あお!ひー

叫べ!いななけ!そして泣け!雑多なことを書いてみる。

さかざきちはる 冬の小さな展示 2017 (恵比寿有隣堂)

2017-12-02 23:04:19 | Suicaなペンギンくん

さかざきちはる 冬のちいさな展示 2017に行ってきました。

この展示も今回がラスト。なんとしても行かなくてはということで行ってきましたよ。

初日に行くのは久々。奥さんと一緒に行ってきました。

行く途中、電車が遅れたりで会場に到着したのがちょうどオープンする少し前。

さすがに整理券配布は終了していて13時からの一般販売へ臨むことに。

嬉しかったのはこれまでに知り合ったさかざきペンギンのファンの皆さんと会えたこと。

ちゃんと覚えててくれてありがとう。ほんと有り難いこと。

あと、今日は朝から一蝶美術さんがいらしてました。わー!一蝶さんと会うのも久々!!

展示コーナーをチェックして一旦会場を離脱。

そして13時ちょっと前に会場に戻りました。

するとみんな一蝶さんと記念写真を撮ってる。

ということでなんとなくみんなで撮ろうということになり、ちょうどちゃんとしたカメラを持ってきてたこともあり久々にみんなを撮りました。

やっぱりよいなあ。好きなものが同じひとたちって。

さて、13時になりお買い物スタート。

まず選んだのが冒頭のプリント。

タイトルは「ハネムーン」。

プリントを選ぶときにいつも気にかけているのは、絵としてよいなあと思うかどうか。

ね、なんかいいでしょ?

ペンギンなんだけど、よくよく考えたらありえないことなんだけど、それがすんなりすっと入ってきて、気持ちが入るんですよ。

あっ、なんか幸せそうな2人だな、いいなって。

というわけでこれに決めました。

他によかったなあと思ったのは四つ切の大きなサイズのプリントでペンギン七福神が宝船に乗ってるのもおめでたいなあと。


なんとなく、ハネムーンとのつながりでこのふたりも欲しくなりました。

こちらはマグネットなのです。


名刺サイズのメッセージカード。

これも毎回のお楽しみ。

お礼とかちょっとひとこと添えてみたいなのに重宝しています。


干支戌根付。

実はわたしの干支だったりします。


ということで同じ絵柄の湯のみも。

このシリーズは久々。

自分の干支だし、来年から使うことにしようっと。


このマークのついたグッズたちも今回限りかあ。

少し寂しいものです。

初めてさかざき展でプリントを手に入れたのはここ恵比寿の有隣堂でした。
(フロアとかは違ってたかも)

あれからもう10年超。

ずっと続いてくんじゃないかくらいに思ってたものが遂に終わってしまう。

でもこうして最後の初日に行けてよかったです。

この長丁場を駆け抜けた、さかざきさんと一蝶美術さんにありがとうとお疲れさま。

会場で共に並んだみんなにもありがとう。

ありがとう、ありがとう。

そして、この展示よ、さようなら。

いつか、また会う日まで。



コメント (2)

さかざきちはる おしごと展(芳澤ガーデンギャラリー)

2017-07-13 00:45:39 | Suicaなペンギンくん

「さかざきちはる おしごと展」を見に市川市の芳澤ガーデンギャラリーに行ってきました。

2012年に開催されたさかざきちはるの世界展 チーバくんとなかまたち以来、5年ぶりとなる展示です。

早いな〜、もうあれから5年も経とうとは。


前回と同様に今回も写真撮影がOKとのことで嬉しくてたくさん撮ってきました。

会場に足を踏み入れるとあれ?なんか以前にも見たような展示スタイルが。

2015年に開催された、さかざきちはる展(東京藝術大学 美術学部 総合工房棟3階)の展示構成を引き継いでました。


書籍として出版された「ペンギンダイアリー」10年分のイラストをシルクスクリーンにしたもの。

前回の芸大での展示よりもさらに選りすぐった構成でした。

なおペンギン関連のものは壁面にも展示がありましたよ。こちらは「ペンギンブック」からのイラスト。


今回、初めて見るシリーズ。坂崎さんの飼い猫てんちゃんをはじめとする白黒の猫達。

白黒さんいらっしゃい(http://www.shirokurosan.com/)というページがあり、送ってもらった白黒猫の画像からセレクトして坂崎さんがイラストにするというもの。

ペンギンもそうですが、やはり白黒大好きですね、坂崎さんは。


会場に入ってすぐに監視員の方とお話ししてたら勧められてやってしまいました。

なんと日本の47都道府県を千葉県=チーバくん以外でもやってしまおうというパズル。その名も「チーバくんと46人のなかまたち」。

実際にやってみたら思ってたよりも難しくて結構かかってしまいました(汗)

他にもチーバくんのコーナーは大充実。グッズはもちろんのこと、チーバくんのこうなってたかものデザイン案も。


一旦会場を出るとチーバくんの年表が!そのまま奥にも展示が続いていました。


坂崎さんが大学を出られて就職された先でステーショナリーのデザインをやられていた頃の絵画が展示されていました。

鉛筆と水彩。

かなり写実なんだけどもよくよく見るとエビの目だけちょっと可愛かったり。


そして同じ部屋のもう半分にはSuicaペンギンカレンダーの原画が。

グッズのために描かれたものですが郷土色豊かで良いのですよ。

とまあ見所たくさんなのです。


会場にはこんなものも。

実はこれ、道路工事などの現場で見かける鉄パイプの柵の台なのです。頭とお腹にちゃんと穴があいてたりします。

ディスプレイとしてちょうどいい大きさ。

他にもカクカクシカジカのイラストを白いタートルに印刷した展示、動画の「宇宙ネコ マードックの冒険」なども。


この日はトークショーがあって拝聴してきました。こちらは動画と録音はNGですが、周りに気を配っての写真撮影ならOKとの前説がありました。

坂崎千春ギャラリートーク
「空間設計のこと」with 橋本和幸(東京藝術大学美術学部デザイン科教授)

橋本さんは今回の会場の展示構成を担当されていてなんと坂崎さんと藝大時代の同級生だそう。

まだ緊張感はありつつも坂崎さんは少しこういうトークに慣れてきたのかなあと思いました。もちろん旧知の橋本さんが横にいるという安心感があったかとは思うのですが。

いろいろな展示にまつわる裏話が楽しくて、あっという間の40分でした。

スクリーンに投影された画像の中には坂崎さんの飼って動物たちも出てきて、うさぎのビンゴ先生!


これ、トークショーの中で出てきた坂崎さん愛用の三菱ユニ。高級な鉛筆でもなく、ハイユニでもなく単なるユニ。

いいですよね。やはり描く人の力によるのだなあと強く感じました。


続いてサイン会はもちろん参加してきましたよ。久々で嬉しい〜。

なんと坂崎さんはもちろんチーバくんもサインしてくれるとのこと!

さて、サイン会に参加するには坂崎さんの書籍を購入しなくてはなりません。
迷子の星座たち
坂崎千春
祥伝社
ということでまだ入手していなかった「迷子の星座たち」にしました。

サインと一緒に書いてもらうイラストはペンギンくんかチーバくんのどちらかを整理番号の用紙で選択するようになってて最初ペンギンくんに○をつけてたのです。

でもチーバくんがサインするとのことで坂崎さんに直接、「やっぱりせっかくなのでチーバくんにしてください!」とお願いしちゃいました。


ということで右が坂崎さんのサイン、左がチーバくんのサイン!!

ちゃんとチーバくんが自身を描いてあるのにびっくりですよー!


そしてこちらが今回の戦利品!

シルクスクリーンの版画は4種類あったのですが、坂崎さんの飼い猫てんちゃんに。

シンプルな線なのだけどもちゃんと絵として良いなあと思ってこちらにしました。

さて、近々に飾らなくては〜。

9月24日(日)まで。9:30~16:30(入館16:00まで)
休館日/月曜日/7月18日/9月19日
※7月17日月・祝/9月18日月・祝は開館    
コメント

さかざきちはる 冬の小さな展示2016(恵比寿アトレ有隣堂店)

2016-12-12 07:52:58 | Suicaなペンギンくん

さかざきちはる 冬の小さな展示2016に行ってきました。

場所はいつもの恵比寿アトレ有隣堂店。

ここ数年は会期中どこか途中で行けるかどうかという感じなのでした。

そんな感じで訪れてみたら。。。

会場で何人か知っている方に出会うことが出来ました!!!

何年も会ってなくてもさすがみなさん、同好の志。

さかざきペンギンに対する熱い想いで繋がっているんだなあと胸にこみ上げるものがありましたよ。

覚えてくれてて有難う。なんかほんとね、嬉しかったのです。

さて展示のほうはやはりサーカスのシリーズが良いですね。

絵柄がチロリアンの頃から出てきた曲線と面でデザイン度合いが上がっています。

近年、こうして違う作風を盛り込めているのはやはりすごいことなのだなあと。


というわけでポスターを入手しました。

これは一部分ですけどね、画面を追うのが楽しくなりますね。

ペンギンくんが動物に曲芸をさせている。

もう、このペンギンくんは動物ではなくまた別の存在になっているわけです。

キャラクターとしての装飾的なものがなく、自由自在にやりおおせてる。

パッとみるとイラストレーションだと思われるかもしれないけれどこういう稀有なことをさらりとやってたりするのです。

しかも陶器も含めた多岐にわたる商品への落とし込みが違和感ないのですよ。

ちょっとあり得ないことです。


こちらは以前に展示でみた「ペンギンたちのいるところ」の書籍版。

サイン入りが手に入るのは嬉しいなあ。


角皿は久々。

丁度、品切れとなっていたのが補充されたタイミング。

文句なくよい絵柄です。

冒頭の画像は毎年のチャリティポストカード。

さて、こんなさかざき展も来年いっぱいで終了とのこと。

昨日久々に知ってる方々に出会って思ったのはこういう交流の場がなくなってしまうのは寂しいなあと。

来年の残り3回の展示も可能な限り訪れたいと思います。

さあ、ポスターをフレームに入れて飾らなくてはね。
コメント (2)

Suicaのペンギン ロルバーンコラボノート、他

2016-09-11 10:29:15 | Suicaなペンギンくん

じゃーん!

久々に訪れたペンスタ。

ロルバーンコラボノート。

大好きなグリーンとなんといってもペンギンくんのこのポーズ!

なんともいえないおかしみがあって好きですね〜。

よくよく考えるとあり得ないことなのだけどそれをすんなりと受け入れてしまう。

さりげにものすごくイラストレーションのチカラがあるってことです。

もう一種、ピンクのもありましたがポーズにやられてこちらにしましたよ。


中を開くとページの下の端にネクタイペンギンくん!

カバンを持ってお仕事かな?


いちばん後ろには何とクリアポケットが!

5つあって更にこのクリアポケットの前と後ろには黄色の厚紙。

クリアポケットに入れたチケットやポスカがちゃんと保護されて嬉しい仕様です。


さて、こちらはペンスタ6周年の記念グッズ。アルミカードケース。

驚いたのがこの紫一色ということ。

Suicaペンギンのグッズで紫のっていうのはこれまでに無かったように思います。

東京・葛飾の「大一アルミニウム製作所」によるものだそう。

ちゃんとこういう由来が書かれているのは製品としてしっかりしたものだからこそ。

これまでにも印伝のシリーズとかグレードの高いものをラインナップにさくっと入れこんでくるあたりが流石です。

やはりペンギンくんはよいです。見ててにまにましちゃいますね〜。
コメント

2016さかざきちはる夏の小さな展示(有隣堂アトレ恵比寿店)

2016-08-12 00:54:45 | Suicaなペンギンくん

というわけで久々にさかざきさんの展示に行ってきました。

今回は恵比寿の有隣堂。

ここが一番のホームグランドという感じ。

お店に行ってみたところレジカウンターや展示のスペースも変わっていてなんだか浦島太郎状態〜。

でも、ペンギンくんはいつも同じその姿で出迎えてくれました。

さすがに最終日の前日ということもあって原画もプリントも残り少ない状態。

プリントで買えるのは2種類でした。「花火」と「サファリ」。

「花火」は予約で後日送って頂けるとのこと。こちらの淡いトーンも好きなのですがすぐに持って返れる「サファリ」に。


これはこれで夏っぽくて好き。

昨年、芸大で開催されたさかざきちはる展(東京藝術大学 美術学部 総合工房棟3階)で登場したモチーフ。

ペンギンくんが野生の動物たちの中に登場するという趣向が楽しいのです。

ペンギンくんは動物たちとは違ったステージに立っているということの証明みたいなことです。

ちゃんとキャラクターとして確立していないと出来ないわけです。

ああ、とうとうここまで来たんだなと嬉しくなります。

小学生の姪っ子でさえ、私のiPhoneケースを見て「Suicaのペンギン!」ていうくらいの認知度なわけです。

先ほど付属してきた額に収めて壁に飾りました。


そして他にもバッヂと2つ折りメッセージカード。


こちらはバッヂに付いてくるメッセージカード。単体のメッセージカードは品切れだったのかな?

この他にはいつもの陶器のシリーズ。ペンギンサーカス柄。

あとサーカスモチーフのポスターもありました。

大判のプリント画はサーフィンでしたがこちらは既に売り切れ。

やはり今も人気があることを実感して嬉しいなあと。

さて、既に一蝶美術さんがページで告知されていますがこの有隣堂でのさかざきちはる展も来年いっぱいまでとなりました。

ここ最近はあまり足を運べておりませんでした。

出来る限り行きたいと思います。

記事を載せた今日、8/12が最終日となります。18時まで。
コメント (2)

さかざきちはる展(東京藝術大学 美術学部 総合工房棟3階)

2015-11-22 20:59:10 | Suicaなペンギンくん

東京藝術大学 美術学部 総合工房棟3階で開催中の さかざきちはる展「ペンギンのいるところ」に行ってきました。


エレベーターに乗るとペンギンくんの足跡が!ちなみに手前は奥さんとわたしの靴ですよー。

床にももちろんペンギンくんの足跡が続いています。


ツイッターで会場の画像は見ていたものの実際に目にしてみるとなんともよい空間でした。

「会場全体の写真は構いませんが、作品の単体の撮影はご遠慮ください」となっていました。

作品はペンギンダイアリー2007からペンギンダイアリー2016までの中からより抜いたイラストをシルクスクリーンで刷ったもの。上の画像では手前真ん中のグリーンのになります。
Penguin Diary 2016
クリエーター情報なし
オレンジページ
Penguin Diary 2015
クリエーター情報なし
オレンジページ
実際に書籍となって販売されたペンギンダイアリーの冊子は手に取って中を見る事も出来てよい構成です。

未手のとおり、木で作ったテーブル状の展示台が作品1点のために自立しています。

さらにこの展示台が10個程度で一塊となっていて、これが11個会場にあるわけです。

作品の乗った面に5、6個の木のブロックが乗り、その上にアクリルがカバーとなっているという造りになっています。

木々が群れを成して森へと至るイメージ。

さかざきさんがペンギンダイアリーで10年かけて描いたペンギンたちの重みが感じられます。あとさかざき作品に見られる柔らかさや暖かみのあるイメージにも通じているなと思いました。

さて、下記に年ごとに作品点数と感想をまとめてみましたよ。


<2007年ペンギンダイアリー> 7点
ヨガペンギンていうモチーフの新鮮なことったら!


<2008年ペンギンダイアリー> 9点
ワイド版の海の中のが楽しい。

ペンギン+オリンピック=ペギリンピック の可笑しさ。


<2009年ペンギンダイアリー> 10点
ペンギンと豆の木。まさかこういうお話を持ってくることにびっくり!

ペンギンの旅。メキシカンペンギンがかわいい。あとターバン巻いて象に乗ってるペンギンくんも!


<2010年ペンギンダイアリー> 7点
ペンギンと美の巨匠たち。うわー、ピカソの絵画ちっくなペンギンくん!

アストロペンギン。金魚鉢ちっくなレトロSFテイストなヘルメット。コレをペンギンが被ってるのになんか存在の強さでモチーフに勝ててしまっている強さに脱帽。


<2011年ペンギンダイアリー> 7点
やまのぼり。猿と温泉入ってるのもおかしいのだけどもやはりこれもぜんぜんおかしくないと感じてしまう。

ペンギンのお仕事。


<2012年ペンギンダイアリー> 9点
不思議の国のペンギン。これはアイデアとしてすんなりと受け入れられる感じ。

おおきくなったりちいさくなったりのペンギンくんが面白かったなあ。

和の心。これは意表を突かれました!

まさかの忍者ペンギンとか。


<2013年ペンギンダイアリー> 8点
ペンギンの演奏会。ギター演奏と三味線演奏、このペンギンくんがどっちも凄すぎる。

のむっちりとした脚の処理がまるで違和感ない。伸ばしてよし、まげてよし。ペンギンがそういうことやってておかしいと感じさせずにすんなり入ってくる画力。

どうなっているの?こういうテーマでというのも面白いなと思いました。


<2014年ペンギンダイアリー> 9点
浦島ペンギン。なんとペンギンくんが亀を助けて竜宮城へ!

職人シリーズ。ピザ職人、そば打ち名人、寿司職人 ラーメン職人、パン職人、パティシエ バリスタ、ソムリエ。みーんなペンギンくん!


<2015年ペンギンダイアリー> 11点
モデルハウスへ。家の中でくつろぐペンギンくん。タンスにふと魚の模様があってみたり。

ペンギンくんがペンギンと。キングペンギン、イワトビペンギン、フィヨルドペンギンなどと一緒の画面にいるさかざきぺんぎん。

ペンギンニューヘアースタイルというのの中にもじゃもじゃ頭のペンギンがいて親近感。


<2016年ペンギンダイアリー> 9点
サファリシリーズ。なんとペンギンくんが車に乗ってジャングルへ。そこで動物たちと出会う。うー、すごい!これが出来ちゃう!

世界のいろんなお祭り。スペインのトマト祭りがなんか好きでした。絶対にこれは想像出来ないですもん!



会場の奥にはプロジェクターがあって今回のイラストレーションが次々に投影されています。

あれ?奥に写ってるのはペンギンくんじゃない?

モコミちゃんというキャラで、雑誌「からだの本」のマスコットキャラクター。
元気ときれいの教科書 からだの本vol.21 (オレンジページムック)
クリエーター情報なし
オレンジページ

以前に中吊りでこの雑誌のがあって気になってたのです。

まさかこうした形で展示に登場していて嬉しくなりました。

モコミちゃんのイラストは9点も展示されていました。

まつげのつんとした目ヂカラある感じが好きなんですよね。


点数が多くじっくりと鑑賞してきました。とても満ち満ちた時間でした。


入口はこんな風に。

このお花の中にペンギンくんがあってびっくり!


じゃーん!本日の戦利品です。


ひとセットに5枚入っています。

なんとこれシルクスクリーンで今回実際に展示されているのと同じ製法で作られています。


ちゃんと裏に書かれていますね。

サイズがちょっと小さいもののサインとエディションが無いだけで同じ質感なのです。

というわけで思わず全種類ゲットしちゃいました。1セット5枚で980円でした。

あとサファリ絵柄のレターセットとポチ袋もありましたよ。

明日11/23まで。時間は10時~18時となります。
コメント

Suicaのペンギンぬいぐるみ(Newdays制服バージョン)

2015-07-16 07:00:31 | Suicaなペンギンくん

じゃーん!

Suicaのペンギンぬいぐるみ、Newdays制服バージョン。

5月に発売になってて限定だったのでそろそろ手に入れねばと思ってたのです。

ふとNewdaysに行ってみるとありました!

レジ横の専用ダンボールディスプレイの中に一羽だけ寂しそうに残ってました。

よし!

これは連れて帰ってあげなくては。

仕事が結構キツかったので自分へのご褒美ってことで。

色はブラウンとネイビーの2色がそれぞれ2500体の限定だったようです。

残りものには福があると信じて色はブラウンになりました。

しんどいとき、ふと眺めて癒しを与えてちょうだいね。

コメント (2)

SuicaのペンギンiPhoneケース

2015-04-29 23:39:21 | Suicaなペンギンくん

今日からiPhoneケースを念願のペンギンくんのに変えました!

実は2月に機種変更してiPhone6になったのですがなかなかこれといったものがなく最低限のそっけないバンパーを使ってたのです。

先週、駅のニューデイズで購入してたものの忙しくて今頃になってしまいました。


パッケージはこんな感じ。

ペンコレ!のロゴは確認したものの「Suicaのペンギン」って書かれてないなって思ってよく見たら、ペンコレ!のロゴのすぐ下に「Suica's Penguin goods collection.」の表記がありました。


そしてパッケージの側面にはペンギンくんの足跡!やっぱりこういう細かいところ大事です。


こうやってスライドして、Suicaを中に入れられるようになっています。


実際にiPhoneにつけるとこんな感じ。

この黒バックにペンギンくんの顔って初期のグッズに多く見られたいわば基本とも言えるデザインで一巡りしたんだなあという感じがしました。

懐かしいし、チカラのあるデザインだなあと再認識。


前に使ってたバンパーは肉厚で一回り大きくなってしまってたのがこのケースにしてとてもスリムになりました~。

改札を通る時はペンギンくんの顔が削れないように出来るだけくっつけないでピッとしようと思います。

長く使えるとよいなあ~。
コメント

ルミ姉とSuicaのペンギン、奇跡のコラボ!

2015-03-29 18:43:23 | Suicaなペンギンくん

じゃーん!

まさか、こんなビジュアルを見る日が来ようとは!

「実は、なかよし。」

なんかじーんときちゃう。同じJR東日本のキャラといえどこれまで共演したことはなかったのでは?

特にルミ姉は一時期、露出がなくてどうなるか心配だったのですよ。それがペンギンくんと共演することになるなんて。嬉しい限りです!

で、この中吊りはというとルミネカードのキャンペーン。


んで、特典の内容にくらくらとしちゃいました!

郵送申込だと2000円相当のサンクスビューポイントがもらえるというもの。こちらはまあ最近よくあるポイントオンリーのもの。

そして店頭入会の特典がすぎょい!

ルミ姉×Suicaのペンギン グッズセットがもらえるというもの。

5/13までとなってはいるもののお約束で「※なくなり次第終了となります。」の一文が。

ということでルミネに行ってきちゃいましたよ。

カードの申込手続きを終えてでてきました。スペシャルな紙袋!


おおー!


マトリョーシカ状態で中からルミ姉が!


そして逆サイドには中吊りと同じ握手するイラストが。


すごいなあ。まるで別のトーンのイラストのキャラが一緒の画面で握手してる!

そして中身がとても気合いの入ったセットで驚きましたよ。


なんとこんな専用のパッケージに入っていたのです。


こちらはトランプかと思いきや、ハブラシセット。


やっぱり女子対象ですよね、ピンクです。


こちらはボールペン。


ちゃんと立体的な造形になってるのがよいですね。


そしてお約束のふせん。


最後はひざかけ。二つ折りでこのサイズになっててびっくり。企画した方の並々ならぬ意気込みが伝わってきます。


このタグがたまりません。

そして引き渡しをしてもらっている間、ずっと横が気になって仕方ありませんでしたよ。


じゃーん!

こんなポスターがあっちゃあね。

というわけでもろもろ手続きが終了した後に担当のお姉さんに断って撮らせて頂きました。わーい!


このビジュアルはちょっと貴重かも。なんとなくルミネだけっぽい?!

そして昨日、JRの改札で発見しちゃいました。


おお!


こんなところまで!

しかも、ペンギンくんがルミ姉をおぶってる。

このビジュアルは今回のグッズにも使われてなくってびっくりです。

最近のSuicaのキャンペーンってポイント重視でグッズを貰えるのがほとんどなくって寂しかったのですが今回のようなキャンペーンは大歓迎です。

またやってくれるといいなあ。

もしくはルミ姉×Suicaのペンギンくんのコラボグッズをノベルティにとどまらずグッズとして販売してくれてもいいのになあとか。

というわけで久々のSuicaなペンギンくんカテゴリ更新でしたとさ。
コメント

「ANAの国内線機内販売でSuicaが使えます。」中吊り&ポスター

2014-10-07 23:51:14 | Suicaなペンギンくん

じゃーん!

ご無沙汰しておりました。久々の更新です。

「ANAの国内線機内販売でSuicaが使えます。」

なんと空でもSuicaが使えるようになっちゃってましたよ。

鉄道から始まってここまで広がるとは驚きですね~。


このペンギンくんの手の曲げの角度がちとレアかも?

空の次はなんでしょう?

海でとかになるんですかね~。宇宙だったらびっくりですがそれは相当に先ってことで。


こちらはポスター版。サイズが大きくて見応えありです。

最近、更新が滞ってたことを反省。

なるべくタイムリーに更新出来たらと思います。
コメント

ピピッときた!マリオとペンギンくんの中吊り

2014-08-03 17:12:47 | Suicaなペンギンくん

おおー!

なんとマリオとペンギンくん。

なんでまた?


任天堂のwii UでSuicaが使えるようになったとのこと。

↓こちらに載ってました
http://www.nintendo.co.jp/campaign/butamedal/index.html

しかし、このペンギンくん。

マリオに合わせてのこのトーン。


まるまるとしててかわいい。

のですが、さかざきさんの描いたペンギンくんが一番よいと思っています。

でも、こういうふうに使われるということはそれだけキャラクターが浸透してきてるからこそ出来るようになってきたからってことですよね。

そう思うと感慨深くもありますね。
コメント

久々のペンギンくんプリント!

2014-07-29 21:47:32 | Suicaなペンギンくん

じゃーん!っということで戦利品~。

さかざきちはる 夏の小さな展示2014に行ってきました。

うわー!久々の恵比寿、有隣堂さん。

さすがに初日には行けませんでしたがなんとか行ってこれました。

居並ぶペンギンくんグッズの数々を見てるとニコニコしちゃいますね~。

グッズももちろんよいのですが、プリントが欲しかったのです。

今回の原画とプリントは各4点ずつ。

「しましまペンギン」
プリント1

「潮干狩り」
プリント2

「フレンド」
プリント3

「列車の旅」
プリント4

「鏡」
原画5

「チューブくんとペンギンくん」
原画6

「なわとび」
原画7

「スイスにて」
原画8

さてこの中でプリントを一点。

なかなかに迷いました。

最初は季節的に「潮干狩り」がいいなあと思ったものの、同じモチーフのものは過去に入手してたので再考。

となると「列車の旅」かなあと。

列車のイスでくつろぐペンギンくん。

車窓の山の上には手を挙げたちっちゃなペンギンくん。

よいな~。

と思いつつも「フレンド」も気になりました。

小鳥と犬(ウサギにも見えるけどどっちだろ?)とペンギンくん。

結局、これにしました。

なんかね、みんな仲良くがいいなあって。

あと背景の赤とフレームの赤が小粒ながら部屋に鮮やかな彩りを与えてくれるんではないかなあと。

結構、長いこと見て考えて選んで。その時に気持ちがどんどんと変化してくのが楽しい。

また次回、行けたらよいなっと。
コメント

Suicaのペンギン 手ぬぐいハンカチ「駅にて」&スケッチブック

2014-07-13 22:42:32 | Suicaなペンギンくん

じゃーん!

実はSuica-feに再訪した時に追加で購入してたのです。掲載がだいぶ遅くなってしまいました。


手ぬぐいハンカチ「駅にて」、ペンギンくんがいっぱい!

みんな個性があってそれぞれの描き分けが面白いです。


先日コメントを頂戴してた、あおひーに似ているペンギンくんはこの彼ですよね?

ハンチングを被ってるので親しみがわきます。

嬉しいなあ~。


そしてこちらはスケッチブック!
マルマン スケッチブック 図案シリーズ S140 B5
マルマン
マルマン

なんとマルマンのスケッチブックのSuicaペンギンバージョン!

文房具店で定番のアイテムです。まさかこういうコラボレーションが実現するとは驚きです。


ペンギン画伯、様になってます!


裏面には横向きのペンギンくん。


クチバシが正面と横で違う描き方になっている面白さ。

オレンジと黒のシンプルなデザインがシックで上手く調和してます。

さあ、気が向いたらお絵描きしよっと!
コメント (2)

Suicaポイント10倍の金曜日!中吊り他

2014-06-30 23:14:24 | Suicaなペンギンくん

じゃーん!

久々に更新です。

すみません。いろいろと忙しく、久々となってしまいました。

ペンギンくん踊ってます!


こんなふうに線で動きを出してたのってこれまでなかったような気もします。


これはみつけると嬉しいのでついつい撮ってしまいます。アップしてたっけかな?


ペンギンくんとロボット君が一緒のビジュアルは今後も見られるとよいな~。


両手にお買い物。

こういうシンプルなポスターにちょこっと載ってるのもかわいいです。

またみかけたらアップしますね。
コメント

Suica-feに行ってきました!

2014-04-14 21:58:25 | Suicaなペンギンくん

遂にスイカフェにやってきました。4/1にオープンしてたので行きたいなあと思ってたのです。

Suica電子マネー10周年を記念して5月中旬までの期間限定。
詳細はこちら→ http://www.orangepage.net/op/event/140401suicafe.html


もともとカフェで販売している本を試し読み出来る「マルノウチリーディングスタイル」というお店。

なるほどもともとがカフェだったらこれは期待出来そうです。


このペンギン4兄弟(笑)ったら!


入口手前のこのポスターの出来がよくて気に入りました。


この表情たまりませんね~。


この本を読んでるのも雰囲気あってよいですね。


このペンギン三昧な光景。


店内はこんな感じ。


受け渡しカウンターの下のポスターがいい並びでした。


開店と同時に並ぶもさすがに日曜日。お目当てだったガトーショコラ限定30個は即売切。


その代わりペンギンクッキーをGET出来て満足。

実は別の用事もあったのだけども奥さんがこっちを先に行こうと言ってくれたのが大正解でした。

後で行ってたらクッキーにありつけたかどうか。

奥さん、ありがとう!


正式名称は「Suica-fe ブラックココアクッキー」。フレンチレストランとの協同開発!うわー、すごいです。


表情はこの2つが残ってました。他にもあるのかな?奥さんと一緒に行ったので1個ずつ。


袋から取り出すとこのまん丸な顔がたまりません。


あとマグカップがいいんですよね。先ほどのポスターと同じビジュアルですね。


裏面は給仕してるペンギンくん!こっちもかわいい。

このマグカップは販売されていてお値段もお手頃。1300円でした。

こちらの絵柄は人気みたいで既に品切れになってたのでもうひとつのサーフィン柄のほうを買いました。

Suica-feはゆったりとしてて居心地がよかったです。

イベントで臨時で作られた空間っていまひとつというところもありますがここは本当にゆったりとした時間を過ごせて満足でした。カフェとして一番大切なことが守られていて嬉しかったです。

そして嬉しいペンギンくんのプリントの展示も。

全部で8点。全て完売、さすがに人気です。


「プレゼント」
今回のキャンペーンのイラスト。Suica電子マネー10周年!

「東京カメラ」
東京タワーとペンギンくん。
荷物もってやってきてアイス食べて写真撮ってる。時系列に3羽を同じ画面に描いてる。


「おかいもの」
かつてこれと同じような絵柄の記念Suicaがありましたね。

「ペンギンと豆の木」
二本の弦がニョキニョキと垂直にのびてく。
どっちが上なのかな?

「ピカソとダリ」
楽しい美術館シリーズ。やはりこの2点はインパクト満点。


「ピーナッツペンギン」
かつて千葉エリアにもSuica拡大した記念Suicaと同じ絵柄かな?

「マーチングバンド」
9羽もいてにぎやかで楽しい。


「Suicaのペンギン」
片手をあげてポーズをとるペンギンくん。やはりここが原点です。


こういう装飾のデザインがよく出来ているなあと。


天井からペンギンくんがぶら下がってたりするのも面白い。


さらにその手前にはトランプも。とにかく空間に楽しさが溢れてました。

そして正面から入って突き当たりを左に曲がってみると。。。


おおー!さかざきちはるさん直筆のペンギンくんたちが!!

デザインものもいいのですがやはり生で描かれた線には心動かされます。


じゃーん!戦利品です。


まずはマグカップ。


開けるとまずは木製の蓋がでてきます。


蓋を取るとペンギンくん!イラストがあるだけでほっこりますね~。


コーヒーの波をすいすいと。


あっ!ウィンナーのタコさんとリアルなイカさん!!


蓋をのっけるとこんな感じです。これで1300円は安いです。


あとこのトレイも買っちゃいました。

絵柄は2種類。ペンギンくんが寝そべってるのとこの大黒様のと。

なんとなく福が来そうなのでこっちにしました。


こちらは今回のビジュアルを手ぬぐいにしたもの。こちらは奥さんが買ったもの。


隠れてるのと交互になってるのがかわゆい。


癒しのペンギン。

手ぬぐいは他にも種類があってどれもよかったです。


<おまけ>

東京駅でみたSuicaロッカー検索の端末。


おおきなサイズでペンギンくんが居てくれると和みます~。


こちらはもっと大きなバージョン。


側面に表情のバリエーションがあるのも○。

久々に長くなって嬉しい限りです。ああ、満足なり。
コメント (8)