みいちゃんといっしょ

みいちゃんとみいちゃんのパパの日記

クリムト、シーレ ウィーン世紀末展 見てきました

2009年10月12日 | アート

日本橋高島屋で開催されている「クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」見てきました。
 この展覧会は主催者の説明によると、「1890年頃から第一次世界大戦にかけてのわずかな30年足らずの間にウィーンに花開いた芸術に焦点を当て、クリムトの代表作のひとつ《パラス・アテナ》やシーレの《自画像》をはじめ同館の所蔵品の中から選りすぐりの油彩画など約120点を展覧する」ものだそうです。
 まあ、クリムトがお目当てだったのですが、数点しかありませんでした。

でも、この↓クリムトの[愛]は、感動しましたね。


≪幼少期≫、≪青年期≫、≪老年期≫、そして≪死≫など、人生の経過とその儚さを表現したものといわれています。

コメント