ちいちゃんのひとりごと

ちいちゃんのひとりごとを勝手きままに!時々素人作詞家もやっています!シャンソンと浪曲大好き!4月から地元の高齢者大学に!

いまだに嫌がられる女性の夜の外出

2019年03月12日 | 日記
我が家ではいまだに母が女性の夜の外出を嫌がる。
ましてや女性の一人の外泊も嫌がる。
そもそも表の街頭が点いたら家にいるのが当たり前だと!
夜道を歩く女性は危ないと!
自転車で夜道も危ないと!
いゃあ、子供の頃から表の街頭が点いたら家にはあまり前のことでした。
一旦家に入ったら外出は出来ません。
それが近所のコンビニでも母は心配します。ここ一年くらいでますます嫌がります。
とにかく子供の頃は暗黙の門限が!
社会人になってもうるさく言われました。
遅くなるときには必ず家に電話を入れる。
職場で残業も友達と食事に行くのも、呑みに行くのも電話をします。
外泊は禁止なので、その日のうちに帰るのは常識でした。
日付をまたがない。
そして尚且つ私が買ってきた物は母に見せなければなりませんでした。
小遣いを決められ、買ってきた物は見せると言うことは自宅でもプライバシーは無いのです。
寝る時間も決められ、大人になっても11時には無理やり寝るのです。
ひどかったのは彼氏が出来ると、デートの内容まで聞かれたことです。
どこで何をどのようにしてきたのかを聞かれるのです。
正直言ってデートの内容を母に話すほどきついものはありません。
そこで嘘をついてもバレるのです。
どこへ行った?
何をしてきた?
は、報告しなければなりません。
それ以前に勝手にデートの約束をしてきたことに怒られます。
「いついつ、誰とどこどこにデートをしたいのですが、いいですか?」と、母に聞くのです。
信じられないでしようが、これ、我が家の本当の話です。
いまだに母は私のことは心配します。
笑い事ではありませんから!

自分を基準に物事を考える。

2019年03月12日 | 日記
同居の母は自分を基準に物事を考える。
すべてのことは自分が一番正しいと思っている。
あらゆる物事は自分が基準だ。
世間の常識は母にとっては非常識なのだ。
掃除の仕方から、あらゆるものは自分なりの持論を展開する。
風呂の掃除の仕方も、トイレの掃除の仕方もそうなのだ。
果てはゴミの捨て方にも文句を言う。
指定のごみ袋に入っていればいいと思っている私は毎回母とバトルするのだ。
やおらごみ袋の中でゴミは細かく仕分けされるのだ。
鼻をかんだゴミはここ!等と決められているのだ。
一色単に捨ててはダメなのだ。
今朝もゴミのことで文句を言われた。
どこの家でも適当に捨てているのに、我が家には決まりがあるのだ。
ごみ袋の中でゴミは細かく仕分けされるのだ。
このゴミは右側やこのゴミは左側やこのゴミは下の方等と決められているのだ。
花粉症で使ったティッシュと他のゴミはまぜこぜはダメなのだ。
ゴミ以外にも洗濯の仕方や洗濯物の干し方やたたみかたまで指摘されるのだ。
他所の家がどう洗濯物を干そうと、母には母の持論があるのだ。
そして、洗濯物は乾いていようが乾いていなかろうが、2時半から3時には取り込まなくてはならないのだ。
もしもサラリーマンやOLならその時間に帰って来てまで取り込むか?洗濯は休日にするのだ。
夜干しはダメなのだ。
たたみかたからタンスへのしまい方まで決められているのだ。
世界の常識は母にとっては非常識なのだ。
この話は実話です!
本当の話です。
皆さんのお家はどうですか?
これが我が家です。
外出したら洗濯は一旦2時半に帰って来て取り込むか?その日は洗濯はしない!
あっ!昔は表の街頭が点いたら門限でした。
その後の外出は禁止でした。
外泊も禁止でした。
実話です。

一日が24時間じゃあ足りないわ!

2019年03月12日 | 日記
一日が24時間と誰が決めたのでしょう?
とても24時間じゃあ足りません!
今日もうっかり間違えてバザー品の片付けに午前中に行き、間違えだとわかって午後に出直す始末です。
同居の母は相変わらず具合が悪いと!
作った夕食も食べずに、お風呂も入らずにベッドに!
私はあれもこれもやることは山積みです。
夜にはショートメールで従姉妹の旦那さんが亡くなったと!
いゃあお通夜か告別式に行くのかと?
ところが家族葬らしいので、お香典送ることにしました。
夕食作って食べて後片付けして、明日のお米を研いで、旦那にお風呂に入ってもらって、大変です。
ましてや母は明日耳鼻科に行きたいと!
こちらの都合はお構いなしに急に薬が無くなるから耳鼻科に行きたいと!
突然急に言われてもね。
こちらも都合が!
従姉妹の旦那が亡くなった話もし、母は具合が悪いからと!
とにかく母は人の都合はどうでもいいのです。
いつでも自分が優先です。
まあ、突然の従姉妹の旦那の訃報に突然の出費です。
それに耳鼻科に行くのも前から言ってくれれば良かったのに!
突然明日耳鼻科に!
なぜご老人はこうしてわがままなのでしょうか?
何でも自分を基準に考えます。
まあ、適当に家事もしながらの主婦は大変ですね。
その間に旦那の世話もするんですよ。