望子のただいま稽古チュッ!

稽古、公演、プライベート
・・・オバサン役者、木村望子の日々。

生きとります σ(^_^;)

2016-10-31 15:14:21 | 暮らし・花・趣味

わーい、情報解禁だ〜!

  わーい、主役だ〜!


  ・・・と、ひと騒ぎして、



      プツッ




・・・と、更新ストップ。





 大丈夫です。

   生きとります。



もしかして、主役取り消しになって、
みっともなくて書けないのではないか。

なんて、
心配して下さっている方が、いるかもしれませんが



 大丈夫です。

  とりあえず、変更はありません。




ただ、むやみと忙しくて。

今、カレンダーを見てみたら、
今月は、土日を含めて、ほぼ1日も休みがなかったようです。


そりゃ体も壊すわけだ。

季節の変わり目に加えて、ちょっと忙しすぎたせいか、
持病の咳ぜんそくが悪化しております


昔なら、このくらいの忙しさなんか当たり前だったのに、
やっぱりトシですね~

・・・とまぁ、こんな生活をするうちに、



  気づいたらば、なんとびっくり!

    こんなに放置しておりました。



でも、その間にも、
読みに来て下さっている方がたくさんいらして、

ありがたいやら、申し訳ないやら。

でも、あとちょっとで、落ち着く予定です。



それに、明日はなんといっても、
1ヶ月ぶりのオフ~~~

しっかり掃除して、買い物行って、ストック用の料理作って、
夏物と冬物の入れ替えして、布団干して、

  

   ・・・・・・・・


     ・・・・・・・・


  なんで私って、こうなるんだろうなぁ 





 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント

公演情報、解禁!

2016-10-25 13:57:18 | 演劇・舞台・小劇場

早くお知らせしたかった公演情報、

やっと解禁になりました!!


            

  ことのはbox 第5回公演

    『カミサマの恋』

  2017年1月18日(水)〜23日(月)

    シアター風姿花伝

            


まだ劇団サイトの方も、簡単なお知らせだけですが、

は~~~、やっとこれで、イロイロ書けるぞ!


今日はまず、一番にお知らせしたかったことだけ、書かせて下さい。

    主役です!! 

 それも、タイトルロールです!!



詳細が決まり次第、インフォメーションページもアップいたします。

まだ鬼が笑うとはいえ、トロいオバサンは、
今から頑張らねば間に合いません。

またいろいろと書かせて下さいね!


・・・ということで、今日はここまで 


どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m




 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント (2)

スネ夫ーーーーーっ (T_T)

2016-10-24 20:22:48 | 暮らし・花・趣味

声優の肝付兼太さん、死去。

うわぁ・・・、
  もう、なんて言ったらいいのか・・・。


アニメはまったく見ないし、
声優さんもまったく知らないけど、

『ドラえもん』だけは別。

子供たちと一緒に、
『にこにこぷん』も毎日見てたっけ。


こんなにアニメから離れたところにいるオバサンでも、
肝付さんの特徴のある声は、自分の中ですぐ再生できる。

どんだけ長い間、この人の声を聞いてきただろう。




  ある人が、生死の境をさまよっていたとき、
  後ろから自分の名前を呼ぶ声が聞こえた。

  今まさに、三途の川を渡ろうとしたときに、
  聞こえてきたその声に、
  ふと振り返ったら、それで、現世に戻れた。


去年、ジャイアン役のたてかべさんの葬儀で、

こんなエピソードを紹介したあとに、

「だめかもしれませんが、僕も呼んでみたいです」

と言って、肝付さんが弔辞の最後に叫んだ、

「ジャイアーーーーーン!」の声。


それを思い出すと、
また、泣きそうになってしまう。



きっと今、あちこちで、

「スネ夫ーーーっ!」

という叫びが上がってるんだろうな。



あの日、肝付さんが力いっぱい叫んでも、

やっぱり、たてかべさんは戻って来なかったけど、


でも、それでも、
  やっぱり、叫びたくなるよね。




「スネ夫ーーーーーーーっ!」




   合掌







 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント

まだ発表できないのですが

2016-10-22 00:48:02 | 演劇・舞台・小劇場

実は今、かなり珍しいものを稽古中です。

まさか、これをやることになろうとは・・・、

いやぁ、役者ってホント、おもしろい。



といっても、それは、

先生がいるものでもなく、

教室があるわけでもないので、

今日は3時間くらい、YouTubeのハシゴ。



うーーーむ。

正しいものを知っている人は、あまりいないだろうけど、

だからといって、なんちゃってはやりたくない。

結局、まだ、これというものに出会えていません。




1月の舞台です。

ものすごく力を入れています。


情報解禁になったら、

またご協力をお願いすることになりそうです。


その節は、どうぞよろしく・・・って、最後まで意味不明






 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント

よくある話だけど

2016-10-20 13:06:45 | 暮らし・花・趣味

落語ブームだそうで、
なんとTVでも特集してました。

ブームになると、
学生たちの落語会も盛況になるし、

やってみたい学生も増えるし、

ありがたいことは、ありがたいんですが・・・。


ただ・・・、
  ヘンなのも出てくるんですよね~。

TVでとうとうと喋っていた、とあるルポライター。

落語女子なるものを取材しているらしいのに、
落語のことをまったく知らない。

こんなもんで、お客さんに取材して、
相手の話をホントに理解できるの?


いや、ま、理解なんて、
ご立派なもんはいらないんだけど、
それにしても・・・ねぇ。

きっと、落語会の終演時間に、
出待ちして取材してるんだろう。

当の落語は聴いてないんだろうな。


ブームはありがたいけど、

こういうのが、たくさん湧いてくるのは、
いささか不愉快だな。


と嘆きつつ、

落語会が近いので、

時間をやりくりしながら、
せっせと母校に通っております。


ぐんと伸びた子に感動し、

 初高座の子をハラハラ見つめ、

  全国3位の子の芸に舌を巻き、


うん。
やっぱり落語って楽しいよね!

もうそれだけでいいじゃない。

ねぇ、そう思わない? ルポライターさん!




 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント

地元民

2016-10-18 14:54:26 | 暮らし・花・趣味

歯医者さんに行って、
そのままスーパーに行こうとしたら、

知り合いの役者にばったり。


地元にひとつ、劇場があるため、
たまにこういうことが起こります。


誰に会うかわからないので、

スッピンでウロつかなくなって、

自分のためにもいいことだと思っています




 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント

ご不幸ウラ話・・最後に思いを込めて <ホントに最後です>

2016-10-17 00:16:30 | 舞台・ウラ話

最後に1日遅れた~~
ま、仕方がない。
関係なく続けて参ります!


さて、

感謝ばかりの、この公演でしたが、

ひとつだけ、

私にとって、
猛烈にショッキングなことがありました。


その話を知ったのは、小屋入り寸前のある日。
「黒の人々」チームの、
通し稽古を見学したときでした。

同じ公演といっても、
稽古はまったく別々だったため、
「黒の人々」の芝居を観るのは、
このときが初めて。

大笑いしながらの、ラストシーンで、

そのショッキングな事実が告げられたのでした。


「劇小劇場もなくなります」


(えーーーーーーーっ!)

(まさか、まさか!)


通しが終わるのを待つようにして、
すぐにプロデューサーにその真偽を聞きました。


本当のところは、
なくなるのではなく、
改築のため、しばらく閉館するとのこと。

改築であれ、
「あの劇小」はもうなくなってしまう。

(本当だったんだ・・・)

ショックにしばし呆然

そりゃあ、もう古いさ。
かなり傷んでもきてるさ。
今どき、板の間に座布団を敷いて使うような、
そんな楽屋はまずないさ。

だけど、そんなこと関係ない。
私はとにかく、今の劇小が好きなんだ。


清潔で、小洒落れてて、快適な、
そんな劇場、いくらでもあるじゃないか。

古くても、汚くなっていない、心地よい椅子。

2階から見るときの、独特の芝居小屋の雰囲気。

そして、適当な距離感を持ったまま、
必要な時は必ずフォローしてくれるスタッフさん。

古くなっても不快な印象を与えないのは、
スタッフさん達が、この小屋を、
丁寧に守り続けてきたからに他ならない。


確かに何かと不便なのかもしれない。
今どきないよ、と言われるものが、
たくさんあるかもしれない。

だけど、
これまでもさんざん書いてきたけど、
何を見ても劇小さんを持ち出してたけど、
こんなにこの小屋を愛している役者もいるんだよ~。

本当に、
自分の演劇人生を、
共に歩んできたような小屋だったんだもの。

もう、今の形の劇小に立つ事はないだろうけど、
来年、この小屋を閉めるときには、
必ず見に行こう。

この小屋と、スタッフさんに、
一言なりともお礼を言わなくては。

劇小を卒業する、一役者として。

感謝を込めて。

育ててもらった新米役者は、
今も何とか、舞台で生きています、と。

           


長い長いウラ話にお付き合いいただきまして、
まことにありがとうございました!





 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント

たかがこんなことが嬉しかったりして

2016-10-16 21:34:26 | 暮らし・花・趣味

久しぶりに、スポーツクラブのプールへ。

駐車場は2時間までが100円。

帰り際に、駐車券を入れて、見てみたら、


おお、1時間59分!

これ、2回目の快挙なのよ!

・・・おそろしくささやかだけど、でも嬉しかったのだ



 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント

ご不幸ウラ話・・・最後に思いを込めて

2016-10-15 23:52:11 | 舞台・ウラ話

しかし、もう10月も中旬!
真夏の話を、またしても、
延々と引っ張ってしまいました

お付き合い下さった皆様に、
心から御礼申し上げます。


今回、おかげさまで、
私の演じる大家というキャラクターに、
とてもありがたい評価をいただきました。

1対4の構図になるため、
どうしても私が目立ちやすかったのですが、

真面目な話をさせていただくと、

4人が集中力を持って、
しっかり受けてくれたからこその、
私の役でした。

何かを仕掛ける側は、
楽だけど、自分では何ひとつ動かせない。

受ける側がきちんと受けてくれないと、
何ひとつ成立しないんです。


今回、しみじみ、
共演者は選ばなきゃいけないと、
心底思いました。

ホラーだからといって、
必要以上に、怖がりすぎたら嘘になる。

このあたりは、稽古を繰り返すよりも、
ミーティングを繰り返しました。

シーンごとの状況をはっきりさせて、
それぞれのキャラクターが、
どう受け取るかをクリアにする。

それがぶれなければ、
何度も稽古を繰り返す必要はなかったんです。

少人数ならばこそのメリット、
と言えるかもしれません。



来て下さったお客様。
本当に、本当に、ありがとうございました。
あらためて、心から御礼申し上げます。

そして、
見事なセンスで演出して下さった主宰。

何もかも支えて下さった大勢のスタッフさん、
そして劇団員の皆さん。

そしてそして、最高の仲間たち。

青春ドラマっぽくって気恥ずかしいのですが、
今もなお、感謝という言葉しか浮かびません。


そして、

延々と続けて参りました、このウラ話に、
お付き合いいただき、
まことにありがとうございました!!


やっと、これで終わりに、







 ・・・できたらよかった、んですけどね~。


この期に及んで、
あと1回続けます(^_^;)


・・・で、


   <つづく>





 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント

ご不幸ウラ話・・・いろいろあった「怖い話」<その7>

2016-10-14 20:37:14 | 舞台・ウラ話

<笑いが怖い>

生理現象よりも何よりも怖いもの。
・・・それはお客様なんですね。

もちろん、常に一番怖い存在なんですが、
時によって、
また違う怖さが現れることもあって・・・。


今回、どうしようかと思ったのは、
お客様の笑いでした。

笑ってもらって困る、なんて、
こんな贅沢な話はないんですが、

一度、
やたらと笑いの多い回があったんです。


何人かのお客様が、かなり笑う方で、
もう本当に、何やっても笑いがくるんです。

もちろん、笑いをとるシーンもたくさんあるので、
前半は、

(うわ~、楽だな~、ありがたい)

と調子にのっていたのですが・・・。

なんというか、
坂道を駆け下りて、止まらなくなっちゃう感じ?

ここは絶対に静まり返って、
おい、こいつ、ヤバいぞと、
固唾をのんでいただきたいシーンで、
なぜか、数人のお客様が大爆笑 

客席全体が、
ぎくしゃくした空気になってしまって。

(どうしよう・・・)

正直、そう思いました。


自分たちで解決できることならいい。

でも相手はお客様。

だけど、このまま笑い続けられたら、
この芝居、成立しなくなっちゃうぞ

(ここは気持ちを静めてもらうしかないな)

間のびするのは怖いけど、
笑いがおきるよりマシと割り切って、

間を長くするなど、少し芝居を変えながら、
冷静になって頂けるのを待ちました。


おかげさまで、
だんだん落ち着いてこられて、
ホッとしましたが、
こういう怖さは初めてでした。


楽しみ方は人それぞれなので、
こちらが文句を言う筋合いではありませんが、

芝居が、
こちらの意図と違う方向に行ってしまうと、
他の大勢のお客様に迷惑になる。
難しいですね~。


完全なコメディをやっているときに、
滑りまくって、客席が静まり返る、
あの情けなさは、夜中にうなされるほどで、

それを思えばありがたいんですが、

そうは言ってもね。

お客様の笑いを貯めておけたら・・・って、

切実すぎて、これは笑えないわ(笑)


「役者殺すにゃ刃物はいらぬ。
 あくびのひとつもすればいい」

昔の人はうまいことを言ったもんです。


   <つづく>




 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント

参加中。よかったらクリックを!

人気ブログランキングへ