望子のただいま稽古チュッ!

稽古、公演、プライベート
・・・オバサン役者、木村望子の日々。

少しずつ、台本が

2011-03-30 23:10:14 | 演劇・舞台・小劇場
 
できてきました。
これで4分の1くらい、とか。
でも既に、全出演者が登場しています。

だいたいのあらすじは聞いているものの、
これからどうなるか、
キャストの方もドキドキです。

今回はね~、台本ができたらOK!
というワケじゃないんです。

今は標準語で書かれていますが、
これが京都弁になったり、鹿児島弁になったり、

つまり、ここから方言への変換があるんですね。

ネイティブの方にお願いして、
台詞をひとつひとつ、
方言に直してもらって、方言指導を受けて、

・・・って、
うひゃぁ~、考えると不安になってきた 


自分の文化にない言葉というのは、
もう本当に、
なっかなか覚えられないんですね。

覚えたつもりでも、ちょっと慣れてくると、
だんだん違うアクセントになってたりして。


だいたいの雰囲気でいいじゃないか、
と考える人もいるようですが、そうはいきません!

自分が関西人で、
変な関西弁を喋られると本気で腹が立ちますから、

いい加減な方言っていうのは、
その土地の人に失礼です 


なーーんちゃって、
ま・・・、志は高いんですけど、


本番まで、あと1ヶ月弱。

お、お、お、お、お、
やばいぜ・・・

けっこうみんなアセっています。



台本の右上にある「準備稿」の字が、
早く消えてくれますように。

いやっ、その前に、
全部の台本、早くほしーーーーいっ
コメント

安かろう悪かろう

2011-03-28 21:57:32 | 暮らし・花・趣味
 
いつも「今度こそ捨てよう」と思いながら、
ずっと着ている浴衣。



稽古に着るとすぐ傷むから、安物でいいや。

・・・ということで、数年前、ネットで買いました。


新品。中国製。お値段、なんと1,000円也


そりゃ、いいものが来るとは思ってないし、
それを承知で買ったんだけど、

ぬぁんと、

たためない 
 

縫製がおかしくて、いわゆる着物の畳み方ができないんですね~。

だから、常に皺だらけになる。


なおかつ、
布が紙みたいに薄いから、
ものすごーーーーく着にくいし、きれいに着られない。


で・・・、いつも、
捨ててやるぅぅぅぅぅ、と思いながら、
また洗って大事に片づけてます。


着るものって、どうしてこんなに捨てられないんだろう・・・。

1,000円くらい、すぐ無駄遣いしちゃうのに。

はい。今度の稽古でも、文句タラタラで、また着ております。

それも、こういうのに限って、傷まないんだよなぁ・・・。
コメント

誰が買うんだろう・・・

2011-03-27 22:23:49 | 暮らし・花・趣味
 
今日、出先の近くのスーパーで見つけて、
「?????」になってしまった「便利グッズ」?

バナナスライサーだそうです。

確かに、均等に、一瞬で切れるだろうけど、





・・・必要か???





小さな子でも切れるバナナを、
なぜ、スライサーで切る?

第一、こんな細かいもの、
洗いにくいでしょう?

その手間を考えたら、
絶対にナイフの方が楽だろうに。



これ、本当に、

売・れ・る・の・か????
コメント

私、一部の方にウソつきました!

2011-03-26 00:06:45 | 演劇・舞台・小劇場
 
昨日のブログで、

「???」

と思われた方がいるかもしれません。


すみません!!


私、先日の「将門」公演の際、

<これが今年の、最初で、最後の舞台です!>

と、一部の方に断言しました。

はい、実にまぁ、すごい勢いで断言しました 



・・・あの、

悪気はなかったんですが・・・、


結果的に、ウソをついたことになっちゃいました。




ごめんなさーーーいっ 



もちろん、つい最近まで、
そんなこと夢にも思わなかったんです。

くどくど言わせて頂くと、

 今年は個人的な事情で、6月以降は芝居をやらない。

 場合によっては、来年の春すぎまで 1年ほど休む可能性もある。

と、これは最初から変わっていません。



ところが「将門」に続いて、パラノイアさんから、
GW公演にも誘って頂きました。

6月以降はやらないけど、5月初頭までなら・・・できちゃうじゃない!

なーーんちゃって 

まさかまさかの急展開!



でも、これがホントに!

今年最後です!

この公演のあと、しばらく休みます。



それだけに、絶対にいいものにしたいと思っています。

ちなみに、今度は幕末。

たくさん人が死ぬ芝居になるでしょう。
そんなもの、軽々しくできるワケがない。

深い思いが、いい芝居に繋がりますように・・・。



また、稽古場レポート、書いてまいります。

よかったら読んでやって下さいまし 
コメント

ショーGEKIさんのパンフにチラシ折り込んでます!とのお知らせだけのつもりでしたが・・・

2011-03-24 10:55:14 | 演劇・舞台・小劇場
 
オフィスパラノイアのGW公演「人斬りの恋」
チラシができました 

そして、本多劇場で今日が初日の、ショーGEKIさんの「新撰組」公演パンフに、
そのチラシを折り込んでいます。

ごっそり入っているチラシから、どうぞ探してみて下さいませ~
(かなり上の方にあるはずです)

こんなのアリか? みたいなPRですみませーん 



・・・・・・と、

この程度のノリでご紹介するつもりだったんですが、

今、心がゆさゆさと揺さぶられています。

先ほどたまたま、
ショーGEKIさんの劇団員お2人のブログを読みました。


最後の仕上げにかかる時期に地震に遭い、

稽古が続けられるのか、公演が打てるのか、という心配から、

時間が進むにつれて、

この時期に本当に芝居をやっていいのだろうか?

やる意味は何なんだろうか?

そして、いったい、


<自分はなぜ、芝居をやっているのか??>


その自問自答が、飾りのない言葉でつづられていました。

たぶん、稽古場でも、
同じような問いかけが続いていたと思います。


そして今日迎えた初日。

また万感の思いが読みとれました。



私たちはまだ稽古が始まったばかりで、
実のところ、そこまで突き詰めて考えてはいません。

しかし、この時期にあえて幕を開けた人たち。

いや、あえて中止を決断した人たちも。

多くの演劇人が、同じような自問自答を繰り返してきたのだと思います。


その答えは人それぞれではあるけれど、
ショーGEKIさんたちの答えは私なりに理解しました。

やるとなったら、おもしろくて、楽しくて、元気の出るような、
そんな舞台をやろうじゃないか!

どんな状況になったとしても、
命がけで、いいものを作ろうじゃないか!

そんな、カンパニーの並々ならぬ思いが伝わりました。



私も同じ考えです。

もう一度、芝居をやることの意味を考えて、

やるとなったら命がけで、いいものを作ろうじゃないか!

ワクワクして、胸に響くような、素敵な芝居を!




4月28日(木)~5月5日(木)

同じく下北沢の「劇」小劇場にて公演いたします。

時代も同じく、幕末。

「人斬りの恋」
  ・・・このタイトル、いたく気に入っています。
     いい作品になると思います。



あ、そうだっ! 肝心な目的を忘れてました 

チラシをどうぞ、お持ち帰り下さいませ!(笑)

どうぞよろしくお願いいたします!!
コメント

思いっきり今さらな、公演の時の写真

2011-03-23 17:31:33 | 舞台・ウラ話
 
まだ出していなかった、稽古場や劇場での写真が残っていました。

今さら出す必要があるか? といえば、

・・・ありません。

何の目的も、意味もありません。
だから、出します。

目的もなく、無駄なものを排除する、
そんな風潮を感じるから。


・・・なーんちゃって、私らしからぬことを書いちゃいました。

ま、んなこと、どーでもいいので、
よかったら、気楽にお付き合い下さいませ 



すみだにある稽古場に通う道すがら、
いつも挨拶していた超特大のワンちゃんたち。
(ガレージの車と大きさを比べてみて下さい)



最初に見たときは、度肝を抜かれました。
犬の訓練士さんの学校みたいですね。



同期の3人。
この3人は、東宝ミュージカルアカデミーの同期生。
踊れて歌えて芝居のできる実力派です。



いずれ東宝の舞台に登場してくると思います。
田代迪子ちゃん、杉山奈央ちゃん、武市悠資君、
東宝ミュージカルのお好きな方は、ぜひ今からチェックを!



将門煎餅。
演出助手の利奈ちゃんのおばあちゃんが、
わざわざ買ってきてくださったそうです。
住所を見ると、茨城県坂東市・・・本場もんでした!





嵐の前の静けさ。
開場の1時間前くらいかな?
誰もいないロビーが、あまりに珍しくて撮りました。
普通、必ず誰かはウロウロしてるので(笑)






なんか、ガタガタしている舞台上。
前日の本番で、うまくいかなかった所があったんでしょうね。
イロイロと話し合ったり、モメたりしながら、稽古を繰り返しています。





準備完了。
色気がないと言われて悩んでたっけ(笑)

 

            

色々なことが起こって、今さらになりましたが、
これで「将門」公演がらみの話はすべて終わりです。

お付き合い下さいました皆さま、
ありがとうございました~~
コメント

いろんな色で

2011-03-21 22:17:54 | 暮らし・花・趣味
 
普通の記事とか番組を見ると、
「こんなときに」
と思ってしまう自分がいる。

なんだか、
何見ても楽しめない気分の自分がいる。

まったくねぇ。
こんな負のオーラをみんなが出してるんだから、
世の中、暗くなるばかりだよね。

何もできないでいる人間の方が、
後ろめたさで暗くなっちゃったりして。


でもね。
振り回されるのと、共感するのとは違うはず。

普通に明るいパワーを出していきたいね。

日本中が応援するのは素敵なこと。

でも、日本中が同じ色に染まる必要はない。

いろんな色で、応援したいね。
コメント

あえて、チロルだっ!

2011-03-20 15:49:29 | 暮らし・花・趣味
 
いろいろ、イロイロ、ありますが、
普通の生活のネタを書きます。

コンビニで見つけました。



あのね、チロルの「パイ」は、
アップルパイにせよ、このピーチパイにせよ、
レベルが高いと思います。

本当にパイを食べている錯覚に陥りますから。


ゴーダチーズはね、ほんっとにゴーダチーズ。

一口食べて笑ってしまった。

見事ですよ!

ただ、ゴーダチーズとチョコの味とが合うか、っていうと・・・うーーーむ。

ちゃんと味が出せた分、チョコとの相性が微妙になってしまうような。



チロルって、意外にこのあたりが弱点なんですよね(笑)
コメント

買い占めの皆様へ(ツイッターで見つけたつぶやき)

2011-03-16 10:17:13 | Weblog

kinumpから
買占めの皆様へ。

トイレットペーパー12ロールで1千人がトイレに。

バナナ1房で10人の子供にオヤツ。

ガソリン10Lで怪我人4人を隣町に搬送。

パン1斤で1家族が食事。

ガスコンロ1本で10人が暖かいご飯。

お米5kgでオムスビ120個。

電池1個で100人がラジオ聞けます。

   #jishin


ツイッターはほとんどやらないので、
リツイートの代わりに、こちらに貼り付けました。
コメント

友人からのメールを貼り付けます

2011-03-15 18:33:54 | Weblog

友人からメールが届きました。

被災地の皆さんは、それぞれに極限状態で頑張っておられるので、
お1人のことだけを出すのはどうかな、とも思いましたが、
やはり、そのままにはできませんでした。

これを知ったところで、募金や節電以外に、
我々がすぐに、お力になれるものではありません。

それを承知の上で、
それでも書かずにはおれないご家族の思いが切なくて、
こちらにご紹介させて頂くことにしました。

   *   *   *   *   *

(略)友人の作家の石川結貴さんから、「電力」についてのメッセージがきました。
もとより非力な私は、募金と電力消費を抑えることと祈りしかやっていないので、
多くの方に石川さんのメッセージを伝えることで協力したいと思いました。

どうぞ、ツイッターやブログで発信している方は協力してください。
また、メールの転送でもいいと思います。

>>> いろいろご心配いただき、申し訳ありません。
>>> 近隣の工場火災は延焼せず、鎮火しています。
>>>
>>> 仙台の兄一家は現時点で無事ですが、
>>> 先日お伝えしましたように、兄は人工呼吸器を装着した
>>> 難病患者です。
>>> 電気、ガス、水道、ライフラインすべて停止しており、
>>> 明かりも暖房もなく、もちろん人工呼吸器は動きません。
>>>
>>> 家族が「不眠不休」で、アンビュー(手動吸入)で酸素を送り続けて
>>> いますが、とにかく5日間、もう限界です。
>>> このような危機的事態を受け、私のオフィシャルサイトで緊急の
>>> メッセージを掲載しました。
>>> 節電、節約等にご協力いただけましたら幸いです。
コメント

参加中。よかったらクリックを!

人気ブログランキングへ