豊後ピートのブログ

元北アルプス槍ヶ岳の小屋番&白馬岳周辺の夏山パトロールを13シーズン。今はただのおっさん

ご案内

注意事項
なるべく読んでね。
プロフィールおよび作品実績
○電子書籍出しました

ガチで考える山岳遭難の防止
ツイッターはじめました

雪穴からの脱出は大変だろうな

2014年04月10日 | 山岳遭難
たしか1ヶ月くらい前にも北海道でボーダーが雪穴に落ちて、2日後に救出されたなんて事故がありました。この時は膝まで水に浸かっていたそうですけど、命は助かっています。 スノボの男性、雪解け水で溺死 新潟・湯沢町 日本経済新聞  2014/4/9 21:53 引用 同署によると、くぼ地は直径約5メートル、深さ約3メートルで、標高約1500メートル地点にある。雪解けで水量が多くなっており、男性は . . . 本文を読む

熊本の山で位置情報がわかる標識を大量に設置してるとか

2014年04月04日 | 遭難と救助について考える
登山道上にある道標の位置をあらかじめGPSで測定しておき、データを蓄積しておくことで迅速な救助に役立てるという試みは奥多摩でもやっていますね。 標識設置、遭難者救助スムーズに 八代市五家荘 熊本日日新聞  2014年03月28日 引用 八代市泉町の五家荘で進められていた遭難者救助の目印になる標識「レスキューポイント」が、予定していた157カ所にすべて設置された。登山者が救助要請をする際、正 . . . 本文を読む

「しんしゅう」が引退

2014年04月02日 | 山を飛ぶヘリコプター
そういえば、最後に見かけたのはいつだったでしょうか。白馬大雪渓で大崩落があった時に「やまびこ」と同時に飛んでいたのを覚えていますが、それ以後は見かけていないかもしれません。 ヘリ「しんしゅう」引退 山岳遭難で活躍、25年で508人救助 信濃毎日新聞  04月01日(火) 2代目の「やまびこ」が導入されてからは県政用ヘリコプターとして運用されていましたが、それにしても25年も飛んでいたんで . . . 本文を読む