「この国のかたち」的こころ

敬愛する司馬遼太郎さんと小沢昭一さんに少しでも近づきたくて、書きなぐってます。

民主党は新撰組だったのではないか、について考える。

2013年07月24日 23時36分55秒 | 妄想
 今日の民主党の内紛劇を見ていると、武士になりたかった田舎剣士と素浪人の集団であった、新撰組を思い出してしまいます。
菅さんと鳩山さんで作った「組」ですが、とうとう二人とも追い出されそうですね。芹沢鴨じゃなくて小沢カモはいち早く粛正されてしまいましたし、近藤勇は、トンチンカンな人で、最終的に名前変えて流山で自首して、斬首になってしまう人ですから、鳩山さんかな。そうすると菅さんが土方歳三ってことになるのかな?それも少し違うなあ、別派を作ったら、高台寺党を作った伊東甲子太郎になるはずなんだけど、それはどちらかというと、細野さんか、海江田さんの役割かと思う、ん?、前原さんがやってもいいね。でもだれもお世話はしてくれないね。とうわけで、民主党はいまのところ滅びの道を、進んでいるのですね。
 まあとにかく次に誰がでてくるかだけど、前原とか、岡田さんとかメディアに出てくればいいのだけれどね、不気味に沈黙してますね。だれが出てくるのかな。明らかピンチでもないと思うけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 電話線ってわかりますか?ラ... | トップ | 宝台院 陸橋について考える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妄想」カテゴリの最新記事