狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄県知事選、石破氏を更迭せよ!

2014-07-29 07:07:36 | 県知事選

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

沖縄県内の「告別式」最新情報

新聞止めても、各地域の折込チラシが見れます。
【公式】Shufoo シュフー - shufoo.net

 

 

 

本日午後7時より下記番組に出演予定です。

↓↓↓
 

 昨日は沖縄2紙の休刊日。

一日休んだ沖縄タイムスの一面、社会面のトップはまるで辺野古で戦争でも勃発したかのような誇大見出しが乱舞している。

一面トップ

防衛局 辺野古に浮桟橋

州内にもブイ設置

市民激しい抗議

社会面トップ

威圧 ゲート前混乱

辺野古住民制し搬入

84歳、立ちふさがる

第2社会面

対立 海域も緊張

カヌーの2人拘束

海保 全国から16隻

まるで全県民が「オール沖縄」を合言葉に辺野古に集結したかのような印象操作だが、辺野古でヤクザまがいの乱暴狼藉を働いているのは、ほとんどが辺野古住民以外のプロ活動家たち。

>威圧 ゲート前混乱

防衛局側が実施しているのは法律に則った行政行為であり、法治国家との行政機関として粛々実行すれば何の問題もない。

>84歳、立ちふさがる(爆)

「高江ヘリパット訴訟」では、防衛局側の工事車の前に子連れで立ちふさがったプロ市民の「表現の自由」という申し立てを最高裁が却下し、子どもをダシに使うのが出来ないと判断したのか、今度は「84歳」だって。(爆)

熱中症になって命を棒にふる前に、家に帰って孫の相手でもしているほうが世のためなのに・・・、やれやれ。

 

当日の辺野古での騒動を沖縄タイムスは「反対する市民ら150人・・・これまでで最多人数」としているが、これまでの沖縄紙の慣習から言ったら、多くても半分の75人程度だろう・・・・と思っていた。

ところが、琉球新報によると、「120人」とのこと。

高々100人前後の活動家の動員数を発狂2紙の報道では30人も誤差が有るというのだ。

発狂2紙のデタラメ報道が暴露された瞬間だ。

 辺野古新基地:ゲート前で抗議の市民、最多

沖縄タイムス 2014年7月28日 14:27

ゲート前に新たに設置された鉄板の前で、スクラムを組み、工事の中止を求める市民ら=28日午前11時20分ごろ、名護市辺野古・米軍キャンプ・シュワブ

 【名護】米軍普天間飛行場名護市辺野古移設に向けた埋め立てや海上へのブイ設置に反対する市民ら150人が28日、米軍キャンプ・シュワブの第一ゲート前で抗議を続けている。これまでで最多人数での抗議行動となった。

 反対する市民らは「工事車両は入れない」「沖縄に基地はいらない」と叫び、怒りの拳を突き上げた。

 市民らは基地内に入る工事車両を止めようとゲート前に立ちはだかり、機動隊や県警ともみあいになるなど、騒然とする場面が相次いでいる。

 市民らは午前7時ごろから集まり、ゲート前の封鎖や座り込みを繰り返し、警察と押し問答になった。

 沖縄防衛局は27日午後8時ごろ、反対派の進入を阻止するためのゲートや、車両が通行する際の泥を落とすためとした鉄板の設置工事を始め、未明に終えた。

 28日午前には県議や県出身の国会議員も現場に駆け付け、防衛局側に工事の内容を質問した。

                 ☆

琉球新報 2014年7月28日

最多の120人抗議 キャンプ・シュワブ第1ゲート前

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う浮標灯(ブイ)などの設置作業が間近に迫っていることを受け、名護市辺野古のキャンプ・シュワブの第一ゲート前では28日、これまでで最大規模の市民らが集結し、抗議行動が展開されている

               ☆

 

防衛局 辺野古に浮桟橋 週内にもブイ設置2014年7月29日 05:00

キャンプ・シュワブ内に設置された浮桟橋に係留する海上保安庁の船舶=28日午前8時10分、名護市辺野古

  【名護】米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設に向けたブイ設置や海上ボーリング調査が目前に迫る中、沖縄防衛局は27日、辺野古崎の北側沿岸部に海上保安庁の船舶が利用する約70メートルの浮桟橋を設置した。

 米軍キャンプ・シュワブゲート前には、埋め立てに反対する市民の進入を阻止するフェンスを設置、大型車が通行するための道路整備などを行い、準備を着々と進めている。

 市民らは28日、ゲート前や東村高江、宜野湾市の同飛行場大山ゲート前で一斉に抗議集会を開き、総勢約170人が埋め立て反対を訴え、警察官ともみ合う緊張状態になった。

 沖縄防衛局は今週中にも海上にブイを設置し、ボーリング調査に着手するとみられる。

 海上では27日午前8時ごろから、クレーン車で約1・8メートル四方の正方形の青い資材を砂浜でクレーンでつるして次々つなぎ、沖に向かって延ばす作業が行われた。午後3時半には海上部分に桟橋が完成、海上保安庁のゴムボートや小型船舶などが係留されている。

 同日の午前10時過ぎには市民らが乗ったカヌー2隻が、作業船に近づきすぎたとして海上保安庁のゴムボートにけん引され、事情聴取。第11管区海上保安本部は「安全指導」としている。28日は海上での作業はなかった。

 キャンプ・シュワブゲート前では27日午後8時過ぎから、作業員がフェンスの設置や道路の整備工事などを始め、反対する市民らが抗議した

             ☆

 

沖縄知事選:仲井真氏擁立…石破氏、明言避ける

毎日新聞 2014年07月28日 22時02分

 11月16日投開票の沖縄県知事選について、3選を目指す仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事の擁立を決めた自民党県連の照屋守之幹事長ら県議団は28日、首相官邸で菅義偉官房長官と会談した。菅氏は支援する姿勢を明確にしたが、その後会談した同党の石破茂幹事長は明言を避けた。知事選は米軍普天間飛行場の県内移設の是非が争点で、移設に慎重な公明党への配慮が背景にある。選挙結果次第で政府が進める移設計画が再び暗礁に乗り上げる可能性があり、調整の遅れに首相官邸は「安倍政権の求心力に影響しかねない」(政府関係者)といらだちを強めている。

 ◇官房長官は支援

 「政府としてやれることはやりたい」。菅氏は県連側に対してこう強調した。岸田文雄外相も同日、県連に対し、沖縄県が求めている日米地位協定に環境対策を付け加える補足協定の締結について、知事選前の締結を目指す方針を表明。政府側は、仲井真氏が昨年12月、普天間の移設先である名護市辺野古沖の埋め立てを承認したことを重くみて、沖縄の要望を具体化することで知事選を有利に進めたい考えだ。

 仲井真氏は8月7日にも正式に立候補表明する予定。照屋氏は「(立候補表明前に)党本部と県連幹部で党本部の対応を含めて協議したい」と記者団に述べた。同日までに石破氏らと改めて協議し、党本部の支援を取り付けたい考えだ。

 ただ、知事選には県内移設に反対する元自民党県連幹事長の翁長雄志(おながたけし)那覇市長も出馬する公算が大きい。翁長氏に対しては、自民系那覇市議の一部や経済界の一部が支援を表明しているのに加え、26日には共産、生活、社民など県政野党が翁長氏擁立を決定。公明党本部内では「7月の滋賀、10月の福島、11月の沖縄と知事選で3連敗した場合、ダメージは大きくなる」(党幹部)と懸念の声が出ており、同党県本部は辺野古移設を容認する仲井真氏の支援には慎重で、温度差が残る。

 一方、民主党は鳩山政権時代に「最低でも県外移設」を掲げて迷走した末、最終的に辺野古移設に回帰した経緯がある。翁長氏を表立って支援することも難しく、当面は様子見の構え。日本維新の会、みんなの党、結いの党は対応を検討中だ。【高橋恵子、光田宗義】

 

沖縄知事選「党本部で協議」=自民・石破氏

 自民党の幹事長は28日、党本部で沖縄県議団の照屋守之県連幹事長らと会い、仲井真弘多知事が3選出馬の意向を示している沖縄県知事選(11月16日投開票)への対応について、「後日、正式に県連と意見交換してから党本部の対応を考えていきたい」と県議団側に伝えた。党本部内に仲井真氏擁立への慎重論があることを踏まえ、党執行部で慎重に対応を協議する意向を示したものだ。
 これに先立ち、官房長官は沖縄県議団との面会で、「党本部としっかり連携してやってほしい」と求めた。(2014/07/28-19:37

             ☆

>菅氏は支援する姿勢を明確にしたが、その後会談した同党の石破茂幹事長は明言を避けた

選挙結果次第で政府が進める移設計画が再び暗礁に乗り上げる可能性があり、調整の遅れに首相官邸は「安倍政権の求心力に影響しかねない」(政府関係者)といらだちを強めている。

 

仲井真県知事の「埋め立て承認」は、安倍内閣にとって念願の普天間移設の決着の前提条件である。普天間移設を成功裏に終えるには仲井真氏の3選出馬は大歓迎のはず。

当然安倍首相と一心同体の菅官房長官が仲井真擁立に異存が有るはずはない。

 > ◇官房長官は支援「政府としてやれることはやりたい」。菅氏は県連側に対してこう強調した。岸田文雄外相も同日、県連に対し、沖縄県が求めている日米地位協定に環境対策を付け加える補足協定の締結について、知事選前の締結を目指す方針を表明

安倍首相の「想定外」の大活躍に嫉妬心を抱いた石破幹事長の胸中に有るのは、お得意のはずの安全保障問題でもなければ、他の国益でもない。

ただひたすら次期首相の座を狙う権力亡者と成り果て、安倍氏の辺野古移設の成功に横槍を入れたいだけだ。

石破氏は仲井真擁立に対する「難色」の理由として「公明党との調整云々」しているが、安倍首相は集団的安全保障行使で公明党が抵抗を示したとき「公明党を切ってでも」という強力な指導力で公明党を押し切った経緯がある。

集団的自衛権 「公明切ってもやる」 表層深層.JPG 

筆者は昨年夏の参院選沖縄地区での敗北、今年2月の名護市長選での敗北は、沖縄2紙の顔色を伺う臆病風と怪しげな「沖縄情報」に惑わされて、「普天基地の県外移設」に固執した石破幹事長の責任だと見る。

石破氏に問う。

仮に公明党との調整が不調に終わった場合、一体誰を擁立しようというのか。

まさか翁長氏を擁立というほどモウロクしたわけでは有るまい。

公明党に引きづられ、怪しげな「沖縄情報」に判断力を鈍らすようでは幹事長として失格である。

早々に仲井真擁立に賛意をあらわすか、さもなくば幹事長の席を明け渡せ!

賛成の方、

クリック応援お願いいたします。

 
 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
【おまけ】
 
沖縄2紙が決して報じない辺野古のキチ外活動家の実態を光と影さんより引用いたします。」

2014年07月26日

ヘイワ団体の犯罪(動画あり)

「横暴許さない」 シュワブゲート前、市民らスクラム
琉球新報 7月25日(金)
【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブで、普天間飛行場の代替施設建設に関連する浮標灯(ブイ)設置などに関連する資材を積んだとみられるトレーラー約20台が24日午後9時半ごろ、第1ゲートから搬入された。基地建設に反対する60代男性が確認した。このため情報を聞きつけた反対住民らが午後10時ごろから次々とゲート前に駆け付け「横暴は許さないぞ」と叫びスクラムを組んで抗議し、県警と激しくもみ合う事態が起きた。
 搬入を目撃した60代の男性によると、国道329号を北上してきたトレーラーが次々とゲートに入った。男性がゲート前で抗議の声を上げたところ、機動隊員約10人に取り囲まれた。搬入を聞きつけて集まった反対住民らは「どこの国の警察か。だまし討ち搬入を許さない」などと声を上げた。資材を積み下ろしたとみられるトレーラーがゲートから出てくると、住民らは前に立ちはだかり「わっしょい、わっしょい」と叫び、走行を止めようとした。これに対して警察官が制止しようとしたため激しくもみ合った。
 午後11時20分すぎ、ヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表が「私たちの苦労をあざ笑うような沖縄防衛局と、それに手を貸す県警に非常に怒りを覚える」とマイクを手に訴えた。その後全員で「これ以上の物資搬入を許さないぞ」とシュプレヒコールを上げ、さらなる夜間待機を続けていく方針を決めた。
 反対住民らは夜間搬入の警戒のため23、24の両日は午前0時に集合していた。24日も同時刻に集合する予定だったが、集まる前に搬入が実行された。

と報道されています。
琉球新報社是
琉球新報の社是にもこう書かれていますので間違いはないと思います。



紙面では報道しきれない事もあるようで

実際にはかなり過激な行動が見られるようです。
FBより
【わんぬうむいニュース】 自称市民団体、一般市民を襲う  2014/07/26

普天間基地移設先として工事が進められている名護市辺野古のキャンプシュワブにて、自称市民団体による一般市民への襲撃事件が発生しました。
7月25日午後4時5分頃、基地内への所用を済ませたAさんの車両が、キャンプシュワブ旧第一ゲートから国道329号へ左折しようとしたところ、ゲート周辺にたむろしていた自称「市民団体」の男女十数名に取り囲まれ、口々に「車から引き摺り下ろせ」「殺してやる」などの脅迫を受けた上に、車内に拡声器を突っ込まれました。
その後「市民団体」の活動家らはAさんの車内に手を入れ車の鍵を開け車内に進入しようとしたのですが、Aさんの必死の抵抗により難を逃れたとのことです。
なお、この妨害によってAさんの車両には、傷、へこみが多数つけられ、損害額は十数万円に及ぶものと思われます。
また、国道に合流後、目前に「静かな日々を返せ」と書かれた「普天間爆音訴訟団」の車両が時速数キロの牛歩運転で進路を妨害しました。
度重なる「市民団体」の妨害行為にAさんは、「ここでは工事車両が彼らによって停止させられ荷台や車内に入り込み、資材や機材を道に投げ捨てる行為も頻発している、平和を叫ぶ方々のやることではない」と憤りを隠しませんでした。
なお、今回の被害については名護警察署に被害届を提出済みであり、今後捜査の進展によっては、「市民団体」の中から逮捕者が出る事態も予想されます。
また区外から押しかけてきた活動家らが、ここ辺野古を騒乱の渦に巻き込んでいる現状は、地元住民の意思を反映したものとはいえず、今後反発が予想されます。

※この記事はシェア、拡散を希望します。在沖マスコミが「市民団体」と賛美する者たちの真の姿を一人でも多くの方々にお伝え願います。
これが「絶対的善」さとして報道されている沖縄のヘイワ運動の実態です。


被害に遭われた方の声です。
まだ耳鳴りが止みません。
それ以前に普天間の移設工事と全く関係ないんですけどね私。
カメラを下げた後も「お前覚えたからな!殺すからな!」
等様々な事を言われましたよ。
皆思ってる事は自由で良いけど県民にまで迷惑かけないで欲しい。ましてや殺してやる!とか引きずり出せ!とか命の危険マジで感じました。

20140725暴れるヘイワ団体
走ってきて車の窓からショルダーメガホンを突っ込み「くるさりんどー、なんのつもりか」と叫ぶお方は
山城ヒロジさんでしょうか?
この方こそなんのつもりなのでしょう?
車の中にいてこのような状況になったら怖くてたまらないでしょうね。
このような方々がよくも「ヘイワ」団体などと言えますね。

先の記事でも紹介しましたが
目取真氏は工事車両が訓練場に入るのを妨害。諦めた車両が訓練場から離れると、同氏は車で執拗にこれを追尾した。工事作業員が車両から降りて目取真氏の車に近づくと、同氏は車を急発進させて作業員をはね、そのまま逃走したという。時間が経ってから目取真氏は現場に戻ったというが、轢き逃げと認定されかねない。はねられた作業員は両足の擦り傷と転倒した際の打撲で軽傷を負っており沖縄県警に被害届を提出。


マスコミはヘイワ団体の事をよく「非暴力」などと持ち上げますが、目取真先生の危険運転行為や昨日の事件のように
非暴力等という言葉は似合いません。
まるで支那が「ヘイワを愛する」と称してチベットやウイグルで行っている民族浄化やベトナムやフィリピンで衝突しているが「被害者だ」と言っているようなものですね。

It's Media
新聞等で報道されない事、報道されている事の裏側をよく考えてみることをお勧めします。

動画がありましたので載せておきます。
<iframe src="http://www.youtube.com/embed/GxfnLSEvzlg" frameborder="0" width="400" height="225"></iframe>

くれぐれも「停電したらクーラーが止まり、熱中症予防で扇風機を」とニュースで言っていたからと信じたりしないようにしてください。
<iframe src="http://www.youtube.com/embed/U8EAfuBmbi4" frameborder="0" width="400" height="225"></iframe>

沖縄メディアが報じたかどうかはわかりませんが、こんな事件も起こっています。
宮古毎日新聞26歳社員を逮捕 同僚の42歳女性の殺害予告疑い
msn産経ニュース2014.7.25 14:28
 沖縄県警は25日までに、インターネットの掲示板に同僚女性の殺害を予告する書き込みをしたとして脅迫の疑いで宮古毎日新聞社社員、新城昌野容疑者(26)=同県宮古島市平良東仲宗根=を逮捕した。逮捕は24日付。

 逮捕容疑はことし4月10~11日、宮古島市内で、ネットの掲示板に複数回にわたり会社の同僚女性(42)の実名を挙げて「殺す」などと殺害を予告する書き込みをして脅した疑い。

 県警は24日に新城容疑者の自宅や宮古毎日新聞社を家宅捜索し証拠品を押収。事件の経緯や動機を詳しく調べる。

 県警が委嘱するサイバーパトロール・サポーターが4月に発見して通報した。宮古毎日新聞社総務部は「社員の不祥事でお騒がせして大変申し訳ありません」とのコメントを出した。


昨日、「殺す」と発言されたヘイワ団体の方、殺害予告で逮捕されますよ。  
2014年07月25日

犯行声明

一時期ほとんど見られていなかったフェンスの汚染行為が再開されています。
そして、得意げに犯行声明を出している方もいらっしゃいますが、
犯行声明、剥がした方が奇麗

アートと称しているようですが、剥がされた方が奇麗だと認識されているようです。

普天間基地周辺だけではなく、嘉手納基地のフェンスにも同様の赤テープが貼られていたようです。
どんどんエスカレートしていく事を心配しています。
このような行為を放置したら子供たちも抗議する際には町を汚しても良いと思うでしょうね。
また、観光で沖縄に来られる方々は「・・・・・」だと思うでしょう。
小学生だけでなく幼稚園児まで動員し危険な思想を植え付ける行為もみられています。
軍があるから危険なわけではなく、間違ったヘイワ教育、誤った思想ほど危険なのではないでしょうか?
オスプレイ反対撮影会
 
 
■御知らせ■
 

▼▼▼▼▼▼
【インターネット同時中継in琉球大学】
第6回広島平和ミーティング
~9条盲従平和主義で日本は守れるか?~

 

【と き】平成26年8月6日(水)18:00~20:20(開場17:30)
【ところ】琉球大学 文系総合研究棟303(法文学部エリアにある新しい建物です。)
【講 師】井上和彦氏(軍事ジャーナリスト)、KAZUYA氏(youtube 「KAZUYA Channel」)、田母神俊雄氏(第29代航空幕僚長)
【演 題】「ヒロシマ反核平和の終焉Ⅱ」~9条盲従平和主義で日本は守れるか!?~
※参加費無料(カンパ大歓迎です!)

【備 考】このイベントは同日広島で行われる日本会議広島主催「8.6広島平和ミーティング」をインターネット中継するものです。井上和彦氏、KAZUYA氏、田母神俊雄氏が琉球大学に実際に来られるものではありません。
【主 催】琉球大学公認サークル「沖縄から日本を考える学生の会」(部長:法文4年 外間 完信)
【連絡先】電話:070-5279-1139(部長外間)、メール:new.okinawa.proud.japan@gmail.com

8月6日原爆忌に、広島の方で行われている「広島平和ミーティング」(日本会議広島主催)。まず、原爆犠牲者を悼み、そして、世界情勢を見て見ぬふりをし、「核廃絶」、「戦争反対」を繰り返すだけの「口だけの平和主義」の欺瞞性を問う試みとして行われてきました。尖閣を盗り、さらには西太平洋まで覇権を広げたい中国の軍事行動に晒される沖縄。本来は、この解決策を考えるべき沖縄の言論空間ですが、逆に反基地、反政府的で極左イデオロギー丸出しの言論ばかりが支配しています。その牙城である琉球大学において、井上和彦さん、田母神俊雄さん等の専門家のお話から、現在の危機を見つめ、現実的に安全保障と平和を考えていくイベントを行うことは有意義だと思います。お時間のある方は、是非、ご参加下さいませ。(部長外間)
▲▲▲▲▲▲

 

 ■御知らせ■

※訂正とお詫び
下記口頭弁論は原告・被告双方の代理人による非公開の口頭弁論となりましたので、傍聴は出来ません。
したがって6日当日参加できるのは午後2時よりの「報告会」のみになります。
訂正しお詫びいたします。

 

【第2回 口頭弁論のお知らせ】

 

日時:8月6日(水曜日) 午前11時45分~12時まで

場所:那覇地方裁判所(那覇市楚辺)

 

【報告会のお知らせ】

翁長市長を相手取った、福祉団体問題と久米孔子廟問題の住民訴訟について各担当弁護士を交えて行います。

日時:8月6日 開場:午後1時半より 開会:午後2時

沖縄県立博物館・美術館 実習室にて行います

会費は無料です。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 



「沖縄内なる民主主義6」(A4版・60ページ・600円税抜き)近日発売。
普天間飛行場の違法な封鎖行為。
野嵩ゲート前のゾンビたち。
名護市長選における革新勢の嵐のような選挙違反行為
歴史に残る彼らの犯罪行為の一部始終を写真と文字で再現。
「沖縄内なる民主主義6」は永久保存版です。

狼魔人日記でネット先行販売しています。
申し込みはメールでできます。
ブログ 狼魔人日記
メール ezaki0222@ybb.ne.jp

価格850円(税・送料込み)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翁長氏が公約変更!石破氏は... | トップ | それでもオスプレイ反対だ(... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2014-07-29 07:42:49
9月2,3日あたりに内閣改造があるらしい。
新しい幹事長が誕生しても、まだ、知事選に間に合う日程だ。
下馬評では、一番挿げ替えられそうなのが、石破氏。

名護市長のときは、地元には地元の歴史と関係があるから自民の県連が推薦してくる人を断れないと言っていたのに、仲井真知事については、ずっと県連が言ってきているのに、承諾しない不可解さ。

そうそう、桝添都知事も、都の自民党が言ってきたからと公認した。
田母神氏のことは、攻撃していた。
滋賀の知事選では、集団的自衛権が問題になっているのに、集団的自衛権反対の野田聖子を応援弁士として送り込んだ。
最後の最後になって候補者に封印していた集団的自衛権を口走らせて、見事、自民党候補、落選させた。
原発再開の安倍総理の邪魔をした。

公明は、実は辺野古賛成にまわりたいけれど、つっぱりすぎて切っ掛けを失ったので、反対はポーズだけの翁長氏が一番。
翁長氏が当選したら、一緒に保守にすり寄る心つもりでしょう。
公明党の山口代表は、代表なのに大臣未経験。
大臣になりたくてたまらない。
秋の内閣改造を一番待望しているのが、氏でしょう。
沖縄の公明党を自民党県連の方針に従わせた功績で大臣というのもありなんでは。
石破氏の知らないところで、動いているかもよ~。

とにかく、石破氏の動きは、変。
Unknown (東子)
2014-07-29 07:57:08
キャンプ・シュワブの第1ゲート前。
道路の中央に座り込み、排除されても再び三度座って、仮設ゲートの設置に抗議し、ブイ設置を許さない、という意思を示している反対派。
道路に「酔って寝ている」だけでも道路交通法違反@八重山。
ましてや意志を持って交通妨害しているのなら、完璧な道交法違反。

警察は、毅然と法をもって対応して欲しい。
警察が動かないと侮られているんでしすよ。


道路に反対派が日除けのために建てたテントは、除去された。
反対派、激おこプンプン。
「辺野古のテントは良いのに……」と思っているのだろうか。
辺野古のテントが言い訳に使われないうちに、早く警察は、こちらも撤去させるべし。
Unknown (東子)
2014-07-29 08:03:56
オスプレイ退避の候補地、佐賀空港へ使用反対派の言い分は、干潟の鳥たちが~~~。
ジュゴン作戦ね。
でもね、あまりに飛行機が来なくて、鳥たちの楽園になっていて、バードストライクが離島空港を除けば全国で最も発生率の高い空港の1つであるそうで。
対策として、「爆音機の導入や滑走路のパトロール、散弾銃での威嚇(いかく)射撃などを行っている」。
鳥の追い払いを積極的にしていることについて、反対派は今まで、文句言ってきましたか?
Unknown (沖縄市民)
2014-07-29 08:26:13
沖縄県内の自民党国会議員で、最初に
辺野古移設容認を公言した。
島尻安伊子さんでは、だめですかね

初の女性知事として女性票も期待できるし
発言も、ぶれていませんし・・・
Unknown (東子)
2014-07-29 08:40:08
「「急患搬送にオスプレイを」 東京・小笠原村議会が決議 2014年3月28日」
http://www.asahi.com/articles/ASG3W74CDG3WUTIL04R.html

>本土から約1千キロ離れた小笠原では、滑走路がないため、急患は海上で発着できる飛行艇やヘリコプターを使って本土に運んでいる。
>オスプレイは滑走路がなくても垂直離着陸でき、飛行艇が使えない夜間なども搬送ができるという。


予てより小笠原村から要請のあったオスプレイ。
小野寺大臣を載せて、父島訪問。

「急患輸送の活用伝達 オスプレイ、父島に 2014.7.28」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140728/plc14072817390010-n1.htm

>小野寺五典防衛相は28日、米軍新型輸送機オスプレイに乗り、東京都小笠原村の硫黄島から父島まで飛行した。
>村役場で森下一男村長らと会談し、2015年度以降に自衛隊にオスプレイを導入した場合、小笠原諸島の急患輸送に活用する意向を伝えた。
>「オスプレイは小笠原と本土を2、3時間で結べる」
>本土への急患輸送は自衛隊のヘリコプターや救難飛行艇を使っているが、4~5時間かかるという。


父島のオスプレイ反対派は、米軍の飛行機が飛ぶと戦争を思い出す、と。
沖縄の人の気持ちがわかるそうです。
でも、日本が購入した暁には、日本のオスプレイが飛ぶとのこと。
戦争を思い出さないですみますよ。
年寄りにやさしい日本のオスプレイ。


>小野寺氏は、同行した在沖縄米軍トップのウィスラー沖縄地域調整官(海兵隊中将)に佐賀空港への配備計画を説明。
>調整官は「訓練移転の機会が増える」と歓迎した。

オスプレイ反対派は、米軍が拒否してくれることを一縷の望みにしていたが、米軍welcomです。
Unknown (東子)
2014-07-29 08:43:06
× welcom
○ welcome
Unknown (東子)
2014-07-29 09:45:35
辺野古埋立承認取消訴訟を起こした。
第1回口頭弁論が開かれた。次回は7月2日。
までは、派手な記事が散見できるが、7月2日の第2回口頭弁論の記事はわずかにQABで見つけただけ。
それも、弁論の後の裁判所前での拳突き上げだけ。
そして、第3回口頭弁論の日取りは、不明。
すごい尻つぼみの扱い。
訴訟の主である「ヘリ基地反対協議会」のサイトにも、予定がアップされていない。
訴訟を起こしたことで相手が怯むのを期待した、なんちゃって訴訟だったのか。

脱革新の「承認撤回」を撤回したのは法的に承認撤回が難しいとわかったからだそうだが、7月2日の感触が決定打だったのか。
引導を渡されたのか?
ジュゴンの代理人では、提訴の資格無し?


そういえば、集団的自衛権の憲法違反を訴えると言っていた松坂市長、訴訟まだ~~?
しっかり訴訟の資格があることの理論固めしないと、門前払い喰らいますよ。
理論固めの段階で筋違いの訴訟と気づいてくれるといいですけれど……。
Unknown (igoigo)
2014-07-29 09:56:29
>公明党に引きづられ、怪しげな「沖縄情報」に判断力を鈍らすようでは幹事長として失格である。

しかもその怪しげな「沖縄情報」は翁長那覇市長と那覇市議会(オール沖縄)という多数の裏切者がいた中での調査であって、現在の状況は大きく変わっているはずだ。

裏切者を厳しく処分したことをもっとアピールすればさらに変わるはずだ。

党内のごたごたが表面化し、裏切者に対する態度を曖昧にすればそれだけ自民党への求心力が落ちるだけだ。

有権者は自民党の優柔不断さを最も嫌っている。
自民党は翁長氏の売国的な行動を強く批判するべきだ。
Unknown (宜野湾市民X)
2014-07-29 11:59:30
沖縄市民様

>島尻安伊子さんでは、だめですかね

現在「元祖コウモリ男」に勝てる候補者は仲井真県知事以外におりません。

ブログ主の仰るとおり「最強の候補者」は、仲井真氏です。

怪しげな「沖縄情報」に惑わされないで下さい。
Unknown (宜野湾より)
2014-07-29 13:06:25
人民日報海外版が28日付けで「日本の領土は戦勝国が決定すべき、琉球が日本に帰属するかどうかは再議が必要」との寄稿記事を載せたという。
論旨も失笑ものながら当然、戦勝国でもない中共にそんなことが認められるはずも無く、従って、どうしても欲しいならば中共は「力による現状変更」ってやつを試みるしかない。
今は力が劣っている故に口だけ番長でも、この先向こうがイケル!と思った時にはやって来る、と考慮準備をしておくべきだと多くの人が思うだろう。
そんな中で、外交・安全保障案件、しかも守りを薄くすることの是非が県知事選挙の争点になる方が無理がある、これも多くの人が思うことだろう。
実際、辺野古移設の是非は現実でも「ごっこ」でももう争点ではなくなり、マスコミは11月の沖縄県知事選挙に「辺野古移設の是非が争点の」という枕詞は使えなくなった。
県政野党五団体と(自民党県連を除名になった)那覇市議団とかりゆし・金秀2グループが公約変更に合意したことを、もしもゲルが知らなかったりしたら笑える。
翁長氏側の「承認撤回を求める県民の声を尊重し…」っていうのは創価の絶対平和主義有権者に対して言っているのだろうけれど、公約変更理由を見て信者はまた悩むんじゃない?
絶対平和と選挙で積む功徳の間で。

翁長雄志那覇市長もしくは翁長氏側の誰かが那覇市議団の前で「レイプされた方が慰謝料は高いんだから」と発言したとの記事を今年の1月にネットに載せた方がある。
http://n-seikei.jp/2014/01/post-20057.html

この発言が事実であるかないか私には判らないが、今もこの記事は訂正も削除もされていない。
でも今、辺野古移設が成されることが前提となった翁長氏側の公約変更の事実を見ると、ああ(やっぱり)彼(ら)にそういうつもりがあったから那覇市議団に本音を出した、ってあるかもなぁと思っちゃう。
あったならば、そのお高い慰謝料が誰に入って来る・行くのを思い浮かべてたのかしら。

辺野古移設は成される。
その先の政策がどんなものなのかって話。
飛んで火に入る夏の…中二病(笑)② (越来のK本S子)
2014-07-29 15:29:36
昨日、西原町の中学3年生の中二病についてご紹介しましたが、本日は、日曜日の沖縄タイムスに載っていた、南城市知念の実学年中学2年生という、真性の中二病をご紹介。

ちなみに、その中二病については琉球新報にも載ってたので、そっちの記事をご紹介。

http://img01.ti-da.net/usr/m/i/c/michisan1/%E6%96%B0%E5%A0%B114.07.27s%E5%BC%B7%E3%81%BE%E3%82%8B%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E3%81%AB%E5%8F%8D%E7%99%BAs%E3%80%8C%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%B1%80%E3%81%AE%E4%B8%8B%E8%AB%8B%E3%81%91%E3%81%8B%E3%80%8D.jpg
http://img01.ti-da.net/usr/m/i/c/michisan1/%E6%96%B0%E5%A0%B114.07.27s%E5%BC%B7%E3%81%BE%E3%82%8B%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E3%81%AB%E5%8F%8D%E7%99%BAs%E3%80%8C%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%B1%80%E3%81%AE%E4%B8%8B%E8%AB%8B%E3%81%91%E3%81%8B%E3%80%8Dsk2k.jpg
飛んで火に入る夏の…中二病(笑)② (越来のK本S子)
2014-07-29 15:50:39
さて、上でご紹介した記事に載ってる、南城市知念の中2の真性中二病のアオヤギくん、大震災を理由に沖縄にやって来たみたいですが…、

以下のくだりを読む限り、ただの中二病じゃないです(笑)。

むしろ…、“アオ”ヤギじゃなくて“アカ”ヤギの間違いなんじゃない、ってか~んじ(笑)。


>東日本大震災後、2012年に新潟県から引っ越してきた…(琉球新報より)

大震災から1年後に、負傷者がたった3名出ただけで大した被害はまず受けてない新潟県から引っ越し…。

もしかしてだけど…、大震災前からの持病である、ゲンパツコワイコワイ病の発作で沖縄に引っ越したの~(笑)?


もしそうなら、さっさと新潟に帰ってね。こちとらメーワクだから。


>両親の友人夫婦が現場に行くと聞き…(沖縄タイムスより)

この、中二病のボクちゃんもそうなんだけど、ヒトから退化したサルどものランチキ騒ぎの現場に行くという「友人夫婦」、そしてボクちゃんの「両親」の正体とは…、

こちらの読者のみなさんには、あえて言う必要もないですね(笑)。


ちなみに沖縄タイムスには、左翼学生よろしく、拡声器のマイク片手に、

「海を守るために頑張るアルニダ!!」

などと、かつての左翼学生…、のヒトから退化したサルどもにゲキをとばすアオヤギくんの写真が載ってます。


…これじゃ、チューガク(中“学”)生じゃなくて、チューカク(中“核”)生じゃないですか~(笑)。


嗚呼…、将来楽しみ~。悪い意味で(笑)。
Unknown (越来のK本S子)
2014-07-29 16:07:09
さて、昨日のQABニュースで、ヒトから退化したサルどもが、なんともおかしな要請を国連に行ったって話がありました。

・パレスチナ空爆やめて・市民団体が国連に要請
http://www.qab.co.jp/news/2014072856486.html


…お前ら、はっきり言ったらどうですか。

日本赤軍以来のパレスチナ・ゲリラとの絆は、今も健在…、てね(笑)。


あっ、そういえば、そのパレスチナ・ゲリラのハマスなんだけど、北朝鮮から武器買おうとしてるんだって~。


…あっ、だからあんな要請したのか~。

パレスチナ・ゲリラとの絆を守るために(笑)。

・北→ハマスの武器取引「拡散は脅威だ」 報道に米政府、確認は避ける
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140729/amr14072911330009-n1.htm
Unknown (越来のK本S子)
2014-07-29 16:14:05
そうそう。パレスチナといえば、中国もおかしなこと言ってるね~。


…ヒトから退化したサルどもの国連への要請、これがいちばんの理由だったりして(笑)。

・中国政府高官 ガザ地区の停戦必要性強調
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140728/k10013358131000.html

緊張が続くイスラエルとパレスチナ暫定自治区を訪れていた中国政府の高官は、双方の一刻も早い停戦の必要性を強調し、中国政府としては事態の打開に向けて積極的に貢献する姿勢をアピールすることで国際社会における中国の存在感を高めたい思惑があるとみられます。

中国政府の呉思科中東問題特使は、ガザ地区の情勢などを巡って、今月15日からイスラエルやパレスチナ暫定自治区を含む中東各地を訪れ、28日北京で記者会見を開きました。
この中で、呉特使は「庶民が傷つかない唯一の方法は即時停戦だ。国際社会がともに努力し、できるかぎり早く停戦が実現し、ガザ地区の人々の生活が改善されることを願っている」と述べ、一刻も早い停戦の必要性を訴えました。
中国政府はイスラエルが抱える治安上の懸念に理解を示しながらも、パレスチナ暫定自治区を国家として承認しており、呉特使は「中国としては、さまざまなルートや方法をとおして積極的に平和を呼びかけ、対話を促している」と述べ、仲介役を果たしていると主張しました。
中国政府としては、アメリカをはじめ国際社会が停戦を実現できないなか、事態の打開に向けて、積極的に貢献する姿勢をアピールすることで、国際社会における中国の存在感を高めたい思惑があるとみられます。

7月28日 21時12分


…まっ、一方的に自国に併合したトコに暮らしてるイスラム教徒をテロリスト呼ばわりして弾圧してる中国が、こんなこと訴えたところで説得力ゼロ(笑)。

むしろ、弾圧を正当化するために利用しようとしてるとしか思われない~(笑)。
Unknown (東子)
2014-07-29 19:41:18
石破氏交代の記事、かなり目立ってきましたね。
石破氏は保留。
舛添都知事がやらかしてくれたおかげで、強く推した石破氏に批難が集まっているらしい。

後任は安倍総理に近い人らしいけれど、誰に交代するのかしら。
通州事件で思い出すこと。《戦後日本》、を強烈に支配した、【言語空間】 (町工場の親方)
2014-07-30 07:51:47
昨日、7月29日は、昭和12年、通州事件が起きてから77年に当たります。
通州事件については、「通州事件」、でググると詳しく知ることができます。

ネット時代の有り難さ、を痛感します。
舛添の暴言に対し、猛烈な抗議が,都、自民党に殺到しています。
いつだったか、ブログ主様が、ネット愛好者で本を読む人間と、テレビ、新聞だけから情報を得る人間との知識の量の大きな違いについて書かれていました。
韓国と異なり、韓国に対しあまり好感を持たない日本人は約6割とのことですが、ネットにおいては韓国嫌いの人間は9割を超えています。(たしか94%とか)

それにしても、舛添という男はどう見てもまともでなく、「嘘」、自体が分からなくなってしまっており、日常真っ赤な嘘を平気でつく、支那・中共、韓国、チョーニチを上回る嘘つき、頭のおかしな人間としか考えられません。

表題について、ある文章をご紹介いたします。

前野徹・著、ーーー「亡国日本への怒りの直言」・・・PHP、平成16年。
第九章、「亡国思想の巣窟・朝日新聞と岩波書店、左翼・進歩派文化人」
◆、(朝日と)同じく歴史を歪曲し続けてきた岩波書店

岩波書店も同じである。
朝日や岩波が何を報じてきたか。垂れ流された大量の記事や評論が、実態といかに乖離していたのかの例証は枚挙にいとまがない。
岩波については長く看板雑誌の、「世界」、編集長をつとめ社長にまでなった安江良介り゛妄言゛を先に紹介したが、刊行物を一点例に引けば、その分厚い近代年表に、昭和十二年七月ニ十九日に起きた、通州事件のことは、一行も触れられていない。

昭和十二年七月七日に起きた、「盧溝橋事件」、の発端は、毛沢東の中国共産党が日本軍と蒋介石の国民党軍を戦わせるために両方に発砲したという真相が、中国側から示されている。現地の日本軍にも国民党軍にも腑に落ちない事件で数日後には停戦が成立した。
それが守られずに戦闘が拡大してしまったのは、二週間後に通州で日本人居留民が中国側の手で二百二十人も惨殺される事件が起こったからである。そのあまりの残虐さに日本国内は怒り心頭に発し、中国に全国総動員令が発布されたことも重なって、和平という選択肢はなくなり、日中両軍は全面戦争に突入していった。

こうした経緯からあの東京裁判ですら、支那事変の開戦責任は日本にある、としなかった。
このように、《通州事件》、は重大な意味を持つにかかわらず、岩波書店の近代年表は七月二十八日までは細々と書かれているのに、二十九日の通州事件だけは書かれていない。
なんと、露骨であろうか。

きっと日本の正当性を抹殺するためには、何をやってもよいと、岩波書店は考えているのだろう。


「『紫禁城の黄昏』、完訳本
内容紹介

「東京裁判」と「岩波文庫」が封殺した歴史の真実!
清朝最後の皇帝・溥儀(ふぎ)のイギリス人家庭教師による歴史の証言。映画「ラストエンペラー」の原作にして、戦前のシナと満洲、そして日本との関係を知る第一級資料、待望の完全訳
上巻では、原著全26章のうち、第一章から第十四章までを収録。うち第一章から第十章までの邦訳は、岩波文庫版未収録。

近代化を唱える康有為(こうゆうい)の運動が失敗に終わり、西太后(せいたいこう)が実権を掌握すると改革派の光緒帝(こうちょてい)を幽閉し、反動政策を推し進める。だが、ついに革命を誘発し清朝は滅亡。
即位して間もない少年皇帝・溥儀は、曖昧な条件の下、そのまま紫禁城に住み続けることになった。 そんな中「帝師」の要請を受けた著者は、日々皇帝に接し、唯一の外国人として紫禁城の内側をつぶさに見聞する機会を得る。
清朝最後の皇帝・溥儀(ふぎ)の家庭教師として、皇帝の人となり、紫禁城の内幕、満洲問題と日本との関係を、内側からつぶさに観察したイギリス人による貴重この上ない歴史の証言。

原著は1934年刊行。

「『紫禁城の黄昏』が、極東軍事裁判に証拠書類として採用されていたら、あのような裁判は成立しなかったであろう。こういうだけで、本書の価値を知るには十分である。もちろん、何が何でも日本を悪者に仕立て上げたかった東京裁判所は、本書を証拠資料として採用せず、却下した」 (監修者のことば)



「東京裁判」と「岩波文庫」が封殺した歴史の真実!
清朝最後の皇帝・溥儀(ふぎ)のイギリス人家庭教師による歴史の証言。映画「ラストエンペラー」の原作にして、戦前のシナと満洲、そして日本との関係を知る第一級資料、待望の完全訳
上巻では、原著全26章のうち、第一章から第十四章までを収録。うち第一章から第十章までの邦訳は、岩波文庫版未収録。

近代化を唱える康有為(こうゆうい)の運動が失敗に終わり、西太后(せいたいこう)が実権を掌握すると改革派の光緒帝(こうちょてい)を幽閉し、反動政策を推し進める。だが、ついに革命を誘発し清朝は滅亡。
即位して間もない少年皇帝・溥儀は、曖昧な条件の下、そのまま紫禁城に住み続けることになった。 そんな中「帝師」の要請を受けた著者は、日々皇帝に接し、唯一の外国人として紫禁城の内側をつぶさに見聞する機会を得る。
清朝最後の皇帝・溥儀(ふぎ)の家庭教師として、皇帝の人となり、紫禁城の内幕、満洲問題と日本との関係を、内側からつぶさに観察したイギリス人による貴重この上ない歴史の証言。

原著は1934年刊行。

「『紫禁城の黄昏』が、極東軍事裁判に証拠書類として採用されていたら、あのような裁判は成立しなかったであろう。こういうだけで、本書の価値を知るには十分である。もちろん、何が何でも日本を悪者に仕立て上げたかった東京裁判所は、本書を証拠資料として採用せず、却下した」 (監修者のことば)

《うち第一章から第十章までの邦訳は、岩波文庫版未収録。》

岩波、は都合の悪い部分は外してしまいました。

従軍慰安婦問題について、何といっても、火付け人は、「朝日」、です。
しかし、あまり多くの人には知られていませんが、岩波も、吉田清治・著、「私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行」、などというとんでもない、呆れかえる、真っ赤な嘘の本に基づいた書物を何冊も出しています。

岩波の、道徳的レベル、知的レベルが、いかに低く、ひどいかを表しています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL