豊後ピートのブログ

元北アルプス南部の小屋番&夏山パト十数シーズン経験。今はただのおっさん

ご案内

注意事項
なるべく読んでね。

「富士登山ガイドライン」がよくわからん

2013年03月20日 | 入山料・入山規制
====2013年3月20日午後3時追記==== 中日新聞からも報道されていました。一番下に追加します。 なんだか富士山の静岡県側の動きが激しいですね。 「富士登山指針」策定へ 適正利用、推進協で合意 静岡新聞  2013/3/20 7:42 引用 県が示したガイドライン素案によると、夏山シーズン以外の登山禁止を訴える。入山する場合は届け出票の提出をルール化する。世界遺産登録で登 . . . 本文を読む
コメント (6)

トイレ有料化の成果が出ている件について

2013年03月13日 | 山ネタ そのほか
へえーーーーー 山岳トイレ 有料化で負担減少の報告 NHK  2013年3月13日 5時26分 引用 この中で、北アルプスの山小屋の経営者が、今年度から始めたトイレを有料化する取り組みについて報告し、登山者に1回100円を負担してもらうことで、年間およそ500万円かかったトイレの維持費が150万円程に減ったと話しました。 引用おわり 500万円かかっていたトイレの維持費が150万円に . . . 本文を読む
コメント (4)

富士山の入山料の使い道が微妙に不安

2013年03月12日 | 入山料・入山規制
富士山の自然保護を目的として登山者からお金を徴収することについては、それが極端に高額とかでない限り許容できるのですが、実際にどのような目的に使われるのか、いささか疑問を感じるような報道が出ています。 [静岡]富士山入山料の試行的導入を評価 富士宮市長 東京新聞  2013年3月5日 引用 富士宮市の須藤秀忠市長は四日の定例会見で、静岡、山梨両県が今夏、富士山で入山料を試行的に導入する方針を . . . 本文を読む
コメント (2)

富山県立大学が開発中の登山者用ビーコンが報道されてる

2013年03月12日 | 遭難と救助について考える
2年ほど前ですが、電波法改正にともなって従来の「ヤマタン」よりも強い電波で送信できるビーコンを開発中というニュースが流れていました。 第2の「ヤマタン」が登場          か?/豊後ピートのブログ で、開発中のビーコンが公開されたようです。 遭難者の迅速な救助を ”登山者用ビーコン”に関する情報交換会 チューリップテレビ  2013年03月12日 16時07分 引用 『登山者 . . . 本文を読む

オフシーズンの富士登山における登山届がルール化(義務化ではない)、で最終決定?

2013年03月06日 | 入山料・入山規制
このブログでは何度も取り上げている、オフシーズンの富士山静岡県側の登山において登山計画書等の提出を義務づける話ですが、結局のところ、法的拘束力を持つ条例化はやはり断念ということになり、それにかわって「ガイドライン」というものを策定することになったようです。これで最終決定ですかね? 富士山夏季以外の登山、届け出をルール化 静岡新聞  2013/2/28 07:47 引用 県は27日、富士登山 . . . 本文を読む

長野県警が新型ヘリコプターを導入したので公開

2013年03月06日 | 山を飛ぶヘリコプター
増え続ける遭難事故に対応するため、長野県が新たにヘリコプターを導入するという話は以前から聞いておりましたが、先日ついに公開されたようです。 県警ヘリ「やまびこ2号」導入 山岳救助機動性発揮へ 信濃毎日新聞  平成25年03月06日(水) この記事にはイタリア製とだけ書いており、具体的な機種名が出ていません。が・・・・・・・ 引用 馬力は現在運航している「やまびこ1号」の約2倍で、 . . . 本文を読む
コメント (2)