ラークエ

「ラークエ」=「ラーメンクエスト(RamenQuest)」は福岡を中心にラーメン情報をお届けします!

村尾@船塚

2017年03月19日 23時16分11秒 | 宮崎県

こんばんはozeです。

花粉が全盛期となってきました。

花粉ヤローめ、ミクロンレベルで攻撃しやがって、

卑怯だぞ、コノヤロー

姿を見せろ、コノヤロー

 

っと、毎年この時期の恒例の挨拶ということで。

ここのところ宮崎にちょくちょく行っており、麺処村尾に行ってきました。

橘通りの繁華街から離れた場所にあり。

宮崎ながら、博多ラーメンを出す店とのことで、やって来ました。

メニューは元ラーメン、黒ラーメン、赤ラーメン一風堂を彷彿させるもので、期待が持てます。

待っている間、一風堂とそっくりな辛もやしが出て来るし、一風堂インスパイアな店なんでしょうかね。

 

「元ラーメン」

基本メニューの元ラーメンをオーダ。

油っこさは無く、豚の頭を使用した(店のHPより)甘みがある豚骨スープで、

豚骨のうまみがしっかりと味わえます。

この甘みは一風堂白丸、または鳳凛あたりに似ており、白丸のクリーミ感を抑えて、若干サッパリさせた感じ。

王道の博多ラーメンの味で、うまかったです。

やはり、一風堂をインスパイアしてるんでしょうかね。

 

住所:宮崎市船塚2-174

tel:0985-89-2288

 

訪問日:2017/3/14

評価:80点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蔵持@白金

2017年02月26日 21時04分51秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

あ~、ジローが食いたい。

ラーメン二郎 PC店によると、ラーメン二郎 京都店がオープン予定とのことで、

ついに、ついに、西日本に進出して来ました。

念願の福岡にもできませんかねー

絶対受けると思いますよ。

 

白金にある、らぁめん蔵持に行ってきました。

ラーメン蔵持に変わってからは今回が初めて。

日曜の昼どき、最初まるげんに行ったら、行列ができていたので、こちらへ流れました。

時々、前は通るんですが、コンスタントにお客さんが入っており、

地元に馴染んで来たようですね。

 

「らぁめん」

王道の東京ラーメン。福岡にはこれまで無かったタイプ。

福岡の醤油ラーメンというと、中華料理の延長線上のようなタイプが多く、

鶏ガラ醤油スープに、ごく平凡な中華麺というのが多いですが、こちらは王道の東京の味です。

スープが薄味のため、最初は物足りなさを感じるが、食べ進め、スープの温度が下がってくると、

ダシの味がジワジワと実感できてくる。

 

あと、この店の最大の特徴はボリュームでしょう。

チャーシューもガッツリしてますが、麺の量が多く250gくらいあるんではないだろうか。

ライスを食べなくても、腹一杯になる。

以前に食べた時よりは、明らかにスープがアッサリ、クリアになっており、

リピータ重視の味に仕様変更されたんでしょうかね。

 

住所:福岡市中央区白金1-10-5

tel:092-791-4221

 

訪問日:2017/2/19

評価:85点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長浜ナンバーワン 祇園店@祇園町

2017年02月15日 00時08分27秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

お寒ぅーございますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

近くを通ったので、久しぶりに長浜ナンバーワン 祇園店に行ってきました。

この辺りに来たのは久しぶりで、以前は職場が近かったのでたまに来ていたんですが、

今回は、おそらく4~5年ぶりくらいか。

 

店内には芸能人のサインが数多く張ってあります。

 

「ラーメン」

長浜ラーメンながら、クリーミーなスープが売り。

臭みがない豚骨スープは長浜ラーメンではあるが、脂系のコッテリ感が割と強く、

脂系の甘みとクリーミ感が前面に出る。このモダンなインパクトもある所が人気の秘訣という気がします。

脂系が強いということでは、SHINSHINにも系統が似ているかも。

コッテリ感があるので、豚骨ラーメンを食べたいという欲求を満たしてくれる、王道の味ですね。

 

住所:福岡市博多区祇園町4-64

tel:092-263-0423

 

訪問日:2017/2/14

評価:85点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すみれ 大名店@大名

2017年02月06日 21時57分23秒 | すみれ

こんばんはozeです。

ここのところラーメンネタがないので、

しょうがない、

また、すみれネタ。

 

すみれ 大名店に行ってきました。

この日も週末(この日は日曜日)の昼間に訪問。

 

寒い日は味噌に限りますねー。

 

「味噌ラーメン」

12月に入ってから濃厚なパンチ力、まろやかな味噌の奥深さが復活しており、
(あくまで私が確認できた期間において)

12月から、2週に1回のペースで行き続けています。

以前の今泉時代の濃厚なすみれが食べたかった、と言う人は、ぜひ行ってみてください。

そのうち、味が変わるかもしれないので。この味の変化は、作り手によるものなんでしょうか。

 

この日は、まろやかさが減少、味噌の苦みが少し出ており、

前回と比べると若干レベルダウンしていると感じました。

 

住所:福岡市中央区大名1-12-56
    The shops 4F

tel:092-732-9337

訪問日:2017/1/29

評価:95点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

游@荒江

2017年01月21日 22時14分49秒 | 福岡県

こんばんはozeです。

あ~、ジローが食いたい

しかし~、東京に行く機会がない

残念だ(ひとり言)

 

気になっていた、荒江にあるラーメン屋游に行ってきました。

荒江までチャリをシャカシャカこいでやって来ました。

荒江なんて普段来ることはまず無く、以前に、ラーメン力に来た時以来。

やはり用件はラーメンだったか w

 

店に入ると満員で、このロケーション、この時間(14:00ころ)で満員とは、

人気があるんでしょうね。

デフォルトのラーメンをオーダしました。

「ラーメン」

スープの色が均一でノッペリした表情だったので、そこらにある博多ラーメンか?と、

ちょっと不安がよぎりましたが、安心してください、うまいです。

と言うか、最近、明るい安村はどこへ行ったんだ?(もういいっつーの)

スープは臭みが無く、ドロっとした粘度があるスープ。

最初はアッサリに感じるが、脂に頼らず、豚骨の旨みがよく出ており、

スープを飲んで行くと、旨みが実感できる。

ちょっと田隈のげんこつにも似た、無化調っぽい、クセが無い味。

 

店内には「有名店で10年修業」と書いてあったので、帰ってネットを見てみたら、

店のホームページに「秀ちゃんラーメン~だるまで修業した」とありました。

どうりでレベルが高く、今ドキでも受けそうな臭みが無い豚骨で、

特にスープ、麺の全体のバランスがよいと思いました。

有名店で修業されただけあって、低温調理のチャーシュー等、洗練されてます。

 

住所:福岡市城南区荒江1-23-27

tel:092-833-0330

訪問日:2017/1/21

評価:85点

コメント
この記事をはてなブックマークに追加