豊後ピートのブログ

元北アルプス槍ヶ岳の小屋番&白馬岳周辺の夏山パトロールを13シーズン。今はただのおっさん

ご案内

注意事項
なるべく読んでね。
プロフィールおよび作品実績
○電子書籍出しました

ガチで考える山岳遭難の防止
ツイッターはじめました

積丹岳のアレはハイマツの枝が折れたのでは無いらしい

2016年01月28日 | 遭難と救助について考える
とりあえず読んでみそ 「うっかりハイマツにビレイしたらポキン!」ではないらしい/みいさんのブログ・・ヘリコプターが好き さすがにこれは擁護しようがないですわ。 またこのことについて、他で報道とかされているんですかね? 登山・キャンプ ブログランキングへ . . . 本文を読む

静岡市消防航空隊のヘリコプター、救助活動を行う高度を3200mまでに制限

2016年01月26日 | 山を飛ぶヘリコプター
始めに書きますが、静岡市消防航空隊のヘリが富士山で救助活動中、サバイバースリングから要救助者がスッポ抜けてしまったことと標高の高さとは、ほとんど関係が無いことです。このことをきちんと切り分けて考えるべきでしょう。 というわけでニュースを紹介。 静岡市救助ヘリ 3200メートル上限 中日新聞  2016年1月23日 引用 ヘリコプターによる富士山での遭難者救助について、静岡市が活動区域を . . . 本文を読む

遭難救助にかかる費用について再び

2016年01月25日 | 遭難と救助について考える
以前は「遭難救助 費用」というキーワードで検索してウチのブログにたどり着く人が大半でした。また一時期はこのキーワードで検索するとウチのブログが筆頭に出ていたこともあります。が、最近はそっち系で来る人は少なくなりました。そこで「遭難救助 費用」で検索すると最近ではどんなウェブサイトが出てくるのか久々に見たんですけど、ちょっと古い内容のものが多かったですね。以前と比べて高額な費用が掛かると脅迫する系の . . . 本文を読む
コメント (5)

機内収容直前に要救助者が落下した件で遺族が静岡市を提訴

2016年01月09日 | 山を飛ぶヘリコプター
あのショッキングな事故から、もう2年が過ぎたのですね。コメント欄に2名の方から提訴について書き込みがあり、それで知ることができました。 富士山救助ミス:ヘリから落下の男性遺族、静岡市を提訴 毎日新聞  2016年1月8日 この件については何度も書いていますので、お暇な方は参照してみてください。 富士山の遭難で機内収容直前に要救助者が落下 富士山の遭難で機内収容直前に要救助者が落下 その2 . . . 本文を読む
コメント (2)