや見慣れた感じ。かえって安心したりして。

さておき第一話は、まだまだ謎が多すぎて、お話としての感想は難しいですね。
次回以降に期待!
コメント   トラックバック (1)

銀色の髪のアギト

2006-01-30 | 映画2006・2007
観てきました。
<シネ・リーブル池袋>

ここのところ、年のはじめに見る映画は外れが少なかったのですが、今年一本目は微妙な出来の映画でした。
内容が薄すぎ。ストーリーも世界観も、何処かで観たような感じを抜け出ていない。
訴えかけるものが少ない映画でした。キャラクターも魅力的な描かれ方をしていないし。
声優が良ければ、まだ聴き所もあったのでしょうが、ぱっとしない配役。
戦闘シーンも、必然性の少ないバトルに終始。
コメント

牙狼~GARO~ 第十六話

2006-01-28 | 特撮
「赤酒」
ほぼ全編「麿 赤兒」。麿 赤兒っていくつなんだろう・・・?シュシュトリアンで神様やってから名前を知るように。

さておき、今回は、変身なし(そろそろ予算あぶないのか?)、零も出てこず、と比較的落ち着いた雰囲気のお話でした。「20年に一度」はこんな回もある、ということで。楽しんで観させていただきました。
“バルチャス”やってみて~!寿命賭けるのナシでな!(すぐ負けそう・・・)
コメント   トラックバック (3)

ユーザーが選んだ2005年 ベストムービー ランキング(主演女優編)

2006-01-28 | 映画
今度は「主演女優」ランキング。(男優編はカンベンな!)
ユーザーが選んだ2005年 ベストムービー ランキング(主演女優編)-ORICON STYLE ランキング

こちらは3位以内に観た映画入ってました!

1 中島美嘉 NANA
2 アンジェリーナ・ジョリー Mr.&Mrs.スミス
3 竹内結子 春の雪

私、アンジェリーナ・ジョリーは「トゥームレイダーズ」での、見事なクチビルとバストに、一発でやられちゃったのですが、皆さんはいかがでしょうか?

以下のランキングは

4 長澤まさみ タッチ
5 仲間由紀恵 SHINOBI
6 エマ・ワトソン ハリー・ポッターと炎のゴブレット
7 中谷美紀 電車男
8 黒木瞳 東京タワー
9 ソン・イェジン 私の頭の中の消しゴム
10 チャン・ツィイー SAYURI

と、なっておりますね。
ところが、男性回答者のみのランキングに並べ直すと、

1 中島美嘉 NANA
2 長澤まさみ タッチ
3 アンジェリーナ・ジョリー Mr.&Mrs.スミス
4 竹内結子 春の雪
5 仲間由紀恵 SHINOBI
5 田中麗奈 容疑者 室井慎次
7 中谷美紀 電車男
8 上戸彩 あずみ2
9 沢尻エリカ パッチギ!
10 エマ・ワトソン ハリー・ポッターと炎のゴブレット

なんと
長澤まさみがアンジェリーナ・ジョリーを抜いてしまってます!
9位に沢尻エリカが入っているのも興味深いところ。

・・・それにしてもNANAの人気はすごいですね。
観ておけばよかったかな?
コメント

仮面ライダー響鬼 四十七之巻

2006-01-15 | 仮面ライダー
「語る背中」
・音撃棒で闘う威吹鬼を心配そうに見つめるヒビキ
・DA使えるようになってる京介?
・ものすごい数のウブメはいったいどこへ?
・「鬼の道っていうのは迷いながら歩く道じゃない」「自分の生きる道を決められないやつに、何の人助けができるんだ」
・「約束してイブキくん。必ず生きて帰って来るって」「前に約束したとおり、一緒に温泉に行って下さい」「人助けをして、また一生懸命生きて。おれはこれからもずっと、そうやって生きていきたいと思う」三者三様に「帰って来たい場所」で「約束」をする鬼たち
・「俺には師匠がいなかったからさ、それでも一人で鬼になった。それがいつも大きな自信だった」
・オロチに立ち向かう鬼は、やっぱり3人だけ?
・「答えを・・・」スーパー童子・姫がオルフェノクに

気合一閃、生身で魔化魍を倒すヒビキさん、カッコイ良すぎ!
ラス前のサービスシーンですね。

明日夢は、ヒビキたちがオロチを鎮めに行った事を知らないのですね。「それぞれの場所で自分に出来る人助けを」と言うことなのでしょうが、音撃棒を響鬼に投げるのは明日夢にやってほしかったなぁ。

次週はオロチが終わった後の話のようですね。あと一回、大切に観ようと思います。
コメント   トラックバック (6)

牙狼~GARO~ 第十四話

2006-01-14 | 特撮
「悪夢」
エンディングが変わりました。でもやっぱり京本・・・。
(オープニングも変わってました。もともと劇中で聴いていた曲だったのでこちらは違和感無く)

むむ。今回は零の過去と来ましたか。

それにしても、ゼロの過去、二人の魔戒騎士の共闘、500年に一度の災い、三神官の思惑と盛り沢山な内容。おなかイッパイでした。それぞれ一話分の時間を使ってじっくり描いて欲しかったくらい。
後半最初の話としては、満足の出来でした。
特に魔戒騎士の共闘は、観たいモノを魅せて貰った、という感じ。
ヒーローモノとしては、パターンを外れていないキャラクター設定とストーリー運びですが、今後、「謎」が明かされていくにしたがって、どんなストーリーになっていくのか、楽しみです。
コメント   トラックバック (6)

ユーザーが選んだ 2005年 ベストムービー

2006-01-12 | 映画
ORICON STYLE」で、『2005年 ベストムービー ランキング』が発表されている。
ユーザーが選んだ 2005年 ベストムービー ランキング-ORICON STYLE ランキング

それによると
1位 チャーリーとチョコレート工場
2位 NANA
3位 ハリーポッターと炎のゴブレット

・・・・どれも観てません。どうやら 私は世の中の少数派のようです。

以下(※が「観た映画」)
4位 スターウォーズ エピソード3/シスの復讐 ※やっと出てきた
5位 電車男
6位 ALWAYS三丁目の夕日 ※
7位 私の頭の中の消しゴム
8位 Mr.&Mrs.スミス ※
9位 交渉人 真下正義
10位 男たちの大和

ランキング10作品中 3作しか観ていないとは。去年は結構映画を観たつもりでしたが。「ハウル」は去年にカウントされてるのかな?こういうリサーチって、質問項目や(映画の)ラインナップが公開されていないと、基準がわからないですね。
コメント

仮面ライダー響鬼 四十六之巻

2006-01-08 | 仮面ライダー
『極める鬼道』
・初詣、何もお願いすることがない明日夢
・二刀流&清めの演奏が短くなった轟鬼
・「無駄な勝負は必要ないぞ」
・「半端な人生にどれだけの意味があるのか?」
・「ルールある中で自分を見つけて鍛えていくことは大切なことだぞ」「今いる場所を大切に出来なきゃ、次には進めないぞ」
・日菜佳につめたいトド

明日夢の前髪鬱陶しい。切れ。

ずいぶん都合よく鬼文字の石版が出現。これは古文書になかったのかな?
オロチを鎮めるには、大地を直接たたいて清める太鼓の技が必要。なのに専門じゃない威吹鬼にお役が回ってくるのはなぜ?
いずれにしてもお話は完結に向けて走り出した感じ。明日夢の進む道や、鬼達の結末も気になりますが、それにしてもスーパー童子と姫はどうなっちゃうの?
コメント   トラックバック (4)

明けましておめでとうございます

2006-01-01 | 二十世紀青年
昨年は皆様に大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます!

今年は年賀状を作成しなかったので、ご挨拶代わりに昔の絵をアップしておきますね。
コメント