望子のただいま稽古チュッ!

稽古、公演、プライベート
・・・オバサン役者、木村望子の日々。

検索の妙というか・・・

2011-11-28 22:44:45 | 暮らし・花・趣味
 
このブログに、
「どの言葉で検索されたか」がわかるサービスがありまして、

たまにチェックすると、不思議なことに、
「望子」という名前だけで検索をかけられているんですね。

それも、コンスタントに何人か。

変った名前とはいえ、
同名の方もいるので、以前書いたブログの、
このあたりかなぁ、と思っていましたが、

(あっ、なんと、期せずしてぴったり1年前だった!)

やっぱり、どうしても不思議なことがあって、
ブログ検索を逆にたどってみました。


すると・・・、

『・・・本日は、ミス・ユニバース沖縄ファイナリストの粟国希望子さんが来店されました! ▲希望子⇒ひかりこ と読むそうです』

『【県外出荷はわずか30ケースの限定品!】名古屋県 萬乗醸造 酒望子【さかぼうし】 別注大吟醸 720ml』

『花より男子ファイナル (2008) ~ ・・・(略)・・・ 松岡恵望子』


3番目の「恵望子」さんは、知っていたのですが、

新たに出ましたねぇ、ミスユニバースに、大吟醸。

このあたりが全部「望子」の検索で、私の方にまで来るんですね~。

しかし、「ひかりこ」は読めないだろうなぁ。
きれいな名前だけど、連想ゲームに近いなぁ。


と、勝手に突っ込みつつ、次のページに移ったところ、



『寝るの大好き♪癒し系チワワの望子(もうこ)ちゃん。とってもおっとりしているチワワの望子ちゃんは・・・』


  う・・・、

次はチワワか・・・

はぁ、そうですか・・・、


チワワの望子ちゃんですか・・・




なぜかへナっと力が抜けた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カウンセラーCHACOのブログ、アップ中
 よかったら、お立ち寄りください

 「ラクがいちばん!

今回のテーマ

 「自分のこだわりを探すテスト、やってみる?(その1)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







人気ブログランキング

 ブログランキング参加中。
よろしければ、クリックを!
コメント

CHACOのブログ、アップしました

2011-11-26 12:17:36 | 暮らし・花・趣味

アメブロの扱いにくさに、心折れそうになりながら、
とりあえず、昨日の話の完結編、アップしました。


ラクがいちばん!

 <卑屈になってるときの人間関係ってどう変わる?>

 よかったら、のぞいてやって下さいませ 

コメント

チロル→ブラックサンダー→チョコボールの輪!

2011-11-25 12:40:33 | 暮らし・花・趣味

先日、娘が持ってきてくれた「お土産」です。

安上がりに、母が喜ぶモノをよく知っとります(笑)


は~い、大喜びしてしまいました~。

  じゃーーん



全部揃ったぜ!



チョコボール味のブラックサンダーと、ブラックサンダー味のチョコボール


チロル味のチョコボールと、チョコボール味のチロル


チロル味のブラックサンダーと、ブラックサンダー味のチロル


言っているうちに、わからなくなります。

また、

食べていても、わからなくなります。

当然、

これに意味があるかも、わかりません。


でも、いいんです。

コレクション(?)とは、そういうものですから。


むふふ、満足  



         

こちらのブログもアップしました

 「ラクがいちばん!
 
 卑屈になってるときの人間関係のことを、
 CHACOが解説しております。






人気ブログランキング

 ブログランキング参加中。
よろしければ、クリックを!
コメント

ブログアップのお知らせ、というより! アメブロ詳しい方へのお願い!

2011-11-22 15:02:32 | Weblog

CHACOのブログ、続きをやっとアップしました。

よかったら、お立ち寄りください

ラクがいちばん!



ところで、

アメブロの改行が、うまくいかないんです。

「公開する」をクリックした途端、
行が全部詰まっちゃったり、
やたらと開いちゃったり、で、

往生しとります


アメブロの先輩がた、
そんな経験ありませんか?

ヘルプを見ても、そんなの書いてないし・・・。

ご存じの方、教えてくださーい!







人気ブログランキング

 ブログランキング参加中。
よろしければ、クリックを!
コメント (2)

ブログアップのお知らせ

2011-11-21 00:17:51 | 暮らし・花・趣味
 
ウラ話の途中で旅行が入り、

そこで、まさかのオバチャンに遭遇し、

なにやら、どんどん道が外れていますが

こちらだけは、頑張ってアップしました。


よかったら、お立ち寄りください 

ラクがいちばん!


あ、ウラ話も、近いうちに再開します!




人気ブログランキング

 ブログランキング参加中。
よろしければ、クリックを!
コメント

オバチャン注意報・これでおしまい

2011-11-19 14:20:18 | 暮らし・花・趣味

帰路について、もうこれで何もないだろう、
と思ったところで、

「ピンピロピンピロピンピロリン~

今度は着メロかいっ!


「あ、ごめんなー。
 今なぁ、1泊2日で奈良に来てんねん。
 言わんと来てしもたな。
 いや、ちゃうねんて、ぎゃぎゃぎゃぎゃ」

(しつこいようですが、
この「ぎゃぎゃぎゃぎゃ」は笑い声です)


この、冒頭のフレーズだけは聞き取れたのですが、
そのあとの言葉が・・・、

私、最初、日本語だと思いませんでした。
関西弁に慣れている私が、
何を言ってるんだか、まったくわからず。

なんて言ったらいいのか・・・、
ありえない言葉の汚さなんです


とても再現できない、すさまじい大阪弁。
このオバチャンたち、
地元ではこんな言葉で喋ってんねんなぁ。
おっとっと、こっちも関西弁になってきた。


携帯の会話は、生のお喋りに輪をかけて、
また一段とボリュームが上がって・・・、

いつになったら切るんだろう、
と待っているのに、

終わりかけては・・・また始まる、
・・・という、先の見えない堂々巡り

あ、でも、これは、
いずこも同じオバサントークの常道だっけ



しかし、彼女の話が、

「ぎゃぎゃぎゃぎゃ、ぎゃんぎゃん」

という音にしか聞こえなくなったとき、

「ならな(それじゃな)切るで。
 今、バスの中やねん。
 え? 観光バスやて!
 お寺、行ってきてんや。

 え? どこのお寺て?
 そんなん知るかいな」


車内が<ザワッ>と動きました。


やっぱりそうなんかい!

なんとなくお寺に行った、というだけで、
どこのお寺に行ったのかも、
わかってなかったんだ。

いや、
そんなことはどうでもよかったんだ。

せっかくだから、奈良でお寺見よやないか。

ちょうど、このバスが時間がぴったりや。

そういうことだったんだな・・・。


それに、たまたま乗り合わせたのが、
運の悪い我々だった、ってことなのか。



いくつかの降車場で、少しずつ乗客が降りて行き、
オバチャンたちは、我々が降りる終点より、
ひとつ前の場所で降りて行きました。


オバチャンたちを降ろして発車した、
バスの車内に、
一気に広がる・・・静寂。

静かすぎて、頭がしびれてくるほどの、

今までに味わったことのない静けさ。


  ほ~~~~~。


ただそれだけ。


残った全員が、その静けさを、
心ゆくまで味わっているようでした。

終点まで、ほんの10分ほどでしたが、
この安堵感。
とても言葉では尽くせません。


降りて時計を見ると、12時20分。
遅れましたが、予定は9時から12時までの、
3時間コースの観光でした。

たかが3時間あまりの観光で、
ここまでのことをやらかしてくれる、
大阪のオバチャン。

ある意味、今回の旅行で一番、
インパクトのある思い出でした。

が・・・、
もう観光バスには、一生乗らないかも

   (おわり)







人気ブログランキング

 ブログランキング参加中。
よろしければ、クリックを!
コメント (8)

オバチャン注意報・まだつづき

2011-11-19 01:20:13 | 暮らし・花・趣味

各々、手に紙コップを持ちながら、
今回は時間通りにバスに戻ってきたオバチャンたち。

と、突然、ひときわ騒がしい叫び声が!


「うわ、あち、あち、あち!」


「わっ、えらいこっちゃ、
 おねーさーん、雑巾やーー」


雑巾を持って後ろの席に走る、
ガイドさんの背中を追って、後ろを見ると、


また、何とも言えぬ不思議な臭いが・・・。


これ、なんだ???


「甘酒はドロドロやから、
 やけどしたらひどいでー」



今度は・・・、


 甘酒かーーーーーーーっ


まだたっぷり残っている、
べったら漬の臭いに加えて、
次は甘酒独特の発酵臭。

車内のどよーんは、
なんだか、厭世感まで漂ってきました



ティッシュペーパーじゃ、雑巾じゃと、
騒ぎながらも、自分たちはしっかり、
甘酒を飲んでいたりするのがオバチャン流。

結局、15分遅れて、
バスはお寺の駐車場を後にしました。


確かに、定時にはバスに戻ったけど、
結果的には15分の遅れ。

その上、

ドロドロになった雑巾とティッシュの山。
そして、
いよいよ複雑怪奇になった車内の臭気が、
新たに加わりました。



はぁ~~~。

でも、あとは帰路につくだけ。

もうこれで、ヘンなものは持ち込まないな。

やれやれ・・・。



あとは、この騒がしさをしばし我慢すれば・・・。


「ピンピロピンピロピンピロリン~」


今度は着メロかいっ


    (つづく)








人気ブログランキング

 ブログランキング参加中。
よろしければ、クリックを!
コメント

オバチャン注意報・つづき、のつづきのつづき

2011-11-18 00:27:41 | 暮らし・花・趣味

バスに戻ったオバチャンたちの席から、
なんとも妙な臭いが・・・。

べったら漬だぁーーーーーー!!!


べったら漬って、食べるとあんなに美味しいのに、
なぜあんなに臭いが強いんでしょうね。

デパ地下で買って帰ったりすると、
何重にも袋に入れてもらっても、

電車の中で「うわ、ごめんなさい
と思うほどの臭気を発します。


それを、
彼女たちの話によると、10本!

それも、袋から出して、6人に分けている!


べったら漬の臭いが、バスの後ろから、
大波のごとく、どっぷーーんと前方の我々へ。

なんだか、髪やら顔にまで、
へばりついてきます。


「なにやら、車内に不思議な臭いが満ちてますね。
 そろそろ片付けて頂けましたでしょうか?」

ガイドさんが、そんな前振りで、
また喋り始めたものの、

べったらに大盛り上がりのオバチャンたちに、
届こうはずもなく・・・。


車内は、騒がしさと臭いの、
二重苦となったのであります


我慢の時間が約20分。

次のお寺に到着して、やっと開放され
拝観前に、何はともあれ、心ゆくまで深呼吸!



だからね。
だから、細かいことは言いませんよ。
え~え、言いませんとも。


お寺の階段の下で写真を撮っているときに、


上からカメラに向かって降りてきてもね。

え~え、もう何も驚きません。
速攻、消去すれば済むことですから。

一瞬たりとも、あなたたちの姿は、
カメラには残しません!


お堂の真正面で記念撮影をするとかで、
全員揃うまで、場所を占領。

ほかの人間は誰も、
正面から仏像を見られなくても、

え~え、もう逆らいません。
別の場所を先に見てきます。

写真さえ撮れれば、
どうせ仏像は見やしないんですから、
あとでゆっくり拝みますよ。



楽しいながらも、
それなりにストレスフルな(笑)拝観を終えて、
バスに戻ると、

今度はオバチャンたちも、やっと、
定時にバスに戻ってきました。


「あー、ギリギリやったなぁ。
 買えてよかったわ。ぎゃぎゃぎゃぎゃ」

(ちなみに、しつこいようですが、
この「ぎゃぎゃぎゃぎゃ」は笑い声です)

「時間きっかりやもんな。
ぎゃぎゃぎゃぎゃ」


時間を守って得意げな、オバチャンたちの手には、
それぞれ紙コップが・・・。

しかし、こんな山の中のお寺に行っても、
必ず食べ物を見つけてくる嗅覚には、
人間離れしたものを感じます。


この人たちは、どんな災害の時にも、
絶対に生き残るんだろうな・・・。

にぎやかさに頭が麻痺して、
ふと遠くの方に行っていたとき、


突然、ひときわ騒がしい叫び声が!


   (つづく)









人気ブログランキング

 ブログランキング参加中。
よろしければ、クリックを!
コメント

オバチャン注意報・つづき、のつづき

2011-11-17 01:03:35 | 暮らし・花・趣味

オバチャンたちの、あまりのうるささに、
全員、前方の席に避難。

やっとガイドさんの声が聞こえるようになって、
やっとやっと、最初のお寺に到着。

それぞれに拝観をして、

バスに戻って、さあ出発!


 ・・・が、


・・・静か・・・だ、な。


ということは・・・、


「ちょーっと待ってぇーーーーーー


ああ、やっぱり・・・(どよ~ん


窓から見ると、
駐車場への道をバタバタと、
しかし走るでもなく、歩いてくるオバチャンの集団が。

「置いてけよ!」
と誰かが言いましたが、
まさか、そうもいかず、

「ゴメンねー、遅れてー」
と、ドタドタとバスに乗り込んできました。


「もうっ、あわてたおかげで、
 分けるもんも分けられへなんだわ」
 (分けるものも分けられなかったわ)

なんじゃ?
遅れた自分たちは無関係で、
あわてさせられたと言いたいんか?

ううう、いやいや、
いちいち反応してちゃ、身がもたん。


「どないする~?」
「ここで分けたらええやん」
「そやな。そうしょか」

「えーと、あんたんとこ、人数多いから2本やな。
 ええて、ええて(いいよ、いいよ)、
 10本も買うたんやから、ぎゃぎゃぎゃぎゃ」

(ちなみに、最初に書いたとおり、
 この「ぎゃぎゃぎゃぎゃ」は笑い声です)


ん? なにか分け始めたぞ。

やはり、ほかのお客さんも気になるんでしょう、
なんとなく、全員が聞いている気配。
そういえば、ガイドさんも喋ってないじゃん!(笑)


「ほら、袋にちゃぁんと入れな(入れなきゃ)」

「もう~、手についたやんか。
 あはっ、ねぶったろ(なめてやろう)。
 ぎゃぎゃぎゃ、あ、おいしいわ、これ」

「安かったなぁ。ええ買いもん(買い物)したで。
 ぎゃぎゃぎゃぎゃ」

貧血がおきそうなほどのウルサさに、
車内がいよいよ、どよーんとしてくるうち、


・・・・・・・・?


・・・・・・・・??


・・・妙な臭い・・・・・



・・・・・・・・・・・・



べったら漬だぁーーーーーー!!!


   (つづく)






人気ブログランキング

 ブログランキング参加中。
よろしければ、クリックを!
コメント

オバチャン注意報・つづき

2011-11-16 00:27:29 | 暮らし・花・趣味

いやな予感が的中し、
すさまじい騒がしさで観光バスに乗り込んできた、
6人のオバチャンたち。



当然のことながら、
バスの中は一気にどよーーん。
でも、本当に大変だったのは、
そこからでした。

「皆様、本日は❍❍観光バスにご乗車いただき、
 まことにありがとうございます」

バスガイドさんの言葉が聞き取れたのは、
最初の、この挨拶だけ。

マイクを持っているガイドさんの声が、
生で喋くるオバチャンたちの声に、
完全にかき消されるんです。


「すみませーん。
 マイクのボリューム、上げてもらえますか?
 お喋りがうるさくて聞こえないので」

と、イヤミたっぷりに頼んでも、

みんなが、かなり本気でにらんでも、

「うるさいなぁ」と声に出しても、

<世界の中心はわてらやで~>

そんなことで気がつくような、
ヤワなオバチャンではありません。


・・・あのさぁ 私たちはね、
今バスが走っている、この場所の説明や、
これから行くお寺の、
故事来歴を聞きたいのよ。

別にアンタたちが昨夜、
居酒屋とカラオケで盛り上がって、
みっちゃんが酔っ払って大変だった、
なんて話を聞きたいワケじゃないのよ


でもね、みんな直接は言わないんです。

はい、私たちも言いませんでした。

だって、バスが走り始めて、まだ10分弱。
観光はこれからなのに、
こいつらをヘンに怒らせたら、
どんだけややこしいか・・・


そのうち、乗客が1人、2人と、
席を移り始めました。

オバチャンたちの指定席は後ろ寄り。

そこで、その近くの乗客が、
前へ前へと民族の大移動を始めたんです。

けっこう混んでいたんですが、
2人掛けで1人座っていても、

「すいません、相席よろしいですか?」
「はい、どうぞどうぞ!・・・大変でしたねぇ」

と、不思議な連帯感まで生まれて(笑)
前はぎゅうぎゅう、後方はオバチャンたちだけ、
という、すごい車内に

うるさいのは一向に変わりませんが、
これでとりあえず、
ガイドさんの声は聞こえるようになりました。

でも・・・、
災難は、ここからが本番だったんです。


   (つづく)
コメント

参加中。よかったらクリックを!

人気ブログランキングへ