ELサービス:船橋市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、佐倉市、地デジアンテナ工事

地デジアンテナ工事を中心に、家電に関する工事全般。
→http://www.el-service3673.com

千葉県:佐倉市西志津にて、地デジアンテナ工事

2011年01月08日 | 千葉県佐倉市:アンテナ工事
1月8日分

今日は、佐倉市西志津へお伺い致しました。

ホームページよりご依頼頂きました。誠にありがとう御座います<m(__)m>



昨日の強風が嘘の様に、大変穏やかな一日となりました。



佐倉市からでも、富士山がクッキリ見えています。空気が澄んでいるんでしょうね。




軽い打ち合わせの後、既存のアンテナから撤去します。


まだそんなに経っていない状態でしたが、

地デジ1本で新設する事にします。




LCT2で仮測定をしてみます。50dBμVを下回る数値でした。

平均で45dBμV前後、C/Nは30dBと問題はありません。

これを加味して、アンテナは”ブラックフィッシュボーン”に変更します。


明らかに受信強度がUPしました。
  
 
 

心強い見方!です。

しかしこのアンテナも、現在は生産中止となっており、再販の予定は無いそうです

在庫30本ほどを上手く使用していくしかありません。




宅内では、メディアBOXが設けており、その中で3分配の仕様となっていました。

これを踏まえて、ブースターを装着するかどうか?の判断をします。



いつもの様に、支線アンカーを8本とります。


黙々と作業を続けていきます。

いつもは最後に吹くローバルを、アンテナ組み込み時に吹いておきます。


屋根上の作業を終らせ、仮接続にて様子を伺います。








1FLDKにて確認します。

47dBμV前後で、低いChでは45dBμVです。

C/Nはマックス30dBですので問題ありませんが、念の為お客様と相談します。

ギリギリでのお渡しでは障害が怖いので、今回はブースターの追加とさせて頂きました。

もちろん、お客様からのご要望です><




室内にあるメディアBOXがガラガラでしたので、ここに弱めのAMPを取付けます。

直下の品質が良かったのでこの場所でもOKです。

悪い場合には、アンテナ直下の方が安心できますが。




電源ケーブルも簡単に処理できましたので、ここに追加します。




利得調整を行い、LDKにて最終確認です。
 
 
 

ベリーGOODです。


若干ブロックも出ますが、東京MXまで映りました。。。

もちろんこのChは、安定受信ではありません。



この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとう御座いました^^

後ほど納品されるTVにて、高画質な映像をお楽しみ下さい。


また何か御座いましたら、よろしくお願い致します。




※帰り道に、船橋のお客様からお電話を頂きました。

ご住所を伺って、一瞬ヒヤリ

こちらのお客様と同じ住所でした

地名が一緒でしたので、難工事となる可能性を示唆し、現調に伺う事にしました。

詳しい番地から、上記住所より若干ずれているところでした。

ビックリした事に、こちらのお客様宅から我が家が目視できました。

こんなにお近くなんですね。




陸屋根でしたので、仮測定まで行なってみました。この地区では測定した事が無かったので・・・


屋根上には、十数年経っていると思われるアンテナが鎮座していました。


UHFは風で動いてしまったのか?全くよからぬ方向を向いています。




測定の結果、受信強度は低いものの、品質には問題ない事が分りましたので一安心です。


この後、お客様とお見積りの打ち合わせをさせて頂き、メデタクご依頼頂ける事になりました。

誠にありがとう御座います<m(__)m>




今月11日の午後を予定しております。

当日はよろしくお願い致します^^






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加