狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄県知事選、夢遊病者の国防論

2010-11-22 08:14:55 | 未分類

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

今朝の沖縄タイムス一面トップの見出しです。

伊波・仲井真氏 競り合う
<タイムス・朝日・QAB調査>

無党派層でほぼ互角

県知事選中盤情勢  2割、態度示さず

互角と報じているが、運動員の数と違反ポスターの数では伊波候補が圧倒しているのが事実。

                   ☆

 ■荒れる尖閣を、「平和・友好」の念仏で守るんだって・・・伊波候補

活動家の知事候補・伊波洋一氏は、米軍基地撤去、自衛隊配備そして日米安保反対と、スローガンはきわめて歯切れがよい。

スローガンの実行は少しも考えていないからだ。

尖閣問題で中国の脅威を一番肌身に感じている八重山地域(石垣島等)の安全保障にも、まるで学生の主張を見るように単純明快である。

伊波候補は八重山地域の国防について次のように主張している。(沖縄タイムス 11月20日)

<憲法9条が生きる平和な八重山を>

●先島への「自衛隊配備計画」に反対

●現空港跡地の「軍事的利用」に反対

<自治体の外交力の発揮で平和な八重山を>

●尖閣諸島、周辺地域を平和的に守る

●漁民の操業の安心安全を守る

●尖閣諸島の領有権を国際社会へ主張し、「争い」から「平和・友好」の海へ

中国の船団が尖閣近海を荒らしまわっているというのに、伊波候補は米軍や自衛隊に反対し、「漁民の操業の安心安全を平和を平和的に守る」 と主張している。

国際法を踏みにじって領海侵犯する確信犯に「9条で平和を守る」とは、あまりにも脳天気ではないか。

この期に及んでもこのようなバカげた国防論を平気で主張できるのは実行性は考慮しない活動家候補だから出来るのである。

この人物、「反戦平和」の免罪符が中国にも有効だと考えているのだろうか。

中国に対し丸腰で「平和・友好」を唱えるのは猛虎の耳に念仏で命乞いする夢遊病者のようなものである。

巡視船船長らが初の証言 中国船100隻侵入

                     ☆

 昨日は宜野湾市長選の告示があった。

争点の普天間移設に関して、副市長を辞任して立候補した安里候補は伊波氏と同じの「県内反対」で、既に伊波候補とセットで選挙ビラを配っていたが、告示前の選挙ビラ配布って選挙違反ではないの?

「光と影」さんの引用です。



町中にあふれているこのポスター
本来は「公職選挙法違反」で処分対象なのだとおもいますが
とりあえず
「沖縄県屋外広告物条例違反」決定です。
みなさん、このポスターは条例違反です。伊波違反洋一と呼んであげましょう。
見かけたら警察や交番へ連絡するか
もしくは破り捨ててください
。≫

宜野湾市長選きょう告示 安里・安次富氏 一騎打ちへ
政治  2010年11月21日

 【宜野湾】伊波洋一前市長の知事選立候補に伴う宜野湾市長選が21日、告示される。前副市長で無所属新人の安里猛氏(58)=社民、共産、社大推薦=と、前衆議院議員で無所属新人の安次富修氏(54)=自民、公明推薦=が立候補を予定しており、一騎打ちの公算が大きい。投開票は知事選と同じ28日。

 両氏はすでに前哨戦を繰り広げており、知事選と全面的なセット戦術で臨む。安里氏は伊波氏との、安次富氏は仲井真弘多氏との連携でW勝利を狙う。争点は、市面積の25%を占める米軍普天間飛行場の移設・返還問題や、経済振興・雇用、教育・福祉政策など。

 安里氏は21日午前8時半から同市野嵩の事務所で、安次富氏は同9時から同市我如古の事務所でそれぞれ出発式、出陣式を開く。

 20日現在の選挙人名簿登録者数は、7万110人(男3万3607人 女3万6503人)。前回2007年の投票率は60・39%。

                      ☆ 

両候補は宜野湾市の地域開発に大きく関わる米海軍病院に関しては意見が対立している。

安里候補とタッグを組む伊波候補が「坊主憎けりゃ」で水道の給水を拒否したことは再三書いたが、安里候補は「歴史的由緒ある場所」と、取って付けたような理由で反対しているが普天間宮の近くに病院が出来ても何の不都合も無いと思う。

これに対し、安次富候補は賛成の理由をこう述べている。

「海軍病院の移設を受け入れ、県民・市民の診療受け入れが可能か協議し、医療特区構想を推進する。 普天間宮周辺地域活性化を図る」

そもそも海軍病院の移設は、2000年当時の比嘉盛光市長の時、受け入れを決定していたが伊波市長になってから一方的に受け入れ合意を破棄し、反対し始めた経緯がある。

10年前に海軍病院の移設を宜野湾市受け入れたとき、当時の比嘉盛光宜野湾市長は国の意見に唯々諾々と従って無条件に受け入れたわけではない。

世界でも最高の医療技術を持つと言われる海軍病院の持つ価値を最大限に地域住民に開放するのはもちろん、

停滞気味の普天間地域活性化の起爆剤にすべく、受け入れの条件として当時の那覇防衛施設局(現在の沖縄防衛局)あてに市民生活の安全を確認するための9項目に及ぶ要請を提出している。

要請事項には、市民生活の安全確保を筆頭に「海軍病院の移設に当たっては、日本人研修医の受け入れをはじめ、救急、難病患者の受け入れ等、地域に開かれた国際医療機関としての機能が発揮できるように位置づけをして戴きたい」という内容がある。

ところが2003年前市長の辞任後、現在の伊波市長が就任して以来、事態が急変する。

もともと米軍基地には批判的な伊波市長ではあったが、就任当初の一期目は進行中の海軍病院移設に関し特に反対の意思は示していなかった。

だが、二期目に入ると態度を一変「移設先は「文化財が存在する」という理由で移設反対を言い始め、国側に要求した9項目の要請も「海軍病院に「反対だから要請しない」と言い出した。

前市長が国と交わした合意事項を、伊波市長が独断で反故にしたことに対し、地元宜野湾市普天間選出の呉屋等市議は3月の定例議会で市長を追及した。

世界日報はその経緯を次のように報じている。

3月の定例議会で同市議は、沖縄防衛局が、病院の水道供給を市に要請したところ、市長が独断で要請を断ったことを暴露し、議会は一時騒然とした。 議会の一般質問では、市の山内繁雄基地政策部長は防衛局から配水施設について口頭で依頼があったことは認めながら、「上司(市長)からの指示を受けまして、私のほうでお断りしました」と答弁したのだ
水道法15条には給水の義務がある。 本来、水の供給は水道局長に権限があるが、市長が独断で供給を断ったのだ。 水道事業管理者の多和田真光氏は「市長は海軍病院建設に反対しておりますので、政治的判断から、そういうふうに先方にもご理解いただいたのではないかというふうに思っております」と説明している。(世界日報 2010年8月22日)

なお呉屋市議が市議会で、海軍病院の給水拒否問題で市長を追及したとき、地元紙が取材のため臨席していたが、この模様が紙面を飾ることは無かった。

それにしても人命にも関わる水道水の供給を自己のイデオロギーのために拒否するという鬼畜のような行為に及ぶ市長も市長だが、

市議会の様子を取材していた地元紙がこれを黙殺し一行の記事にもしなかったことには今更ながら呆れてあいた口がふさがらない。

結局「反戦平和」の免罪符がここでも、その御利益(ごりやく)効果を発揮し、地元のニュースを地元紙ではなく全国紙が報道するといういつものパターンである。

憲法9条で、尖閣が守れると寝言をいう活動家を、

県知事にしてはいけない

                       ☆

 

■金美齢女史講演会のお知らせ

 

「台湾を愛し、日本愛する 金美齢講演会」

~今こそ国を護ることの大切さを考える~

<日時>11月22日(月) 開場:18:30 開演:19:00

<場所>パシフィックホテル沖縄 万座の間

沖縄県那覇市 西3-6-1 Tel:098-868-5162

 <入場料>無料

 <お問合わせ>公益社団法人 日本青年会議所沖縄地区連絡協議会

〒901-0145 沖縄県那覇市高良3-9-5 TEL:098-858-1110 FAX:098-858-1010

E-mail:rekio-2@southernx.ne.jp

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄知事選、遊技場売買の不... | トップ | 琉球新報は【国籍同一性障害... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケン)
2010-11-22 10:01:47
まったく、伊波氏の選挙ポスターは限度を超えてますよね。ヒドイものです。
今朝には、新聞の折り込みチラシまで入れています。
名前は記していなかったですが、あきらかに伊波氏とわかるチラシなので、これも、裁判になれば、確実に違反です。
また、選挙カーも規定の台数以上で違反しています。
市民団体を名乗っている車もありますが、直接の宣伝でなくても違反です。

普天間の米軍病院に水道を引かないなど、市長時代にも問題行為が多く、
日本の法律を守らないような人間が知事になることは、とても恐ろしいことだと思います。
Unknown (Noriko)
2010-11-22 11:34:50
是非、訴えてください。
日本にとって、沖縄は大事なところです。
全国紙に載せても良いような事件なのに、全く載らないので、このブログは貴重です。
「いつも、こんな事ってあるの!?」と驚きで見ています。
本土では、基地反対のニュースしか流れないので、沖縄人はそんなに自衛隊や米軍基地が嫌なんだ。どうにかしないとと思っている人が多いです。
本当に困ったものです。
彼らがいなくなったらどうするのか?
また独立を上げたところでどうやっていくのでしょう?
シナが攻めてきて、中国領土になるだけです。

関東の学校で「尖閣は沖縄のもので、沖縄は琉球王国だから、日本のものじゃない。」と教えている学校まであるそうです。
どこまで腐っているんだか・・・。
中華思想にやられすぎです。
こんな時だからこそ、日本人全員で手握り頑張らなければならないのに、この国はどうしたいのか不思議でならない。
外国だったら確実に逮捕である。
この様な人達を野放しにしておく政治にしてはならない。
いつも読んでいます (Ivy)
2010-11-22 12:42:59
遠い北国在住です。
沖縄といえば、綺麗な海との印象しかありませんでした、狼魔人さんのブログに出会うまでは(+_+)
米軍基地がこんなにも多く存在し、毎日の爆音などは我慢できない程の騒音だと思うと、沖縄県民の我慢は限界に達しているのでしょう。

政権が変わり、馬鹿な首相の発する言葉は、あまりにも軽すぎ、情けないほどでした。(今もってポッポちゃんは反省していないですけれど)

今回の海保の映像は沖縄の人たちに「基地が在る」と云う事を考え直す影響は無かったのでしょうか?
中国はすぐそこまで迫っていますよ。
尖閣の先、沖縄さえも自国領だといい始めています。
「沖縄独立」結構ですが、中国に支配されてしまった、チベット・新疆ウイグル・少数民族の現状を見るならば、いま、一番恐れなければならないのは中国以外の何者でもないと思うのですが。

仲井間さんが当選しますように祈らざるを得ません。
狼魔人さんも頑張ってくださいね。
狼魔人様お久しぶりです。 (タケ坊)
2010-11-22 12:49:59
あまりにも稚拙で無責任なミンス痘政権の惨状に気を取られておりましたが、ブログは拝見させていただいておりました。
様々な疑惑が偽善者伊波にあるのはよくわかりましたが、私はここは選挙違反の一点に絞るべきだと思います。
私も沖縄県警に電凸はしたのですが、いかんせん県外の人間なので現場をみてないので具体的な説明ができません。
やはりここは地元の皆様が奮起していただく事が最も適切でございましょう。
法律の詳しい事など知らなくてもかまわないと考えています、ただ素人が考えてもどう見てもおかしいだろうで充分だと思います。
ここに集う読者やコメンテーターの皆様の良識を私は信じます。
後は警察、最後には司法が法と証拠に基づいて判断されるでしょう。
偽善者伊波と公然と選挙違反を奨励した妖怪照屋カントクを絶対に許してはなりません。
あと釈迦に説法かもしれませんが、選挙違反は選管ではなく警察です。
知事選は県警、市長選は宜野湾警察です。
奴らも対策はしているとは思いますが、コイツらのやることですから穴はあるはずです。
北海道の小林千代美の二の舞を奴ら極左に味あわせるのは皆様のほんのちょつとした勇気です。
ご検討よろしくお願いいたします。
Unknown (アイゼンシュタイン)
2010-11-22 12:50:42
活動家一派は、左翼マスゴミを味方につけて、なりふり構わず活動していることが、よくわかりますね。

しかし、ここで活動家が知事になれば、今の民主党政権ではありませんが、とんでもない施策を打ち出す危険性があると思います。

沖縄県民の皆さまの賢明な判断を祈るしかありません。

ここは何としても実務家の仲井間さんに当選していただかないと。
ハリーポッターよりファンタジー (後南朝)
2010-11-22 13:22:53
イヤー、伊波候補の平和主義は凄いですな。最早沖縄県にしか生息していない「絶滅危惧種」と言うべきでしょうか?。新潟県人の私には、全く理解不能です。


この人、やたら「平和・平和」と連呼していますが、その政策を実現させる為の、見通しや予算の見積もり等の、具体的プランは有るのでしょうか?。


多分、みんなで「平和を誓って」、「平和を強く思って」、「平和平和と連呼」するのが、せいぜいでは?。これはサークル活動のノリであり、政治活動ではありません。


しかし進歩的と自画自賛人々が、実はかなり保守的な行動パターンを取っているのは、心底笑えます。彼らは例えば「平和を実現する為には、まず戦争を知らねばならない。その為には学校に軍事学を設けねばならない。」などと正論を言うと、「そんな事をしては戦争を誘発する。そんな事を言うな」と反対します。


コレは「言葉を発する」と「それが具現化する」と言う考えに基ずいており、彼らが「平和を連呼」するのも、この為です。


しかしコレは我が国古来から伝わる、言霊(ことだま)思想そのものです。古代においては、言葉には魔力があり、言葉を発するとそれが具現化すると、強く意識されていました。


因みに今では考えられない事ですが、古代において男性が女性に「貴方の名前を教えて下さい」と言うのは、「名前を言う事で相手を全面的に支配出来る」為、男性の女性への求婚の意思表示とされていました(万葉集)。


この話と「平和連呼」連中の思考パターンは基本的に一緒です。言葉を発して実現させる思想なんですから。でも中味は空っぽです。大体、貴方達は日常的に、平和を連呼しているでしょう?。なのに何故尖閣諸島に、支那の船が衝突事件を 起こすのですか?。伊波候補が知事になって「率先して平和連呼」すると、万事解決するとでも言うのですか?。


このようなプランは1%の実現性もないもので、「脳内お花畑計画」、いや「ファンタジー」と言うべきでしょう。それも今公開中の映画「ハリーポッター」より凄いヤツではないでしょうか?。
Unknown (のび太)
2010-11-22 15:28:11
狼魔人様、
沖縄県知事選挙も終盤になってきましたが、
伊波氏を応援する集団の紙爆弾(ちらし攻勢)
違法ポスター、違法街宣カーは、艦砲射撃の
ようです。これは1月の名護市長選挙の時と
同じ様相です。このまま行くと、情報を深読み
できない人々は声の大きい方に誘導されます。
けっこうヤバイかもしれません。
それにしても、県外からの運動員やポスターを
作る資金はどこから来ているのでしょう?
 県外からこのブログをお読みの皆さんが
沖縄に知人友人がいらっしゃるようでしたら、
投票の依頼をしていただけたら幸いです。
夢想平和主義者へ一首進呈 (Unknown)
2010-11-22 20:00:07
>みなさん、このポスターは条例違反です。違反洋一と呼んであげましょう。
>見かけたら警察や交番へ連絡するか
>もしくは破り捨ててください



本当か分かりませんけど、違反のポスターでも、破り捨てたら、その行為も違反になると聞いたような気がします。


破り捨てても良いならいいですけどね…





太平の

眠り貪る  花畑

寝言虚しき

空想平和論

違反(伊波)洋一の実態 (嶋田 広夢)
2010-11-22 20:58:07
狼魔人様
 
「光と影」さんの記事を取り上げてくれてありがとうございます。1人でも多くの沖縄県民が伊波氏の実態に気付いてくれると良いのですが・・・。
 
左翼のサイトを見てみると、沖縄を中国に売り渡すことに全身全力をかけていることが分かります。沖縄を売るためなら選挙違反も条例違反もなんでもやってのける・・・マジで恐ろしいとしか言いようがありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
宜野湾市の水道供給拒否 行政法の観点から (しょほしょぼ)
狼魔人氏の「沖縄県知事選、夢遊病者の国防論」で、宜野湾市が米軍病院への水道の供給を拒否したとの話が出ています。 together「前宜野湾市長が海軍病院に対して給水を拒んだという噂....