豊後ピートのブログ

元北アルプス槍ヶ岳の小屋番&白馬岳周辺の夏山パトロールを13シーズン。今はただのおっさん

ご案内

注意事項
なるべく読んでね。
プロフィールおよび作品実績
○電子書籍出しました

ガチで考える山岳遭難の防止
ツイッターはじめました

埼玉県の防災ヘリ墜落事故の最終報告書が出てるそうです

2012年02月27日 | 山を飛ぶヘリコプター
そういえば、埼玉の防災ヘリが墜落した時はたしか北アルプスに入山中だったもんで後の有料化問題には触れたものの、墜落事故そのものについては書いてないですね。 埼玉ヘリ墜落:後方見張り不十分…運輸安全委が最終報告書 毎日新聞  2012年2月24日 11時33分(最終更新 2月24日 12時14分) 墜落の原因はテイルローターが樹木と接触したことと断定されたようです。 で、気になるのはこの部 . . . 本文を読む
コメント (2)

登山と災害

2012年02月23日 | 遭難と救助について考える
上高地群発地震の時には山小屋にいて1ヶ月ほどリアルにビビりまくり生活を送り、釜トンネル崩落の時にも山小屋にいて登山客が閑散としてくるのを経験し、さらには白馬大雪渓の大崩落→通行止めを最前線していたものですから、こういう話題には自然と興味が湧いてきます。 ショートメール:富士山登山者どう守る? /静岡 毎日新聞  2012年2月22日 「気象庁が発表する富士山の噴火警戒レベルはレベル3(入山 . . . 本文を読む

雪の中で2ヶ月、冬眠状態で生き延びただと?!

2012年02月20日 | そのほか
なんか久々に聞いた凄まじいニュースって感じです。 食料なしで雪中2カ月、男性救出 スウェーデン、冬眠状態か 共同通信  2012/02/19 10:17 日本でもちょっと前に焼き肉のたれで3週間ほど冬眠に近い状態で生き延びたとされる人がいましたけど、それをはるかに上回っています。 リンク先の記事には例の男性が乗っていたという車の画像が写っていますけど、車の上に50センチぐらい雪が載っていま . . . 本文を読む
コメント (1)

私が書いたエントリーがちゃんと最後まで読まれているのか不安で夜も眠れない(ことはない)

2012年02月16日 | そのほか
先日、「登山届出すと、行方不明になっても自殺ではないと思われるらしい」ってエントリーを書きました。 このエントリーは、読売新聞のサイトに出ていたとある記事をさりげなくコキ下ろしたつもりなんですが、果たして、ちゃんとその真意が伝わっているのか、とても心配です。心配で心配で、酒量が増えています。 とりあえず、ココとかココとかココを読んでみてください。 Twitterでご紹介いだたけるのは . . . 本文を読む

安易な救助要請ってものをちょっと考察

2012年02月09日 | 遭難と救助について考える
某ソーシャルブックマークの関係で知った記事ですが・・・ 安易か否かは自分がいちばん知っている 羽根田治の安全登山通信 うーーむ。 いささか違和感が・・・・・最後のところだけですけどね。 引用 その救助要請が安易か安易ではないかの判断は、たしかに第三者には難しい。だけど、実のところどうだったのか、きっと本人にはわかっているはずである。正当化する理由をいくら考え出そうと、自分にウソはつ . . . 本文を読む