「この国のかたち」的こころ

敬愛する司馬遼太郎さんと小沢昭一さんに少しでも近づきたくて、書きなぐってます。

大卒よりも何処高卒が問題になる地方だってあるけど

2008年05月31日 17時34分54秒 | 人々
もはや十分な学歴とはいえなくなった「大卒」の価値【 ビジネスマンのための 大学・大学院の歩き方】(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース

 何処の大学に入ったかで、職種が決まって、後は実力次第ってわけだけど、地方では大学よりも、高校の方が優先されたりする。浜松では北高、浜商、浜工、女子は市立、西遠といったところが業界で幅をきかせているらしい。
 静岡にも静商とか市立とか静高といったところが重要なんだろうな。

 私学が躍起になってサッカーや野球で全国に校名を轟かしても、俺が街の学校っていう感覚は持って貰えないもんなあ。ましてや全国大会の出場者の出身高校を見てほとんどが県外だったりすると完全にひいちゃいますからな。

 大学で、ブランドとして通るのは東大、明治、早稲田、慶応、法政、関西の京都、同志社、立命ぐらいかな。上智とか中央も入るの?とにかく志願者増やしてるのはこの10個ぐらいのものでしょ。

 
コメント

台風5号 ナクリーがやってくる!!

2008年05月30日 23時38分14秒 | 妄想


 最近の台風は危なくって仕方がない。勢力は日本に近づくほど増してくるし、940hpなんて当たり前の感じで、やってくる。5月だぜ、今。9月じゃないんだぜ。ミャンマーを再起不能近くまで追い込んだ級の台風がこれからの世界を文字通り席巻するんだろうな、怖いなあ。

 今の予報だと真っ直ぐ進むと直撃気味だけど、逸れて行く可能性もある、でもどのみち梅雨前線は活発になって、しかも最近の低気圧は、「爆弾低気圧」なんていって風も雨もアメリカ、カンザスの竜巻に近いものがあるから油断できない。
コメント

水谷豊と古館さん

2008年05月30日 23時27分08秒 | 人々
20数年前のおしゃれ関係の映像を出したりして、関係の深さをアピールしてますが、明らかに古館さんに力が入りすぎてますね。水谷さんもちょっと露出し過ぎだろうっていう感じが自覚してる雰囲気があって、なんとか古館さんに合わせているんだけども端々に疲れが滲んでいます。
 映画はヒットしたし、「相棒」っていうテレビ番組が時代劇じゃなくて長寿になったドラマであることの評価は確定したと思うから、興行収入を伸ばすためだけの出演はもはや必要ないのではないかと思うのです。
コメント

見ず知らずの女が天井裏に住み着いていた?!

2008年05月29日 13時26分05秒 | 人々
知らない女、天袋に住み着く!? 住居侵入容疑で逮捕 粕屋署(西日本新聞) - goo ニュース

 どうせたいした事情じゃないとわかっていても知りたくなるねえ。まあでもそのために監視カメラまで設置したって書いてあるけども、気がつかないものなのかねえ。気配を消しているとしたら、その女の人が相当に「おぬし出来るな!」だし、その男の人が相当鈍い人なのかどっちかだろうね。
コメント

ルートイン乱立の謎

2008年05月29日 00時31分27秒 | 妄想

 ここ数年ルートインホテルがそこら中にできてますな。菊川、浜岡、掛川、藤枝と僕が知っているだけで3つある。言っちゃあなんだけど、菊川あたりで流行るとは思えなかったんだけど、前を通るたびに盛況なんだよね。浜岡も藤枝も駐車場から車が消えた試しがない。なぜだろうって思いました。みんな地方事務所代わりなんだそうですね。高い家賃払って事務所を構えるより、出張で必要なときだけ出かけて、書類とか事務手続きは全部ノートパソコンネット経由で本部管理ができるから人も書棚もいらないんだって。一人の人間が大きなエリアを担当できるんだって。近所の仕出し屋のご主人が言ってました。
コメント

TBされまくり4 伊藤蘭と七尾藍佳の違いについて

2008年05月29日 00時00分20秒 | BLOG論
 「TBされまくり」とか言っておきながら、実際は七尾藍佳さんの結婚についてが10個で伊藤蘭さんが2個なんでそれほどではありません。でも10個と2個の差は大きいですね。メジャー度合いからすれば伊藤蘭さんの方が多くて良いはずなのに、実際は七尾さんの方が多いですね。「知名度はTB反比例する」と言えるのかというとそうでもなさそうです。マイナーな人物であれば良いというのではなく、そこにギャップがあるとTB数が生じるように思えます。七尾さんの結婚の場合、yahooのトップニュースで流れました。日刊スポーツやスポニチでも掲載されました。僕は結構、七尾さんのことは知っているつもりですが、それでもそれほどの扱いをする人なのだろうかという疑問があったのは否めません。FM東京番組パーソナリティ、ニューズzeroのフィールドキャスター、平成教育学院の解答者、女性誌を中心としたコラムの掲載等は、それなりの活躍でしょうし、ファンも多いことと思います。しかしアイドルではありませんし、知的センスに優れた方ですから活動に派手さはなくてもファンは多いと思います。でもそれはコアなファンとも言えるわけで、一般大衆に受け入れられるまでのファン層とは言えないと思います。で、そこにギャップが生じたのではないかと思います。つまり「YAHOOでトップニュース扱いなのに、知らない人だぞ」という驚きであり、知りたいという刺激であったかと思います。そしてそのことについて入れ込んで語る人間の少なさだと思います。伊藤蘭さんの場合、話題性はさらに大きかったと思います。しかしこれは世代間ギャップというもので、知らない世代と知っている世代があるだけで、語ることのできる人は七尾さんの場合と違って格段に多いのだと思います。だから僕の所にTBなんぞしなくても他にTBすべき記事はいくらでもあったと考えるべきなんでしょうね。
 つまりTBを独り占めしたい人は、よりメジャーな報道媒体で、よりマイナーな話題が大きく取り上げられたときにどれだけわかりやすい情報を記事として上がられるかで決まるものと考えられます。
 で、そんなことしてもなんの意味もございませんが…。
コメント

女性を切り刻んでトイレに流す手口ってさ… マンガにあるよね

2008年05月27日 00時13分39秒 | 妄想
江東・侵入容疑の男「遺体を自室で刻みトイレに流した」(朝日新聞) - goo ニュース

 これってさ、「ゴルゴ13」の何巻かにでているよね。ゴルゴ13の出生の秘密を探るシリーズの一つで、生まれた家庭が政府の特務機関で影仕事を引き受けてる家だったんじゃないかな。それでゴルゴと目される人部の妹がいて、その人が彼のいるホテルに来て、自殺しちゃうんですな。で、遺体をなんとかしないといけない状況に追い込んで、暗殺者としての覚悟を促すようなストーリーだったと思う。そのときに遺体を処理する方法として採られたのが、細かく刻んでトイレに流すっていう方法だったんだ。骨も削ったんだと思うよ確か。
 もしホントなら、凄まじいやつだし、再犯の可能性も高いと思う。
 こういう風に一般人には突拍子もない発想も、今の人はまともに受け入れてしまう要素があるから怖い。
 デスノートをまねた殺人が世界各地で起きてるそうだけど、常識ってやつを相手に求めた上で成り立つ非常識な刺激ってのはそれなりのリスクを背負い込んでいるということを考慮にいれておいた方が良いのかも知れないと思うのでした。

 犠牲者の冥福を祈ります。
コメント

フリーアナウンサーの自殺 川田亜子さんについて

2008年05月26日 12時57分57秒 | 妄想
アナウンサーの川田亜子さん自殺 都内の路上、車内から練炭(共同通信) - goo ニュース
 「がっちりマンデー」のリポーターの人でしょ。アナウンサーがフリーになるってすごく不安定になるってことなんだね。自分のスタイルを確立して定番番組を持っていてもだめなんだろうか。ブログには5月24日の記事まであって、それなりに良い仕事をしてるような感じだけだけど、内面の不安は隠しきれないようで、その前の記事を詠むと哀しげな感じがしてる。
 局アナ時代はあんまり印象になかったのだけれど、「がっちり」の時に黒のリクルートスーツに黒縁のメガネでレポートしてたでしょ。きれいな人がいるのもだなって、絵的に完璧なような気がしたんですね。それで覚えてました。
 ブログには一記事に100近くのコメントが寄せられる方なのに、そういうのって本人の支えにはならないんでしょうかね。単なるコメント数なんでしょうか。それはともかく残念ですね。
 
コメント (2)

TBされまくり3 アドセンスって何? 今日のトレンドは宮崎ますみ?

2008年05月25日 23時17分27秒 | BLOG論
 昨日のアクセス数が594ありました。閲覧者数も235ありました。なぜかというと検索数でベスト3に入っている、「伊藤蘭」という単語を入れたタイトルを付けた記事をアップしたからなんですね。この「伊藤蘭」というタイトルに群がった人たちは、一体何をしてる人たちなんだろうって思いまして、不思議だったんですが、これは僕の所に来ている迷惑メールの中にヒントがありました。その中に「アドセンスブログ」という言葉がありました。「アドセンス」というのは、アフィリエイトと違うんだそうで、僕がアドセンスに登録すると広告提供会社が僕の記事を読んで内容に即した広告を掲載する形になっている。それで僕のブログを読んで広告に興味を抱いてクリックしてくれれば報酬が得られるという具合になっているんですな。だからクリックしてくれるかしてくれないかは別にして、とにかく多くの人に来て貰わなくちゃいけない。そうすると手段としては多くの記事をかいて多方面にわたって読んでくれる記事を書かなくちゃ行けません。大変なんです、そういうのって。
 で、ブログには便利な機能が付いてまして、インポートっていう機能なんです。これは「記事の引用」ってことができるってことで、ここまでくると「七尾藍佳」も「伊藤蘭」も「宮崎ますみ」もだんだんと見えてきますね。
 つまり、より多くの人にクリックして貰うために、より多くのブログ(100とか数百に上ることもあるらしい)を運営して、より多くの人が関心をもっている項目に対して、一番内容のありそうな「他人の記事」をインポート(借用)することで、アドセンスを獲得しより多くの収入を得ようとしている人たちがいます。
 ブログはビジネスツールであると考えて使用している人がいるって言うことだなあ。そういう領域の人たちがいたって構わないけど、そういう人たちが、ブログは日記だよ、とか随想だよって思っている人や、自己表現のツールなんだって考えている人の領域から記事をかっさらって、副収入を得ようってのは、正直なところいけ好かない。著作権の侵害などと言う野暮なことをネット上で言う気はないが、なんか釈然としないものが残る、「結局おまえのブログだってアクセス増えているんだろうが!」と言われるとその通りなんでしょうね。だって、これっていわば見知らぬ駅のホームに僕のブログの予告編が流れているみたいなものでしょ。検索数上位の単語をタイトルにして、検索者が知りたがっている内容を推測して、書けば上がりますよ。問題なのはそのブログ運営者が、文章を書けないって事にあるわけで、それなら文章が書ける僕が「アドセンス」始めたら、どうなるんだろうっておもいますよね。いやもちろん書けるっていったって、文字数多いだけの話でたいしたこと無いのは自覚してますけどね。
 てなわけで、「グーグルアドセンス」に審査請求しました。果たして僕のブログは広告を置くのにふさわしいブログと判定されるでしょうか、乞うご期待!なんてね、うーむ妙な落ちになってしまいました。お休みなさい。
あ、そうだ!TBされまくるのも、そういったアクセス数を稼ぐためでもあるし、一応、挨拶なのかもしれませんね、使わせて頂いておりますっていう。善意に見過ぎかあ?
コメント (2)   トラックバック (7)

日本で30日以内で起きた地震の地図

2008年05月25日 00時49分44秒 | 地震関連
 ハイネットと言うところで公開している30日以内で起こった地震の統計地図です。こうやってみると、だいたいの活動地域と活動深度の相関関係が見えてきますね。僕らが危険視しなくちゃいけないのは、赤系の○で大きいのだったり、東海地震の発生場所である和歌山沖の青色の○だったり、いつもは起こらない場所で起こる地震だから周りと比べて違和感のある○が出てきたら要注意って事だろうね。
コメント