現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

Think the Earth Project「百年の愚行」

2017-01-30 08:38:35 | 参考文献
 20世紀の100年間に人類が犯した数々の愚行を、写真とエッセイとコラムで告発しています。
 日本では、戦争、貧困、飢餓などの近代的不幸を克服したとされていますが、目を世界に転じれば、それらは依然として地球上に蔓延しています。
 また、これらの近代的不幸を克服するために行った自然破壊は、あらたな地球規模の不幸を生み出しています。
 21世紀の日本においても、福島第一原発事故などにより自然は大きく破壊され、いつのまにか戦争、貧困、飢餓も再び忍び寄ってきています。
 残念ながら、この本では、これから我々がどうしたら良いかまでは教えてくれません。
 私たち一人ひとりが、よくまわりを見渡してどう行動するかを考えなければならないでしょう。

百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY [普及版]
クリエーター情報なし
Think the Earthプロジェクト
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 柏原兵三「星ヶ丘年代記」柏... | トップ | 青木淳悟「私のいない高校」 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

参考文献」カテゴリの最新記事