みいちゃんといっしょ

みいちゃんとみいちゃんのパパの日記

みつちゃんが鬱になりました。

2010年04月26日 | みっちゃん

 一昨日、みつちゃんを4種混合ワクチンの接種に連れて行ったのですが、注射がうまく入らず、何度も入れなおすことになりました。
 最初はおとなしくしていたのですが、そのうちカーッツと無茶無茶反撃の姿勢をとるようになりました。結局ひっかいたり噛みついたりすることはなかったのですが、すごくストレスになったようで、家に帰ってきてからも食欲がなく、また、目を合わせてくれなくなってしまいました。
 これは、避妊手術以来の落ち込みようで、2日経った今でも本調子でありません。
 家猫ですから、ワクチンの必要も無いかと思うのですが、もしも入院したときに、獣医さんのところで何かに感染してはと、用心に接種しているものです。また、1年に1回、健康診断代わりにお医者さんに見てもらうのもいいかなということですので、みつちゃんにはかわいそうですが、来年もまた我慢してもらうことになりそうです。

コメント

野川の桜が満開です。

2010年04月06日 | 日記
 天候がすぐれず、花見もままならない毎日ですが、野川の桜が満開となりました。風も結構吹いていたので、花吹雪と花いかだが楽しめました。今日の夜は、恒例のライトアップのようです。
 ライトアップは去年初めて見物に行きましたが、すごい人出で、桜を楽しむ雰囲気ではなく、懲りてしまいましたので、今年はいきません。
 ライトアップに尽力されている照明設備会社の方も、そろそろ出発点に戻って、社員の方たちだけで楽しみたいのではないのでしょうか?
コメント

また無駄遣いをしてしまいました。

2010年04月05日 | 物欲

去年の6月にオメガ・スピードマスター・デイデイトを計画的に衝動買いしてから約1年経つわけですが、また、無駄遣いをしてしまいました。
 ロレックスのシードゥエラーという時計です。スポーツ系ウォッチには、大きく分けてクロノグラフ(今もっているオメガ・スピマスがそうです)、ダイバーズ、ミリタリー、パイロットなどがあるのですが、クロノグラフは、代表格のスピマスを手に入れたので、ダイバーズを1年間我慢して狙っていたわけです。
 ダイバーズは、各社とも「力」を入れているため選択の範囲は広いのですが、代表格はロレックスのサブマリーナかオメガのシーマスターということでしょうか。(ほかの会社が好きな人からは間髪いれずダサイといわれそうですが)

左 ロレックス サブマリーナ 右 オメガ シーマスター


 オメガは値段的には手ごろな割りに、ヘリウムガス・エスケープバルブ(左上についているもう一個のリューズみたいなもの)や最新メカニズムのコーアクシャル脱進機モデルであったりとオタク心をくすぐるものがあり、自分の中では最有力候補でした。
 しかし、実物を見てみると、ウ~ン、ロレックスに比べて、おもちゃみたいな安物感がありました。ショーウインドのすぐそばに置いてあるロレックスは宝石のように輝いていました。まあ、値段が実勢価格で3倍以上だからしょうがないか。
 ということでロレックスのダイバーズから懐と相談して決めることにしましたが、ここからが悩みの始まりでした。
 ロレックスのダイバーズにもいくつかあって、代表格はサブマリーナ・ノンデイト、サブマリーナ・デイト、そしてシードゥエラーです。



 見てのとおりデイトはロレックス独特のサイクロップレンズという日付拡大レンズが特徴的です。この点ノンデイトはすっきりしています。シードは別格で潜水の機能に徹したマニアックなものです。

 で、結局値段的にはもっとも高いシードにしたのですが、理由は以下のとおりです。
①ノンデイトは、すっきりして、止まっても日付修正の手間が要らず一番気に入っていたのですが、ちょっとさびしい感じがします。定価は一番安くロレックス入門機といわれている点もちょっと引っかかりました。決定打は、最近中古の値上りが激しく他もののと大して変わらなくなっていたことです。
②デイトは値段もピンきりで、選択の範囲は広いのですが、何せ持っている人が多すぎます。バイクは同じ車種に会うと仲間意識みたいなものを感じるのですが、時計はどういうわけか逆ですね。やっぱりアクセサリーの一種なのでしょうか。
③シードは3種の中では、一番重く、分厚く、値段も無茶苦茶高いのですが、それは、1,220m(現行品ディープシーは3,900m)の水圧にも耐えられる防水性能を与えられたものだからであり、日常ではまったく用のない諸機能を備えた、絶対潜らないオカダイバーのオタク心を十分満足させるものといえるでしょう。

 というわけで、シードゥエラー(海の住人)に決定し、家の中にある現金をかき集め、長年使ったロレックスのデイトジャスト・コンビを下取りしてもらって買いました。
 次はミリタリーかパイロットを狙うことになることになるかどうかは、来年までのお楽しみということで。



コメント