みいちゃんといっしょ

みいちゃんとみいちゃんのパパの日記

迷い猫 4

2009年04月27日 | 日記
 今日の朝も、猫はダンボールの家で寝ていました。豚インフルエンザがパンデミックしそうなので、スーパーが開くのを待って備蓄食料と医薬品などを買出しに出かけることにしました。買い物の量が半端でないので、バイクではなく車で行くことにしました。でも、例の猫の家の近くにマフラーがあるので、びっくりしないか心配でしたが、ガレージを出るときは、特に変わりはなかったような気がしました。ところが帰ってくるとあの猫はいなくなっていました。
 天気もいいし、体の調子もよくなったので、どこかに出かけているのかなと、ちょっと安心した気持ちと、どこかで倒れていないか、もう戻ってこないのかと心配にもなりました。
 結局夜になっても、戻ってこず、ご飯もそのままになっています。どうしたのでしょうか。調子が悪くて助けを求め、よくなったので本来の居場所に戻ったのでしょうか。


それにしても、うちのみいちゃんは幸せです。

コメント

「ルミネよしもと」に行ってきました。

2009年04月26日 | 日記
 「ルミネよしもと」に行ってきました。いま吉本新喜劇50周年スペシャルと銘打って興行をやっているとのことで、劇場の通路に、吉本50年年表が貼ってありました。チャーリー浜とか岡八郎など懐かしい名前がでていました。
 この日の出演はレギュラー/はんにゃ/増谷キートン(すっごくおもしろかった)/バッファロー吾郎ほかで、さすがにはんにゃが出てきたときは、すごい歓声でした。でもネタは「ズクダンズンブングンゲーム」をやってさっさと引っ込んでしまいました。どこかにすぐ向かう予定があるのでしょう。
 新喜劇は石田靖の座長で山田花子/三瓶それから、口尺八のカートヤング。この人そんな名前とは知りませんでした。口尺八で出てきただけで、ひとりで大笑いしてしまいました。内容はたわいもないドタバタなんですが、久々に大笑いしてすっきりしました。
 公演は19時から21時半まで、遅くなって早く帰らなくちゃと、駅へ急いだら、日曜の夜だというのに、ルミネのカフェレストランみたいなところで、これから食事でもとろうというのか、満員のために外に並んで待っている人がいっぱいいました。また、バーゲンもやっていて、すごい人だかり。いったいこの人たちは、どういう職業で、どんなスケジュールで1日を過ごしている人たちなのか、まったく想像ができませんでした。
 うちに着くと、さっそく例の猫の家を見に行きました。暗くてはっきりはわかりませんでしたが、確かにくろいものが寝ていて、ご飯も食べてありました。ああ、まだいるのだと、安心したような、心配なような妙な気分です。
コメント

迷い猫 3

2009年04月26日 | 日記
 今日も1日、あの猫はダンボールの家で、まんじりともせずに寝ています。期待が持てるのは、ご飯もそこそこ食べてくれているし、水も飲んでくれていることです。ご飯をあげに行くと、フーッといって怒るそぶりを見せますが、それも最初だけで、ご飯と水をくれる人だということはわかっているようです。
 今日は風が強くて、お水の入れ物に花びらや木の葉がすぐ入ってしまい何回か取り替えてあげるついでに様子を見に行きました。昨日とは違い、気温もあがってすがすがしく、この猫も多少気分がよくなったのか、少しくつろいで寝ているように見えます。このまま回復してくれればと思います。
 今晩は、ルミネよしもとを見に行く予定です。おなかがすかないよう、ご飯を多めにあげてから出かけます。
コメント

迷い猫 2

2009年04月25日 | 日記
 朝、昨日の猫が気になって、見に行ってみると、まだ同じところで寝ています。近寄っても逃げようともしません。やっぱり、どこか体の具合が悪いようです。まずい事に、雨も降り出し、気温も低く、午後からは風を伴って強く降るとの予報です。とにかく、ご飯と水を置いてあげましたが、逃げるでもなく、すぐに食べるでもなく、本当にだるそうな感じでした。
 心配でしたが用事があり、そのまま出かけましたが、出かけている間もあの猫はどうなっただろうと心配でした。そこで帰りにスーパーで段ボール箱をもらってきて、簡単な家を作ってあげました。うまく入ってくれるといいのですが、家をセットしている間も、猫はガレージの隅でこちらを見ていますが、遠くに逃げるような素振りもありません。まあ、まったく動くこともできないほど具合が悪いのではないことがわかりました。なんとか、このダンボールの家で、雨風をしのいでくれればと思います。(あとで見に行ったら、ダンボールの中に敷いたセーターの上で寝ていました。)

コメント

迷い猫

2009年04月24日 | 日記
 今日の夕方、家に帰ってきてみると、ガレージの片隅に猫がうずくまっています。そこは、古くなったオートバイのシートをつんであり、たまに猫が寝ていることもある場所でしたが、普通はオートバイの音に驚いて逃げていくのに、そのままうずくまっているではありませんか。どこかからだの具合が悪いのではないかと心配になりましたが、まあ、なんとも判断できないので、様子を見ることにしました。
 
コメント

今日の「野川ねこ」と「筍」

2009年04月24日 | 日記

今日の野川ねこです。


 そしてうちのみいちゃんです。今日はあまり天気がスキットしていないので、出窓ではなく、定番のマッサージ椅子の上で寝ています。


 そして、農家の直売所で筍を売っていましたので、買ってきました。大きいの1本では食べきれないと思っていたら小さいのが50円で売っていたのでラッキーでした。
 ゆで方を検索すると、やはり米ぬかがいいと書いてあります。でも、米ぬかは家にはないし、生米と一緒に茹でるにも、無洗米ではぬかは出ないだろうし、困っていたら、重曹でOKとのこと。1時間ほど茹でました。今晩のおかず旬の味1品完成です。
コメント

電子カルテ

2009年04月21日 | 日記
 今日 病院に検査に行ってきました。胆のうにポリープがあるということで、1年に1回超音波検査(いわゆるエコー)を受けなさいといわれているためです。
 検査は無事に終わり、検査の先生も、問題ないですよといってくれたので、ひとまず安心ですが、面白かったのは、この病院最近電子カルテを導入したのですが、診察の先生のデスクが小さくカルテの画面が患者から丸見えなんですね。先生が一所懸命診察内容を打ち込んでいるのを、一緒にじっくりと眺めることになります。これが、末期がんでもう余命いくばくもないという内容だったら、どうするのですかね?インフォームドコンセントは、わかりますが、デリカシーというものにかける気がします。病は気からというとおり、もうだめだとお医者さんから言われれば、本当にだめになってしまうのですから。
コメント

航空宇宙センター 一般公開に行ってきました

2009年04月20日 | 日記
 昨日 調布の航空宇宙センターの一般公開に行ってきました。いわゆるJAXA(宇宙航空研究開発機構)の研究施設で、1年1回一般公開するというものです。知的な親子連れでにぎわっていました。
 フェルメール展を見に行ったときもそうでしたが、やはりこういうイベントに自分も行きたい、子供にも見せてやりたいという人たちは、相当教養が高い人たちで、服装もマナーもちゃんとしているなと強く感じました。


 隣の研究施設である海洋技術海洋研究所と電子航法研究所、交通安全環境研究所も同時に一般公開をやっていました(実はこのような研究施設がここにあること初めて知りました)。海洋研究所の400m水槽には度肝を抜かれました。さすが国の(独立行政法人ですが)研究機関と感心しました。
コメント

久しぶりに突っ込みを入れた夜

2009年04月18日 | 日記
 昨日、前にいた職場の歓送迎会がありました。まだ、半月しかたっていないのに、すごく懐かしい気がしました。今回定年退職で再雇用職員となって他の職場に異動したバルタン星人似の係長もちょっと遅れてやってきました。この係長(だった人)は、絵に描いたような、まったく働かない「ごくつぶし係長」なんですが、人前では実にかっこいいことを言うところが、なんとも飛び蹴りを食らわしたくなるような人なのです。
 この夜も、何か一言といわれて、開口一番、「異動したら血圧が120になって安定している」だと。お前、人にはストレス与えたのは確かだが、なんかストレスかかるようなことあったんかい!!

 続けて「異動した職場では、早速仕事が待っていて、なかなか遊ばせてくれない」だと。その分、前の職場で遊んだだろうが、このごくつぶし!!

 と、漫才の突っ込みのように、次々に合いの手をかけたくなりました(いくつかは本当に声に出して突っ込んだのですが)。
 最後に極めつけが、歓送迎会の会費を払わずに飲み食いしてたので、幹事さんがあわてて、会費の徴収にきたら、5,500円の会費のところ6,000円だして、「お釣りはいいわ」だと。みんな係長級は会費のほかに寸志を出しているのに、500円だして、5,000円の記念品代をちゃっかりもらって帰りました。このごくつぶしの、ドロボー!!

 数年前に大病をしたときのことを思い出して「本当にあの時は死に損なった」というのがこのバルタン星人係長の口癖なのですが、「なんでそのとき死ななかったんだ」というのが、わたしの口癖になっていた楽しい職場でした。みんなも元気でね!!
コメント

ラッピング猫

2009年04月16日 | みっちゃん

 最近みいちゃんは、感触がいいのか、いわゆるプチプチビニールの上で寝ています。ちょっといたずらしてラッピングしてあげました。そうしたらさらに気持ちよさそうにしていました。

コメント

定額給付金は出ましたか?

2009年04月16日 | 日記
 今朝ラジオを聴いていたら、定額給付金が交付されたか否かのアンケートと意見を紹介していました。
 その中で、横浜市の主婦からの意見で、横浜市はまだ給付されていないので、役所に問い合わせたら人口が多いため、事務手続きに時間がかかり、まだ、先になるとの返事だったそうです。
 住むところによって、致し方ないなと納得するのかと思ったら、「おかげで、連休中に計画していた旅行を取り止めることになった」というのです。なんて、嫌みったらしい意見なのでしょうかね。何も計画を中止しなくたっていいようなものなのに。役所のお陰で中止になったとでもいいたいのですかね。もともと、旅行代金をあらかじめ用意できないような人は、定額給付金も旅行に使うのではなく、生活費にまわした方が良いような暮らしだと思うのですが。
 誰かの責任にして、自分を正当化するという今の世の中の風潮を良く表している意見だと思いました。


 ところで定額給付金の申請書。むちゃくちゃ分かりにくかったですね。総務省のひな型に基づいているんでしょうけど、封筒に入れるまで、添付書類が要るのか要らないのか判断に迷いました。高松市は説明不足(添付書類が必要なのにつけてなかった人が多かった)と、市長があやまってましたね。
 東京23区と、うちの市でも、取り扱いが違うようです(23区は本人申請でも口座確認資料の添付が必要)。でも、自分の口座を書き間違える人そんなに多くないと思うけど。間違えたら自己責任ということで、振込みが遅れたって文句は言わせないとしておいて、煩雑な申請方法をとらないほうが良いような気がするけど。でも、先ほどの主婦じゃないけど、自分で口座番号書き間違えておいて、役所の責任にする人もいそうだからしょうがないか。そうすると、隣の市じゃコピー不要といっているのにうちの区は無駄なコピー代を払わせるのか!!って文句言ってくるクレーマーもいるのでは? じゃもういい、俺が悪いや、ごめんね、ごめんね~~
コメント

最近のみいちゃん

2009年04月15日 | みっちゃん

 ブログのタイトルが「みいちゃんといっしょ」なのに、ちょっとみいちゃんの話題からそれてきてしまっているので、軌道修正します。
 みいちゃんは、季節によって行動のパターンが、だいたい決まっています。このごろのように、暖かいというより暑い日が多くなってくると、フローリングの床にべったりと倒れこむことが多くなります。倒れたまま手を壁について、足を伸ばすなど、上から見ているとまるで、走っているところを横から見たようなポーズになっています。こうしてそのまま何分でもじっとしていられるのですから(もちろん寝ているのではなく目はパッチリと開いています)、猫って不思議ですね。


 安心しきって、実に幸せそうな顔で寝ています。野良猫は野良猫で、家猫は家猫で、それぞれ、自分の生活の中で幸せを感じているのでしょうかね。

コメント

バイクの話

2009年04月14日 | バイク

今日は天気も荒れ模様なので、ウォーキングもそこそこに切り上げました。そこで、愛車の話です。

 1995年7月に発売され、その9月には購入したというヤマハ マジェスティの初期型にいまでも乗っています。走行距離は8万キロを越えています。フロントカウルとウインドウシールドが一体となったスポーツバイクのようなスタイルは、今のビッグスクーターの原型となったブームの火付け役でした。最近は毎年のようにどこかの部品にがたがきて、エンジン本体と足回り以外はすべて交換した感じになっています。修理のたびに「目指せ10万キロ!!」と、商売っ気のないバイク屋さんと話しています。

コメント

枝垂桜

2009年04月13日 | 日記
 お昼のお弁当を食べがてら、野川の枝垂桜を見てきました。例年なら桜が散ったころ満開という感じでしたが、今年は同時期だったようで、ちょっと遅かったかなという状況でした。でも、枝垂れている桜は見事で、ソメイヨシノとは違ったなんともいえない風情です。鶯もやってきて鳴いていました。すごく近かったのでカメラに収めようとそーっと近づいたら、どこかのババアの集団が、「ほらそこよ~、そこで鳴いているよ、みてみなさいよ~」なんて、でかい声をだすので、チャンスを逃してしまいました。つい「でかい声を出すんじゃない!!」と、でかい声をだしてしまいました。
コメント

桜が終わると

2009年04月13日 | 日記
 野川沿いは、桜が終わったら今度は一面に咲いた菜の花が楽しめます。こんな絨毯のように咲いているのはつい最近になってからの気がします。それとも余裕がなくて気づかなかったのでしょうか。4月は何かと忙しい時期ですからね。

コメント