Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

9.1 E-JAM PRESENTS LIVE at アンズハウス  リポート

2019-09-02 | その他のライブリポート

はぁと島田さんが主催しているライブイベント E-JAM  に参加した、場所は千葉県白井市にあるライブカフェ アンズハウス・・・去年9月にひさびさに行ってからもうちょうど丸1年が経っていた

 
みらい平→南流山→東松戸→西白井 のルートで到着~!

 
日中は真夏のようだったが夕方は涼しくなってきた・・秋近し、か。

 
駅前の陸橋から千葉ニュータウン方面を望む

 
その昔の思い出もあるマルエツも健在だ。

 駅から徒歩1分で


アンズハウスに到着。店先にイベント用のテントが出ていた。

 
直前までジャズバンドのライブも行われていたみたいです。

 お店から出てきたマスターにあいさつ、


本日の出演者が店内モニターに映し出されている。ドンコーマサさんは都合により欠席でした。

 出演者も集まり、定刻通りにライブスタート

1.Still water(スティルウオーター)


久々にご一緒したSWさん、体調も良くなったということで何よりです。本日初披露のラリビーのギターにてオープンGチューニングでハワイアンなまさに夏の雰囲気を醸し出してくれた~。指弾きのクリアな音とオリジナル曲の作品性がマッチしてましたね

 

  2.わたくし、前田直弥


E-JAMもちょいとひさしぶり、アンズハウスはかっきり1年ぶり、ゆく夏を惜しんで歌います画像はStillwaterさんご提供。

1.HEARTBEAT
2.強 烈
3.夏の記憶~1979
4.麗しのスーパームーン
5.Dramatic Journey

 以上5曲、手拍子や咄嗟の「♪スーパームーン」にも声合わせてくれてありがとう!

 

3.ぺっぱあべいぶ


女性ヴォーカルの激しめの歌声が印象的、ギターもハードに弾いて洋楽を彷彿させるオリジナル曲はパンチが効いてEEね!盛り上げたギターの彼は旧知のヨコタくんだった・・・帽子が目深なので名乗るまで気づかなかったがひさびさの再会。

 
アンズハウスはタブレットでオーダーが出来てスムーズ。カレーほかメニューも充実

 

4.得能克正


初めましての得能さんだが茨城県結城市からなので共通の知り合いもいていろいろお話もできました
今回初お披露目の三線から


こちらは長年演奏している三味線、ソーラン節などの民謡もさすが声がよく通る~!

最後はギターでこれも洋の民謡「スカボロフェア(サイモンとガーファンクル)」そしてやさしい感じのオリジナル曲で締めっ

 

5.ハリー


長年のバンド活動から弾き語りはじめて2年とのことですが、野太い声で叫ぶようなそのヴォーカルとオリジナル曲はロックスピリッツ溢れていて訴えかけてくるぅ!61歳という年齢を聞いて驚き!若いっすね~。

 

6.はぁと島田


最後は御大、はぁとさん登場!やさしく力強い歌声が響く・・・特に「サルビアの花(早川義夫)」~オリジナル曲「教会の鐘」の流れがよかった!「教会の鐘」つながりだったんですね~。しっかりと盛り上げてさすがの締めを見せてくれました~

 これにてこの日のライブは終了~!はぁとさんはじめみなさんおつかれさまでした。


恒例!?の出演者による記念撮影。ご来場のお客さんたちありがとうございました。

 
アンズハウスのマスター、お世話になりました。またおじゃましまーす。

 帰りも同じルートで、


途中、成田空港からのアクセス線に乗ると大荷物の人々、武蔵野線に乗るとディズニーランドからと野球観戦帰りのマリーンズファンとか・・みんな夏の終わりを楽しみましたなー(笑)。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« Next Live:9月1日(日)E-J... | トップ | Next Live:9月7日(土)シ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他のライブリポート」カテゴリの最新記事