豊後ピートのブログ

元北アルプス槍ヶ岳の小屋番&白馬岳周辺の夏山パトロールを13シーズン。今はただのおっさん

ご案内

注意事項
なるべく読んでね。
プロフィールおよび作品実績
○電子書籍出しました

ガチで考える山岳遭難の防止
ツイッターはじめました

ヘリコプターの呼び方

2007年03月29日 | 山を飛ぶヘリコプター
今回は山仲間、あるいは自らが「もうダメだ!」という状態になり、恥を忍んで警察に救助要請を行い、「保険に入っていますからヘリコプター呼んでもOKです」となった時の作法について語ります。 第1段階 山岳保険に入っていても、どんなにお金が有り余っていても、天候が悪ければヘリコプターは接近できません。警察と連絡する際には、天候について正確に報告します。 そんなに難しいことではありません。 まず . . . 本文を読む
コメント (9)

富山県・大品山で道迷い、他

2007年03月25日 | 山岳遭難
富山県富山市にある大品山(1404m)へ登りに行った富山ハイキングクラブの7名が道に迷い、3月21日の夜に携帯電話から救助要請を出しました。 翌朝、富山県の防災ヘリで無事に救助されたようです。 参考記事 雪山での雪崩・遭難事故のまとめ 富山で男女7人山岳遭難 携帯で救助求める 救助の7人 下山路を誤る 北日本放送の記事 このパーティは山行にGPSを持参しており、また山行の目的は読図の訓練 . . . 本文を読む

遭難救助に関わる人々

2007年03月14日 | 白馬岳など北アルプス北部ネタ
いつもチェックしている信州山小屋ネットで、こんな記事が掲載されていました。 北アの山小屋や診療所に感謝状 松本署、救助や治療で いい視点で表彰してるなあ、と、ちょっぴり反政府的な私にしては珍しく行政に感動しました。 現在私は北アルプス北部で「遭難防止」パトロールをしています。あくまでも「遭難防止」であり、自分たちのことを「救助隊」だとは思っていませんが、夏の大雪渓で事故が起きた時真っ先 . . . 本文を読む

山小屋の軽油が免税になるらしい

2007年03月08日 | 山ネタ そのほか
ちょっと前ですが、信州山小屋ネットにこんな記事が出ていました。 軽油税免除の意見書を可決 県会が山小屋の要請受け 昨年の12月に北アルプスの山小屋関係者が陳情を行っていました。軽油引取税は地方税であり、下界の道路整備を目的としたものです。それに加えて最近の燃料価格高騰もあり、免税を求める動きになったようです。 参考:信州山小屋ネットの昨年の記事 「山小屋の軽油を免税に」 北ア業界関係者が陳 . . . 本文を読む
コメント (2)

氷ノ山で遭難、救助要請 その2

2007年03月07日 | 山岳遭難
前回の続きです。 標高850m付近にある不動滝の滝壺に遺体が浮いているのを仲間が発見し、遭難者と確認されたようです。 参考URL 滝つぼで遺体発見 氷ノ山遭難、豊岡の女性(神戸新聞) 5日に救助が来なかったので、自力下山を試みたのでしょうか。おそらく沢を下ろうとして転落か滑落したものと思われます。 この遭難で気になる点がいくつかあります。 第一に、せっかく携帯電話が使えるとい . . . 本文を読む
コメント (9)