豊後ピートのブログ

元北アルプス槍ヶ岳の小屋番&白馬岳周辺の夏山パトロールを13シーズン。今はただのおっさん

雪の中で2ヶ月、冬眠状態で生き延びただと?!

2012年02月20日 | そのほか
なんか久々に聞いた凄まじいニュースって感じです。


食料なしで雪中2カ月、男性救出 スウェーデン、冬眠状態か
共同通信  2012/02/19 10:17

日本でもちょっと前に焼き肉のたれで3週間ほど冬眠に近い状態で生き延びたとされる人がいましたけど、それをはるかに上回っています。

リンク先の記事には例の男性が乗っていたという車の画像が写っていますけど、車の上に50センチぐらい雪が載っています。おそらく車全体が雪にすっぽり埋まった状態だったのでしょう。

たぶん、この男性は「ちょうどいい寒さ」に保たれた車内にいたから助かったのだと思います。単これよりも暖かい状態で身動きとれなかったら早々と死んでいたでしょうし、かといって寒すぎたらすぐに凍死です。外気は酷寒であっても、車内は0度前後に保たれていたのではないかと想像します。

車が雪にすっぽり埋まることで外の寒気から遮断され、また地中からの熱が車内に滞留しているはずです。それが良かったのでしょう。

雪国でよくやる、野菜を雪の下に埋めて保存するのと同じことです。プラブーツのアウターを雪の中に埋めてしまって凍結を防ぐなんてのも、聞いたことがあります。

いやあ、地熱って、本当にいいですね。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 私が書いたエントリーがちゃ... | トップ | 登山と災害 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たぬたぬ)
2012-02-21 09:45:37
最後のコメントに某映画評論家の匂いが・・・