明日を信じられる時代になって欲しい。日常の活動日記

時事ネタ 京都 散策 歳時記 花見頃など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

USダウ3連騰。東証もつられてバカ上げ。 外資が大仕掛け・・・怪しい

2008年05月30日 15時45分59秒 | Weblog
日経平均は14,338円の214円高。東証1部の値上がり銘柄数は1,280、値下がり銘柄数は334。出来高は25億833万株。

原油価格の下落や米国の第1四半期のGDPも速報値の前期比年率0.6%増から0.9%増に上方修正されたことで景気悪化懸念が後退しトヨタやソニーやキヤノンなどの輸出関連株も値上がりしました。

三菱UFJ(8306)や三井住友、みずほなどの銀行株が賑わいました。

昨日の株主総会で経営陣の再任案が否決されたアデランスはコーポレートガバナンスの改善期待から続伸し、アデランス同様に大株主に米系ファンドのスティールパートナーズがいるシチズン(7762)も株式価値や株主還元の向上を求める圧力が強まりそうといった思惑で買われました。

ROEが8%未満で、外国人・投信保有比率40%超の企業には改善努力を求める圧力も高まりそうですが、アデランスやシチズンや英系ファンドのザ・チルドレンズ・インベストメント・ファンドが増配や社長解任を求めているJパワーもこれに該当しています。
 
ROEが8%未満で、外国人・投信保有比率40%超の企業には日立(6501)やフジテック、横河電機、ローム、京セラ、ネットワンシステムズ、島忠、ユニー、レオパレス21、アサツーDKなどがあります。

日経ジャスダック平均は1,527円の11円高。

大新東(9785)はシダックスが全株取得を目指して1株257円でTOB(公開買付)を実施すると発表したためストップ高となりました。
 
太陽電池向けに表面電極塗布装置や表面保護膜塗布装置などを生産しているプロデュース(6263)や、自社株買いを発表したADワークスなども買われました。
コメント   この記事についてブログを書く
« USダウ続騰。東証は買戻し反... | トップ | USダウ反落。 方向感のない... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事