ラークエ

「ラークエ」=「ラーメンクエスト(RamenQuest)」は福岡を中心にラーメン情報をお届けします!

つじ田@ラーメン滑走路

2018年02月12日 23時21分13秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

お寒うございます。

 

前回食べたつけ麺がうまかったので、

ラーメン滑走路にあるつじ田に行ってきました。

しかし、福岡空港は改装中とは言え、この動線の悪さは何とかならんモンだろうか?

通路が狭すぎるし、かつ人が多いので、歩きにくいったらありゃしない。

 

さて、ラーメン滑走路は2回目ですが、ざっと見て待ち人数が多かったのが

つじ田で、やはりこのビッグネーム2店は人気がありますね。

 

「濃厚らーめん」

豚骨魚介のラーメンということで、福岡では無いタイプです。

つけ麺と同じく、スープは魚介より動物系の方が強く、まろやかでコッテリしています。

標準的な豚骨魚介スープだと、もう少し魚介が強く、ガツンと来るインパクトタイプ

が多いですが、まろやかで品の良さを感じますね。うまい。

動物系が強いので、豚骨魚介と言うよりは豚骨醤油に近い感覚。

 

麺は中太で食べ応えあり。161g(券売機より)で、量が多い。

しかし161gって、160gでいいんじゃないか?と思うんですが、

1gプラスしてます、というサービス精神の表れでしょうか。

 

改めて王道を行く味だなと思い、作りのシンプルさ、麺の量の多さなど、

大勝軒に通じるものを感じました。

 

住所:福岡市博多区下臼井778-1 福岡空港国内線ターミナルビル 3F
        ラーメン滑走路

tel:092-292-6700

 

訪問日:2018/2/12

評価:90点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シフク 429@榎田

2018年02月08日 23時13分55秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

前回食べてうまかったので、また来てしまいました。

 

こちら、シフク 429

「クレ 556」の画像検索結果

おっとっと、

間違った

クレ 556と間違った w

 

失礼しました

寒さで思考回路がマヒしているのだろか?

 

こちら、シフク 429に行ってきました。

 

お昼時は相変わらず待ちが発生しています。

 

「醤油らぁめん」

今日は鶏ダシが効いていて、前回より更にうまい。

表面の油(チー油?)が麺にからみ、麺とスープの一体感もバッチリ。

麺も、めらかな食感で、モダンな麺でうまい。

いやー、うまかった。

しばらくハマりそうです。

 

住所:福岡市博多区榎田2-3-1

tel:092-474-0090



訪問日:2018/2/8

評価:95点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シフク 429@榎田

2018年02月02日 00時30分11秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

久々に食べたくなり、

こちら

福岡空港近くにあるシフクに行ってきました。

 

何が食べたくなったかと言うと、

こちらの醤油らぁめんです。

最近寒いからか?、醤油ラーメンが無償に食べたくなる。

寒いと塩分を欲するんだろうか?

 

「醤油らぁめん」

以前食べた時はスープがスッキリし過ぎてて、物足りなさを感じたが、

鶏ダシのうまみが分厚く感じられ、醤油の風味、繊細さがじんわりと来て、こりゃうまいぞ。

自分の味覚のブレか?、スープが多少変わったのか?は定かではないが、

東京で主流のモダン&シンプルタイプで、鶏ダシと醤油のシンプルさを重視したもの。

最初のインパクトこそ薄いが、食べ進むうちにジワリ、ジワリと旨みが実感できてくる。

福岡のモダン醤油ラーメンシフク、はや川の2トップですね。

 

住所:福岡市博多区榎田2-3-1

tel:092-474-0090



訪問日:2018/2/1

評価:90点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はや川@玉川町

2018年01月28日 23時13分59秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

寒い日が続きますねー

ずーっと寒い状態が続いている。

せめて10℃くらいに上がってくれないだろうか

 

高宮にあるはや川に行ってきました。

久しぶりに食べたくなったので、今回は気合いを入れて、開店時間11:00の前に来ました。

開店前の時間でも、私を含め3組の待ちがあり。

店が開いてからもお客さんが入ってきて、開店直後にすぐに満席になりました。

さすがの人気店。

福岡で開店に並んでラーメンを食べたのは、記憶が無い。

新風本店のイベントの時くらいか?

 

今回は地鶏醤油らーめん一択で。

「地鶏醤油らーめん」

当然ながら、昨年7月に食べた時と味は変わっておらず、モダン&シンプルスタイル。

表面にはチー油が浮き、味に深みを与え、麺とスープのバランスが非常に良いですね。

ズルズルと丼ぶりに引き込まれてしまう。

うまいラーメンの証。

 

独自のこの後を引くコクは何だろう?と、前回も思っていたが、メニューに昆布、帆立などと

あったので、おそらく乾物系だろう。

私的には、スープはこの旨みの印象が強いので、もう少し鶏のうまみが全面に出て、

鶏の印象が強くなったらいいなと思う。

 

住所:福岡市南区玉川町11-11

tel:092-554-7474

 

訪問日:2018/1/28

評価:90点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋 玄@江南町

2018年01月22日 23時10分31秒 | すみれ

こんばんはozeです。

また寒くなってきました。

寒い時は味噌ラーメンで決まり

 

ということで、小倉にある麺屋 玄に行ってきました。

11:50着。店内に2人待ち。

ご存じすみれ系の店で、すみれの正式のれん分け店である彩未出身の方がやられているお店です。

すみれ大名から撤退してから、週末の楽しみが一つ減ってしまっていたので、

待望の訪問です。

 

店内には炒め系の香ばしい匂いが充満しており、中華料理屋のような匂いが漂う。

オーダはもちろん味噌ラーメン一択で。

 

「味噌らーめん」

彩未と同じく、表面のラード(油)は少なく、しょうががのっている。

以前に彩未に行った時のネタはこちら。

食べてみると、炒めた香ばしい風味が強い。甘く、濃厚な味噌味は間違いなくすみれ印なのだが、

彩未はスッキリ、サッパリ、味噌ながら清湯系スープのようなクリアな味が個性だったので、

タイプはちょっと異なる。この炒め感は、彩未とも言えるかな。

 

すみれ印の味噌スープはやはりうまく、そこらの味噌ラーメンは軽く凌駕しているが、

ちょっと一般的な味噌ラーメンに寄ったような感じがし、もう少し炒め感を抑えて、

味噌の甘みをストレートに伝えてくれた方が好み。

 


住所:北九州市小倉北区江南町7-1

tel:093-922-7511

 

訪問日:2018/1/21

評価:82点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加