お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

gooリサーチモニター

NTTコム リサーチモニターに登録!

仮面ライダービルド 第37話

2018-05-27 | 仮面ライダー
「究極のフェーズ」

脚本:武藤将吾
監督:田﨑竜太
アクション監督:宮崎剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)

※返信できない龍我!

※エボルトから逃げる為、パンドラボックスどころか喫茶店(地下室ごと)を移動させてしまうベルナージュ。
凄いな。

※想いを失って返信できない幻徳。
八方ふさがりだな。

※カズミンの言葉で変身の意味を再確認した幻徳!
熱いね!

※龍我、新たなる変身!

※ライダーの力を利用してついに完全体になったエボルト!

※エボルトが抜けた戦兎。
その口から発せられた言葉は「俺は葛城巧…」。

そう来たか!
戦兎の復活はあるのか?

【今週の萌えポイント】
※「遅くなったな、ジャガイモ」

テレビ朝日公式

東映公式

仮面ライダービルド DXフルフルラビットタンクボトル
クリエーター情報なし
バンダイ(BANDAI)

仮面ライダービルド 変身龍拳 DXクローズマグマナックル
クリエーター情報なし
バンダイ(BANDAI)
コメント

仮面ライダービルド 第36話

2018-05-20 | 仮面ライダー
「エボルトは星を狩る」

脚本:武藤将吾
監督:田﨑竜太
アクション監督:宮崎剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)

※パンドラボックスから生み出されたのはエボルトリガー。
だが、まだその力は解放されず。

※10年前、ボトルの成分を空にしたのはベルナージュだった。
なるほどねえ。ちゃんと繋がってる。

※ビルドのパワーアップって、毎回命にかかわるよね。

※戦兎の作戦はエボルトの強さの前に役に立たず。
龍我から戦兎に乗り移って…!
フェーズ3完了。

この先戦兎が乗っ取られたままって展開は想像しにくいか。
パワーアップのイタチゴッコを制するのはエボルとか?戦兎か?

【今週の萌えポイント】
※「俺たちの仲間になれ」

テレビ朝日公式

東映公式

仮面ライダービルド DXフルフルラビットタンクボトル
クリエーター情報なし
バンダイ(BANDAI)

仮面ライダービルド 変身龍拳 DXクローズマグマナックル
クリエーター情報なし
バンダイ(BANDAI)
コメント

仮面ライダービルド 第35話

2018-05-14 | 仮面ライダー
「破滅のタワー」

脚本:武藤将吾
監督:柴﨑貴行
アクション監督:宮崎剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)

※龍我の身体を乗っ取ったエボルト。
パンドラボックスとボトルを手に入れて…。

※難波会長とエボルトの思惑にはズレがあるんだろうなあ。

※戦兎たちの戦いもむなしく、完成するパンドラタワー?

【今週の萌えポイント】
※「俺は人間を信じてる!」

テレビ朝日公式

東映公式

仮面ライダービルド DXフルフルラビットタンクボトル
クリエーター情報なし
バンダイ(BANDAI)

仮面ライダービルド 変身龍拳 DXクローズマグマナックル
クリエーター情報なし
バンダイ(BANDAI)
コメント

HUGっと!プリキュア 第15話

2018-05-13 | プリキュア
「迷コンビ…?えみるとルールーのとある日」

脚本:成田良美
演出:田中裕太
作画監督:大田和寛
美術:田中里緑、本間禎章

※ルールーの初めてのお使い!

※てか、この二人をペアに…?
って、ソーユーコト???????

※たまご持ったまま寄り道しちゃイカン。

※えみるんち、いろいろヤバ過ぎる!

※「ギュイーンとソウルがシャウトするのです!」
てかえみるもヤバ過ぎる!

※「私も、ヒーロー…!」
ほほう。

【萌えポイント】
※「有給消化中 RURU」

東映アニメーション公式サイト

朝日放送公式サイト

コメント

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星

2018-05-12 | 映画2018
観てきました。
<新宿ピカデリー>

総監督:安彦良和
演出:原田奈奈、カトキハジメ
原作:矢立肇、富野由悠季
漫画原作:安彦良和
脚本:隅沢克之
キャラクターデザイン:安彦良和、ことぶきつかさ
総作画監督:西村博之
CGディレクター:長嶋晋平
オリジナルメカニカルデザイン:大河原邦男
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、明貴美加、アストレイズ
ディスプレイデザイン:佐山善則
美術監督:東潤一
音楽: 服部隆之
SF考証:鹿野司
メカニカル総作画監督:鈴木卓也
軍装装備デザイン:草なぎ琢仁

一年戦争の幕開け
   放たれし業火


※連続ガンダム本命。

※前半の戦闘シーンのスピード感と迫力。
40年前とは比べ物にならないソレに、思わず見入ってしまいました。

※それにしてもレビルしたたかよのう。

対照的に、こと一年戦争に関しては、デギンがことごとくボタンをかけ間違った結果の物語という印象。
公王が一番アマちゃんだったってこと?!

【萌えポイント】
※保留。

85点。

公式サイト
コメント

HUGっと!プリキュア 12話13話14話

2018-05-06 | プリキュア
第12話「ドキドキ!みんなでパジャマパーティー!」
脚本:村山功 演出:関暁子 作画監督:池内直子、森亜弥子、濱口頌平 美術:山口大悟郎

ハリーとはぐたんは未来のクライアス(くらい明日って変換した。ああそう言う意味か)社の支配から逃げてきた。
どうやって?はぐたんの能力?それtもハリーはやっぱりクライアス社の裏切りものなの?

第13話「「転校生はフレッシュ&ミステリアス!」」
脚本:田中仁 演出:角銅博之 作画監督:青山充 美術:飯野敏典

はなの家にやってきたルールー。意外と大胆な潜入作戦だな。
「ルールーちゃんは何に興味があるの?」
ミライクリスタルは色で呼ばれてる。
「ルールー、家族になろう?」

第14話「はぎゅ~!赤ちゃんスマイルめいっぱい!」
脚本:広田光毅 演出:志水淳児 作画監督:なまためやすひろ 美術:大西穣

今日は保育園で赤ちゃんのお世話。
さあや意外と負けず嫌い。
ルールーに感情のめばえ…?

東映アニメーション公式サイト

朝日放送公式サイト
コメント

パシフィック・リム:アップライジング

2018-05-06 | 映画2018
観てきました。
<TOHOシネマズ新宿>

監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:エミリー・カーマイケル、キラ・スナイダー、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン

なんか。
むりやり作ったパート2そのもの、って感じ。
登場人物多いけどドラマ薄め。

【萌えポイント】
※連続ガンダムその2。ユニコーンガンダム立像。

70点。

公式サイト
コメント

仮面ライダービルド 第34話

2018-05-06 | 仮面ライダー
「離れ離れのベストマッチ」

脚本:武藤将吾
監督:柴﨑貴行
アクション監督:宮崎剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)

※スターク=エボルトに毒を盛られた戦兎。
エボルトは解毒と引き換えにパンドラボックスとボトル全てを要求する。

※葛城巧は龍我をも消そうとしていた…?

※言葉巧みに龍我をあおるエボルト。
その目的は龍我の身体を乗っ取ることだった?
そしてフェーズ2完了。

【今週の萌えポイント】
※「最悪だ。お前のせいで俺は愚かな人間から抜け出せねえみてえだ。ありがとな…」

テレビ朝日公式

東映公式

仮面ライダービルド DXフルフルラビットタンクボトル
クリエーター情報なし
バンダイ(BANDAI)

仮面ライダービルド 変身龍拳 DXクローズマグマナックル
クリエーター情報なし
バンダイ(BANDAI)
コメント

レディ・プレイヤー1

2018-05-05 | 映画2018
観てきました。
<イオンシネマ板橋>

監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作:アーネスト・クライン『ゲームウォーズ』(SBクリエイティブ刊)
脚本:ザック・ペン、アーネスト・クライン
プロダクションデザイン:アダム・ストックハウゼン
衣装デザイン: カシャ・ワリッカ・マイモーネ

最高の、初体験。

レアキャラ捜しきれん。

イヤー、流石スピルバーグの冒険映画。
楽しかった!

デロリアン、カネダバイクとSF特撮アニメにb夢中になってた時代を思い出すオッサンホイホイ映画。
極め付けにメカゴジラ対ガンダム!
これにはゾクッと来た!

ぶっちゃけ、ビジュアルと世界観はアバター×甲殻機動隊って感じで目新しさ薄めだったものの、ちょいよご都合主義強めだけどテンポよく進むストーリーを楽しみました!

【萌えポイント】
※連続ガンダムその1。「俺はガンダムでいく!」

85点。

公式サイト
コメント

ハッピーメール<秋葉原映画祭舞台挨拶付きプレミア上映>

2018-05-04 | 映画2018
観てきました。
<秋葉原UDX THEATER>

監督:井上春生
脚本:三澤枝莉佳 大渡佑紀 村川康敏
音楽:松本淳一

恋に縁のない4人の男女が繰り広げる
アンサンブル・ラブコメディー。


時期的に変な方向で一瞬有名になったこの作品。

野呂さんが主演と聞いて。
舞台挨拶の野呂さんが過去最高に緊張していた件。

二組の恋の行方、充分モヤモヤ、ハラハラさせていただきました。

まあ、オタクの描き方に別な意味でモヤモヤする部分もありましたが。

二組のストーリーがパラレルすぎて。
もうちょっと「ふとしたすれ違い」みたいな絡みが多かったら見所増えたんじゃなかろうか。

今回は試写会的な公開だったのでしょう。
本チャンの公開を観に行きたいな。

【萌えポイント】
※稲荷うどん。
作れそう!

75点。

公式サイト
コメント