豊後ピートのブログ

元北アルプス槍ヶ岳の小屋番&白馬岳周辺の夏山パトロールを13シーズン。今はただのおっさん

ご案内

注意事項
なるべく読んでね。
プロフィールおよび作品実績
○電子書籍出しました

ガチで考える山岳遭難の防止
ツイッターはじめました

高校の山岳部でもパーティがバラバラになることを気にしないわけですね

2013年10月15日 | 山岳遭難
大学や高校の山岳部やワンゲルであればリーダーが規律正しくパーティをまとめているものだと、小屋番になる十数年前までは思っていました。が、そうとも限らないわけですな。 遭難の男子高校生を無事保護 足尾・庚申山 下野新聞  10月13日 18:49 引用 同署によると、男子生徒は高校の山岳部に所属し、同日午前9時45分ごろ、顧問の教諭、部員とともに6人のパーティーで、庚申山に向けて登山を開始した . . . 本文を読む
コメント (13)

比良山系滑落死亡事故の続報

2013年10月04日 | ツアー登山、ガイド山行
本題に入る前に・・・ 前のエントリーでツアー参加者が単独で降りるのは自己責任とか、ツアー会社に責任が無いみたいなコメントが寄せられていましたけど、少し考えて欲しいですよね、この事故ではひとりの人間が命を失っているんですよ。 詳しいことは後述しますが、亡くなった医師は、道迷いを起こした上で転落しているのです。だからガイドか添乗員のどちらかひとりでも付き添っていれば、この事故を防げた可能性はゼロで . . . 本文を読む
コメント (49)