みいちゃんといっしょ

みいちゃんとみいちゃんのパパの日記

話のタネに、コメダ珈琲店に行ってみました。

2013年10月27日 | 日記

 結構このごろ、各地で見かけるコメダ珈琲店。いままで行ったことがなかったので、話のタネに行ってみました。

コメダ珈琲店ホームページより

 府中白糸台店 平成25年02月にオープンしたばかりの店のようです。先日、生田緑地にバラを見に行ったときに、向ヶ丘遊園店に入ろうとしたら、なんとバイク(大型)も止められない店舗構造に阻まれ、今回リベンジとなりました。

 駐車場は空いていたのですが、中に入ると午後1時半すぎだというのに、自分を含めて、金と暇を持て余す主婦達のグループで待ち席が埋まっています。

 待つこと20分余り、やっと席に案内されました。

注文したのが、珈琲(400円)とこれ。

 出てきたのは、評判通りの巨大なハンバーガーと、まあ普通のサイズのホットドッグ。

 ハンバーガーは大きくて、食べにくいったらありません。フォークはあったのですが、ナイフがほしかったです。

 どちらもとびきりの味ではありませんでしたが、マクドナルドのパサパサのパンと内臓肉のにおいがするハンバーグに比べたら、良心的な味でした。

 おいしかったのは、珈琲です。これも、値段の違うマックやファミレスと比較したら不公平かもしれませんが、泥水みたいな味の珈琲と違い、いい香りと味がして値段なりに満足しました。

 あと、驚いたのは、店内は満席なのに、ファミレスみたいな、子どもの阿鼻叫喚がなくて、落ち着いて食事をとれるところでした。たまたまその日がそうだったのか分かりませんが、子どもがいなかったわけでないので、きっと利用する人の層が違うのじゃないかと想像しました。

 パンとコーヒーで最低でも800円ぐらいかかるわけで、これに対して、激安の子ども用のメニューや子どもドリンク無料なんてことをやっているファミレスには、それなりの人しか集まりませんから、静かに食事や休憩を取りたいなら、そういうところは行ってはいけないということを、改めて思い知らされました。


コメント

台風が2つまとめてやってくるみたいです。

2013年10月24日 | 日記

 

27号と28号です。

 

Wikipedia より

 ところで壊れたはずの メインPC Gateway SX2311 H-42C/L。 あれ以来、まったくクラッシュせずに、快調にうごいています。

 持ち運んだり、カバーを外して、メモリを差し替えたりしたのがよかったのでしょうか。あたかも、自分のライバルが来たものだから、発奮して頑張っちゃっているかのようです。

 まあ、いつクラッシュするかと、ご機嫌を伺いながら使うのもストレスがたまってバカバカしいですから、メインPCの座を退いてもらうことは、すでに決定事項ですので、隠居の身分で趣味の部屋で頑張ってもらいましょう。

  ただ、早まって、交換用のAPU付マザーボード GA-E350N WIN8 買っちゃんたんですよね。どうしよう....。


コメント

HP Pavilion 500 やってきました。

2013年10月21日 | パソコン

注文していたメインPC HP Pavilion 500 やってきました。

 さすがに箱がでかい。ノートPCと比べるとそっけない箱です。やっぱりデスクトップなんて、もう企業がオフイス事務用にしか買わないんでしょうね。

 ところで、HPからの事前メールには受注(10月15日)してから5営業日で納品、つまり10月21日と書いてあったのですが、クロネコの追跡情報をみると、18日の13時に既に発送されて、19日の朝には配送店に来ていて、わざわざ21日の配達日指定で保管されていることがわかりました。それなら、19(土)に配送してくれればいいのに。

 この辺も企業相手のためか、土日にはあえて納品せずに、平日を待って配送するのが原則で、こちらから申し出れば土日も配送可能というシステムだったことが後からわかりました。そこでクロネコさんに頼んで20日(日)に配達してもらうという顛末つき。

 

筐体も前の Gateway SX2311 H-42C/L と比べるとかなりでかいです。

燦然と輝く 「MADE IN TOKYO」 の文字。このために1万円ほど余計に出費してしまいました。

Intel Core i3 のラベルは貼ってあるのですが、Windows8 のシリアルのラベルがありません。まさかOSなしのモデルじゃないでしょうねと、不安になり納品書を確認すると、もちろんOS付です。

それじゃ、アクティベーションのとき、どうするのかとさらに不安になりましたが、これは杞憂に終わりました。電源を入れると Microsoft のアカウントかローカルアカウントのいずれかでサインインをするのか選択する画面ぐらいで、あっけなくWindouws8が立ち上がりました。

 

 インターネットにつながっていれば、アカウントを通じて自動的にアクティベーションがなされるみたいですね。用心にコントロールパネルのシステム画面から確認すると、「認証されています」と表示されており、ここにプロダクトIDが表示されています。

 さっそく、リカバリーメディアを作成し(DVDで3枚、これは故障したときに役立つので絶対やっておくべきです。前の Gateway SX2311 のときは、ハードディスクのリカバリー領域からのリカバリーはどういう訳か失敗してしまい、作ってあったリカバリメディアからなんとかクリーンインストールで起動できました。結局症状は治らなかったけれども)、定位置に収まりました。

 

 ところで、故障していたはずの Gateway SX2311 ですが、しばらく休ませていたせいか、クラッシュもしないで動いています。一体どこが悪いのでしょうか。

 まさか、故障率の低いと調べていなかったメモリーあたりの故障だったら大損害です。数千円で済むところを、数万円出してPC新調したわけですから。

 そこで、時間ができたので、1枚ずつメモリーを差して、クラッシュするか検証してみることにしました。ところが、調子が出ちゃって一向にクラッシュしないので調べようがありません。

 そうしたら、Windows7には、メモリーの検査機能がシステムにあるんですね。最初からこれをやっていればよかった。コントロールパネル→システムとセキュリティー→管理ツール→Windows メモリ診断で検査できます。

 

 これで、メモリの故障だったら目も当てられない結果となるので、ひやひやしながら1枚ずつ結果を待ちます。

 結果、メモリにはエラーが見つかりませんでした。良かった!!

 だいたい、ちょと寝かせておくと調子が戻るというのもおかしいですよね。メモリの故障なら、立ち上がりから、いや、立ち上がらないでしょう。やっぱりマザーボードのどこか、感じとしてはグラフィックチップあたりの故障のような気がします。

 メインPCが順調に動き始めたので、こんどは、Gateway SX2311 H-42C/L 復活計画 に取り掛かりたいと思います。

 配偶者は「PC デポ で売っちゃいなさい」なんて言うけれど、壊れたPCは100円ですから。


<Windows 8 搭載/抜群のコストパフォーマンス><ミニタワーPC> HP 110-040jp Desktop PC(H5...

<Windows 8 搭載/抜群のコストパフォーマンス><ミニタワーPC> HP 110-040jp Desktop PC(H5...
価格:53,130円(税込、送料込)

 

【送料無料】HPHP Pavilion 500 Desktop PC 500-010jp [モニターなし] H6M04AA-AAAA (2013年最...

【送料無料】HPHP Pavilion 500 Desktop PC 500-010jp [モニターなし] H6M04AA-AAAA (2013年最...
価格:59,800円(税込、送料込)

コメント

歌に出てくるような赤とんぼが

2013年10月20日 | 日記

 

 歌には出てくるけど、なかなか本物を見たことがなかったのですが、普通に公園にいました。

 特定のトンボの名前ではなく、アカトンボ属のトンボを総称して呼ぶらしいです。

コメント

Gateway SX2311 H-42C/L 復活計画

2013年10月18日 | パソコン

 さて、壊れた Gateway SX2311 H-42C/L にあきらめをを付けて、新しいPCを買ったのですが、この動かないPCをそのままにしておくのは、スペース的にも機能的にももったいない。

 そこで、なんとか復活できないか考えています。

方針は次の通り。

1.お金はかけない。

 修理にきっと2万円ぐらいかかるだろうということで、あきらめたのだから、これ以上かけるのでは元も子もない。

2.メインPCがあるのだから、性能はそこそこで我慢する。

 使いかたとしては、MIDI音楽再生機(※)、油絵デッサン用写真表示器、WEB閲覧用ぐらいでしょう。

(※)YAMAHA の 電子グランドピアノ DGP-2XG が趣味の部屋に鎮座しているのですが、これの演奏ユニットのフロッピードライブがお約束通り故障していて、どうしても、コンピューター接続で自動演奏をする必要が生じています。



 さて、どこに手を入れるかですが、壊れた個所そのものは判明しないのですが、マザーボードのどこかだろうと、あたりを付けています(ハードディスクにはエラーなし、メモリは壊れる可能性が非常に低い)。しかし、マザーボードだけ交換してみたら、結局CPUがこわれていましたでは、目も当てられないので、現在あるGatewayのケース、ハードディスク、メモリを活用しつつ、マザーボード+CPUを安価に交換しようとの方針を立てました。

 見つけたのが、これ。

  こういう規格があるのを初めて知ったのですが、Mini-ITX (170x170mm)というものです。なんと、APU(AMDが販売しているCPUとGPUを統合したAccelerated Processing Unit(AMD Fusionプロセッサ))がすでに乗っていてこの値段です。

 これに、目をつけた理由。

1.安い。

 普通にマザーボード+CPU+クーラーそろえたら安物買っても1万円は超えるでしょう。

2.そこそこの性能である。

 APUのAMD E-350D は、いわゆるモバイルPC用のCPUですが、そこそこの性能のようです(Dual Core 1.6GでintelのAtomのようなまったく使えないものではないようです~Atomの2倍から3倍の性能)。

3.既にCPU+クーラーとグラフィックチップが組み込んであるので、相性などを気にせずに1発で全部そろえられる。

4.既存のケース(なんとmicroATXケースはMini-ITXにつかえるんですね)、SATAのハードディスクとDDR3-1333のメモリ2本はそのまま使える。

5.おまけに、AMD Radeon HD 6310 グラフィックス (DirectX11対応)、HDMI出力と規格も結構最新です。

 因みに、FaithさんでCeleron G1620でクーラー+マザーボードを組んでみると、有名どころの最安値でそろえて、12,172円となってしまいました。もちろん性能は1.5倍以上とはなるが、そこまでの性能はいらないでしょう。

 楽天ポイントがあまったら、考えてみようかと思います。

コメント

かわさき宙と緑の科学館 第6回 星空ゆうゆう散歩に行ってきました。

2013年10月17日 | 星空

 先月は手足口病の真っただ中だったため、お休みしてしまった、「かわさき宙と緑の科学館 星空ゆうゆう散歩 第6回 」に行ってきました。

 今回の題目は「宵の明星、明けの明星」です。金星のことですね。メガスターでは、最初異様に緑に光っていました。なんかの調整不良だったのでしょうか。

 星空案内人の河原郁夫(昭和5年生まれ)さんは、金星の満ち欠けと、太陽との関係や宵の明星になったり明けの明星になったりするプロセス(内惑星~地球より内側~なので太陽の方向にどうしても位置してしまう、だから夜明けや日没の低い空にしか見えない)をシミュレートして、見せてくれました。

 あとは、秋の星座です。冬に近づいたのか、天の川が真上に流れています。そして、なんか南半球の星座にでてくる名前の星座が見られます。(以下の画像はいつものとおり「Yahoo!きっず図鑑」より転載)

南のうお座

「みずがめ座」からこぼれ落ちる水を飲んでいる。「みなみのうお座」の口の位置にある1等星フォーマルハウトは、秋の星座の中でただ1つの明るい1等星。

くじら座

ギリシア神話でアンドロメダ姫をおそうお化けクジラの星座。

  

アンドロメダ座

古代エチオピアのアンドロメダ姫の星座。

アンドロメダ姫の腰の部分に、有名なM31アンドロメダ座大銀河がある。

北半球の全天で、肉眼で確認できるのは、あと、オリオン大星雲だけだそうです。

 

カシオペア座 

古代エチオピアの王妃カシオペヤの星座。
WあるいはMの形をした4つの2等星と1つの3等星が目印になる。
カシオペヤの夫で古代エチオピアの王であるケフェウスや、娘であるアンドロメダ姫も星座になって、「カシオペヤ座」の両側に「ケフェウス座」「アンドロメダ座」として並んでいる。

 

ぺガスス座 

 天馬の星座。
 秋の夜空で高いところを探すと、4つの星が四角に並んでいるのが見つかるのが「ぺガスス座」の胴体になっている星。
 4つの星は「秋の四辺形」ともよばれる。また、4つの星のうちの1つアルフェラッツは、「アンドロメダ座」に含まれている。

 

 来月の「星空ゆうゆう散歩」は11月21日。体調を整えて休まないようにしよう。


ペガサス 110【HANSA(ハンサ)】【RCP】

  

 

コメント

大変な台風でした。猫の親子が避難してきました。

2013年10月16日 | 日記

伊豆大島で13人死亡 台風26号、記録的大雨

 うちの周りでは、大した風も吹かなかったのですが、伊豆大島など大きな被害になりました。

 夕方、外で子猫の鳴き声が聞こえるので、気になって見に行ったら、猫の親子がうちのサンルームの縁の下に避難してきていたようで、いつもと違う場所でじっとしていたので、おなかがすいてしまったようです。

 親猫も私の顔をみて「ニャー」とものほしそうにしましたので、みいちゃんが普段食べているドライフードをあげたら、嬉しそうに食べていました。

 食べ終わったら(子猫もちゃんと食べたのかよく分かりませんでした)、親子でじゃれながらどこかへ歩いていきました。子猫は2か月半ぐらいのかわいいのが2匹でした。

 子猫も小さく子育ては大変だなと、気のどくに思い、次の日の朝もごはんを置いておいたら、また、きれいに食べてありました。住みつかれても困るんだけど。まあ、子猫がある程度大きくなるまで、援助してあげようかな、という気持ちになってしまいまいた。

  

コメント

PCのお値段

2013年10月15日 | パソコン

 

 発注したPCが届くのには、まだ時間がかかるので、暇にあかせて、今回買ったPCを自分で組んだら、いくらになるか計算してみました。

まずは、マザーボード。9,975円也。

CPU 13,086円也。

CPU クーラー 1,480円也

ScytheMONOCHROME PRO

ScytheMONOCHROME PRO
価格:1,480円(税込、送料別)

 メモリ 4,080円也。

 ハードディスク 7,200円也。

 DVD-ROMドライブ。4,840円也。

 ケース(電源付き) 5,197円也。

Aopen Nagas H425D-350BK ミニタワー ATX 電源搭載済

Aopen Nagas H425D-350BK ミニタワー ATX 電源搭載済
価格:5,197円(税込、送料別)

キーボード 1,620円也

 マウス 390円也

 Window8 64bit 10,800円也 

Microsoft Windows8 64bit DSP版

Microsoft Windows8 64bit DSP版
価格:10,800円(税込、送料込)

マザーボード(9,975円)+CPU(13,086円)+CPU クーラー(1,480円)+メモリ(4,080円)+ハードディスク(7,200円)+DVD-ROMドライブ(4,840円)+ケース(電源付き)(5,197円)+キーボード(1,620円)+マウス(390円)+Window8 64bit( 10,800円)

合計58,668円 

もうちょっと安い部品でそろえても、人件費と送料分出ませんね。

<Windows 8 搭載/抜群のコストパフォーマンス><ミニタワーPC> HP 110-040jp Desktop PC(H5...

<Windows 8 搭載/抜群のコストパフォーマンス><ミニタワーPC> HP 110-040jp Desktop PC(H5...
価格:53,130円(税込、送料込)

【送料無料】HPHP Pavilion 500 Desktop PC 500-010jp [モニターなし] H6M04AA-AAAA (2013年最...

【送料無料】HPHP Pavilion 500 Desktop PC 500-010jp [モニターなし] H6M04AA-AAAA (2013年最...
価格:59,800円(税込、送料込)

  

コメント

メイン PC を発注

2013年10月14日 | パソコン

 メインPCが動かなくなってすでに1週間。やっぱり不便でしょうがありません。そこで、PC選びもそこそこにして、さくっと決めて発注しました。

 結局決めたのはこれ。

 

モデル名 HP Pavilion 500-040jp/CT Desktop PC

オペレーティングシステム :Windows 8 (64bit) 
プロセッサー :インテル® Core™ i3-3240 プロセッサー(3.40GHz, インテル®スマート・キャッシュ3MB, 2コア/4スレッド)

壊れたもとのメインPC AMD AthlonII X4(クアッドコア)620 2.6GHzと比べるとトータルパフォーマンスで約1.5倍の性能のようです。

 マザーボードはH-Joshua-H61-uATX (Joshua)というもののようです。HPの自前マザーボードではないかと思われます。

チップセット :インテル® H61 Express チップセット

ローエンドのチップセットで、このため、メモリが2枚しかさせないようです。

サウンド :IDT 92HD73E (HighDefinition Audio準拠、チップセット内蔵)、7.1チャンネルオーディオ対応

IDT(Integrated Device Technology, Inc)は、知らなかったのですが、アメリカカリフォルニア州本社の会社のようです。

マザーボードといい、オーディオチップといい、さすがHPの品選びという感じです。


グラフィックス :インテル® HD グラフィックス 2500 (インテル® Core™ i3-3240 プロセッサーに内蔵 DirectX 11、OpenGL 3.1、OpenCL 1.1をサポート)
メモリスロット :2スロット (DIMM) 4GB(4GB×1) 
ストレージ :500GB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
オプティカルドライブ :DVD-ROMドライブ
ビデオメモリ :最大1541MB (メインメモリと共有)
標準解像度 :最大1920×1200ドット(DVI-D、DVD-I) / 最大1677万色

 モニターに使っている sharp AQUOS 38インチ は、古い規格で、HDMIが1個しかなく、PCをつなぐと Playstation3 がつなげないという憂き目にあっていたのですが、どういうわけか AQUOS には、DVI 端子があるので 、これで晴れて、両方が同時につなげるという環境の改善が実現します。

拡張スロット :PCI Express x16×1スロット(空1)、PCI Express x1×3スロット(空3)、PCI Express Mini Card×1スロット(空1)
 この拡張性がでかい
ドライブベイ :5.25インチ×1(オプティカルドライブにて使用)、3.5インチ×1(ハードドライブにて使用)  
 つまりドライブベイは既にいっぱい
USB :USB3.0×2(前面)、USB2.0×4(背面)
 この数もノートPCでは真似できない装備です。

 なんといっても、決め手となったのが東京生産というところです。HPによれば、東京生産のメリットとして

1.納期が短い
注文から組み立てて最短5営業日納品が可能。

2.故障率の低減
 製品輸送の時間や積替え作業を最小限にし、輸送時の揺れや、積替え時の衝撃による初期不良、故障などの発生率を低減させることが可能。故障率が中国製の1/5以下みたいです。

3. 迅速なフィードバック
 日本に生産の拠点があることにより、製品への要望などを現場に迅速にフィードバックすることが可能

を挙げています。

 また、ノートPCをHPに決めて購入した後の、サポートの良さも決め手になりました。

 来週あたりには、納品されることになると思います。それまでは、ノートブックを活用して行きたいと思いますが、アクティベートの関係もあって楽器関係のソフトなどを入れるわけにも行かず、やっぱり不便だなぁという感じです。

  

コメント

新しい メインPC 選び

2013年10月12日 | パソコン

 メインPC Gateway SX2311 H-42C/L が突然壊れ、修理をあきらめ新しいPCを買うことにしました。

 Ultrabook を買って、いままでどおりモニター(Sharp AQUOS 38インチ)につないで使うということも考えましたが、Ultrabookのモニターが邪魔だし、その分予算もかかる。また、USB接続のさまざまな楽器やMIDIインターフェイスなどの接続を考えると、やっぱりノートPCでは使い勝手が悪い。

 そこで、結局今回もデスクトップPCにすることにしました。

 しかし、現在デスクトップPCはノートPCやタブレットに押され非常に肩身が狭く、選択の範囲が厳しい状況です。すなわち、あまり特徴のないのに、値段が結構張るものか、ゲームPCという無茶苦茶値段の高いものしかないのです。

 なかなか、壊れた Gateway SX2311 H-42C/L のような、チープなのに、そこそこの性能のものがありません。

そのなかで、メーカー品で見つけたのが次の2つ。

まず、HP。

 

それから、DELLの価格.com限定モデル。


 HPは、なんと東京(昭島)生産のMEDE IN JAPANで39,900円という現在では脅威的な価格。しかし、CPUがCeleron G1620。

 これに対して、DELLはCPUが、1世代前だが、CORE i3-3240。それで、モニターを削ると47,465円で買える。

 値段をとるかパフォーマンスをとるか。

 そこで、あきらめず、さらに探すと、価格.comに HPの価格.com限定モデルというのがありました。 CPUが Core i3 3200T で37,800円という驚異的な値段。

 一瞬心が動きかけましたが、よくよくスペックを見てみると、

 Core i3 3200T というのは、Core i3 3200の廉価版で、性能は、Celeron G1620 の1から2割増しという感じのものです。

 さらに、拡張スロットはなし、USBも2.0のみという、なんでわざわざという感じのPCです。

 そこで、もう一度、HPダイレクトとDELLにもどって検討してみると、39,900円のHP 東京生産モデルはオプションで10,500円プラスすると、CORE i3-3240にアップグレートできるのです。ソケットが同じなんですね。CORE i3-3240 は単体で12,000円ぐらいしますから、しょうがないでしょう。それに、東京生産というのが、なんといっても魅力です。配送料をふくめると、53,550円となってしまいますが、中国製の Gateway の短命に懲りた者としては、DELL(もちろん中国製でしょう) の 6,085円増しは致し方ないでしょう。

何か、決まりそうです。

  

コメント

生田緑地 バラ園に行ってみましたが...。

2013年10月12日 | 日記

 10月11日から生田緑地のバラ園(旧向ヶ丘遊園)が開いているということで、いつも、最盛期を過ぎてからの訪問となるので、早めに行ってみました。

 ちょっと早すぎたかな、という感じ。

 

 

 それより、連日の真夏日で、熱射病になりそうで、這う這うの体で帰ってきました。バラにはなかなか縁がないようです。

  

コメント

メインPC Gateway SX2311 H-42C/L 壊れました。

2013年10月11日 | パソコン

  2011年5月に購入したメインPC Gateway SX2311 H-42C/L が突然壊れました。

 PCを立ち上げて、数分立ったところで、マウスを操作したところ、プツンといって、再起動。しかし、もう、立ち上がりませんでした。

 新しいソフトやドライバーをいれた記憶もないし、クラッシュする原因が思い当りません。まあ、だいたいこういうときは、Windows の復元を行うと治るので、1か月前まで、戻したところ一応立ち上がりました。

 次の日、また、立ち上げて1分もたたないうちにクラッシュ。今度は、Windows のスタートアップ修復メニューまで出てしまいました。

 この状況を繰り返すうちに最後は、BIOSまでクラッシュしてしまい。Windows起動までいかないような状況にまで発展。

 意を決して、Windows7をクリーンインストールしてみましたが、症状は回復しません。つまり、Windowsの問題ではなく、ハードの問題ということになります。

 もちろん修理にだすことも考えましたが、おそらくマザーボードの交換ということになるでしょうから、技術料込みで2万円ぐらいの出費は覚悟しなければならないでしょうし、メーカーとのやり取りの手間と時間を考えれば、残念ですが、Gateway SX2311 H-42C/L をあきらめることにしました。2年5か月の寿命ということになりました。

 やっぱり、1度日本を撤退した会社に頼るべきではなかったのでしょうか。 

 まあ、CPU・メモリ・ハードディスク・電源などの資産は残りますので、中古のマザーボードでもあれば、ゆっくり治してセカンドPCとし活躍してもらおうと思います。

  

コメント

チョロQ の スバル 軽自動車 コレクション 一応完成

2013年10月11日 | ミニカー

 コツコツと収集し、ちょと改造してきた チョロQ の スバル R1 関連 軽自動車コレクションが スバル R2 を手に入れたことによって、一応自分の中では完成しました。1年半かかりました。

 既に販売完了しているのもあるので、新品、中古(オークション)入り混じっています。

 

 近所の 100均ショップ Seria(セリア) で ぴったりのディスプレーケースがあったので入れてみました。

 まずは、スバル360 と 第2回日本グランプリ自動車レース仕様

 

 グランプリ仕様は、既製品が入手ができなかったので、改造してしまいました。既製品よりも細工は細かいと思います。

 次は、スバル360 ヤングSS と 今回手に入れた スバル R2.

 

 ヤング SS そのネーミングといい、スタイルといい、最高ですね。

 R2 は、初期モデルをモデル化したもので、塗装がすごくいいのですが、フロントグリルのスプレッド・ウィングスのメッキ部分が塗られてなく、ほとんど R1 と区別がつかなかったので、フォグランプと一緒にシルバー塗装してしまいました。

 そして、プレーン仕様と所有車仕様に改造した スバルR1.

 

 こんなものに、精力と時間をつぎ込める幸せ。


チョロQ スバルてんとうむしセット

チョロQ スバルてんとうむしセット
価格:1,290円(税込、送料別)

  

コメント

鳩ノ巣渓谷 白丸ダム に行ってきました。

2013年10月07日 | ドライブ

 久々に鳩ノ巣渓谷に行ってきました。

 今回の目的は、鳩ノ巣から遊歩道を歩いて白丸ダムを見に行くことです。

 

 スバルR1 は車検も無事に終えて益々快調です。

 鳩ノ巣駅前の公共駐車場(無料)に駐車します。いつもいっぱいです。この日も平日なのに満車でした。

 まずは、腹ごしらえ。

これも定番の手打ち蕎麦の「鳩美」さん。

 

 独特のざるに入ったもりそば(650円)と、

 

 今回は目先を変えて、肉そば(750円)を注文。

 

 平日で、観光客はいませんでしたが、近所の方で結構にぎわってました。定番はかつ丼みたいです。ここのかつ丼、出汁のきいたそばつゆをベースにした甘からい味でおいしいのです。食べたかったのですが、昨日食べちゃったので自粛しました。

 さて、腹ごしらえも済んで、今回の目的、遊歩道に向かいます。

 

 駅前から、渓谷に降りて、吊り橋(鳩ノ巣小橋)をわたると、「大多摩ウォーキング・トレイル」の看板が。白丸ダムまで0.5㎞です。近い!!

 

 遊歩道ではなくて、トレイル(人・動物が通ってできた荒野・山中の小道を指す言葉)が意味する現実をこのあと思い知るのでした。

 

 渓谷の河畔の岩石を利用したアップダウンの激しい道が0.5㎞続きます。最後の階段は段差も大きく100段ほど上った時(本当は30段ぐらいだったのかもしれません)には、心臓はバクバク、汗は滴る。大変厳しい遊歩道、いや、「ウォーキング・トレイル」でした。

 

 息絶え絶えで、30分ほど歩いて森を抜けると、白丸ダムが見えてきます。

 

 昭和37年竣工のこのダムなんと、東京都交通局が管理者です。

 東京都交通局の発電専用ダムで、ダム直下に東京都交通局の白丸発電所があり、水力発電を行っている。

 ただし、地下鉄用の電気を作っているわけではなく、電気を東京電力へ売却しているようです。どうも、交通局の前身が東京都電気局だった、つまり、もともと東京都民に電気を供給することが仕事だったようです。

 

 階段状の魚道が見えます。

  

 ここを遡って、ダムの上流に出られるようになっているようです。階段は途中で魚が休憩できるようになっているのだそうです。

 

 休日ならば、魚道のトンネル内部も見学できるようでしたが、残念ながら本日は閉鎖されていました。

 

 ダムづいて、小河内ダムに向かいます。

水と緑のふれあい館。

 

3Dシアターで、 奥多摩の見どころを勉強しました。

 

昭和32年竣工の立派なダムです。

 ダムカードゲット。宮ケ瀬ダムのときもそうだったのですが、無駄に持っていかれないように、普通には置いてありません。係りの方に「ダムカードありますか?」と尋ねると、「はい」といって、おもむろに出してくれます。

 

 帰りは、遠回りになりますが、奥多摩周遊道路のワインディングロードで スバルR1 の4輪独立縣架とDOHC16バルブエンジンのすばらしさを味わったのち

⇒圏央道・八王子西IC⇒中央高速・八王子ICの道で帰りました。


  

コメント

東京国体 陸上競技 を見てきました。

2013年10月06日 | 日記

 地元で開催されているのに、全然知りませんでしたでは恥ずかしいので、東京国体 陸上競技 を見てきました。

 味の素スタジアム 立派な施設です。

 

 さすが、国体。結構な人出です。9月28日の開会式には天皇皇后両陛下が臨席されて、航空自衛隊の「ブルーインパルス」が会場の真上を飛んで扇状の煙を描くいたそうです。オリンピックの予行演習みたいですね。

 

 初めて、陸上競技というものをライブで見ました。

 

 しかし、応援する選手も知った選手もいない私としては、完全に他人ごとです。

 

 まあ、話のタネということで。

  


コメント