「この国のかたち」的こころ

敬愛する司馬遼太郎さんと小沢昭一さんに少しでも近づきたくて、書きなぐってます。

地下鉄内で水着ショーと壇蜜について考える。

2013年07月07日 22時13分21秒 | 妄想


いや、どこで、ファッションショーしても構わないんだけれどね。

こういう記事とか、雑誌でもパチンコでも、サスペンスドラマでも、時代劇でも、こういう場面というか、色気に訴える場面があると、売り上げとか全く違うのだそうですね。

 今朝、サンデージャポン見てたら、壇蜜さんが出ていたんですね、今日は浴衣姿で、座っていたんですけど、カメラが彼女を映すときだけ、下から上に舐めるように映すんだよね。でも壇蜜さんは別に脱ぐわけでも、色っぽい仕草するわけでもなんでもないのに、不思議ですね。存在感がそういう風になっていて、カメラを、そういうおじさん風にするだけで、良いのだから、安上がりだと思います。というか、手に入れようと思えば、いくらでも女性の裸は見ることができるのに、瞬時瞬時にやっぱり、そう言う傾向に男って走っちゃうんだよねえ、だからいつまでたっても男ってバカで反省する気もなんにも無いんだなっておもいますよ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 参院選はじまるけどさ | トップ | 「スク水揚げ」について考える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妄想」カテゴリの最新記事