みいちゃんといっしょ

みいちゃんとみいちゃんのパパの日記

鳥取のおみやげ 「打吹公園だんご」 今度は「ひなビタ」

2017年07月17日 | 食べ物

 我が家では、鳥取に帰省したときのおみやげの定番となっているのは「打吹公園だんご」だという話を前にしたんですが。

 今回も、相も変わらずかなと思ったら、前回の初音ミクとは違い、新しいコラボパッケージで登場していました。

 私には、まったく知識がなかった「ひなビタ」です。

 調べてみたら、「商業施設の発展で寂れてしまった生まれ故郷の日向美商店街(ひなたびしょうてんがい)を盛り上げるべく、5人の少女たちが町興しのためにバンド活動を始める」というバックストーリーに基づくメディアミックスだそうです。

 その中に登場する「倉野川市(くらのがわし)」の聖地が、鳥取県倉吉市なため、2016年4月1日に倉吉市と姉妹都市提携を行ったそうで、このコラボ商品も、そのメディアミックスの1つなのでしょう。

   Copyright © Kurayoshi City. All Rights Reserved.


アニメの放送はなかったようで、こういうメディアミックスの手法もあるんですね。



 

 


コメント

国産 烏龍茶 を飲む。

2017年03月21日 | 食べ物

 しばらく、烏龍茶というものを飲んでいませんでした。

 農薬を死ぬほど使っているのではないか、不衛生な工場で加工しているのではないか、と妄想が膨らんで、とても飲む気がしなかったからです。

 みんなもそう思っているのか、ウーロン茶市場の出荷量は、この15年で半減したんだそうです。

 そこで、生産者もさすがに気が付いたのか、このところ、国産を謳った烏龍茶が出てきています。

 緑茶も紅茶もウーロン茶も原料は同じ茶葉で、発酵のさせ方によって味が変わるため、国産の茶葉を使って国内で生産することは可能なのだそうです。

 ということで、国産の烏龍茶を買ってきて、久々に飲んでみました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【メール便発送】『静岡県産 烏龍茶 50g (リーフ)』
<span >価格:540円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)


 


 なんだか、あんまり烏龍茶の味がしないような。

 やっぱり、農薬をいっぱい使って、汚いところで作るから、あの味が出たんでしょうか。

 サッカリンやチクロを使ったファンタオレンジが、果糖を使うようになって美味しくなくなったのと同じかも。

 香港でよく飲んだプーアル茶の日本製が出ないかなぁ。あのかび臭い、いかにも体に悪そうな味が好きなんですが。




コメント

「ミーハーもしくはお子ちゃま」な飲み物、バニラビールを飲んでみた。

2015年01月20日 | 食べ物

 近所のスーパーで「ミーハーもしくはお子ちゃま」な飲み物が売っていたので、つい買ってしまいました。 

 サンガリア バニラビールです。これって、USJ の「バタービール」のパクリですよね。


 バニラビール(バター風味)というのが日本人らしくていいですね。中国人や韓国人だっらそのまま「元祖 バタービール」なんてネーミングにしそうです。

 「こどもののみもの」ってストレートに書いてあるじゃないですか。恥ずかしい!!
 「これはお酒ではありません」という注意書きも、「これはお酒です」という缶酎ハイの注意書きのパロディーみたいで、なんかたのしいです。


 それで、肝心の味ですが、むっちゃ甘い、リポビタンDみたいな栄養ドリンク系の味です。成分を見たら

糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、はちみつ、黒糖蜜、DHA含有精製魚油、酸味料、香料、カラメル色素、乳酸Ca、ビタミンC、安定剤(アルギン酸エステル)、ビタミンB6、バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、トレオニン、メチオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン、ビタミンB2、ビタミンB1(サンガリアHP より)

 というように、栄養ドリンク臭がプンプンの内容です。
 これ「こどもののみもの」ではなくて、「おやじなこどもののみもの」ですね。

 本物のバタービールの味を知りませんが、きっとこんな味なのでしょうと、想像しながら味あわせていただきました。


コメント

パン焼きにも、だんだんと年季が入ってきました。

2014年07月19日 | 食べ物

 先日買ったホームべーカリー。引き続き大活躍中です。

 だいぶ、技量も上がってきましたが。一番大事なことは、「分量を正確に計ること」ということが分かりました。
 目分量はだめです。また、ちょっと柔らか目でなんて、水を多めにすると、柔らかくできるのではなく、失敗します。

 

 焼く日の気温や材料の温度によって、出来にばらつきがあることも分かりました。これを、均一に提供するパン屋さんは、さすがプロです。

 

 それにしても、焼きたてのパンの耳に魚肉ソーセージを挟み、マヨネーズをかけて食べるソーセージパンは最高です。

 だから、いつまでたっても痩せないのですが。くよくよすると寿命が縮まるそうですので、気にしない、気にしない。

 


コメント

「白熊」を食べてみた。

2014年07月13日 | 食べ物

 何かと話題となる「白熊」がスーパーで売っていたので食べてみました。

 もともと、鹿児島市発祥の氷菓で、かき氷の上に練乳をかけ、缶詰などの果物や小豆餡を盛り付けたもので、昭和前期から親しまれ、市内の喫茶店や飲食店で提供されているそうで、これをカップアイスにしたもののようです。

白熊 

(「天文館むじゃき」のホームページより)

 

 本物とは、似ても似つかないチープなものですが、練乳の甘さと小豆などの取り合わせが良く、味はよかったですよ。

 

 

コメント

懐かしい「お菓子」発見。 エースコイン。

2014年03月27日 | 食べ物

近所のスーパーで懐かしいお菓子を発見しました。

 

 古銭をかたどったミルク風味のビスケットで、1955年発売以来のロングセラー商品だそうです。

 食べてみると、あの懐かしい「粉っぽい」安い味が。

 確か、昔は「シスコ製菓」が売っていたのですが、今は日清シスコになっています。

 しかし、なんで古銭を型にしたビスケットを作ろうなんて考えたんですかね。それも、日本最古と言われる硬貨の富本(ふほん)から十銭アルミニウム青銅貨まで、型どっています。ホームページには古銭の詳しい説明ものっています

 コアラのマーチの原点かもしれませんね。

コメント

「いなば」の「タイカレー」 を食べてみた。

2013年08月05日 | 食べ物

今、話題の「いなば」の「タイカレー」 を食べてみました。

 実は、以前本場の缶入りタイカレーを気に入って、結構食べてた時期があったのですが、

 ここに来て、あの焼き鳥缶詰でおなじみの「いなば」が売り出したので、なんか、どこでも売り切れみたいです。YOUTUBEでも、結構取り上げられて、瀬戸弘司さんも食べていましたね。

無いと言われると、食べたくなるのだ、ミーハーの心理で、近所のスーパーで見かけたので、即買ってしまいました。

【食べくらべ】100円で買える絶品カレー!いなは?のタイカレー3種

 スーパーに置いてあったのは、「チキンとタイカレー」のレッド・イエロー・グリーンでしたので、この3種を買いました。

 缶詰の説明書きをみると、結局、タイで作っている本場のカレーですね。

 このごろ、食品の原産国を確認するのが習慣となって、「中国」と書いてあると、即その場で棚に戻すように条件反射的になってきています。

 中国共産党は自分自身の生き残りの方策として、反日教育を進めてきたそうで、そのおかげで、日本に良い印象を持たない中国人が中国国民の90%を締めているそうです。日本ではいままで、日中友好なんてプロパガンダに洗脳されて、中国をそんなに意識しない人が多かったと思うのですが、現在、日本国民でも中国に対し良い印象を持たない人が、同じく90%以上だそうです。

 とにかく中国の国策の進め方が、非常に幼稚なのですが、子どもだからこそ、道理が通じないところが、なんとも、ストレスのたまるところですね。

 閑話休題

 ところで、手始めに「チキンとタイカレー」のレッドを食べましたが、エスニックな味で、美味しかったですよ。


  

コメント